人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

皆さんにとって「余暇」とはどんなものですか?社会的にではなく、個人的にどういった存在ですか?
余暇時間に何をしているか、ではなく「余暇」という言葉や考え方(難しくいうと概念?)自体に対する考え方(人生・生物としての人間・歴史・生活・何に照らしあわせてもOKです)や意味づけ・意義などを教えて下さい。
(また、ある人へ余暇がその人とってどんな存在なのか考えてもらうには、どんなふうに考えてもらったりすると導きやすいと思いますか?
こちらのご回答は任意です。)

●質問者: pkb_wn
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:いるか 人生 人間 余暇 存在
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 17/17件

▽最新の回答へ

1 ● suka-to
●3ポイント

家でじっくり、漫画&新聞、雑紙やネット等をして、それから自転車で」サイクリングして最後は夕方に酒を飲んで一日が終わります

◎質問者からの返答

残念ながら、質問と異なったお答えですね。。


2 ● Krazy-Salt
●25ポイント

「余暇」とは?

はてなを「へえー!」とか何とか言いながら読んで、書いているとき

自分にはまさにこれこそが余暇です


余暇とは生活に必要じゃないことをさいているとき

骨休みという意味合いじゃないですかね?

◎質問者からの返答

有難う御座います。


・生活に必要じゃない時間

・骨休み


ですね。


3 ● ゲート
●25ポイント

仕事柄、一日丸々休みって日はなかなか無く

その代わり、仕事が終わればほぼ確実に晩酌しています。

ですからその日一日一日の打ち上げみたいなものと考えています。

日本人は休日をなかなかとれなくて辛い思いを

してる方が多いかと思うのですが

「休日」って言い方があるから一日丸々休みをとれないと

辛く感じるんじゃないかと思うんですよね。

一日の中で仕事をしなくてもいい時間がきちんと確保できていれば

過労で倒れることも無いし、充実感もあるし、

個人的にはそれでいいと思っています。

◎質問者からの返答

有難う御座います。


なるほど、

「休日」という言葉があることで、かえって辛い人生になってしまっている可能性ですね。

概念や言葉がある・ないの違いって、人々が受ける影響は相当大きいですよね。


4 ● suppadv
●25ポイント

ボーッとしていられる時間で、心のリフレッシュの時間。というところでしょうか。

◎質問者からの返答

有難う御座います。


・ボーっとしていられる、心のリフレッシュ時間

ですね。


5 ● imac1998
●25ポイント

祝日などは本来目的がある日でそれを行うために休む日ですと出入りのお坊さんに言われました。

「余暇」とはそういう時間ではなく本当の意味での休息の時間だと。

何かしていることとその次のすることの間のぽっかり開いた時間。

ぼーっと休息する・・・短くても長くても、丸一日でも。

そんな時間のことと教わった気がします。

◎質問者からの返答

有難う御座います。


・ぼーっと休息する時間。丸一日でも数時間でも。

・何かをしていることとと次のすることの空いた時間。

・祝日は余暇ではない

確かに、祝日は何かの記念日であって、本来は儀式やお祝いを執り行う日なんですよね。


1-5件表示/17件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ