人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

DAT装置への自動バックアップを行なうシェルを作成しているのですが、テープへの退避部分がわかりません。
シェルのかき方、バックアップの取り方に詳しい方、教えて下さい。
ちなみに、サーバはRedHat5.3です

<概要>
・毎週、月曜日の朝8時にテープの交換を行なう。
・毎日の深夜1時にバックアップを取得する(cronでシェルを実行)
・バックアップをテープに退避する(サーバ上にもとデータは残ったままでよい)

cronで実行するシェルの中にテープへの退避についてコマンドを追加したいのですがいまいち
書き方がわかりません。

※※コメント部分にポイントと作成中のシェルを記載します※※

●質問者: Ryo0524
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:DAT いまいち なう コマンド コメント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● JULY
●60ポイント ベストアンサー

Manpage of DATE

曜日の判定は下記のようになります。

# 火曜日
if [ `date '+%w'` = 2 ]; then
 mt -f /dev/nst0 setblk 0
fi

# 月曜日
if [ `date '+%w'` = 1 ]; then
 mt -f /dev/nst0 rewind
 mt -f /dev/nst0 offline
fi

テープに追記でバックアップをする方法ですが、基本的にはデバイスファイル名が「n」で始まるものは、書き込み完了時にリワインドしないものなので、

tar cf /dev/nst0 <バックアップ対象>

で良いと思います...

...が、バックアップの世界は奥深いです。

一応、tar でテープデバイスに書き出す、というのが一番単純ではありますが、他にも dump コマンドや cpio を使ったり、最近だと商用バックアップソフトのような、いろんな機能を持っているパッケージもあるので、「とりあえず tar」という程度に考えておいて下さい。

◎質問者からの返答

条件判断のやり方について教えていただいてありがとうございます。

質問なのですが、巻き戻し(rewind)さえしなければテープに追記されていくのですよね??

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ