人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Wikipediaのプログラムである、Mediawikiのスキーマについての質問です。
テキスト情報を保持しているカラムが、TEXTではなく、BLOBを利用している利点は何でしょうか?

以下の利点以外で教えてください。
・書き込み、読み込みの高速化
・バイナリマッチの優位性


Mediawikiのスキーマ
http://www.mediawiki.org/wiki/Manual:Database_layout/ja

1267761319
●拡大する

●質問者: まつぼっくり
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:blob MediaWiki Wikipedia カラム スキーマ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● km1967
●35ポイント

文字を生のコードのまま保管できる。

◎質問者からの返答

BLOB、TEXTの特性は理解しています。So whatを知りたいです。生のコードで保管できることによって、どんなメリットがあるのでしょうか?


2 ● km1967
●35ポイント

生のコードで保管できることによって、どんなメリットがあるのでしょうか?

「BLOB、TEXTの特性は理解して」いるのなら、そこまで説明させるか!?

要するに、DBやアプリケーションサーバでコード変換がかからないので、文字化けが起こりにくいということ

◎質問者からの返答

確かに、文字化け回避の意味はありますね。

しかし、RDBMS側で文字コードの変換を行わないようにしたり、文字コードを統一することで避けられます。普通、文字にははTEXTを使うのがセオリーだと思いますが、BLOBにするクリティカルな理由が知りたいです。


3 ● GreenStar
●10ポイント ベストアンサー

利点を求める余裕などなく! そうするしかなかった時代だったのだ!!

設計された時代(2002年以前)の文字化け問題は現在とは比較にならない!!

下手に変換すればさらにひどい事になる可能性もあった!!!


まぁ、そんなところ。


これから先?! そんなことは判らない!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ