人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

源泉ありでの資金効率について疑問です。

特定口座で株式の源泉あり取引を行った場合はどのようなタイミング・方式で税金徴収されるのでしょうか?

根拠となる、URLの提示もお願いいたします。

例) 税率10%とした場合

1回目 10万円の利益 ⇒ 1万源泉徴収され口座は9万円プラス
2回目 10万円の損 ⇒ 口座から10万円マイナス
3回目 10万円の利益 ⇒ ?

この場合は3回取引を行いTotalで10万円の利益です。

・3回目の取引でも1万円源泉徴収されるのでしょうか?
・その場合は、多く支払った税金はどうなるのでしょうか?

以上、宜しくお願いいたします。



●質問者: senegol
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:TOTAL URL タイミング プラス マイナス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● jccrh1
●100ポイント ベストアンサー

1回目に1万円を譲渡益税徴収額になりますが、

2回目に1万円を譲渡益税還付額になります。

よってこの時点で、税金は取られていないことになります。

3回目で1万円を譲渡益税徴収額になり、最終的にはこれが源泉徴収額です。

※1年間での取引は以上ですが、年がまたがった時は確定申告で調整(損したら還付)できます。

https://trading1.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=...

◎質問者からの返答

どうも、有難うございました。わかりやすいURL有難うございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ