人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ワニに関する雑学を教えてください。

基礎情報はウィキなのでほぼ勉強したので
豆知識系のネタが良いです。

よろしくお願いします。

●質問者: gavas
●カテゴリ:趣味・スポーツ 科学・統計資料
✍キーワード:ウィキ ネタ 勉強 豆知識 雑学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 15/15件

▽最新の回答へ

1 ● Km1967
●14ポイント

草食だったワニ、海に住んでいたワニ

http://ameblo.jp/oldworld/entry-10252843845.html


2 ● dhftg421
●14ポイント

ワニの将来

ワニに限らず野生動物の将来はけっして明るいものではありません。

環境破壊によって住む場所を奪われ、乱獲による生息数の減少など厳しいことばかりです。

アジアのワニ園では、ワニのショーを行う一方で、園内で増やして飼育したワニが皮のために殺されています。

また観光客への被害を防ぐという名目で手当たり次第殺されたり、スポーツハンティングの対象にもなっています。

人間の作り出した化学物質による環境ホルモンのため性器の異常が起こり、繁殖ができなくなって生存が危ぶまれている地域もあります。

また日本でも、子ワニのうちにペットとして購入し、大きくなって飼いきれなくなり池に放すという、あまりにも身勝手な事が実際に起きているのはご存じの通りです。

これからは正しい知識と理解を持って、保護から共存ということを考えなければならない時代です。

アメリカでは皮を得るために養殖が行われています。ふ化した子ワニの30%を自然に帰すということを義務づけているところもあります。

生息する環境がなければ意味がないですが、これも絶滅を防ぎ、共存を図る一つの方法だと思います。

ワニの生態を良く知り、自然に暮らせるための環境を守り、共存を図る。すべての生き物にあてはまることを、今やらなければ、太古から生き残ったこのすばらしい生き物は永久にいなくなってしまいます。

http://homepage3.nifty.com/waninosumika/page011.html


3 ● mooxa
●14ポイント

子煩悩なワニのお母さん

http://lpet.petpet.ne.jp/pet/mame/detail.php?id=380

爬虫類の多くが、成長に適した場所に単に卵を産みつけるだけで、子育てにはほとんど関与することはない。ところが同じ爬虫類の仲間でも、ワニたちは別のようだ。


4 ● mukomari
●14ポイント

http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20051215-90001281-...

古代エジプトの文献によると、最も古い避妊具は「ワニのフンを糊状にしたもの」であるらしい。古代人の想像力は豊かだ。精子は酸に弱いため、ワニのフンのなかの酸性物質が効く、と経験則にならったのだろう。


http://shaka.web.infoseek.co.jp/mame/mamechisiki.htm

ワニやカメの赤ちゃんは、孵化する時の温度でオスかメスか決まる。

ワニは素早く方向転換できないので、もし襲われたらジグザグダッシュで逃げると良いとのこと。


http://shepherd.gozaru.jp/baka/mame/mame2.html

ワニの見分け方豆知識

口を閉じたときに、上の歯だけがでているのがアリゲーターで上下両方の歯が見えているのがクロコダイル。


http://www.tvais.jp/html/2009_03_08/it_1758787/

・ワニは時速60kmで走る

・オーストラリアワニのような体全体が中に浮くような走り方するワニもいる

・普段ワニは威嚇をするために人間を襲うが、イリエワニ・ナイルワニなどは人間を食べるために襲ってくる


5 ● jin_jin74
●14ポイント

ワニ肉を食べると生殖能力が低下するとか。

最初に知ったのは中島らものエッセイでしたが本が手元にないので書名を特定できません。

http://homepage3.nifty.com/zunomi/eigoroku60.htm


1-5件表示/15件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ