人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ディスクユーティリティで「ソースを検証できませんでした」のエラーが出て困っています。

ちょっと理由があって、ディスクユーティリティでDOSフォーマットのディスクイメージを作成し、これを別のHDDにイメージ復元を行うということを試しています。ところが、このエラーが出て困っています。

復元先のHDDは元々DOSフォーマットで、復元元よりも大きなディスクスペースです。
復元時に、「復元先の消去」のオンオフ、復元先のディスクの再フォーマット(DOS形式)、パーティション作成時のオプションの変更「GUID」「マスターブートレコード」等、考えつく限りあらゆる組み合わせを試したのですが、うまくいきません。

どなたかお知恵を拝借できないでしょうか?



●質問者: seventhwonder
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:DoS HDD イメージ エラー オプション
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● takumi_o
●35ポイント

>「ソースを検証できませんでした」

このエラーメッセージはディスクイメージが壊れている際に出るものです。

Finderで該当ディスクイメージをダブルクリックしてマウントを試みて

マウント不可 or 「ソースを検証できませんでした」

のどちらかに当てはまればディスクユーティリティでの復元は不可能です。

マウント可能な場合は手作業かバックアップツール等でデータをHDDにコピー。


ディスクイメージをISO等に変換するツール(ディスクユーティリティやDiscImageMounterに依存しないもの)や

解凍ソフトでディスクイメージを開く方法を試す手もあります。

私の経験では「ソースを検証できませんでした」が出てしまったディスクイメージから

データ復旧出来たことは残念ながらありません。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

実は、特殊な理由というのが、東芝レグザで録画したHDDで、このHDD自体は、ファイルシステムの関係でMacではマウントできません。いくつかのレビューを参考にして、とりあえず、イメージだけは作成することが出来たので、あとは新しい、容量のでかいHDDに復元しようと考えていました。

イメージダブルクリックによって、解凍はできたみたいなのですが、HDDを接続したときと同様にやっぱりマウントに関してはファイルシステムの違いではじかれてしまいました。

やっぱ、ディスクユーティリティではだめってことなんでしょうか?


2 ● takumi_o
●35ポイント ベストアンサー

ディスクユーティリティでの復元は無理ですね。

http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/080202/n0802024.html

MacのアプリだとコピーキャットXの様なセクタ単位(HDDのフォーマットに依存しない※セクターコピー)

でのコピー可能なソフトを使用してダイレクトにHDD間でコピーすれば上手く行くと思います。

セクタコピー可能なソフトは探せばフリーのものも見つかるかもしれません。

英語力があればMacUpdateで探してみて下さい。

http://www.macupdate.com/


Boot Campや仮想環境でWINDOWSが使えれば以下のフリーソフトがあります。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080821_easeus_dis...

VirtualBox(フリーの仮想環境)+Ubuntu(Linux)で上記ソフトを試すのも手かもしれません。

http://jp.sun.com/products/software/virtualbox/index.html

http://www.ubuntulinux.jp/


3 ● a532
●10ポイント

わからないことが多数ですが、

・ディスクユーティリティってどういうソフトを利用しているのですか?

・Dosフォーマットのディスクと言われてもFDのディスクイメージかHDDフォーマットのイメージなのか

復元先はHDDとなっていますけど、ということはHDDのイメージですか?異なるディスクメディアのイメージは利用できませんよ?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ