人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「テニス」(日本・海外問わず)に関する雑学・うんちくについて、情報を集めております。

どんな情報でも良いのですが、例えば、

●過去に実際あった珍プレー
●有名選手のこだわり、面白エピソード・伝説など
●選手の名言

テニス用語(なんでラブというか、や、0/15/30/40となるのはナゼか)などは調べたら諸説ありそうなので、この内容は除外してもらえたら助かります。

よろしく御願いします!

●質問者: shoma22
●カテゴリ:趣味・スポーツ
✍キーワード:テニス 伝説 名言 海外 過去
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● dhftg421
●15ポイント

軟式テニスのネットは横一直線たが、硬式テニスのネットは中央が少し低くなっている。それはなぜか?おなじテニスなのに張りかたが違うのはルールが決められた時期に差があるからなのです。

軟式テニスが日本で考案されたのが1897年。この頃には鉄製のネットポストを土の中に埋め固定しワイヤーで張るという技術が普及していた。そのため横一直線にピンと張ることが可能だった。

一方硬式テニスねルールが決められたのはそれよりはも24年前の1873年頃。当時はネットポストとして登山用テントの支柱を利用して土の中に突きさす程度だった。しかもロープで引っ張って固定するだけでネットをピンと張ることができなかったため中央をベルトで固定し低くしてピンと張れるようにした。硬式テニスではピンと張る技術が開発されてもそのなごりと中央が低い方がゲームが面白くなるという理由で中央を低くしている。

http://tenniscoach.seesaa.net/category/5048404-1.html


2 ● キュン
●15ポイント

これはすごいと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=nwUJcapJMUk&feature=related


3 ● boltandk2
●14ポイント

シュテフィ・グラフとアンドレ・アガシのお話です。

2001年に結婚して(アガシはブルック・シールズと離婚後の再婚)、その後トップ選手同士とは思えないほどのおしどり夫婦として仲良くやっておられますが、二人のきっかけは、離婚後傷心だったアガシの、以前から気になっていたグラフへの猛アタックからはじまったらしいです。そのアガシの大きなモチベーションとなったのが1992年のウインブルドンでした。男女のシングルス優勝者は打ち上げパーティでペアでダンスを踊る、というのが伝統的恒例イベントとなっていて、当時女王として君臨していたグラフ(88年から96年までの9年間に優勝7回)は大本命。一念奮起したアガシは、この年の大会を見事制し(アガシのウインブルドン優勝は92年のみ)、いざ正装でダンスを...と意気込んだ矢先に、なんと主催者から「今年はダンス中止です」と突然のお達し。保守的で格式を重んじる主催者が、プレイボーイ・アガシからグラフを守るための措置だという憶測も飛んだりしたのですが、アガシはこれにもめげずに粘り強くアプローチを続けた結果、めでたく成就したのでした。

結婚当初は、アガシのアウトロー的キャラクターとグラフの正統派イメージにギャップがありましたが、その後まだ現役を続ける夫をコートサイドで見つめる引退後のグラフの幸せそうな笑顔が中継で映し出されたのを見て、意外な清々しさを感じました。アガシがプレーヤーとして長年活躍できた一因として、名選手だったグラフの内助の功を指摘する声は多く、やんちゃボーイだったアガシもグラフとの結婚後は人格者として評価されています。

アガシも引退してしばらく経ってから、ティファニーの広告で使われた仲睦まじい二人の写真。テニスファンとして、心和む一枚でした。

http://www.tennis-players.info/Wimbledon/030/post_2.html

http://www.tennis-players.info/Wimbledon/030/post_3.html


4 ● まる
●14ポイント

・ウィンブルドンはかつて白以外のウェアも普通に着ていたが、ある選手が白一色のウェアを着て出てきたところ、あまりにもそれが緑の芝に映えて素晴らしかったため、その後、白以外のウェアを着ることが許されなくなった。

http://ameblo.jp/feijoahills/entry-10396810080.html

・インド、フィリピン等には「シェルコート」(貝殻を細かく砕いてあるコート)がある。また一部地域では馬ふんを乾かしたものを使っているコートもある。

http://www.kouei.ed.jp/tsushin/event/2008/01/no1_1.html

・かつてのテニスコートは現在のような長方形ではなく、台形を2つ合わせた形(短い辺の部分を合わせた形=ネットに近くなるほど幅が狭くなる形)をしていた。

http://www.yms-t.co.jp/knowhow/history/11.php


5 ● えんどう
●14ポイント

試合中、痙攣しても治療してもいいというルールを確立したのは「松岡修造」(シュウゾウ・マツオカルール)。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B2%A1%E4%BF%AE%E9%80%A...


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ