人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

土地を買って、家を建てようと考えています。
ただ、その土地の北側と東側は、緩やかな傾斜に
なっています。
高さにして、50cm程の勾配になっています。

できれば北側に家を建てたいのですが、この傾斜が
建築基準法上、何か問題になる事はないでしょうか?

例えば土をもらなくては、ならいとか、
家の基礎を変えなくてはならいとか工務店には言われたのですが
自分で法的根拠を調べて明確にしたいと思います。
建築基準法のどこを見ればよいかお知らせください。

●質問者: martytaka
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:土地 工務店 建築基準法
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● km1967
●60ポイント ベストアンサー

できれば北側に家を建てたいのですが、この傾斜が

建築基準法上、何か問題になる事はないでしょうか?

ない

建築物の床が水平に作られていればよい


例えば土をもらなくては、ならいとか、

家の基礎を変えなくてはならいとか工務店には言われたのですが

これは耐震基準をクリアするための措置だろうから、素人が法律を読んで導き出せる問題ではない。

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO201.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ