人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

1) 花粉症の定義を教えてください(論理的/科学的にお願いします)。
2) 東洋医学系で治療したいのですが、おすすめの方法を教えてください(実体験希望です)

●質問者: kunitz
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:おすすめ 定義 希望 東洋医学 治療
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● kaorigroove
●20ポイント

花粉症の定義としては次の通りです。

「季節性アレルギー性鼻炎のうち、花粉抗原によるものをさし、

*植物の花粉が原因となる季節性の鼻アレルギーの総称*を言う。

また、東洋医学の立場からは「花粉症」という病名はありません。

しかし、古来より一般的な表現で「木の芽立の病」とかいわれ、

その季節において体調が崩れやすいという認識がありました。

個人的に、病気・症状のみに着目し、薬剤を用いて症状を止めよ

うとする西洋医学より、その症状の起因や病人自体を考える東洋医学

の方が、理にかなっていて良いと感じています。

漢方薬にしても自然生薬が素ですから、人工の薬物とは人体に

対する働き方が違います。

対症療法ではなく、体質から改善をはかるのがベストです。

http://shohei-clinic.com/an98-4.html

また、こちらは実体験ではありませんが、ご参考までにどうぞ。

http://www.j-cmam.jp/katudo/katudo_pages/taikai/kanazawa/t_hasim...


2 ● jinraion
●20ポイント

花粉症の定義

1:アレルギー性鼻炎におけるアレルゲンが 花粉のみ。

2:スギ・ヨモギなど季節性の花粉アレルギー鼻炎のみが該当し、通年性アレルギー鼻炎は該当しない。

実体験ではありませんが、自分の職場の隣のスタッフが、いつも花粉症の漢方薬を飲んでいます。苦いけど体質にあっており、症状が治まるそうです。

http://allabout.co.jp/gs/chinesemedicine/closeup/CU20070105A/


3 ● maron3942
●20ポイント

ツボで花粉症の予防と対策

http://www.ou-hari.com/kahunsyo1.html

穴位低周波鍼通電療法

症状にあわせ、頭部や顔、腕などの穴(ツボ)に、鍼を刺し微弱な電気刺激(低周波)をすることで、鼻水、くしゃみ、目の痒みなどの花粉症特有の不快感を、改善することができます。

http://www.showa-shinkyu.com/cgi-bin/showa-shinkyu/siteup.cgi?ca...


東洋医学系で治療で症状の緩和は可能かと思います。


4 ● haya
●20ポイント

花粉症とは簡単に言うと

体の中に花粉は入る→体が花粉を敵だと勘違い→攻撃開始→花粉は毒では無いので目が痒い鼻が詰まる等などの症状が出ます


私は目が痒い時は出来るだけ目をつぶるようにして

どうしても痒い時は滅茶苦茶スッキリ(スーッとくるような)目薬(キターてCMありましたよね?)あれ使用します

鼻ははなかむしか方法無いので^^;


でも病院にいけば症状を抑えられる薬や目薬をもらえるらしいです

父親が時たま行ってもらってきてます


でも完全に治す方法は今のところ無かった気が・・・

でもこないだ電車に乗っている時に見かけたのですが(テレビ的なものが付いてる電車中央線など)

米(?)に含まれる物質でもらえる薬よりも効果的なものが開発されているらしいです

兎に角今は待つしかないと思います^^;

http://a


5 ● hatikuro109
●20ポイント

回答3の方とかぶりますが、こちらは足つぼです。

http://www.ashi-tsubo.net/43.shtml


ツボ療法は私も風呂上りなどにテレビを見ながらやりますが、副作用のリスクも無いですしお勧めですよ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ