人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

英字入力でも、ローマ字入力でも、JISかな入力でも、親指でシフトする方法( http://d.hatena.ne.jp/video/niconico/sm5152804 など)でも、どれでも全部同じ挙動でカバーできる「シフトキーに対するユーザー補助のやり方」を、JIS X6004という規格の資料から見つけました(文字キーを、数十ミリ秒だけ未来にずらす、という方法)……が、この挙動には【名前】がありませんでした。 http://f.hatena.ne.jp/maple_magician/20100307135522 をご覧頂いた上で、「名前が機能を表していると思うもの」を選んでください。


●質問者: 相沢かえで
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:JIS かな入力 カバー キー コメント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 516/516件

Q01.【文字キーを、数十ミリ秒だけ未来にずらす、という方法】に対して、「どういう名前で呼べば、わかりやすい」でしょうか。
A. (これはダミー項目です。)
22
A. タイムシフト
102
A. ディレイ付きシフト
99
A. 遅延付きシフト
59
A. 遅延認識シフト
64
A. 遡りシフト
36
A. 同期追従シフト
37
A. 同期連続シフト
8
A. 時間軸矯正シフト
24
A. 拍ズレ矯正シフト
14
A. タッチリワインドシフト
21
A. ほかの名前がいい( http://d.hatena.ne.jp/maple_magician/20100309/1268063606 にコメントをください)
30
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ