人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?SEASON” #051

THEME:「春分・春彼岸に」「春の草花を楽しむ」「新年度に向けて」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつSEASONバージョン。四季の暮らしや衣食住のこと、新しいシーズンライフ…。毎回のテーマに沿って、毎日を元気にする暮らしのサプリをその思いや由来とともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20100317

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は3月23日(火)正午で終了させて頂きます。

1268801775
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:3月23日 theme いね おすすめ はてなスター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 234/234件

▽最新の回答へ

[1]チャロをお供に語学をがんばる nakki1342

4月から語学を勉強してみたいな・・と思います

この4月から新しく新シリーズが始まるリトル・チャロで英語を

その他に少し興味が出てるイタリア語をね。

主に勉強したいのは、英語ですが

テレビの語学講座をお供に外国語勉強続けたいですね


[2]雪虫を発見 tunamushi

暑さ寒さも彼岸まで。ようやく春らしくなってきました。今日も日が当たって、昨日降った雪がみるみるうちにとけています。

先日は春の始まりを告げる雪虫を見かけました。この虫を見かけると、雪もそろそろ終わりだなぁと思い、少しうれしく思います。私の住んでいるところは、雪虫といえば春を告げる虫なのですが、調べてみたら、北国では、初雪が降る頃に見かける虫でもあるようです。雪に関係する虫なのに冬の始まりなのか冬の終わりなのか、地方によってとらえ方が異なっていて面白いです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%AA%E8%99%AB

http://www.higashinaruse.com/105_yaso/vol11.html


[3]>2 冬告げ虫かと思っておりました^^ sumike

私の住む東海地方では雪虫は冬を告げる虫です。

去年の11月ごろに見かけて、冬がすぐそこまで来ていると感じました。

逆に春にはみかけたことがありません。

この虫を春の始まりを告げる虫という地域もあるんですね^^

ひょっとしたら、雪虫は移動しているのかしら?なんて思ってしまいました。


[4]短いウォーキングを始める nakki1342

震える寒さももうないかな・・と思い始める今頃が

一番外をウォーキングしやすいなあと思います

(真夏のようにダラダラ汗をかくわけでもないし・・)

体につけた余分な肉も少しは、ウォーキングで落とす事を

狙って(汗)

短い距離と書いたのは・・続ける事がまず大事だと思うから

(気合を入れて1時間歩くとか決めたら絶対続けるのは

難しい・・)


[5]菜の花 natumi0128

家の近くでは、休耕田の利用ということで、田んぼに季節ごとの花を植えているお宅がふえてきました。

夏はひまわり、秋はコスモスなどですが、春は菜の花が植えてあります。

ちょうど今が見ごろなのですが、田んぼいちめんの黄色い花は、まさに春の色そのものだなあと思います。

菜の花は、単に見てきれいなだけでなく、おひたしなど食卓にもいろどりを添えてくれますね。

あざやかな緑と黄色のおひたしは、目にも体にも嬉しいものです。

そういえば、3月下旬から4月上旬ぐらいの、ちょうど菜の花の咲く時期の雨のことを、菜種梅雨というそうです。

この時期は春雨前線が停滞しやすく、雨になりやすいらしいのですが、それも「菜種梅雨」なんてすてきな呼び方だと、なんだか趣が感じられる気がしますよね。


[6]春彼岸におはぎ作り chairs

おはぎは定番ですよね?

でももち米で作るのって結構大変……

なのでとっておきの「ごはん」で作るおはぎを紹介したいと思います。

○材料

炊いたご飯

砂糖

餡子

きなこ

ごま



○作り方

ご飯を温めて砂糖を加えてよくすりつぶします。

ご飯を好きな量で等分します。

餡子をご飯で包みます。

お好みの材料をまぶして出来上がり!!!

ところで御彼岸におはぎを食べる理由を知っていますか?

>なぜお彼岸におはぎをたべる?

http://www.sueki.jp/01/01-0000.htm


お彼岸にはお萩やぼた餅を供える習慣があります。何故お彼岸にこれらを供えるのかというと、小豆の赤色には災難から身を守る効果があると信じられていて、邪気を払うという信仰が、先祖の供養と結びついたと言われています。また、この習慣は江戸時代に庶民の間から始まったと言われています。

なんと江戸時代から始まって居たものだったのです。

そして小豆の色にさえ意味があったということを……

あらためてこの事実を知った上でおはぎをくしてみるというのも良いものではないでしょうか


[7]ネコミミを付けてお墓参り iijiman

私の4代前のご先祖様は大変凝り性の方だったそうです。

元は茨城の人で、明治維新とともに東京に出て足袋屋さんを開業。

当時、足袋は誰もが必需品としていたので、なかなか繁盛したそうです。

で、お墓も建ててくれたのですが、それがまた、ただのお墓ではなく、五輪塔なのです。雲をイメージしたのでしょうか?どこから持ってきたのか分からないですが、溶岩も設置されています。

で、4代目として、春と秋にはお墓参りに行きますが、東京の谷中にあるので、神田でお気に入りのカフェに寄ったり、秋葉原の「うさぎ神社」に寄ったり、谷中の商店街をちょっと覗いたり、色々楽しんでいます。

あと、これは昨年秋のお彼岸になりますが、ネコミミ持参でお墓参りに行きました。ネコミミは付けているけれど、ちゃんと真面目にお参りしています。

[f:id:iijiman:20090921092324j:image:w450]

毎年、春のお彼岸参りに行くと、なぜかその後で、新しい仕事が入ることが多いような気がします。

ご先祖様は、きっとどこかから「しょうがない4代目」を見守ってくださっているのだろうなと思います。


[8]>3 雪虫 tibitora

雪虫、初めて知りました。

春や雪が降ることをおしえてくれる虫さんですね^^

雪と一緒にやってきて、雪と一緒に旅立っていくのかなあと思いました。

どんな虫なのだろうと思って写真を見つけてみました。

ふわふわの白い毛のお腹が雪みたいで、空を舞っていたら本当の雪みたいに見えそうですね^^

雪虫は晩秋だけに特別に発生する昆虫ではなくて、年何回か世代を繰り返して、羽があって飛べる個体が産まれたときに空を飛んでいると「雪虫」といわれるそうです。

雪と一緒に旅ではなかったですが、何世代か繰り返すと空を飛べるコが産まれるというのもなんだかすごいなあと思います。

アブラムシさんの仲間だそうです^^

http://www31.ocn.ne.jp/~mushitachi/essay004.htm


[9]>5 菜の花 koume-1124

菜の花畑に行ってきました。

ちょうどいい時期一面見渡す限りに綺麗な黄色の菜の花畑が広がって

とっても夢のある空間でしたよ〜!

全国でも色んな所にあるので

桜祭りの前にはぜひ菜の花祭りで楽しみたいですね。

先週は天気もよかったので菜の花と青空のコントラストも最高でした!

3月も最後の方になると菜の花と桜が一緒に見られる場所もあるみたいなので、ぜひ探して行ってみたいなと思います。


[10]aaaaaaaaaaaaa hayate5x

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa


[11]>9 それが房総では2月から咲いているのですよ!菜の花 iijiman

もう20年以上前になりますが、普通列車で千葉の房総半島をぐるりと一回りしたことがあります。大学の春休み。青春18切符を使って。

それは2月のことでした。家を出たときには厚手のコートを着ていました。

ところが、南下するに従ってだんだん暖かくなってきて、房総半島の中程を過ぎたあたりからはコートが不要に。

そして、ついに車窓には菜の花が!

何と、2月に菜の花が咲くのか!と、驚いたものです。

検索したら、2月上旬には満開の菜の花畑が見られるそうです。

凄いですね。

http://news.walkerplus.com/2009/0202/3/


[12]>7 お洒落なご先祖さまですね^^ tibitora

iijimanさんのご先祖さまは足袋屋さんだったのですね^^

足袋も足元のお洒落(?)ですし、お墓も個性があっておしゃれだなあと思います^^

特に溶岩が前に活けられているお花と一緒にいい雰囲気でいいなと思います、五輪塔はお写真の角度からみると袈裟をかぶったお坊さんが錫杖を持っているようにも見えます^^

いろいろなところを楽しみながらのネコミミ付きお墓参り、iijimanさんが元気に楽しそうにされていてご先祖様も楽しんでくれていると思います^^


[13]>9 菜の花と桜と青空 cornx2

以前、実家に帰省した時にちょうど家の近くの休耕田で『菜の花祭り』なるものをやっていました。

一面の菜の花、天気が良いと本当に『真ッ黄色!』といった感じで、春を感じますね。

山の方に桜の薄桃色、道なりには菜の花の黄色、そして快晴の青(と白い雲)!

もう視覚だけで癒し効果抜群でした。

良い景色だなぁ?と思ってその時は携帯カメラで撮影しましたが、ちゃんとしたデジカメを持ってくればよかったなぁ…と思ったものでした。


[14]クローバー tibitora

クローバー(シロツメクサ)も春の草花なのだそうです^^

子供のころはクローバーを見つけると四葉はないかなとよく探してみていました^^

みつけたらとてもうれしくて家に持ってかえってコップに水を入れて飾ったり押し花にしてみたり・・・

クローバーの楽しみ方は花の冠をつくったり(私は不器用で作れないのですが^^;)押し花にしたりだけしか知らなかったのですが、このあいだ「食べられる」ということを知りました!

クローバーはマメ科の植物で、天ぷらなどにするとおいしいのだそうです。

四葉のクローバーを1枚ずつ小さな天ぷらにして花と三つ葉の葉っぱのかき揚げの横にかざるとかわいい春ごはんが出来上がりそうです^^

他にも春の花では、椿・タンポポ・デージー・マリーゴールド・セージ・モクレン・コブシ・ミカン・レモン・やぐるまぎく・カミツレ・ギボウシ、が食べられるそうです。

クローバーとたんぽぽは散歩の途中でも見つけられそうなので、クローバーを見かけたらまた四葉を探してみようかなと思います^^

http://www.oil.or.jp/info/html/23/23_2.html

http://xn--rhtp55j.net/kusa/haru1_f13.php


[15]>11 菜の花 tunamushi

好きなアーティストの写真に、菜の花畑で撮られた1枚があります。あたり一面に広がる菜の花は美しくて、元気をもらえます。

菜の花のおひたしは家でよく食べます。くせがなくておいしいです。

春に3日の晴れ無しと言われるように、なかなかお天気の日は続きませんね。でも、我が家では、畑に苗や球根を植えたりしているので、恵みの雨だと喜んでいます。


[16]>8 まだいるんですか? to-ching

初冬に発生するアブラムシの仲間と思っていました、まだ、飛んでいる??


[17]新年度・新入社員 to-ching

娘が務めに出ます、この就職難に良く頑張ったと思います。給料は安いですが本人のやりたかった仕事で良かったです。どうしても勤務するには、時間が不規則なため、新車を購入してやりました。卒業旅行云々とは一切言わず親の事を考えてくれていたんだ・・・と思い奮発しました、しばらく運転はして無かったので、若葉マーク再登場です。しばらく一緒に乗って運転の猛訓練でした、今は何とか一人で頑張って運転している様です。就職と新車、買ってあげた本人ですが羨ましいです。無事故、無違反を祈る日々です。


[18]>15 菜の花 noracat

おひたしを昨日食べたばかりです。 おいしかった!


[19]ふきのとう masi_o007

毎年のこの時期が楽しみです。あの独特の味が本当にやみつきになるほど美味しいですよね。私はよく味噌和えをしたりてんぷらにしたりしてふきのとうを食べます。都心だとスーパーなどで普通に店頭に並んでいるけど、ちょっと自然の豊かな場所ではその辺にたくさん生えてるみたいですね。本当にうらやましい限りです。


[20]>12 お墓まいり noracat

お彼岸には必ずお墓参りをします。 ここ数年はペットのお墓参りも。 ペットは別のお寺なので忙しいです。


[21]>18 菜の花 mandoto57

菜の花はまだ生えてきていません。

おばあちゃんの家のそばにはちらほら咲きはじてます。

菜の花のおひたしはおいしいですね。


[22]>19 春のお告げ eiyan

雪の下に踏みつけられた花達は春を招く妖精。

ちゃんと春の兆しを見つけては花を開き自主主張。

真冬に咲く水仙、すずらんそしてふきのとう。

速いですねと語れる水仙はふきのとうと仲良しかな!

3月になると陽気は未だ春の兆しが見えなくても、梅やそして早咲き桜と次々と自分の出番だと咲き揃う。

花の世界はもうすっかり春なんですね。


[23]>17eiyan

どんなものでも事でも新しいという事は気が引き締まって緊張しますね。

と同時に喜びや不安も内包されている。

それが新しい人生への一歩。

これから長い社会の人生を歩み続ける生活は不安と共に期待感もあり。

事故がない様にと願う親の気持ちを子は理解するまでには相当な時間を必要とする。

それが社会勉強の礎なのですね。


[24]>14 クローバー eiyan

クローバーは地面を覆う自然のシーツですね。

雑草は嫌われもので除草されるけど、クローバーは緑を主張する緑の草地。

自然の肥料にもなるし、乾燥も防ぐ。

こんなに自然な地面を優しく覆う被覆ものはないですね。

今年も沢山増やして利用させてね。


[25]>6 米餅 eiyan

もち米を利用せずに普通のお米をご飯にしてすりつぶす餅の利用は昔からありましたね。

最近はお菓子も米粉で作る米菓が流行りますね。

今度作ってみようかな。


[26]>23 新入社員 powdersnow

新しく入ってくる人がいると、後輩が増えると嬉しい反面、教えたりが大変でもありますね。

しっかり教えなければいけないけれど、厳しすぎると……ということもあり、人によって色々と難しい面もあります。

その辺を上手く見極めて育てていきたいですね。


[27]>4 春の初動 eiyan

冬の間は運動不足。

春の兆しで体を無理に動かすと筋肉痛に襲われる。

ゆっくり歩いてもやはり疲れる。

やはり冬の間は相当に体が訛ってしまったと確信する今日この頃。

暫くは筋肉痛に悩まされる日々が続くな?!


[28]>25 おはぎ powdersnow

お彼岸におはぎは定番ですね。

アズキにきなこ、胡麻など、最近ではいろいろと種類も増えてきていますので、

甘いのが苦手な人でも、胡麻がふんだんに使われた甘さ控えめのものを選んだりできるのもよいです。

それにしても、江戸時代からとは、ずいぶんと長く続いている伝統なんですね。


[29]>21 菜の花 powdersnow

菜の花といえば、千葉県が有名ですね。

広い広い一面黄色の菜の花畑を、房総半島までドライブがてら見に行くのも良さそうです。

房総は野菜から花まで、色々と育つ良い環境で羨ましいです。


[30]新年度から始める目標を powdersnow

新年度は良い区切りですし、何か新しくしっかりとした目標を立てたいですね。

何か一年の目標というと、新年を区切りに……という人も多いかと思いますが、すでにもう3カ月。

ここまでなあなあで過ごしてきてしまった人には、改めてまだ遅くない良い区切りとなるでしょう。

仕事にプライベートに、学生時代と比べると、区切りという印象は薄い人も多いと思いますが、

一つのきっかけとして、有効な区切りとしたいですね。


[31]>26 新入社員 koume-1124

4月になるとそんな時期ですよね。

私も先日面接をし、新たに後輩が入る予定です。

面接官をすると毎回自分が面接を受けたときのことを思い出します。

私は今の職場に強い憧れがあり、入りたくて入りたくて

採用されたときには、今までに無い程の喜びを感じたものです。

今回面接をして新しく入る後輩もそんな気持ちだったら嬉しいなと思いますね。

新しい環境は緊張の連続かもしれませんが、新社会人の方にはぜひ頑張ってもらいたいです!


[32]>27 スポーツを始める koume-1124

私は冬の間になまってしまっていた体を

温かくなってくる春から運動して鍛えたいなと思います。

近くの温水プールも、寒いと行く気がしなかったのですが、温かいと行く気も湧いてくるので

春からは、プールに通おうと思ってます。

また先日は海に行きましたが海岸沿いをちょっと走ってみたらすっごく気持ちが良かったです。

温かい日差しと海の景色が素晴らしくてどこまでも走れそうな気がしました(笑)

スポーツの秋とはよく言いますが、

私は温かくなる春こそスポーツをやるには適しているんじゃないかなとも思いますね。


[33]>22 ふきのとう offkey

雪解けが始まってから目につくのがふきのとうです。

うちの近所には空き地がいくらかあるので、そこにふきのとうが芽生えてくるのです。

色が地味ではありますが、食べることができるのでわりとすぐ目がいく植物ではありますね。

わたしのところは寒冷地なので

ふきのとうの花が咲く頃には他の草花たちもようやく目覚めてきたかのように、春が本格的にはじまります。


[34]>31 新入社員 tunamushi

大変お世話になった方がこの3月で定年退職されます。私が新人時代から、一つ一つ丁寧に仕事を教えてくださった方で、お別れだと思うと寂しいです。

退職される方がいる一方で、4月からは新入社員も入ってきます。初々しい姿を見ると、何年か前の自分を思い出します。職場のなかで、自己紹介をするだけでも緊張して頭が真っ白になった私。職場になれてくると、緊張感が薄れてしまいミスを起こしてしまいそうになります。新しい年度を向かえることを機に、新人だった頃を思い出し、また新たな気持ちで頑張ろうと思います。

そして、先輩から教えていただいたことをしっかり胸に抱き、後輩に伝えていきたいと思います。


[35]>33 北国ですが to-ching

勤務先で借りている駐車場に本当にいろ鮮やかな、ふきのとうが3個あまりに色鮮やかで「どきっ」としたことがあります。


[36]>32 とにかく to-ching

歩くのが何事も基本と思います。お金もかからず良いですよ。


[37]北国の彼岸 to-ching

お墓はまだまだ、深い雪に埋まっていることが多いです。「暑さ寒さも彼岸まで」と言う言い伝えありますが、北国の彼岸はさらに天候が悪化し雪が降りお墓参りに行く人は、スコップ等を持参し、除雪してからお墓参りをするのです。ですから、あまり春の彼岸に墓参りはしません、本当の春がきて各々天気の良い時にお墓参りするも多いようです。3月中旬とは言えまだ冬の気配は十分残っています。


[38]>24 クローバー powdersnow

クローバー探し……冬には寒くてやる気になりませんので、

四つ葉を探すのはやっぱり春ですね。

夏になると暑くてという感じになりますし。

葉っぱ自体はいつでも見れる印象ですが、あの白い可愛らしい花、あちらもなかなか目を楽しませてくれます。


[39]>16 意外と hujinoki

寒いとこだといますよ家の裏とか


[40]>36 でも hujinoki

普段動いてない人は無理せずに


[41]>19 スーパー hujinoki

スーパーならふきのとうはすぐ見つかるが野生のはなかなか見れない


[42]>22hujinoki

風に乗って春が来た証拠でしょう


[43]hujinoki

家の窓から春の花が見られるようになりました


[44]>29 菜の花 twillco

最近はよく食卓に菜の花のおひたしを出します。

緑色が鮮やかで、食卓に栄えます。

菜の花は、免疫力を高め、がん予防やかぜの予防に効果が期待できる食材でもあり

ビタミンCが多く含まれているため、肌をきれいにしてくれる効果もあるとか。

積極的にとっています。

子どもの頃は苦手でしたが大人になるにつれて、ほろ苦さが美味しく感じるようになりました。


[45]>38 クローバー fghnnh

四つ葉のクローバーは、小葉を4枚持つクローバーです。普通に見かける三つ葉のクローバーの稀な変異体です。偶然に見つけると、幸運が訪れるという伝説があります。クローバーは4枚以上の小葉を有し得ます。数字で表すと、「四つ葉のクローバー/三つ葉のクローバー」は「1/10,000」ほどの頻度になると推定されていますね。


[46]>40 ウォーキング twillco

温かくなってきて、日中は歩いていても気持ちがいいですよね。

休日にはウォーキングがてら子どもといっしょに散歩していますが

春がち近づいているのか、日差しがポカポカ。

春の花が道端に咲き、歩いているだけでも楽しいです。

来月になれば桜の木の下でウォーキングできると思うと

今からワクワクしてしまいます!!


[47]>45 クローバー twillco

昔は近所の空き地で四葉のクローバーを探したものです。

まれに四葉ではなく五葉・六葉なんてものも!

ほんとーに1日探して1個見つかるか見つからないか位の確率でしたが

六葉を見つけたときには興奮して押し花にて保存した記憶があります。

夢中になって探しているとどれだけでも日がたってしまうんですよね。

苦労して探したからこその価値があるんだと思います。


[48]>44 菜の花 fghnnh

まだ厳冬のさなかに店先に並んでいる菜の花を見つけると、突然の春の息吹に驚かされます。 独特のほろ苦さには自然の力が秘められているよう。蕗の董(ふきのとう) と並ぶ、春の一番早い使者です。菜の花は、カルシウム、カロチン、ビタミンCの多い緑黄色野菜。骨を丈夫にするカルシウムをたくさん含む食べ物といえば、小魚、牛乳があげられますが、色の濃い緑黄色野菜にもカルシウムがいっぱい含まれているのです。


[49]>46 ウォーキング fghnnh

誰でも簡単に出来るウォーキング。最近は運動不足から来る自分のカラダへの不安を感じて健康のためにウォーキングを始める方も増えています。ウォーキングは健康やダイエットはもちろん、ストレス解消にも効果があるえうにほとんど費用も掛かりません。ウォーキングが健康に良いといわれるけど、いったいどういった部分でカラダに良いのかというのをキッチリと理解することで、ウォーキングを続けるやりがいとなります。


[50]>34 新入社員 twillco

4月には、新しいスーツを着た新入社員が電車や駅で沢山見かけます。

家の近所にも今年から新しく社会人になる子がいますが

夢を叶える第一歩に期待を膨らませる反面、不安でいっぱいな様子でした。

私も新社会人になりたての頃は不安でいっぱいで社会が怖くて仕方ありませんでしたが

この不景気の中、自分の好きなことで仕事ができるのは幸せだなとつくづく思います。

わが社にも新しく新入社員が入ってきますが、目標とされるような先輩になれるよう

私も負けずと頑張らないとなと新人が入るたびに思います。


[51]>50 新入社員 fghnnh

この春も多くの学生が新社会人へと旅立つ。期待と不安が入り混じった気持ちで,飛び込んだ社会人の世界。そこに無限の可能性があることは間違いない。大きな夢に向かって進んでほしい。夢を実現するために,新入社員,彼らを迎える先輩社員,経営陣の方々にそれぞれ提言をしたいですね。


[52]>48 菜の花 akilanoikinuki

春の花の代表ですね。

見た目にも美しく、また食べてもおいしく・・・。

もっとも、この味を理解できるようになったのは、大人になってからですが。

この菜の花。

ある時、義母が家に来られる時に、玄関を飾るために、土手に咲いていたのをつんで飾っていたら、買った花を飾るよりも喜ばれました。


[53]>35 ふきのとう fghnnh

子どもの頃、食べられる野草のあれこれを教えてくれたのは母ですが、ふきのとうが食べられることだけは教えてもらいませんでした。 大人になってこれが食べられることを知って、それもみそ汁に入れたり佃煮にしたりするとめちゃめちゃおいしいんだというのを読んだり聞いたりすると、食べたくてたまらなくなりました。 それで、もう白い花が咲きかけたふきのとうを刻んで佃煮にしてみたのですが・・・・・・その佃煮の苦かったこと!人が言うほどおいしいものではないと、思ったものでした。


[54]>51 新入社員 Rytandrezone

新入社員のもうすぐ季節ですね。学生とは違った人生の第一歩です。

自分は緊張と不安でいっぱいだった気がします。

初めてのお給料はうれしかったなぁ・・・。


[55]>28 おはぎ akilanoikinuki

甘い物好きのうちの父の一番の好物は、

母の作るおはぎ。

例年、お彼岸が近づくと、

母は大量の小豆をゆがき、

大量のおはぎを作ります。

店で売られているものに比べると、

甘さが控えめで、

ほんのり塩がきいていて、

中のお米も「半殺し」(ちょっと物騒な表現ですが)と

言われている中づきなので、少し固め。

しかしこれがとってもおいしくて、

うちの父は、一度に3つも4つも食べてしまいます。

そこまで大量には食べない私も、

だいたい2つは食べてしまいます。

懐かしい味なので、

いつかマネをしたいと思いつつ

二人暮らしの我が家では

なかなかチャンスに恵まれません。

できるものなら、900kmほど

離れた所にいる母のおはぎを

今、食べたいと思ってしまいます。


[56]気温 gameotaku-4649

この春、気温が高かったり低かったり・・・。春本番をむかえるというのに、風邪をひきそうです。

朝は何となくヒンヤリした感じで、お昼になるとアツイ感じです。


[57]>56 気温 itst1975

最近 気温の変化が激しいですよね。周りにも風邪引いてる人結構いますね。 ラジオのFM802(関西)のDJさんも 風邪引いてましたよ(笑) 皆さん この時期は気をつけましょうね


[58]>52 菜の花 itst1975

この時期独特のいい風景ですよね。私の近所の川の土手にも咲いており、気分を和やかにしてくれます。 twillcoさんと一緒で、昔は 食べれなかったですが、大人になると美味しく感じてきますよね!


[59]春を告げる花 sumike

春の花というと、梅、桃、桜が中心ですが、ほかに春を告げる花で、私が好きな花として白木蓮(はくもくれん)

と辛夷(こぶし)があります。

白木蓮と辛夷(こぶし)は、区別がつかないほどよく似ていてどちらも葉より先に白い花を咲かせます。

見分け方は花びらが9弁で淡いクリーム色、上向きにチューリップのような咲きかたをするのが白木蓮。

花の下に小さな葉っぱをつけていて、花びらは6弁、純白の花が辛夷(こぶし)です。

今はちょうど白木蓮と辛夷が綺麗に街を飾る季節、大柄な花を支える枝は思いのほか細くて華奢なんです。



f:id:sumike:20100318001003j:image

木蓮は地球上で最古の花木と言われています。

木蓮の化石も発見されているそうで、なんと一億年以上も前から今のような姿だったそうです。

はるか悠久の時を経て、今もなお同じ姿で咲いているということに、感動すら覚えます。

しかし、こんな感動も子どもには何のことやら?のようです。

先週末に保育園の帰り道を息子(3才)と歩きながら白い木蓮が綺麗ね?って話していたのですが息子は

「もくれんってあれ?ガーガーのくちばしね」

って、つぶやきました。

ガーガーとは友達が飼っているアヒルのことですw

確かに、そういわれると淡いクリーム色の白木蓮がだんだんアヒルのくちばしにも見えてきて、子どもの想像ってすごい!

って改めて思いました。

今の時期は白木蓮を多く見かけますが、もう少ししたら紫色の木蓮も咲き出します。

皆様も街の中に咲く、くちばしを捜してみて下さいませ^^


[60]お墓参り ttz

お彼岸のお墓参りは家族そろっての行事です。子供のころはお墓参りの意味もよく分からずに、ひとつのイベントぐらいに考えていたかな。走り回って遊んでみたり。でも、だんだん年を取るごとに、お墓参りに気持ちが入ってくるものなんだと思います。天気がいい日に、お墓をきれいにしてご先祖様にも気分良くなってもらわなければ。


[61]つくし ttz

最近意識してないからかもしれないけど、見なくなった気がします。子供のころは地面のそこらじゅうから顔を出していたのに。つくしは、なんだかあの独特の風貌と、薄くて控えめな色彩に好感が持てますね。食べた事はありません。食べてみたいとも思いません。美味しいんでしょうけど、食べるものというよりは、鑑賞するもの、という意識ですね。


[62]タンポポ ttz

春の代表というほど華やかではないかもしれないけど、タンポポを見ると春を感じますね。そしてタンポポのもうひとつの面白さは、あのフワフワな綿毛でしょうか。フーって吹いて飛ばした経験は、誰にでもあるのでは?


[63]新入社員が入ってくる ttz

毎年4月は仕事上も新年度という事で心機一転になります。上司部下が変わって雰囲気が一変する事もよくあります。それと、新入社員が入ってくる。まだまだ学生気分で、ある意味うらやましい。でもたまに入社早々から才能を発揮する、非常に優秀な新入社員もいる。新入社員を見て、あせってみたりする。とにかくいろんな変化があるのが、新年度ですね。


[64]>62 タンポポの綿毛 some1

いい年してますが、彼らの種子の媒介として散らしてあげたりします(笑)

タンポポは都会のアスファルトの隙間の土とかでも逞しく彼方此方に春になると顔を出してくれます


[65]>58 菜の花畑 some1

近場の土手の一角に菜の花が集中して一帯生えていて、その横をとおるだけで、菜の花の臭いが強くします。


[66]>1 4月から始まる講座 atomatom

そうなんですよ!

新年度、4月からテレビの講座が始まるんですよね!

中学生のときは「基礎英語」眠い目をこすりながら早朝からラジオを聴いていました、布団の中で。

大人になってテレビ講座に何度かチャレンジしていますが、残念ながら途中で投げ出してしまうんですよねえ。

英語ならば途中、休んでもなんとか付いていけるんですが、中国語や韓国語だと、何回かサボるともうダメ。てんで分からなくなってしまいます。

この4月から、今度こそ中国語を頑張ります。中国の方と接する機会もこれから確実に増えていきますからね。


[67]>54 新人さん、いらっしゃいませ! atomatom

4月になったら、うちの職場にも新人さんが入ってきます。

実はもう事前研修で何度か会社には来てい姿を見ています。

さすがに初々しい。

その初心をどうか忘れないでと願わずにはいられません。いられませんが、すぐに雰囲気に慣れ、ぼくなんかは軽く軽く扱われるんですよねー。経験則によると(笑)

ともあれ、フレッシュな気持ちはこちらまで気分良くしてくれます。お互いに刺激を与え合うようになりたいものです。


to-chingさん、娘さんの就職、おめでとうございます。文章の端端からto-chingさんの喜びが伝わってきます。安全運転をお祈りしております。


[68]>65 菜の花が、コスモスの丘に atomatom

ぼくの住むすぐ近くに神戸総合運動公園という施設があります。

その中に「コスモスの丘」というものがあって、散策にはもってこいのコースになっているんですが、ぼくにとっては「菜の花の丘」なんですよね。

あ、つまり、春には菜の花、秋にはコスモスが3万本ほど植えられてそれはそれはきれいで、電車から眺めるだけでも気分がいいほどなんです。

人によって好き好きはあるんでしょうが、春の菜の花の方が印象が強いんですよね。

ただし公式な名前は「コスモスの丘」

名前はともかく、この丘の上から見下ろしても、下から見上げても、それはそれは豪華で海のような広がりを持つ菜の花畑なんですよ。


[69]>61 つくし koume-1124

昔は近所の空き地に沢山あったので春になれば必ず友人と採っては夕飯に母につくし料理を作ってもらうのが

春の定番料理でした。

最近はなくなってしまったのでしょうか?

私は先日散歩をしてたら見かけましたよ♪

見つけた時は懐かしさと宝探しでもした時のような喜びがありました。

私はいつも車通勤で、なかなか歩く事をしないので

つくしを見かけなくなっていただけなのかなと思いました。


[70]>64 タンポポ koume-1124

昔は通学路に沢山のタンポポが生えていて

タンポポの綿毛を飛ばしながら帰るのが下校の楽しみでした。

「タンポポ綿毛が耳に入ると耳が聞こえなくなる」なんて言われもあったり(笑)

それを聞いてから怖くてやらなくなった覚えがありましたが

でも、それは全くの迷信だとか。

それから、タンポポの葉って食べられるんですよね。

私はまだ食べた事が無いので興味があります。

どんな味なんでしょうか・・・


[71]>68 菜の花 r-zone

先週は静岡へ行ったのですが、ちょうど菜の花がキレイに咲いていて

菜の花のバックに富士山という絶景の写真が撮れました!

天気もよかったので青い富士山に黄色の菜の花が良いさし色になり

贅沢な場所にいるなと思ってしまいました。

また泊まったホテルでも菜の花を使った料理も出てきたので

春を思いっきり感じられた旅行になりました。


[72]>67 新入社員 r-zone

この時期になるといつも初心を思い出します。

緊張した面持ちの新入社員を見ると自分もド緊張してたな〜なんて。

これから社会に揉まれて、入ってからが大変かもしれませんが

夢にあふれた気持ちは忘れないでほしいです。

また中途採用で新しく自分よりも、ひと回りも上の人も入る予定です。

年がいっても新しいとにチャレンジして行く精神もまた凄い事だし

見習わなくてはと尊敬してしまいますね。


[73]>55 おはぎ r-zone

毎年、お彼岸に実家の祖母が手作りしてくれてます。

今週の3連休には実家へと帰る予定なのでその日に祖母が作ってくれるそうです。

おはぎってたまに無償に食べたくなりスーパーで買ってしまうのですが

手作りのおはぎに適うものはないですね。

最高に美味しいので帰る際にも、祖母のおはぎは持ち帰ってます。

あんこやきな粉だけでなく、ゴマや抹茶、

またおはぎの中に苺を入れて苺大福ならぬ苺おはぎを作ったりもします。

手作りだと色々味を変えて楽しめるのも良い所ですね。


[74]>73 春のお彼岸は「ぼた(ん)もち」、秋のお彼岸は「おはぎ」説 iijiman

おはぎ、美味しいですよね!私も大好きです。

ところで、おはぎによく似た食べ物に「ぼたもち」があります。

「おはぎ」と「ぼたもち」、一体何が違うのでしょうか・・・?

という訳で、検索してみました。

http://allabout.co.jp/career/dictionary/closeup/CU20010905/

春のお彼岸、牡丹の咲く頃に食べるのが「牡丹餅」(ぼたもち)、秋のお彼岸、萩の咲く頃に食べるのが「おはぎ」という説があるようです。

そして、こんな説も。

http://allabout.co.jp/career/dictionary/closeup/CU20010905/index...

春のお彼岸は、冬を越した小豆を使うことになりますが、皮は固くなっています。当然固くなった皮をそのままに使っては食感が悪くなります。そこで皮を取り除いた小豆を使い、こしあんができます。

よって春のぼたもちはこしあんで、秋のおはぎは粒あんだったのです。

さらに、「春と秋」は「牡丹餅とおはぎ」であるとして、では、「夏と冬」は、何と呼ぶのでしょうか?

これも、同じページの続きにありました。

http://allabout.co.jp/career/dictionary/closeup/CU20010905/index...

春の「ぼたもち」

夏の「夜船」

秋の「おはぎ」

冬の「北窓」

知りませんでした・・・

「夜船」「北窓」って、何だか全く別の食べ物のような感じがしませんか?


[75]>49 ウォーキング r-zone

暖かくなってくると良いですよね。

私はいつも会社までの地下鉄なんですが、2駅しかないので

暖かい春や夏の時期は2駅分歩くようにしています。

つい最近からも、地下鉄分は歩いて通勤!

2駅といっても20分くらいなんですが・・・

気温が暖かいので、朝からのんびり出来ていいです。

意外と朝の通勤で歩いている人多いんですよ。

健康の為にも期間限定ですが、毎日歩く事からはじめたいです。


[76]おはぎ mokoko212

おばーちゃんのつくるおはぎ…。

最高に美味いです♪


[77]>75 ウォーキング yumi-love

登校や出社の時などにいつも車の人など、ウォーキングや自転車などで体を動かすといいですよね♪


[78]>47 クローバー yumi-love

わたしは七つ葉を見つけたことがありますよ!

見つけたときの感動が今でも忘れられません><///

また、春になったら探しにいきたいですよね♪


[79]>39 雪虫 meizhizi87

私も田んぼの近くで雪虫を見つけました。私も春告げ虫だと思っていました。

私の住む東北地方では、4月になっても雪が降ることもあり、まだまだ肌寒い日は続きそうですが、冬の寒さ独特の身にしみるような寒さではなくなってきました。風が吹いても春に近づいていると感じる今日この頃です。起きる時間には空もうっすら明るく、帰宅時間になっても外が明るく、段々日が長くなっているのを感じています。


[80]>74 おはぎ twillco

ホームベーカリーで作れるので、今年は手作りおはぎに挑戦したいと思っています。

昔はおばあちゃんが手作りしてくれたりしてました。

いまよくスーパーでも売っていますが

いつも行くスーパーであんこを作っているところが見られるので

娘がいつも釘付けになって見ています。

作る前のあんこが固まりになっておかれているんですが

なんとあんこの固まりで、アンパンマンの顔が作られてるのです。

それが可愛くてついそこでおはぎを購入してしまいます。

スーパーに行くと真っ先にあんこのアンパンマンに会いに行くのが

娘と私の楽しみです。


[81]>70 タンポポの葉 ttz

食べられるんですか?。初耳です。そして、タンポポの葉っぱってどんなだったかな。タンポポはあの黄色い花とフワフワの綿毛に記憶が集中してしまい、葉っぱは・・・


[82]スミレ ttz

人の名前にも使われるし、印象のいい綺麗な花ですよね。イエの庭にちょこっとだけ植わっていたらいいかも。たくさん集中して生えているわけじゃなくて、ところどころにちょこっとだけある、っていうイメージかなあ。


[83]ttz

春分過ぎたらもう桜の時期ですね?。今年も天気のいい週末があれば、花見に行くでしょう。いつだったか河津桜を見に行ったときは、その行き帰りの大渋滞が大変でしたけど。本当はわざわざ遠くまで行かなくても、日本にはいろんなところに桜の花見スポットがありますね。桜を見ると本当に春を実感します。ただ、散っていく桜を見るのは悲しいですね。


[84]春、子供手当スタート?? ttz

新年度4月、子供手当がスタートですね。これまたいろんな物議を醸していますが、自分の世代はちょうどその恩恵にあやかる人が多い世代でもあり、話題に上がることも多いです。支給対象になる人と、そうでない人。すでに児童手当をもらっている人も。それぞれに感覚が違いますね。日本にも、新年度にそろそろ本当の春が来ることを祈ります!!


[85]冬から春への変わり目が一番嬉しい。 ttz

3月に入って、やっともうすぐ春が来るなという時期になってきましたね。寒さは完全に一段落しましたね。春が新年度というのは季節的にもピッタリな気がします。冬眠していた動物たちも、春がスタートですし。(関係ないけど。)

子供のころの一番好きな季節と言えば圧倒的に夏でしたが、だんだん春の方がいいかも?、っという感じになってきたかな。


[86]>78 四つ葉のクローバー ds-i1

見つけたら嬉しくて、幸せでしょうね。四つ葉のクローバーは。また探しに行こうと思います。五つ葉は四つ葉よりいいのかな?いいんだったら探そうと思います。


[87]新年度から ds-i1

4月からは中学生になります。頑張らないといけませんね。


[88]>81 タンポポ twillco

タンポポは葉っぱだけでなく

根から葉っぱ、茎、花まで、すべてが食べられるようですよ!

生でサラダとして食べたり、茹でてあえものにしたり、てんぷら、根のきんぴらや、おひたしなど。

ネットでレシピを探せば色々ありますよ。

http://www.geocities.jp/tampopo7007/recipe.htm

といっても私も食べた事が無いのでどんな味がするかは分からないんですが;

ちょっと勇気が要りますね。


[89]>69 つくし twillco

昔は近所で採って遊んでました。

今考えると犬の糞やら沢山あったかもしれない場所でよく採ってたなと・・・

考えたらゾッとしてしまいましたが。

自分で採って食べるというのは何よりも美味しかったです。

つくしの卵とじが私は大好物でした。

子供の頃はあまり野菜を食べなかったのですが

自分で採ってくるつくしや山菜はパクパク食べてました。


[90]新しい事にチャレンジ! twillco

新年度になると毎年新しい事に挑戦してみたくなります。

去年は裁縫でしたね。

久しぶりにミシンを出して色々作りました。

来年度は音楽に目覚めてみようかなと思ってます。

娘がちょうどピアノが欲しいと言ってるので

私も昔を思い出しながらちょっと弾けるようになれたらなと思って

さっそくピアノを買って練習しようかなと思ってます

娘にカッコイイとこ見せたいですし(笑)

新年度に新しい習い事をするのもいいですよね。


[91]>90 新しい事 eiyan

新しい事には気分も動機も新しいもの。

結果も新しい場面になるが失敗も新しいもの。

どんな結果が出ても楽しみなものですね。


[92]>87 4月 eiyan

日本では桜の開花に合わせて4月が新学期。

新年度は4月と1月の二通りあるのは不便ですね。

でも桜の開花に合わせた4月だからこそ日本の新年度は気持ちも新たなんですね。


[93]>85 迎春 eiyan

春は生物の活動旬。

冬の冬眠状態から活動を始める時期。

やはり暖かくなって活動出来る春は良いですね。


[94]>84 子供手当て eiyan

子供手当ては子供を育てる支援として創設されるもの。

少子化対策として少しでも役に立つとのものだが、それよりも子供や高齢者の医療費の無料化や出産費用の無料化が大切と思います。

政治と庶民の隔たりは埋まらないですね。


[95]>83eiyan

桜の花は日本の象徴花。

桜の花の色や形も日本に合うもの。

そして散っても風流。

こんないてもいなくても癒させる花は他にないですね。


[96]>83nakki1342

う?ん・・。

私の住むところでは、桜はもう散ってしまったんですよね

(咲く花の種類が違いますが)

一年のうち、一番寒い頃に咲くそれが嫌いなわけは

もちろんないけれど

ゆっくり花見が出来るソメイヨシノっていいなと

思うときもあるんですよね。

(外で座って花見なんてかんひ桜じゃ、無理なもので)


[97]>95MASAMITI

自分の家の近くではこれから桜が咲きそうです。

4月が楽しみです。


[98]>97koume-1124

そろそろ暖かい所では咲き始めているようですね。

私の地域はまだまだです。

4月の上旬になるでしょうか。

暖かい時期に桜の下でお弁当を広げてたのしむお花見は

もう何年かずっと定番です。

大好きなピンク色の桜を見ながらの食事は最高に美味しいです!

またライトアップされた夜桜もキレイなんですよね〜。

子供がいると夜桜を見ながらお酒をとはいきませんが

早く家族でそんな楽しみが出来るようになったらなと思います。


[99]>98fghnnh

桜はホントにいいですよね!日本に生まれたことを感謝しちゃいます。日本人のDNAに桜は染み込んでいるんだなぁって実感できますよね!桜を見たときの何ともいえない感動って。私はこの季節が一番好きです。少々短すぎて物足りなさを毎年感じるのもいーなって思います!桜は、何本もの木が一面に並んでいる姿も素敵なのですが、個人的には一つ一つの花をじっくり観察することに、喜びを感じます。


[100]>86 クローバー koume-1124

クローバーよく探しましたね〜。

昔行った美容院でバースデーカードとともに

押し花にした四葉のクローバーがついていた時がありました。

また行きたいなと思うような心遣いで

それからその美容院に通っています。

オシャレですよね。

とても温かい気持ちになりました!


[101]>88 タンポポ fghnnh

タンポポは、おおまかに分けて、西洋タンポポと日本タンポポの2種類が日本にはいるそうです。元々の在来種として日本タンポポがいたんですが、西洋タンポポの繁殖力に負けて絶滅するかもとか言われたりしてたんですね。タンポポはとても身近な植物ですが、同時にとても興味深い植物です。


[102]>80 おはぎ fghnnh

基本的には「おはぎ」と「ぼたもち」は同じもので違うのは食べる時期(春は「ぼたもち」、秋は「おはぎ」)、大きさ、あん(こしあん・粒あん)の違いだけだったのですが、現在は一年中『おはぎ』で通すお店が圧倒的に多くなってきました。確かに、形は「おはぎ」であんもこしあん・粒あんの両方揃っております。本来なら、「ぼたもち」と「おはぎ」を「牡丹餅」「お萩」と書くとピンとくると思いますが、牡丹の季節、春のお彼岸に食べるものが「ぼたもち」で小豆の粒をその季節に咲く牡丹に見立てたものです。一方、萩の季節、秋のお彼岸に食べるものが「おはぎ」で、小豆の粒をその季節に咲く萩にに見立てたものです。


[103]>89 つくし fghnnh

早くもつくしが大きく育って、あちこちに顔を出しています。街の方にはなじみがないかもしれませんが、田舎では毎年春先にそこらじゅうでつくしが出てきます。最近は堤防などのつくしは採らないけど、畑や裏庭のつくしはとって食べています。つくしを佃煮にされるお家もありますが、我が家はタマゴでとじてさくっと食べます。


[104]>91 新しい事 fghnnh

過去の失敗や挫折から本当に立ち直るためには、新たな夢や目標にチャレンジする中で実績を積み重ねることで自信をつけていくのがいちばんではないでしょうか。過去の恋愛や人づきあいによる心の傷は、新しい恋愛や人づきあいで癒していくしかないような気がします。過去のつらい経験のために臆病になるよりも、勇気をだして新たな一歩を踏み出したほうがいいのではないでしようか。過去の事を忘れるためには「忙しくするのがいい」とよく言われます。また、過去の事でくよくよしてしまうのは「ヒマだからだ」というきびしい考え方もあります。どちらも一理あると思います。ヒマな時間を埋めて忙しくするのなら、自分のやりたい何か新しいことを始めるのがいいでしょう。


[105]2010年の春分の日を、国際生物多様性年にふさわしい一日に TomCat

春分の日とは、「自然をたたえ、生物をいつくしむ」という国民の祝日です。そして今年は、たびたびいわしでも話題になっていますが、国連が制定した「国際生物多様性年」。この2つを組み合わせて、今年の春分の日を、地球の命と自然を守っていく心を育てる、特別な一日にしていきませんか。

さて、「生物多様性」といっても、それって何? という方が多いと思いますので、ここでちょっと生物多様性とはなんぞや、ということについて考えていきましょう。

一口に「生物多様性」といっても、それには少なくとも3つの観点があります。

  1. 個体
  2. 生態系

の各レベルにおける多様性です。

1.

まず「個体の多様性」を考えてみましょう。家庭菜園をやっている人は、育てている作物に一斉に虫や病気が発生したり、あるいは特異的な気象条件に耐えきれなかったりして、全滅に近くなってしまうような被害を体験したことがあると思います。しかし、自然の野原で、そういうことが頻繁に起こっているでしょうか。いいえ、野原一面に同じ種の植物が密生していたとしても、被害が全ての株に等しく広がっていくことは稀ですよね。ある株はやられても、ある株は被害を乗り越え、あるいは何ごともなかったようにピンピンしていたりします。ここに「個体の多様性」の違いがあるんです。

「個体の多様性」とは、言い換えれば「遺伝子の多様性」と言うことが出来ます。買ってきた種や苗は同じ系統の親から増やされたものの場合が多く、遺伝的多様性に乏しいんですね。ですから虫や病気や気象条件などに対する耐性が、みんな似たり寄ったりになってしまうんです。

しかし野生の場合は、人間で言えば数多くの「家系」が混在していますから、同じ種であっても、ある系統はある虫の被害に強く、ある系統はある病気の被害に強く、ある系統はある気候気象の条件に強いといった、個性ある遺伝子を受け継いでいるんです。これが、何があっても野原の草が全滅することが少ないヒミツなんですね。こういう個体の多様性、言い換えれば個性の多様性は、次に述べる「種」の保全に欠かせない観点になってきます。

今日本では、トキやコウノトリの繁殖に一所懸命ですが、少ない親からスタートしてその種が「個体の多様性」を確保していくまでには、きっと何千年も何万年もかかります。絶滅危惧種の「個体の数」は人間の努力で回復させていくことがある程度可能ですが、「個体の多様性」の回復には、膨大な時間と、神の手とも言える自然の力が必要です。

2.

では続いて「種の多様性」について考えていきましょう。今、地球上には500万?1000万、一説には3000万以上の生物種が存在すると言われています。

たとえばダニの仲間なんて、世界で約2万種もいるんですよ。ミジンコの仲間も現在知られているだけで約600種。私達のお腹の中という小さな世界だけを見つめてみても、そこに住んでいる腸内細菌は一人あたり100種以上と言われています。生物の種類の数って、すごいですよね。こうした全ての生物の連携で、この地球の命は成り立っているんです。この多様性が織りなす「綾錦」が、地球という生命の星の姿なんです。

ところが、こうした種の多くが今、急速な絶滅の危機を迎えています。ダーウィンが進化論の中で淘汰という考えを使っているように、種の絶滅は太古から繰り返されてきた命の営みの一つですが、人の死に人災や殺人による死があるように、種の絶滅にも「加害者」がいるということ。今問題になっているのはここなんです。

国際自然保護連合(IUCN:International Union for Conservation of Nature and Natural Resources)の2007年版レッドリストによれば、最も絶滅のおそれの高い「絶滅危機種」は動物種で7850種、植物種他が8456種。哺乳類は現存する種の22%が絶滅危機種であり、両生類にいたってはなんと31%が絶滅の危機にあるとされています。

さらにレッドリストに載らない微生物や未知の生物まで含めたら、いったいどれだけの生物種が絶滅の危機に瀕していることでしょう。それが自然の営みではなく、「加害者」が存在する「事件」として起こっていることが問題なんです。

3.

さて、最後のキーワードが「生態系の多様性」です。ヒトから細菌に至るまで、全ての生き物は、多様な種が相互依存的に構成している「生態系」の中で生きています。生態系は無数とも言える多様な種と個体の組み合わせですから、それぞれの生態系には、それは様々な個性が存在します。この「生態系の多様性」によって、ある一つの生態系の中である種が絶滅しても、別の生態系に属する同一種は絶滅を免れ、命を未来につなげていくことができていたのでした。

また生態系の個性は、それぞれに属する種が多様な分化進化を遂げ、地球の命の「綾錦」をより高度に進化させてきた要因でもありました。同一の種が環境の違いによってそれぞれに適した変異を起こして多くの系統に分かれていくことを「適応放散」と呼んでいますが、生態系はその自然の力の「ゆりかご」とも呼べる存在です。

つまり「生態系の多様性」を守っていくことが、私達がまだ知らない種類まで含めた命を包括的に守ることのみならず、生命の進化という未来をも守っていくことになるわけです。そこにはもちろん、私達人類の命も、未来も含まれます。

そんなことを踏まえながら、今年の春分の日を、国際生物多様性年にふさわしい一日にしてみようじゃありませんか。

たとえばこの一日を、次のように過ごしてみたらどうでしょう。

あるいは、ちょうどお彼岸ですから、それに合わせて、

なんていうのも意義深いかもしれません。そうしたことを、お彼岸に集まる家族や親戚と語り合ってみることも、とても意義深いことと言えるでしょう。

また、お彼岸には殺生は避けますよね。この日を機会に、今まで何も考えず当たり前に殺してきた害虫や害獣と呼ばれるような生き物が自然界に果たしている役割を考え、共生の道(あるいは上手に空間を分けて併存していく道)を探っていくような過ごし方も、とても意義深いと思います。

私達の祖先が愛してきた美しい自然を、「生物多様性」という具体的な意識を持って守っていこうとすること。現代人にとって都合の良い部分だけでなく、ご先祖様方が愛してきた自然を丸ごと後世に伝えていこうとする努力。それはきっと何よりご先祖様方が喜んでくださる供養ともなっていくことでしょう。


[106]>72 つらい、厳しい to-ching

そんな世界が待ってます、学生さんだから良いやなんて通用しません。しっかり頑張って、自己管理をしてもらいたいです。お金を頂くと言う事がいかに大変かという事が身にしみる事がきっとあるでしょう。


[107]>93 同感! to-ching

今年の冬は厳しかった・・・それだけに、春の到来は何時もより嬉しい感じだします。


[108]>101 強いタンポポ to-ching

根を掘った事がありますか?かなり深い地中にまで根が入ってます。家の庭は芝でしたがどうしても雑草の生育に勝てず、放置してしまいました。そこに群生したのはタンポポです。一面黄色になります。これはこれで綺麗かな?と思い農薬等は使用しない事にしました。


[109]>94 手当は嬉しいでしょうが・・・ to-ching

現金を渡せば、はっきり言ってだらしが無い親は、子供に使わず遊興費等々に使ってしまうのではないかと心配、給食費等支払い能力があるのに払わない親からの徴収をこの手当から強制的に当てて欲しい。パチンコ、パチスロに消える運命も多いのでは?


[110]>59 モクレン to-ching

庭にありました、本当に綺麗な花で良い香りも楽しめる木ですが、何せ咲いたいる期間が短すぎ!でした。落ちた花弁は無残で可哀そうでした。


[111]>103 つくし powdersnow

つくしは、まっすぐに伸びた先端だけぷっくりという形が可愛いですね。

地中から頭を出して、一生懸命に伸びているという見た目が、

冬を越えて春に芽を出したんだなと、感心してしまいます。


[112]>104 新しいこと powdersnow

寒い冬から暖かい春になり、屋外で行うことも始めやすい季節です。

年度の区切りを自分の中の区切りにもして、何かを始めるには良いタイミングですね。

自分も最近はあまり自炊をしなくなっているので、

できるだけ自炊をして、食費を節約したいなと思います。


[113]>60 お墓参り powdersnow

仕事に行く途中に大きな墓地がある駅があります。

電車から外を見ていると、この季節は駅前でお花を売っているお店が出るので、

お墓参りの季節だなぁと感じますね。

両親と一緒に住んでいた頃は、一緒について行っていましたが、

別々に住んでいると、お墓からも足が遠ざかってしまいますね。


[114]引っ越しの準備 meizhizi87

私の家は転勤族だったため、新年度から新しい家に引っ越したことが何度かあります。そのため、年度末は荷造りをしたり、転校の手続きをしたりしていました。

新しい家はどんな家だろう、大きいといいな、と楽しみにしていることもありました。一方で、小学校を転校するときは、隣の隣に住む同い年の友だちがお姉さんと一緒に、テープにメッセージや歌を録音してくれました。毎日のように遊び、とっくみあいのけんかまでした仲でした。また遊びに来るね、手紙書くね、と言ってお別れして、ちょっと寂しくなったのを覚えています。

偶然にも、その友だちとは同じ高校に入学し、しかも同じクラスになったので2人とも偶然というか劇的な再会に驚きました。周りのクラスメートが、中学校が違うのに友だちなの?と不思議そうな顔をしていて、2人で微笑んでいました。

今でも、そのテープは大事にしまってあります。

f:id:meizhizi87:20100318202049j:image


[115]>112 新しい事に挑戦 koume-1124

私の周りには新年度から習い事を始める人が多いです。

途中から入るよりも、新年度から入るほうが他の生徒さんとも仲良くなりやすそうなので

私も習い事を始める時には新年度から!と決めています。

調度今のジムに入ったのも去年の新年度でした。

そのジムも、事情により辞めてしまったので

新しく習い事をしようかなと検討中です。

自分にプラスになるような習い事がしたいですね?。


[116]>108 白いタンポポ cerevisiae111

タンポポのイメージと言えば黄色い花ですが、白いタンポポもあります。

わたしの出身地では、黄色いタンポポしか自生してなく大学生になるまではタンポポは黄色いものしかないものだと思い込んでいました。

ところが故郷を離れ大学に入学した春のある日、道端に白いタンポポを発見しました。

これは珍しい!大発見かもと思い、近くにいた友人(地元出身者)に言ったら「そんなんどこにでもあるよ」と...。

広島の福山だったんですがこの地域では白いタンポポが主流で黄色いほうが珍しいくらいの比率でした。

白いタンポポは、春の花で連想する花の一つですが大学入学の思いでも一緒に思い出させてくれる花です。


[117]>99powdersnow

桜といえば、春ならではの季節の花ですね。

これほど、春という季節と直結する花は、ほかにないでしょう。

日本全国、様々な種類があり、どこでも見ることができる花でもあります。

一度見に行った風景でも、桜が咲いている季節は、また違った風情を味わうことができます。

紅葉と並んで、一度行った場所でも、咲いている季節に訪れたいと思ってしまう花です。


[118]>114 引っ越し powdersnow

同じ地域で暮らしていても、部屋の広さなどで引っ越したい場合は、

やはり春という季節はねらい目ですね。

学校の卒業や転勤などで、空きが出る部屋も多く、人気の物件でも見つけやすいです。

できれば、大学の合格発表が出る前から動き出す方が良いでしょう。

引っ越しシーズンに入ってしまうと、次々と良い部屋から埋まってしまいますから。


[119]>117ttz

桜というと日本そのものというイメージですが、当然海外にも桜はあるんでしょうね。桜を好む感覚はどうなんだろう?一緒なんでしょうか?桜のような淡い色は薄味好きの日本人好みで、もしかすると濃い味好きの海外には合わないとか?


[120]>109 基本的には「所得再配分」の政策でしょうね TomCat

子供手当ても麻生内閣時の定額給付金と同じく、税の意義の一つである所得再配分を実現しようとする政策なんだと思います。ですからその目的からすれば、使途は受け取った家庭の助けになれば何でもいいと言ったら若干語弊がありますが、とにかく子供のいる家庭の何らかの助けになれば、それが食費になろうが何になろうが、目的は達成されるわけです。

給食費の天引きは、義務教育原則無償の国では、制度上難しいですよね。それよりは、給食も教育の一環と位置づけられているのですから、それを「食費」と考えて家庭から金銭を徴収する制度を廃止して、子供手当ての財源を義務教育食育実施費用に回した方がよかったなあと思います。

ま、日本の春はまだ遠そうですが、とりあえず利権と軍国再建の野望に染まった政治家が影を潜めて、冬の吹雪だけはおさまった感じがします。

具体的な政策は、現状では正直どこの党がやっても大差ないと思いますので、とにかく当面は日本再武装とか徴兵制復活なんていう物騒なことを考えない方々に内閣を担って頂き、その間に政治家任せでない国民が主役の政治作りを進めていけたらいいなと思っています。


[121]>118 引越しのバイトをしていました。 atomatom

若い頃に引越しのバイトをしていたことがあります。

春のお彼岸はちょうど引越し屋にとっては忙しさのピークでした。

今年のように3連休ともなるとトラックも人間もフル回転、1日に3件は引越しのお手伝いをしていました。

くたくたに疲れる仕事だったのですが、荷物を運び出した後のがらんどうになる家の中がなんだか不思議に楽しくて、やりがいを感じながら働いていました。

感謝してもらったり、ときどきご祝儀を下さるお客さんがいたのも嬉しかったなあ。

桜が咲く季節になるとこのバイトのことを思い出します。

もう2度とあんなキツいバイトはできないだろうなあ。


[122]>121 引っ越し koume-1124

近所のアパートでもこの時期は引っ越しのトラックが良く停まっています。

私も何度か引っ越した事があるのであの大変さは分かります。

住み慣れた土地を離れるのは寂しい思いがありますが

新しい土地ではまた新たな出会いや思い出が出来るので

またワクワクする引っ越しでもあります。

また自分が引っ越しをするにも2月3月だと空きが出てくるので狙い目だと聞いた事もあります。


[123]>107 季節の変わり目 koume-1124

今日はめちゃくちゃ温かくて春を感じました!

すかっとした天気に気持ちのいい日差し。

昨日までは朝や夜には少し肌寒くてまだ上着が手放せませんでしたが

もう分厚い上着は必要ないかも!と今朝は感じる程でした。

この調子で暖かくなって早く桜が咲いてくれたらなと思います。


[124]>119twillco

暖かくなってきたのでそろそろなのでしょうか?

桜満開の中を歩くのが好きなので、早く桜祭り行きたいです♪

うちの近所の桜祭りでは屋台が沢山ならび地元の名産が沢山売られます。

自分たちで作って持って行くお弁当も良いのですが

屋台で買って食べるのもまた楽しいんですよね。

最近引っ越した先では、目の前に学校があるので

ベランダから桜が見えそうな気配です♪

家から桜が見られるなんて思ってなかったので

今年はとても贅沢な桜鑑賞ができそうです。


[125]彼岸のご馳走 ekimusi

実家では春秋の彼岸に、ぼたもち・おはぎは主食でした。

こども頃の私にとって、こんなにうれしいご飯はありませんでした。

当時は今のようにぼたもちが何時でもどこにでも売っているというものでは有りませんでしたので、食べる物で季節を感じていました。

サイズは10かける5センチくらいの大きめで甘さは控えめ。

外に餡をまぶしたもの、中に餡を入れてまわりに黒ゴマをまぶしたもの、黄粉をまぶしたものの三種類で

大皿に盛ってあるのを好きな分だけ取ります。

彼岸の昼すぎに作り夕食にいただくのですが

ぼたもち(お萩)

焼き魚

浅蜊のみそ汁

おしんこ(白菜の浅漬け、きゅうりの糠漬などさっぱりしたもの)

冷奴

ほうれん草の胡麻和え

が定番でした。

砂糖が貴重品だった頃のハレの日のご馳走の名残だと思います。

夫は結婚前、彼岸に実家で出されたらおはぎはおやつじゃないの?と

びっくりしていましたが案外美味いと、いくつも食べていました。

自家製の甘さ控えめなぼたもちと、市販の小さくとても甘い和菓子のぼたもちは、

入るところがちょっと違うみたいですね。

話が逸れますが、実家には三つ目のぼたもちという

出産後三日目にお乳の出が良くなるから産婦にぼたもち食べさせる風習があります。

私が出産した際にも母がぼたもちを持って来てくれました。

お見舞いに来ていた友達は不思議そうな顔をしていたので、家ごとで色々違うんですねw


[126]>123 冬→春は変わり目が長い! teionsinonome

三寒四温と言いますが冬から春への移行は時間がかかりますよね

暖かくなって「あ、もう春だ」と思った翌日鬼のような寒さだったり

夏から秋なんて1日で終わっちゃうのに、春は思わせぶりです…


[127]散歩にて sayonarasankaku

春の花が咲き出すと散歩していても、とても楽しくなります。


行く道々で、

「あ、こんな花が咲いている。」と小さな発見があります。


観賞用の花じゃなく、ちょっとした花でもなんだか嬉しくなりますね。

f:id:sayonarasankaku:20100318152521j:image:w400


[128]>124r-zone

毎年、桜の下で宴会します。

今回も約束しているので、今から楽しみです!

また通勤途中にも桜が咲いている公園を通るので

桜の咲いている時期の通勤はとても気持ちいいですよ。

桜並木の中を歩きながらの通勤・通学なんかも憧れます。


[129]卒業式 sayonarasankaku

ここ一週間で、ご家族が卒業式を迎える方も多いのではないのでしょうか。


個人的には、幼稚園の卒園式と小学校の卒業式が、特に感慨深かったと思います。

もう、すごく前のことなのに、

幼稚園の卒園式で子供たちが歌っていた「おもいでのアルバム」は今も忘れられません。


中学校の卒業式は、子供同士の仲間のつながりのようなものをつよく感じました。

特に高校になると、みんながバラバラになってしまうからというのもあるのでしょうね。


新しい年度を迎えて、新しい友達を見つけて、

みんなが楽しい日々を過ごしていけるといいですね。


[130]>113 家族が会う機会 sayonarasankaku

お墓参りは、もう離れ離れになった実家の家族が会う大事な機会のひとつです


なかなか会うことも少なくなってしまいましたけど、

お墓参りのときは、みんなで顔を合わせてお互いの様子を確かめ合います。


育ち盛りの子供たちは、久しぶりに会うと、とても大きくなってきて、

いつも大きくなったねーとビックリします。


きっと、ご先祖さまたちも、みんな揃っているところを見るのが、

嬉しいんじゃないかなと思っています。


[131]風邪にちゅうい sayonarasankaku

この時期は、暑いなと思ってたら、翌日はすごく寒かったりで、

寒暖の差が大きいですね。

年度末で忙しい事もあって、具合を崩すひとも多いようです。


『どうせ、花粉だろう・・・』と思っていたら風邪だったというのも

よくありますね。


体調に気をつけて、よく休みつつ無理しすぎないように過ごしたほうがいいですね。


[132]>128yumi-love

私の所ではまだ咲いていないのですが、皆さんのところはもうさいているんですか?


[133]>53 そうなんですか!? yumi-love

私もふきのとう食べられるなんて全然知りませんでした!

今度食べてみたいと思います!♪


[134]>120 子ども手当て ekimusi

今回児童手当から所得制限なしの子ども手当てになりますが、税法上の扶養控除などもなくなります。

今後与党が変わると、子ども手当ては廃止されて扶養控除は戻らない可能性もありそうです。

一過性の子ども手当てよりは、保育所の数、質を高めたりするなど、現金でばら撒くよりは未来につながるものがよかったと思います。

我が家も該当世帯ですが、安易に消費せず子どものためになるように使い方を吟味したいと思っています。


[135]>130 お墓参り r-zone

実家に帰ったら親戚一同が集まってお墓参りをします。

今まで家族が健康で荒れた事もご先祖様のおかげですし

今は実家を出てしまって、なかなかお墓参りにいけないという人もいるようですが

お墓参りって行った方が良いんですよね。

でもどうしても仕事が忙しくて行けないという方は

手を合わせて心の中でご先祖様に感謝の気持ちを言えば

ちゃんと伝わるんだと以前TVで聞いた事があります。

お墓参りを長い事していないと体の不調が出たり

お墓参りをした途端、悪い運気が無くなったとかよくきくので

なるべく家族揃って行くようにしています。


[136]新年度に備えて自転車を新調 Oregano

実は新年度から勤務地が変わるんです。いえ、仕事を変えたわけじゃないんですが、異動に伴って、ちょっと職住接近になったんです。そこで天気のいい日は自転車通勤をしてみたいと思いまして、思い切っていい自転車を新調してしまいました。


フレームは某有名メーカー製カーボンフレーム。塗色は白です。ちょっとでも視認性がいい方がと思いまして。ホイールは別のメーカーの操縦性や加速性に定評がある物を選びました。といっても使うホイールによってスプロケット(後輪の車軸に付くギア)などに何を使うかが決まってしまいますから、そのへんも合わせて考える必要があります。結局10段変速になりました。すごいでしょう。10段ですよ、10段。いえ、マニアの人はこんなの珍しくとも何ともないと思いますが、私なんか子供のころは5段変速でもため息物でしたから、10スピードスプロケットなんて、もう抱いて寝たいくらいでした!!(笑)。


ハンドルは何にするか悩みました。私はいわゆるドロップ型のハンドルが苦手で、ストレートな棒ハンドルにばかり乗っていたんです。でもせっかくロードレーサータイプに仕上がる自転車ですから、ここは思い切ってドロップハンドルにしてみました。

ドロップ型といっても形状は様々で、ハンドル幅はだけをとっても360?480mmくらいの開きがあります。ハンドル幅が狭ければそれだけ空気抵抗の少ない姿勢になって速く走れるわけですが、競輪をやるわけではありませんから、ここは広めの物を選択することにしました。ハンドル幅は肩幅より広い方が、当然運転はしやすくなります。でも広すぎるとまた姿勢に無理が出て、遠乗りしたりすると肩や背中が痛くなってしまいますから、よく知っている人にアドバイスしてもらって、自分の体系に合った幅のハンドルを選ぶことが大切ですね。

ドロップ幅(ハンドルの下がりの深さ)も製品によって120?200mmと幅があります。私はドロップ型に慣れていないのと、主要用途が街乗りとサイクリングですから、浅曲がりの深く沈んでいないタイプを選びました。


サドルも悩みました。乗りやすく、なおかつ長時間乗ってもお尻が痛くならない快適なサドルを選ぶには、自分のお尻をよく知る必要があるからです。つまり個人差が大きいということです。

外国の研究によれば、サドル幅には左右坐骨中心幅の少なくとも2倍の幅が必要とのことで、幅が狭いサドルは疲労も大きくなるという話もありますから、今回はやや広めの物を選んでみました。それでも普通の自転車に比べるとかなり細いです。


ライトは電池式のLEDです。心配性の私は、万が一の電池切れに備える意味で、なんと2個付けてしまいました。発電機を備えない自転車というのは、どうも不安でいけません。後ろにもLEDのテールランプを付けましたが、やはり反射板も一緒に取り付けています。


そんな具合にあれやこれやとパーツを選び、完成した自転車はなんと総重量9kg弱。お米の大袋1つより軽いんです。やはりフレームが軽いのが効きました。しかしこれでは鍵をかけておいても、ひょいと持ち上げて盗まれてしまいそうですね。仕事場では駐輪金具にロックしておけますが、そのへんに気軽に置くわけにはいかなさそうです。ちゃんとした駐輪場に置く必要性を痛感しました。

防犯登録も済ませて今慣らし運転中(?)ですが、まるで風のように快適です。ちょっと予算をかけただけのことはありました。


そういえば、「東京スマートドライバー」の運動に呼応して、

http://www.smartdriver.jp/

自転車にもスマートサイクリングをイエはてなから提唱してみたいという提案がありました。

http://q.hatena.ne.jp/1208926965/160443/#i160443

「東京スマートドライバー」では、「HOMEDRIVE」なんていうアクションも展開しています。褒めるドライビングです。てめー、もたってんじゃねえよ、煽ってんじゃねえよといちいち人の悪いところばかり罵りながら走るのをやめて、他人の走行のいい点を見つけてそこを褒めながら走ってみましょうという提案です。

自転車なら、すれ違う人達と直に触れ合えます。あ、マナーのいい人だな、安全を大切にしているな、譲る心のある人だな、そんな人を見つけたら、ニッコリ笑顔でありがとうの会釈。こんなのが自転車なら、本当に簡単に自然に出来てしまいます。歩行者に対しても、車のドライバーに対しても、自転車からなら色んなサインが送れます。人の暮らしの速さに合った乗り物だから出来ることです。

自転車は省エネで健康にも良い乗り物ですが、安全こそ最高の省エネ、最高の健康の秘訣ですから、しっかり点検、しっかり整備、安全とマナーと譲り合いを大切にしながら、心豊かなサイクリング通勤を楽しみたいと思っています。


[137]>134 再び政権が変わってしまうと Oregano

報復で子供手当ては廃止、扶養控除も戻らないってありそうですね。他にもそういう事態が色々予想できそうです。あっちがだめだからまたこっちとフラフラはまずそうです。国民も選んだ政権に責任を持たないといけませんね。


私は子供手当ては総理大臣までがもらっていた定額給付金よりはずっとましだし、未来への新しい制度作りとして価値があると思います。大切なのは、創設される制度をどう国民が受けとめ、それをどう未来に向かって生かしていけるかではないでしょうか。国民に直接給付されるというのは、それだけ国民に信頼を置いているということでしょうから、制度を生かすも殺すも国民しだいです。


[138]>105 これは「よくわかる生物多様性」 Oregano

すごくわかりやすい説明をありがとうございます。これなら誰でも今日から生物多様性ハカセになれそうです。ここで理解したことを、ぜひイエで話し合ってみてほしいですね。私も今年の春のお彼岸を生物多様性年にふさわしい一日にしていきたいと思いました。

私は生物多様性を守るための行動として、もうひとつ、CO2削減も加えたいと思います。自然の命を守るためには気候の変動を食い止めることがとても大切だと思うんです。ですから、イエの中から、暮らしの中から実践できるアクションとして、お彼岸を機会に、家族みんなで改めて考え合っていきたいと思いました。


[139]新年度、おシゴトにも通年サプリ Cocoa

「新年度に向けて」のテーマを会社で思い出して、ハッと気が付きました。そうだ、仕事にもイエはてなのマインドを。今日の勤務をちょっと楽しく、会社や行き帰りで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったらって!!

そこで新年度に向けて、仕事の中での通年サプリも考えてみることにしました。こういうのって何にしようかなぁと考えている間も幸せですね。色んな楽しい計画を思いついて、帰りの電車の中で思わずニマニマしてしまいました。変な人って思われなかったでしょうか。


考えついた色んな計画はみな試してみるとして、通年度サプリは「一日に一つ、新しい出会い、新しいふれあい」に決めました。もちろん素敵な殿方と、なんていうのじゃありません。人間以外の生き物との出会い、ふれあいです。

このサプリは「今年の通年サプリ」がテーマだったいわしのこちらのツリーや

http://q.hatena.ne.jp/1262753640/244701/#i244701

このいわしのこちらのツリーなどに刺激を受けて考えました。

http://q.hatena.ne.jp/1268801775/256832/#i256832


毎日の行き帰りやお昼休みなどに、猫でも鳥でも虫でも、何かの生き物との新しい出会いを探して、心の中での語らいを楽しむ時間を持ちたいのです。足元の草たちや街路樹さんなどとも語り合いたいなぁ。今まで気付かなかった新しい姿を、色々発見してみたいと思います。

土とも語り合ってみたいです。土の中にはきっと、私のまだ知らない命がいっぱいに違いないですね。語りかけたら、どんな声が返ってくるでしょうか。春の土、夏の土、歩道の植え込みの土、土手の土、色んな土に話しかけてみたいと思います。

そしてそういう一緒に生きる素晴らしい仲間たちの存在を実感しながら過ごしていく一年にしてみたいんです。


人間以外にも様々な生き物がいる。それらの生き物がみな地球のために何かの仕事を任されて、誰にも言われないのにしっかり働いている。それを思うと、きっと自分も仕事をがんばろうって張り合いが出てくると思いますし、自分のためでも会社のためでも国のためでも人間のためでもない、地球の未来のために働くという本当の意味での勤労の理想にも近付けるんじゃないかと思うんです。


気を付けて見渡すと、都会にも人間以外の命が満ちているんですね。足元の草に「オハヨウ」「コンバンハ」と心の中で語りかけるだけで、いつもの通勤がこんなにも心豊かな時間になっていくことを実感しました。これからの一年で、私の心の世界がどこまで広がっていけるか楽しみです。


[140]>137 子供手当て magurodesu

子供手当てですかぁ?。

やっぱりばらまきなのかな?

国債発行無理にしてまで欲しくないですね。

将来この国を担う子供達に背負わせて欲しくないものです。


[141]>102 不思議な牡丹餅 sumike

暖かな春の日和のお彼岸ですね。

ふと昔、送別会に友人が差し入れてくださった手作り牡丹餅を思い出しました。

それは重箱の中に餡を敷き詰めその上に軽くついたもち米をのせ、

さらにその上に更に餡をびっしりのせたものでした。

てっきり手巻き寿司の様に各自で丸めて食べるのかと思いきや、

丸めずそのままカットして小皿に取り分けてくれました。

おなかの空いた方や甘いものが大好きな方は大きく、そうではないけど

ちょっとだけお相伴wという方は少しだけいただくことができます。

味は同じですから、人数が多い時にはこちらの方が合理的ですよね。

この時期になると、この箱いっぱいの牡丹餅を思い出して、つい笑ってしまいます。


[142]>140 バラ撒きは悪いことでしょうか TomCat

政治っていうのは突き詰めていけば「予算の執行」なんですよね。つまり政治っていうのは突き詰めていけば何でも「バラ撒き」なんです。

同盟国が戦争をするとなれば巨額の国費を同盟各国のためにバラ撒き。

戦争が終わってからも給油艦を出してまで燃料をバラ撒き。

公共事業と言う名の企業向けのバラ撒き。

それがこども手当ての場合、国民に向けて撒かれるだけの話です。国民向けの予算の執行がそんなに悪いことでしょうか。

国債の問題にしても、日本は1966年以降、いわゆる建設国債などの企業向けバラ撒き資金のための国債をたくさん発行してきています。それが許されるのは、国債発行の結果作られた社会的インフラが未来に渡って利用できるから。つまりそれは将来に負債を担わせることではないという論法なんです。これが自民党時代の政府がやって来たこと。

こども手当ても未来を担う子供たちの育成に資する資金ですから、考え方は同じです。したがって、こども手当てやそれに伴う財源確保が否定されるなら、過去に遡っての公共事業なども全て否定されることになります。

その否定が出来ないなら、こども手当てだって、そんなに悪い政策じゃないと思いますよ。とりあえずコンクリートから人への公約にも沿っていることですし。


[143]春、クロマグロ危機 gameotaku-4649

日本ではよくお寿司を食べますよね?。お寿司といったらマグロと思いうかびます。すなわち、マグロはお寿司の代表だと思います。でも、そんな美味しいマグロが減ると、お寿司が大好きな人はショックですよねぇ?

未来はどうなるのか・・・・


[144]>143 クロマグロは頭の痛い問題ですね TomCat

実際、大西洋産クロマグロの資源量は、今世紀に入ってから激減していることが確認されているんです。原因は、ICCAT(大西洋まぐろ類保存国際委員会)が定める漁獲枠を無視した乱獲などのためとされています。

でも、日本も数十年前まではマグロとカツオの漁獲量をゴッチャに計上していたりして、水産庁も実態が掴めないようなことをやっていましたが、現在では一匹一匹どこで獲ったかなどを明確に記録してから流通させています。

それでも資源量が回復しないとすれば、それは消費国日本の責任と言うより、日本に売って儲けようと乱獲を繰り返している国があるから。

実際、日本にはクロマグロが、各国の漁獲枠を大きく超えて輸入されてきているんですよ。地中海あたりの諸国が巻き網漁で根こそぎ生け捕って、それをいったん巨大いけすで飼って、太らせてから日本に輸出しているんです。ま、ぶっちゃけこれが、安い回転寿司でもクロマグロが出せるようになったヒミツなんですけど、純粋な天然物と違って、こちらは味も質も劣ります。

なんにしても、クロマグロが絶滅の危機に瀕しているとするならば、それは真面目に漁獲枠を守ってやっている日本の漁業が悪いのではなく、日本以外の国の乱獲と、それを煽って儲けている商社ってことになります。

だから、日本の漁業関係者からは、まず輸入クロマグロの量を制限しろという声が上がっています。日本の漁業はクロマグロの保護に対して熱心なんです。輸入なんかしないで、日本で食べる分は日本が獲る。そうしていける土壌作りに努力していけば、問題は解決に向かっていくと思います。


[145]>139 これは素晴らしい!! TomCat

お仕事にもイエはてなのマインドを。お仕事にも通年「度」サプリを。これ、素晴らしい考え方ですね。そして選び出されたサプリそのものも素晴らしいです。

コンクリートの固まりの中で仕事をしていると、自然も季節も段々見えなくなっていきますよね。で、休日にふと、もうこんな時期になってるんだと気付く。週に一度のサンプリングでしか季節を感じられない生活。それが現代の私達なんだと思うんです。

でも、鳥や虫、木々や草花、たくさんの生き物とのふれ合いを求めながら過ごしていれば、ウイークデーだって季節感たっぷりの毎日を送っていけますよね。そして、様々な生き物と共生しているからこの社会があるんだ、自分も生きていられるんだという実感を掴むことが出来れば、本当に毎日が豊かになっていくと思います。

どうしても忙しくて、生き物達とふれ合える余裕が持てなかったという日は、自分のお腹の中に共生している腸内細菌さん達と語り合ってもいいと思います。いや、冗談ではなく、本当に。私達はいかにたくさんの命ある地球の仲間と一緒に暮らしているのかを実感すると、あらゆる存在が、もちろん自分自身のことも、たまらなく愛おしくなっていくと思います。

国際生物多様性年の今年にもピッタリのこの通年「度」サプリ、多くの人に広げていきたいですね。


[146]>126 待ち遠しい春。 nakki1342

今年は、何だか寒さが厳しく感じた気がします

ここ南の島では雪なんて降りませんが

扇風機を使って暑さをしのいだと思ったら

しばらくたらブルブル震える冬に戻ったりと体調が

おかしくなってしまいそうな気温の変化

ホント、きつかったです・・

流れる風もさわやかで汗もかかない

すごしやすい春の日が待ち遠しいです

(自分も夏が好きでしたが春が好きになってきました)


[147]>144 寿司や刺身には、興味はないけれど・・。 nakki1342

私は、刺身や寿司は、苦手なのでマグロのおいしさは分かりません

(おすしや刺身を食べた事もありません)

そんな私ですが魚料理好きとして注目していました。

(刺身や寿司以外のお魚料理は、大好きなのです)

今回は、会議で禁輸が回避されそうですが

お魚さん好きが好きな魚を食べられなくなるという状況にならないように

うまく資源を生かして欲しいと思います。

私は、マグロには、興味はないけれど

もしも、魚が食べる事がやりづらくなると思うとぞーっとしますし・・


[148]>131 風邪。 nakki1342

最近の寒暖の差は、ホントきついですよね・・

体に悪い・・

治りかけた風邪が少しぶりかえして

ちょっとだけせきがでます。

暖かくして体の調子を万全にしたいものです。

(ちなみにですが私の住んでる南の島では杉は、あまりなく

花粉症は、縁がありません)


[149]>135 お墓参り。 nakki1342

以前は、親戚が集まってお墓参りをしてたのですが

最近は、家族だけで行く事がほとんどだったりします

親戚がまとまってお墓に行き、先祖に顔を見せるというのが

ホントはいいと思うのですが

個人的には、親戚には、どうも苦手な人が多いので家族だけで行くのが

気楽でうれしかったりします。

(親戚といくのは、嫌だなあと思う気持ちが大きいです)

家族だけでも毎年お墓参りをすることは続けたいです


[150]クロマグロ gameotaku-4649

日本人は他国と比べて刺身の消費量がとても多いです。

店を訪れれば、毎日あまるほど売っているところがあります。

日本は食料が豊富な国ですね。


[151]>71 菜の花 adgt

一面の菜の花畑の力強さには、いつも圧倒される。すごく生命の力を感じる。


[152]>132adgt

こちらはまだです。近所にすごく良い桜名所があるので、毎年弁当もって食べに行ってます。


[153]春の草花といえばビンボウ草(失礼w) YuzuPON

かわいい花なのに、こんなひどい呼ばれ方w。おまけに種類の違うハルジオンもヒメジョオンもごっちゃにしてビンボウ草の一言でまとめられてしまうし、さらに両者の名前が混同されて、ハルジオンがハル“ジョ”オンになってしまったり、ヒメジョオンがヒメ“ジ”オンになってしまったり。身近な花なのに、こんなにちゃんと呼んでもらえない花も珍しいですね。春の草花のテーマを機会に、ぜひハルジオンとヒメジョオンを見つめてみてください。

以下、今までの書き込みとちょっと重複する部分もありますが、この二種類の花について書いてみたいと思います。


ハルジオンとヒメジョオンの見分け方は、まず花の時期でだいたい見分けが付きます。ハルジオンはその名の通り春の花。ハルジオンの方がヒメジョオンよりずっと早く花を付けます。そして春の終わりとともに花も終わっていくのがハルジオンです。これに対してヒメジョオンは咲くのが遅く、秋口になっても咲いているものがあります。


ただ、ハルジオンの花の終わりとヒメジョオンの咲き始めの時期はだぶりますから、時期的要素だけでは見分けが付かないこともあります。そういう時はまだ咲いていないつぼみの部分を見てみます。つぼみが下を向いているのがハルジオン。そうでないのがヒメジョオンです。

ちょっと花に叱られてしまいそうな言い方になりますが、ハルちゃんは物腰柔らかく頭を下げて「コンニチハ」とご挨拶、ヒメちゃんはその名の通りお姫様なのでふんぞりかえって「ワタクシに挨拶するがいいわっ」、と憶えると忘れません。


また、根元を見ても見分けが付きます。茎の下の方まで葉がついているのがハルジオン。ヒメジョオンは根元の方に行くと葉がありません。これも、庶民の娘のハルちゃんは土と仲良し、お姫様のヒメちゃんはちょっと土に手を伸ばすのが苦手、みたいなイメージで憶えておくとわかりやすいと思います。って、どっちも土から生えてるんですけどね。


前述の通り、ハルジオンとヒメジョオンは名前も紛らわしいですね。ハルジオンは漢字で書くと春紫苑。ヒメジョオンは姫女苑です。ここでもヒメちゃんの方がより女を強調している、とイメージしておくと憶えやすいかもしれません。


ただし、ハルジオンは冬もたくましく乗り越える多年草であるのに対して、ヒメジョオンは一年草です。ですから、勢力圏としては、たくましいハルちゃんの方が勝っているように思われます。特に東京では、ヒメちゃんよりハルちゃんの方が圧倒的に多い感じがします。


ビンボウ草という呼び名の由来については、おそらく貧乏な家の屋根に生える、という説が有力ではないかと思います。

ハルジオンもヒメジョオンも帰化植物で、日本に入ってきたのはどちらも明治以降。どちらも観賞用の植物として入ってきたものですから、それが野生化していったのは、さらに後の時代と考えられますね。

きっと、家屋がどんどん西洋建築に変わっていく時代に、同時にこの草たちが野生化していったのでしょう。そして昔ながらの茅葺き屋根などにこの草が生えていった。そう考えると、ビンボウ草という呼び方は、伝統的な物=みすぼらしい物と決めつけるようになった、比較的近代のことではないかと思われます。


だから私は、日本人の心が失われていった時代に生み出されたであろうビンボウ草という名前では、あまり呼びたくないんです。植物だけでなく、日本の伝統や文化といったことを考え直す意味でも、帰化植物ではありますが、このハルジオンやヒメジョオンをもう一度じっくり見てほしいと思います。そして色んなことを考えてみてください。


[154]>142 マスコミが使いたがる言葉には注意が必要 YuzuPON

TVは視聴率稼ぎのうまい言葉を考え出しますが、定額給付金の時のバラマキ批判の舌の根も乾かないうちに今度は反対側を貶めるために同じ言葉を使って、それで話題が取れると思われているなら、あまりに視聴者は甘く見られていますね。

マスコミが好んで流布する言葉には、どうすればこの国がもっと良くなるのかといった視点ではなく、どうやって騒ぎを起こして「数」(視聴率や売り上げ数)を取るかという視点しかないと思います。

マスコミの作った人気者を返す刀で徹底的に叩きのめす、ブームでもスキャンダルでも数を取るマスコミ戦略に乗せられすぎの日本人。これでは政治が良くなるはずはないと思います。


[155]>152deach

春の草花と言えば桜ですね。今回は桜の咲き始めが遅いですが、咲いたらお花見にでも行きたいと思っています。


[156]>155magurodesu

そうですよね!

僕の家の周りにはまだ咲いていませんね。

しかし、ちょっと出てみると見えますよ!綺麗な桜が!!


[157]>156mooxa

桜というのは、本当に情緒ある花のひとつですよね。

思い浮かべただけで、すがすがしくなったり、心があらたまるというか、そんな印象があります。

昨年はいろいろと忙しくて桜を堪能する余裕がなかったので、今年は存分にお花見を楽しもうと思います。


[158]>145 素晴らしいですね! mooxa

そうですよね。

サプリを何もイエのなかだけに限定することはないんですよね。

素晴らしい考えだと思います。

先日も、会社帰りに奇麗なむらさき色の花が咲いていて、名前は知らないけれど、眺めているとなんだか心が明るくなったように感じました。

もっといろいろな命に触れ合っていきたいと思います。


[159]>122 引っ越し mooxa

今日も引っ越し社のトラックを見ましたね。

先日は、親戚が近くに引っ越してくるので、手伝いにいきました。

何も置いていない新しいイエというのは、なんだかわくわく新鮮な気分になりますよね。


[160]>127 散歩 mooxa

散歩の途中でいろいろな花を見るようになりましたね。

花の色というのは、何ともやさしく奇麗な色をしていて、見ていると心が和んできますよね。

これからだんだん暖かくなってくるので、うれしいですね。


[161]>77 ウォーキング mooxa

私も仕事帰り、何駅か歩くというのをやっています。

ジムに行って運動に励むのも良いですが、

ウォーキングは、何と言っても費用がかからないので、うれしいですよね。

暖かくなってきているのもうれしいですね。


[162]>129 卒業式 mooxa

最近は、卒業式でJ-POPが流れるそうですね…。

個人的に、なんとなく重みに欠けると思ってしまいます。

卒業式といえば、やっぱり「あおげばとうとし」や「蛍の光」だと思うんですが…。


[163]>148 風邪 mooxa

今の時期は、寒暖の差がホントに激しいですよね。

気をつけなければいけません。

もう初夏みたいだと思っていたら、真冬の寒さが舞い戻ったりしますからね。

一度しまいこんだコートを、また出してきたりと大変です。

会社でも、咳やくしゃみが絶えませんね…。


[164]>146 待ち遠しい春 mooxa

春は、ホントに待ち遠しいですよね。

だんだんと日が長くなってくるのが、うれしくてたまりません。

サクラはまだですが、梅などが咲き始めています。

夜の冷え込みも、かなり和らいできましたしね!


[165]>161 ウォーキング adgt

ウォーキングっていうよりも、姿勢の良い歩き方の練習として歩いています。お店のウィンドウにうつる姿をチェックしながら歩いてる。


[166]>106 新入社員 adgt

新入社員を見ていると昔の自分を思い出す。それが恥ずかしかったりするけれど、頑張ろうという気持ちをもらえる。。


[167]>165 ウォーキング ARASHI13

最近している人多いですね

暖かくなってるようだし

やろうかなと思う日々


[168]>166 新入社員 mooxa

ある会社の入社式で、「苦境だからこそ、いまを乗り越えたら何にも負けない人間になれる」というようなことを、ある女性が述べていましたね。

それが言い切れるというのは、なんとも素晴らしいものがあります。


[169]>57 気温 mooxa

三寒四温ですね。

昨晩はかなり冷え込んでいました。

でも、寒さがあるからこそ、サクラなど花は美しく咲くことができるんですよね。

風邪には、ホントに気をつけなければなりません。


[170]>100 四葉のクローバー MASAMITI

最近四葉のクローバーが見つかりません。

最後に見つけたのは幼稚園のときぐらいかな?


[171]>170 クローバー hujinoki

団地の草むらにたくさんあるのに三つ葉とブタクサ「ホーグウイード」だらけです


[172]>163 乾燥 hujinoki

この時期はいろんなウイルスがいます加湿or空気清浄は必修です


[173]>167 ウォーキング hujinoki

サイクリングコースの横にウォーキングやジョギングができる道が多いです特に川沿い。


[174]そろそろw minami0

僕花粉症アレルギーなのでww

でもがんばります^^


[175]>173 ウォーキング elige

ウォーキングは、最も始めやすい運動と言えますね。

歩いているだけでも、いろいろな発見がありますよね。

こんなところにこんな店ができたのか、とか、

こんな花がもう咲いている、とか…。

楽しいですよね。


[176]>172 風邪 elige

ここ何年かは風邪をひいていませんが、油断はできません。

三寒四温で、寒暖の差が大きいので、防寒具はまだ手放せませんね。

日頃から適度な運動をして、野菜や果物を多く摂って、免疫力を高めておくことが大切です。


[177]>157xnissy

まだ咲いてないよなあ?と思いながら職場の敷地に植えられている桜を見てみたら、もう咲き始めていました。まだまだ寒いと思っていたけど、もう春なんですね。まだ一分咲きにもなっていませんが、日に日に花が増えることでしょう。満開になる日が楽しみです。

[f:id:xnissy:20100320082324j:image:w320]


[178]>141 お昼に牡丹餅はおかしい? xnissy

実家にいたときには母が手作りしてくれて、お昼ご飯に食べていました。そのマネをしようとしたところ、かみさんに「牡丹餅はおやつであって、昼食に食べるのはおかしい」と言われてしまいました。確かに甘いですが……。みなさんはいつ食べてますか?

「おはぎ」と書きそうになりましたが、ツリーの上の方で「春のお彼岸に食べるのは牡丹餅」と紹介されていたので、ここでは牡丹餅としておきます。


[179]>138 生物多様性 xnissy

これは素晴らしい解説ですね。生物多様性の3つのレベル、難しい遺伝的多様性まできちんと説明されていて、わかりやすいです。本当は学芸員という職業柄、私のような人間が啓蒙しなければいけないんでしょうけど……。

ニュースなどを見ていると、自然保護活動のつもりで行っている活動でも、時として逆に生物多様性を損なうような結果になっている場合があります。例えばホタルを増やすために他の地域から捕ってきて放流するということが行われることがあります。ところが、ホタルのように移動能力の高くない生き物では、長い年月をかけて地域ごとに独自の遺伝的分化を遂げています。このため、他地域のホタルを放流してしまうと、遺伝的な多様性が交雑によって失われる危険があるのです。

このようなことにならないようにするためにも、生物多様性について正しい知識を身につけていきたいですね。


[180]>177theresia57

こちらも、まだ咲いていません。

桜をテーマにした歌というのも、数え切れないくらいありますよね。

それほど日本人の心を惹いてやまない花なんだと思います。


[181]>176 風邪 theresia57

最近は、寒い日と暖かい日があって、体調を壊しやすく、風邪をひきやすい時期ですよね。

風邪は万病の元と言いますしね。

細心の注意をしたいところです。

外出するときは、マスクの着用が必須ですね。


[182]>175 ウォーキング theresia57

歩いている人、結構見かけますよね。

ウォーキング用にスポーツウェアを買って、体を動かしています。

本当に、歩いていると、寒さなんて忘れてしまいます。


[183]>171 よつばのクローバー theresia57

探しましたね。

でも、見つけたのは、2回くらいでしょうか。

必死になって探していたら、日が暮れていた、なんてこともしばしば。

七つ葉のクローバー!そんなのもあるんですね。

また今度探してみようっと。


[184]>169 気温 theresia57

そうですよね。

あつくなったり、寒くなったりで本当に大変ですよね。

風邪をひくと、まわりの人にも迷惑をかけてしまうので、気をつけなければいけませんね。


[185]カラスノエンドウ SweetJelly

好きな春の花はたくさんありますが、とりわけカラスノエンドウには色々な思い出があります。私が子供の頃に住んでいた町では、道端の空き地などに、よくこれが生えていました。春の野原を最初に彩ってくれる花の一つでした。

花はピンクに紫が入ったような可憐な花で、他の草より背が高いのですぐ見つかります。この花は本当に可愛くて、地味な花ではありますが、この花が大好きでした。

実もエンドウ豆のミニチュアのような可愛いサヤに入っていて、よくおままごとのお料理に使われました。サヤは笛にすることも出来ます。だからプープー豆とかピーピー豆なんて呼んでいる子供もいました。カラスノエンドウの笛の作り方はこちらなどを参考にしてください。

http://asobidb.exblog.jp/4603700/


ところで私の祖母は踊りの師匠で、母も師範の免状を持つ舞踊家です。私も小さな頃から母や祖母に手ほどきを受けていましたが、少し大きくなると、他人から教えてもらうことも大事と、祖母のお弟子さんが先生をしている所に通うことになりました。その先生はまだ若いお姉さんのような先生でしたが、自分で踊るのも、お弟子さんに教えるのも天才と言われていた先生でした。


でも私はその先生の教室では、辛いことしかありませんでした。同じくらいの年頃の子どもはどんどん上達していくのに、私だけはいくら踊っても、全く誉めてもらえることがなかったんです。教えてもらった通りに踊っているつもりなのに、私だけは一度も誉めてもらったことがありませんでした。お稽古の帰り道はいつも、涙が流れて仕方がありませんでした。


そんなある日、道端で先生と出会ったのです。先生はカラスノエンドウの花をじーっと見つめているようでした。私はそんな先生を見ていました。何してるのかなって。

すると先生が私に気付いてくれて、こっちにいらっしゃいと手招きしてくれました。そして、カラスノエンドウ、地味だけど背が高くて目立つ花ね、どうしてだか分かる?とおっしゃいました。

私が答えに困っていると、先生はおっしゃいました。この草はね、秋に芽を出すの。そして寒い冬を乗り越えて、今、他の草よりずっと背が高くなって、ああやって花を咲かせているのよって。

先生はさらにおっしゃいました。先生はね、同じ年頃のお友だちからすごく遅れてて、何度踊りをやめようと思ったか分からないくらいなの。でもあの花が、小さな体で厳しい冬を乗り越えて、はじめて今、野原で一番背が高くなってああやって花を咲かせているんだって知った時、思ったの。私は今まで冬を乗り越えてきた経験がなかったんだ、お友だちはみんな、私が知らないだけで、みんな冬を乗り越えてきたから、あんなに花を咲かせているんだって。

ほら、見てご覧なさい。あの花は豆の仲間だからほんとは蔓のはずなのに、周りの草にほとんど巻き付いていないでしょう。自分一人で立っているの。でも、よーく見ると、ちょっとだけ蔓の先を他の草に絡ませてる。自分一人で立てる強さがあるのに、周りのお友だちともちゃんと手をつなぎ合ってるの。

だから先生も、そんなカラスノエンドウみたいになりたいって思って頑張ってきた。先生の先生はあなたのお祖母ちゃん、そしてあのカラスノエンドウなのよって。


私はいつのまにか泣いていました。まだ子どもでしたから、先生の言葉、その真意は、きっとほとんど理解できていなかったでしょう。でも、私もまだ冬を乗り越えていない未熟な草なんだ、いつか、地味でもいいから可愛い花を咲かせて、ちっちゃくてもいいからちゃんと実りを迎えたいと思いました。


それからは、ちっちゃなカラスノエンドウはまだほかの草の下、冬を乗り越えて春を迎えるまでは、どんなに頑張っても誰の目にも触れなくて当たり前、誰かに誉めてもらえる踊りが出来るようになるのはもっとずっと先なんだって思えるようになりました。焦りやプレッシャーが無くなって、伸び伸び楽しく踊れるようになりました。


カラスノエンドウは空豆の仲間です。サヤが天に向かって伸びるように生えるから空豆。ちっちゃなカラスノエンドウだった私が次に目指すのは、天に向かって伸びようとする空豆です。


[186]>179 生物多様性 theresia57

人間以外の生き物の命の声に耳を傾ける、といったことは、あまりしませんよね。

花や草も、視界に入っていたとしても、見過ごしていることがほとんどかもしれません。

いままで、本当にせまい視野でしか生活していないことに、気づかされました。


[187]>168 新入社員 theresia57

自分が新入社員だったころを思い出しますね。

期待や希望よりも、若い者にいろいろな仕事を押し付けられるのでは…といった不安が何倍もありましたけどね。

まあ、地道に歩んでいればなんとかなるものです。


[188]>164 冬から春へ theresia57

今年の冬も寒かったですね。

やっとのことで終わろうとしています。

冬が終わると暖房費がいらなくなるので、うれしいです(笑)

ちょっと身体がなまっている感じなので、

春になったら存分に身体を動かしたいですね。


[189]>184 気温 elige

今日はけっこう寒かったです。

風がすごくきつくて・・・

晴れていても、風が強いと結構こたえるんですよ。

春の穏やかな気候は、やっぱり4月まで待たなければいけないんですかね・・・


[190]>158 素晴らしい仲間たち elige

人と人とのふれあいも大切ですが、

生きとし生けるものすべてとふれあう時間を持つ、というのは、

とっても良いサプリになると思います。

早速、心がけていこうと思いました。

とても素晴らしい考えに出会えて、うれしいです!


[191]>180 サクラ elige

サクラが開花した、というニュースがちらほらと聞こえてきています。

こちらはまだなんですけど・・・

何だかとってもワクワクしますね。

日比谷公園でもソメイヨシノが咲き始めたそうで、それは驚きです!


[192]>82 スミレ elige

そうです、そうです。

スミレは道ばたにこじんまりと花を咲かせますよね!

また、あのむらさき色が、とっても奇麗です。

コンクリートの割れ目からも顔を出したりして、けなげなイメージがあります。


[193]>191 サクラ hujinoki

卒業・入学のシーズンですから学校の周りに花びらがたくさん落ちていることも!


[194]春分の日に種を蒔く Fuel

「権兵衛が種まきゃカラスがほじくる」という歌(?)がありますが、この権兵衛さんは、どうも実在の人物だったらしいのです。権兵衛さんのお父さんは上村兵部という名の武士でしたが、何があったのか、侍をやめて大和の国(現・奈良県)から熊野をへて、そして便の山(びんのやま、現・三重県北牟婁郡紀北町海山区)にやってきたそうです。そして寺子屋の先生になり、村の娘と結婚をして、それで生まれたのが権兵衛さんだったそうです。

権兵衛さんは成長し、鉄砲撃ちの名手と呼ばれる猟師になったそうですが、お父さんの願いはお母さんを助けて田畑に精を出してもらうこと。毎日のように深い山に入って猟に明け暮れる権兵衛さんに、そろそろ田畑に専念してくれと言いますが、若い権兵衛さんは鉄砲の方が面白く、なかなか田畑に身が入らなかったということです。

でも、お父さんが亡くなられたのを機会に、権兵衛さんは鉄砲を取る手を鍬に変えました。それからは朝から晩まで熱心に働き、たくさんの田畑を開墾し、土を肥やして、いつしか権兵衛さんの田畑は村一番の収穫を上げるようになっていったそうです。「権兵衛が種まきゃカラスがほじくる」は、そんな権兵衛さんを歌ったものなんですね。

この歌の文句は「どうせやっても無駄」と言った意味のことわざにも使われているようですが、本当はとんでもない。無駄に思える努力でもコツコツ積み重ねれば大きく実るというのが権兵衛さんの逸話です。


その後の権兵衛さんは、村のためにも色々働きました。ある日権兵衛さんの鉄砲の名手振りが紀州の殿様の耳に届き、殿様の御前でその腕前を披露したところ、撃った弾は全て命中。殿様から褒美に土地を与えようと言われて、それは要らないのでかわりに村の年貢を免じてくださいとお願いして村人に喜ばれたなどの話も伝わっています。


権兵衛さんは最後には、村人や旅人がたびたび被害に遭っていたという大蛇の退治を殿様から命ぜられ、その時に受けた毒が元で亡くなったと伝えられていますが、その権兵衛さんの遺徳を偲んで、毎年春分の日は権兵衛さんが暮らしていた地元で、種まき権兵衛祭りというのも行われているそうです。


そこで私も、春分の日に種まきをすることにしました。何を蒔こうかなぁと考えて、いつもは苗になった物を買ってきて植えていたナスとミニトマトと、ついでに庭で育てるにはちょっと無理があるかもしれませんが、トウモロコシも蒔いてみることにしました。種は一袋にたくさん入っていますから、全部育つとすごい量になりそうです。苗になったら友人や知り合いにお裾分けする予定です。

夏に収穫を楽しむ物の多くは、ちょうど今ごろが蒔き時ですね。皆さんも権兵衛さんを偲んで、このお休みに種まきをしてみませんか。うちのトウモロコシ、もし上手に実ったら、少しカラスにもお裾分けしようと思っています。


[195]>154 マスコミの力は恐いですからね Fuel

ボスニア紛争の一方の国が広告代理店を使って世論を誘導、米政府まで動かしたのは有名な話。

ドキュメント 戦争広告代理店 (講談社文庫)

ドキュメント 戦争広告代理店 (講談社文庫)

  • 作者: 高木 徹
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

マスコミの流す情報を鵜呑みにしてしまうのは危険ですね。利益のためならなんでもやる企業に釣られている人を見ると悲しくなります。

某野党は、国の未来を考えて真剣に努力している人を無視して、美人すぐるとネットで話題の地方議員を人寄せパンダよろしく国政に担ぎ出すとか。政治を人気投票としか考えないマスコミにも政党にも、きっぱりNOと言える「民度」が、日本人には求められていると思います。


[196]>188 待ち遠しい春 elige

今日は何だか妙に寒かったー。

もう、3月も終わるというのに・・・

ちょっと前は、初夏のように暑かったというのに。

風もかなり、全国的にもきつかったそうですね。

早く本格的な春になってほしいです!


[197]>196 迎春 magurodesu

そうですよね。

三寒四温なんでそろそろ

暖かくなるはずなんですが・・・・・。


[198]>20 私もです。 yuuono

老猫のお墓参りです。


[199]新年度に向けて=中学に向けて yuuono

私の場合は「新年度に向けて=中学に向けて」になります。

春は、別れの季節でありながら、それ以上に出会いの季節であってほしいな、と思います。


[200]>193 中学入学のとき yuuono

中学入学のときに桜が舞ってくれるとうれしいです。


[201]>197 季節の変わり目 cukot

今月末にかけては全国的に、くもりや雨の日が多いそうです…。

もう、寒くなくてもいいのに、と思うんですが。

何となく、外に出るのが億劫なってしまいますよね。

本当に、春が待ち遠しいです。


[202]イエはてな kingudebiru

新年度に向けて???か。http:\\b.hatena.ne.jp/ie-ha-


[203]>136 自転車通勤を考えています。 atomatom

現在は地下鉄で通勤しているのですが、春になったら自転車で通勤しようかと考えています。

会社は電車、バスで通勤するのに必要な額を支給してくれますが、通勤の手段はなんでもいいという太っ腹なルールを採用しています。つまり地下鉄の定期代をもらいながら自転車通勤が可能なのです。

とはいえ、ぼくの住んでいる地域は坂が多いのです。ママチャリではちょっと厳しいのでスポーツタイプの自転車を物色しているところです。

町の景色を楽しみながら、すれ違う人の表情を見ながら走ることができたらいいなあって思っています。


[204]献血を年度はじめの恒例行事にしてみよう tough

献血というと恐がる人が多いと思いますが、人間、一番恐いのは病気です。献血は手軽に無料で受けられる健康診断の一種の意義もありますから、これを年度はじめの自主的恒例行事にしておくと、元気に一年を過ごしていくいい土台になります。全ての人が献血できるとは限りませんが、可能な方はぜひ下記を参考に、勇気を出して献血ルームを訪れてみてください。


献血に行ったら、まず献血申込書に必要事項を記入して提出します。初めて献血をする人は本人確認が求められますので、免許証などを持参してください。

続いて問診表に必要事項を記入します。だんだん健康診断ぽくなってきました。問診票は医師が献血者の健康状態を調べるための大切な資料になりますから、意味がよく分からない項目、自分では判断が付かない項目などは、正直に「分からない」と書くことが大切です。「分からない」と書いておけば、あとで医師の問診の時にその部分を詳しく確認してもらえます。

申込書と問診票を出してしばらく待っていると、問診と血圧測定がはじまります。それが終わると、いよいよ血液の比重測定と血液型判定です。小さな注射器で、ちょっとだけ採血が行われます。これで血を採っても心配のない体調かどうかなどを調べます。

ここまで無事パスすると、とりあえずそこそこ自分は健康だなと分かりますね。


いよいよ採血本番がやってきます。ドキドキしますが、ここからが大切な「血液のボランティア活動」ですから、勇気を出して待っていてください。ただし、ここであまり緊張してしまうと、その興奮が血液の成分に影響してしまいます。それで献血に不適切な血液になることはありませんが、健康状態を知るための数値には変動を及ぼすことがありますから、せっかくの献血を健康管理に生かすなら、ここはゆったりリラックスしていた方がお得です。

献血ルームには食べ放題のお菓子や、飲み放題の自販機や、マンガや雑誌などが置いてあると思いますが、それはリラックスを促すための配慮ですから、どんどん利用していいのです。遠慮せずにくつろいで待ちましょう。

なぁに、採血なんて全然恐くありませんよ。採血がそんなに恐ろしいことなら、何度も繰り返し献血に行く人なんているわけがありません。でも、献血者の多くはリピーターなんです。このことが、献血が恐くない何よりの証拠です。


順番がくると看護師さんに呼ばれます。こちらへどうぞと案内されて、ベッドに横になると、いよいよ針を刺されます。瞬間チクッと痛みますが、すぐに痛みは和らぎます。万が一いつまでも痛みが続いたり、腕全体に響くような痛みがある場合は異状ですから、その時は看護師や医師に異状の旨を伝えてください。

採血にかかる時間は、全血献血で10分から15分くらい、成分献血(体内で回復に時間のかかる赤血球は血管に戻しながら血漿や血小板などの特定の成分だけを分離して採血していく方法)の場合は40分から90分程度かかりますので、その間はテレビなどが見られるようになっている献血ルームも多くなっています。

あ、ここで大切なこと。特に成分献血は時間が長くかかりますので、予めトイレに行っておくのを忘れずに。採血中に催してしまったら、それこそ緊急事態です(笑)。


さぁ、終わりました。おっと、まだ献血ルームを出てはいけません。採血の直後はまだ体が安定していませんから、まだしばらく休養を取った方がいいのです。またお菓子を食べたり飲み物を飲んだり、雑誌を読んだりして、十分にくつろいでください。最低でも10分以上、できれば最低30分は献血ルームに留まった方がいいと思います。

ドリンクは、喉が渇いていなくても、飲んでおいた方がいいですね。なにしろ牛乳瓶1?2本分は血を抜いているわけですから、体は水分を欲しています。

その間にもしも体調の不良を感じたら、すぐに近くのスタッフに声をかけてください。周りは全員医療従事者ですから、献血ルームにいれば何があっても安心です。


さぁ、ゆっくりくつろいだし、体調も不安無しとなったら献血ルームを出ますが、その後は次のようなことに注意してください。

・乗り物を運転する場合は十分な休憩をとってからにしてください。献血後最低30分は時間を置くことが大切です。

・電車のホームや階段では転落に気を付けてください。採血の後はちょっと貧血気味のようになって、クラッとくることがあります。電車は線路から離れて、できれば座って待っているのが安心です。

・エレベーターもクラッとくることがあるので気を付けてください。

・2時間以内の入浴と、当日のサウナは避けてください。2時間以上経過すれば入浴は大丈夫ですが、長時間の入浴は体に負担をかけますので気を付けた方がいいと思います。

・献血直後の飲酒や喫煙は避けてください。

・水泳やマラソンなどの激しい運動は避けてください。

・重労働も出来れば避けた方が望ましいです。また採血側の腕に強い力をかけないようにしてください。

こうした注意は採血にあたっても言ってくれると思いますが、予め献血ルームに行く前に、体に負担をかけるスケジュールは無しにしておけるといいですね。

なお、献血ルームを出た後で気分が悪くなったりクラッときた場合は、座って頭を低くして30分くらい安静にしていれば、たいていの場合回復します。


献血が終わると2週間後くらいに、詳しい血液の生化学検査表が送られてきます。受付時にB・C型肝炎、梅毒、HTLV-I抗体の各検査を希望した人には、異常が認められた場合のみ、1ヶ月以内に親展で検査結果が通知されます(異状がなかった場合は通知無し)。


献血で調べてもらえるのは血液検査の結果だけですが、これだけでも生活習慣病などに関する項目などは、かなりの所までチェックできます。献血は、健康な体だからこそ出来ること。また次も献血するぞという気持ちになるだけでも、自分の健康を守っていく意欲が湧いてきます。

「情けは人のためならず」と言いますが、献血も他人の病気や怪我のためだけでなく、自分の健康にも役立つんですね。冬に縮こまっていた体が軽快になる春に、可能な体調の方にはぜひ、年度はじめの健康管理の一環としても役立つ献血をお勧めします。


[205]>200 サクラ cukot

もうすぐサクラの季節がやってきますね。

会社の帰りにちょっと寄り道をして、サクラを見にいくのが、ひそかな楽しみです。

ライトアップされていたりなんかすると、やっぱり立ち止まって眺めてしまいますよね。


[206]>192 スミレ cukot

まず、スミレというネーミングがいいですよね。

そして、その凛としたたたずまいがとても魅力的です。

この前、青紫のスミレがたくさん咲くなかに、一株だけ白いスミレを見つけました。

素敵な光景でしたね。


[207]>189 気温 cukot

今日は、とても良いお天気で、それほど寒くありません。

なので、イエの窓を開け放って換気をして、良い気持ちです。

そのせいか、外に出歩いている人、公園で遊んでいるこどもたちも多いです。


[208]>187 新入社員 cukot

この景気の中で、就職できたことにホッとすると思いますが、

それもつかの間ですよね…。

これからバリバリと働く日々が待っています。

まあ、それは新入社員に限ったことではないんですが。


[209]>183 四つ葉のクローバー cukot

団地の草むらとかで、時間を忘れてよく探しましたねー。

今は、整備されてしまって、クローバーの生えている草むらが、随分と少なくなってしまいましたが。

四つ葉のクローバーを見つけた時はすごくうれしいんですが、友達が見つけたらすっごく悔しかったです。


[210]春風 gameotaku-4649

今年の春は3月とは思えないほど気温が高いですね。でも、体感温度ではまだ真冬って感じがする日がありました。

たとえば、3月21日、暴風が襲いました。午前中は南風だったので、すずしく感じるくらいでしたが、夕方になると、北風にかわって急激に気温が下がりました。これはまさに、春の嵐とも言っていいすさまじい春風だ!と思います。


[211]>181 風邪 cukot

風邪にはホントに注意が必要ですよね。

昨日は、かなり風がつよい一日でした。

交通渋滞が起きていたので、駅まで行くにも自転車を使ったんですが、

もうずっと向かい風で、かなり疲れてしまいました・・・

こんな時には風邪をひきやすいので、養生しなければいけませんね。


[212]>182 ウィーキング cukot

この前、インターバル速歩というのをやっていましたね。

速く歩くのとゆっくり歩くのを織り交ぜてのウィーキングが、筋力アップに良いそうです。

これは、街中ではしにくいかもしれませんが…。

私も試してみようと思います。


[213]>190 お仕事にもサプリ cukot

テレビで季節のおたよりを目にするというのが、大抵かもしれませんね。

実際に、草花や生きものたちにふれあいに行くというのは、ほとんどありませんよね。

一緒に地球に生まれて、生きているのに、触れ合わないなんで、ちょっともったいないような気がしました。

通勤時に、草花などにも目を向けることから、まずは始めたいです。


[214]>151 菜の花 cukot

菜の花のおひたし、うちでもよくします。

とても美味しいですよね。

色も、奇麗な緑色でビタミンたっぷり、食物繊維も豊富でとても健康的です。


[215]レンゲソウ momokuri3

あれ、なんでレンゲソウのツリーが一つもないんだろうと不思議になりましたが、おそらく理由は二つですね。一つは、寒冷な地域では春まきが多く花期は6?7月になること、もう一つは、田んぼがなくなり、さらに残っている田んぼでもレンゲソウなんか育てなくなってしまったから…。


レンゲソウは、昔は田んぼの緑肥として盛んに育てられました。レンゲはマメ科ですから、窒素を固定する根粒菌が共生します。レンゲの根粒菌の窒素固定力はものすごく、1トンの草で4?5kgの窒素を土に供給すると言われています。

また地を這うように広がる草なので、耕作前のグラウンドカバーとしても最適でした。レンゲを育てておけば、他の草が生えてこないんです。

蜜の質もいいので、昔はレンゲが咲くと養蜂業者が蜜を採取しにやってきました。詳しいことは知りませんが、ミツバチを放すにあたっては、おそらく農家もちょっとくらいは謝礼を受け取れたと思うんです。きれいな花が咲くし、田んぼに色々役立つし、ちょっぴり収入にもつながって、きっとレンゲは農家のいいパートナーだったと思います。

そういえば昔は牛の餌にも利用されていたそうですね。後述するようにレンゲは食べられる草ですから、牛にもきっとご馳走だったことでしょう。


それにレンゲは中国原産で日本の植物ではありませんが、わりと野生化しにくい植物です。まず種皮が硬いので、砂などと混ぜてガラガラ掻き回して傷をつけてやらないと芽が出にくいんです。それに種子が小さいですから、覆土が厚くなってしまっても発芽率が下がります。人間が手をかけて蒔いてやらないと上手には育ちません。

だから最近はあまり見かけない花になってしまったわけですが、そこら中に繁殖して生態系を壊していく困りものの帰化植物に比べて、レンゲはお行儀の良い、かわいらしいお客様といった存在の植物だったと考えていいのではないでしょうか。今でも一部野生化したものが見られますが、おそらく勢力圏を拡大していく様子は、あまり見られていないと思います。


私が東京で最後にイベント用や蜂蜜用ではない昔ながらの農業目的で育てられているレンゲ畑を見たのは、まだ無線を趣味にしていたころでした。家族の運転する車で多摩地区を走行中に交信した相手から、その近くの田んぼがレンゲの花盛りだよと聞いたんです。場所を教えてもらって行ってみると、本当にそこは一面のレンゲ畑でした。他人の田んぼですから、勝手に足を踏み入れていいものかと躊躇しましたが、すぐに5?6人の小学生の女の子たちがやってきて、歓声を上げながら入っていったのを見て、私も恐る恐る、レンゲの絨毯の中に足を踏み入れました。

どこもかしこもレンゲだらけで、それこそ足の踏み場もない状態でしたが、ちょっとレンゲの絨毯が薄くなっている所を見つけて、そこに腰を下ろしました。視線が低くなると、まるで花に埋もれているようです。真っ青な空。ピンクのような、薄紫のような花。そして緑。ここも東京の一部なんだとは信じられないような景色でした。


数年後、再びそこに行ってみましたが、もうレンゲ畑はありませんでした。田んぼの多くは休耕田となり、一部畑に転用されていましたが、耕作する様子のない土地が広がっていました。

レンゲを耕作しない畑で育ててしまうと、主にマメ科植物に取りついて繁殖するヨーロッパ原産の帰化昆虫、アルファルファタコゾウムシなどの住みかになってしまう恐れがあるんです。

アルファルファタコゾウムシは最初、沖縄本島と福岡県で発見されました。当時はウマゴヤシやカラスノエンドウといった雑草に産卵していたので注目されませんでしたが、1987年には長崎県や佐賀県にも広がっているのが見つかり、その後九州全域、四国、さらに淡路島から本州に渡って兵庫県以西にも分布が拡大。98年以降は愛知県や岐阜県でも発見されて、だんだん東へと勢力を拡大しています。今は東京や埼玉、さらには栃木県でも発生の報告が聞かれるようになってしまいました。

だから耕作しない農地でレンゲをやめるのは、適切な選択だと思います。寂しいですけど…。


でも、東京では毎年「レンゲまつり」というのが開かれています。

http://fuchu-env.web.infoseek.co.jp/es20.htm

今年も、府中市押立の水田耕地を会場に4月に開かれます。詳しくはこちらのページを参照してください(ページを開くと音楽が鳴りますので、会社などからアクセスしている人はご注意をw)。

http://www.nihonrengenokaisatoyoshihiro.jp/


最後に、同じく日本レンゲの会のサイトから、レンゲ料理のページをご紹介しておきます。

http://www.nihonrengenokaisatoyoshihiro.jp/resipi.htm

春、一面の花で田んぼを覆っていたレンゲソウ。今の子供たちにも見せてあげたいなぁと思います。


[216]>92 4月 theresia57

日本では1月が年始め、4月が年度始めとなっていますね。

でももう慣れましたけどね。

寒い冬の受験をへて、4月、桜の咲くころに新しいステージに進むという、季節に合わせた流れは、

よく考えられたものだなと思います。


[217]春の草花のお茶・健康ナズナ茶作り momokuri3

去年「春の野草を楽しむ」がテーマだった時にナズナ料理をご紹介しましたが、

http://q.hatena.ne.jp/1236142418/207214/#i207214

今回はナズナで作る健康茶をご紹介してみます。


作り方は非常に簡単です。花の時期のナズナの地上部を刈り取り、よく洗って水気を切ったら、風通しの良い所にぶらさげて乾燥させるだけ。もしも天候などの関係でうまくカラカラにならないようでしたら、ドライフラワー作りと同じくシリカゲルをたっぷり入れた密閉容器の中に入れて蓋をしておけば乾燥します。一応念のため、ナズナとシリカゲルは直接接触しないように配慮してください。


花の時期と書きましたが、花が終わった後の緑のペンペンが付いている状態の物でも大丈夫です。あの三味線のバチみたいな部分はナズナの実ですが、緑のうちはそのままお茶にしてしまって構いません。ナズナの花期は地域によって異なりますが2月から6月ごろまでと長いので、かなり長い期間、お茶作りのチャンスがありますね。


飲み方は、急須ではなく、火にかけたヤカンかミルクパンなどで数分間煮出してください。

もちろん原則としてそのまま飲みますが、甘味として黒砂糖も合いますので、特に糖分を控えていない方は、ちょっと黒砂糖を足してもいいですね。

あるいは、ミルク割りなんていうのも意外にいけます。

ちょっと邪道かもしれませんが、焼酎のお湯割りのお湯代わりにナズナ茶を使うというのも有りです。もちろん飲み過ぎは健康を害してナズナに叱られますから、ほろ酔い程度にとどめてくださいねw


ナズナ茶の効果としては、一般に、動脈硬化・高血圧・生理不順・胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの予防、お通じの改善、むくみの解消などに良いとされているようです。


基本的に七草粥になるような普通の食品ですから、おそらく副作用はないと思いますが、お茶として常用する場合は、


・念のため妊産婦の方は避けてください。

・また、医師の治療を受けている人、何らかの病気の改善を目的に飲用しようとする人は、事前にかかりつけの医師に相談してください。


この2つは、あらゆる野草茶、健康茶の類に共通する注意点です。

民間薬としての生薬を用いた病気治療は代替療法として科学的な効果が認められる場合もありますが、それには専門家である医師の助言が必要です。いわゆる野草茶、健康茶が医師の助言無しに使えるのは、健康上問題のない体の人が、より健康的な食生活を目指して、食品の一環として飲む場合に限られると考えてください。


ま、私などは、二日酔いの朝のお粥に乾燥ナズナを振りかけて、即席「一草粥」にして食べているくらいですし、昔は飢饉の時の救荒作物としても用いられていた草ですから、極端に連用したり大量に食べたり飲んだりしなければ普通の野菜と同じに受けとめていいと思いますが、病気治療を目的とする場合は治療の専門家である医師の助言を受けてくださいということです。


なお、都会だけでなく農山村でも、いわゆる雑草には除草剤がかけられている可能性がありますから、採取には十分注意してください。畑や田んぼの周辺では取らないのが無難です。できればしばらく様子を見て、自然の草に悪意を抱く人がいないことを確かめてから採取するのが安心でしょう。


アブラナ科で育てやすい草ですから、ペンペン部分が完熟するのを待って、種を採取して自家栽培するという手もあります。かわいい草ですし、生物学的には日本原産の草ではないと考えられていますが、春の七草として古来から親しまれてきたほどの歴史ある植物ですから、おそらく有史以前に日本に渡ってきた植物だと思われ、近隣の土地に生えている草から種を採取する限り、地域の生態系を狂わせる恐れはありません。

自分のイエで育てると、お正月の七草粥にも使えますからお得ですね。ちなみにわが家の庭には勝手に生えてきました。わが家は「ぺんぺん草も生えない」家よりは、ちょっとましなようですw。


[218]>201 寒の戻りがきました offkey

春分の日を過ぎたというのに、今日の午前中は吹雪きました。

寒の戻りという言葉がありますが、まさに冬へ逆戻りした感じです。

そうはいっても、地面はもう冬に比べるとかなり暖かくなってきているらしく、真冬のようにつるつる路面にはなってません。

日もだいぶ永くなってきましたし、はやくこういう天気の悪い日が終わって春らしくなってこないかな、と待ち遠しいです。


[219]>216 四月 iklpp-22

僕は4月から中2です。

新しくクラブに入ってくる1年生に

いろいろ教えないとあかん。

(バスケ部)ぃぇーぃ


[220]桜ァ?(°Д°)なめんなよゴルァ iklpp-22

桜の開花宣言でましたねっ!

関係ないけどアニメ銀魂のサブタイトルについてる

数字ってなに?

知ってる人は返信で打って下さい


[221]>209 四葉のクローバー r-zone

以前、受検の前に四葉のクローバーが透明な中に入ったストラップをプレゼントで貰ったことがありました。

四葉のクローバーって幸運の象徴だったりするので

お守りのような感じで、貰ったときは嬉しかったです。

おかげで受検にも合格し、それからはずっと携帯につけていました。

四葉のクローバーのグッズをもっているだけで何かいいことがありそうなくらい

不思議なパワーがありますよね。


[222]>218 季節の変わり目 r-zone

風はまだ冷たいかなと思いますが、日差しはとても温かくて

今日は縁側でのんびり昼寝しましたがとても気持ちが良かったです。

ついぐっすり熟睡してしまったほどww

今まで冬には無かった暖かな日差しで春を感じますね。

昼過ぎには散歩をしましたが、トレーナー一枚で十分でした。

夜はまだ少し肌寒く、体調管理が難しく風邪を引いてしまう人も多い時期ですが

体調管理には気をつけつつ、これからの春になっていく季節を楽しみたいですね。


[223]>159 引っ越し r-zone

私の住んでいるアパートでも2部屋くらい空いたようです。

特に面識はありませんでしたが、心なしか少し寂しい気がします。

しかし、また新しい住人が入ってくるのかと思うとまたそれも楽しみですね。

こうして引っ越していく人を見ると、自分がこのアパートにきたときの事を思い出します。

新生活にドキドキして、住人とトラブルにならないか心配になったり

いい人ばかりなので楽しく生活できて、とても快適な毎日です。

自分もまたここを引っ越すときが来ると思いますが

新しい土地でも、楽しんで生活ができるといいなと思います。


[224]>115 新しい事 r-zone

新しい事を始めるにはいい時期ですね。

新入生、新社会人、新入社員。周りにそういった人を見ると

何か自分も新しい環境にチャレンジしてみようかなと思う気になります。

今年は友人と一緒にゴルフを始めてみようかと相談中。

30近くなると周りの皆がゴルフを始めるようになったり

会社でも上司との話題つくりにも役立ちそうなので、今まで興味はありませんでしたが

始めるのもありかなと思うようになりました。

最近は若い人も女性もゴルフを始めている人が多いので

活動の幅が広がりそうで楽しみです。


[225]>215 ほんとうに少ないですよね。 sayonarasankaku

昔はいろいろなところで見かけたレンゲ、

今は本当に少なくなってしまいましたね。


私、レンゲの花、好きでした。

花そのものも好きでしたが、花をたくさん摘んで

カンムリや首飾りなどに編んでいくのが、とても楽しかったです。

シロツメグサでも作ったのですけど、レンゲでつくると、より華やかな感じがしたものです。


今はレンゲを育てている田んぼがあっても、昔のように花を摘んで遊ぶのは、

なかなか難しいかもしれませんね。


今はレンゲというと、美味しい蜂蜜が思い浮かんだりします。


[226]>204 私も、ときどき献血しています。 sayonarasankaku

献血を習慣的にしている人って、けっこう多いのではないでしょうか。

献血ルームは平日でもかなり賑わっていて待つこともしばしばです。


献血って、あんがい元気でも出来ない方が多いですね。

今までに輸血をしていたら駄目。

渡航暦もその国によっては献血できないです。

献血ができるということのは、とても有難いことだと思います。


このごろの献血ルームはとてもきれいで、本やお菓子。

場所によっては占いなどもあるようです。

ちょっと嬉しいご褒美です。(笑)


私は、いつも成分献血にしています。

その方が、いらない成分は身体に戻すので優しいそうです。

ただ全血を取るよりは、多少、時間はかかります。


次回の献血を受けられるようになるまでには決まった期間を開けなければなりません。

その期間も成分献血のほうが短いです。


ただ決められた期間を開けていたとしても、

あまり続けて献血を頻繁にしないほうがいいかもしれません。

たまたまなのかもしれませんが、何回か献血を続けてしたあとに受けた人間ドックで、

軽い貧血気味を指摘されたことがあります。


きちんと栄養を取って、程々にしつつ献血しなくちゃなと思いました。


[227]自然の緑、野草塩 vivisan

春になると、雑草と呼ばれるものが庭や畑に生えてきますね。これを駆除するのが悩みのひとつになっているご家庭も多いと思います。私もガーデニングを始めてから、必死で雑草を抜いてきた一人です。雑草を駆除するには、コンクリートで固めたり、砂利を敷き詰めたりなどという方法がありますが、植物がこの世にうまれて生きようとするのは自然の摂理。コンクリートの隙間にでさえ、草が生えてきます。しかし、イエはてな内において、雑草とよばれる植物に対して光をあてる書き込みがたくさんでてきました。ミステリープランターにして、どんな植物が生えてくるのかを楽しむ書き込みがあったり、あえて自然の草を自然に生やす「雑草ガーデン」作りや、自然の草をグランドカバーとして、ヒートアイランドなどを防止していこうとする考え方など・・たくさんの書き込みを見て考えさせられました。なんとか共生していこうかなと。


雑草とよばれる植物ですが、けっこう人間にとって健康によいものってありますよね。それを駆除なんてさみしいです。うちによく生えてくれるのがハコベ。ハコベにはいろいろな種類がありますが、七草粥にも入れられる食べられるものです。なので一部分の区画を私も雑草ガーデンにしようと思いました。畑に生えたものは移植してその場所で元気に育ってもらいます。でも、せっかくの恩恵をうけない手はありませんから、少しずつ使わせてもらうのです。


1.ハコベ塩

さて、さきほど登場したハコベですが、中国では、生薬名を「バンロウ」といい、血の道を司る植物として、産後の浄血や母乳の出をよくするためにも使われていたそうです。

まだ日本では江戸時代に、「ハコベ塩」が歯磨き粉がわりに使われており、また歯槽膿漏の予防にもなるといわれていました。

成分はまだ完璧には解明されていないのですが、わかっている部分

カルシウム:血液正常化作用、免疫機能補助

鉄:エネルギー代謝補助作用、赤血球生成作用

葉緑素:コレステロール抑制作用、殺菌作用、免疫力強化作用

タンパク質:体を構成

サポニン:血行促進作用、抗酸化作用、コレステロール抑制作用


七草粥にいれられるのも当然ですよね。ここで一押しなのは、葉緑素(クロロフィル)です。以前にも書きましたが、クロロフィルには強力な殺菌作用があります。


参考文献:ハコベの活性酸素活性剤に対する抵抗性機構

http://www.biol.tsukuba.ac.jp/cbs/sotsuken/1999graduation/960814...


というわけで、昔から体によいとされるハコベはお茶としても飲まれていたようですが、ハコベ塩はその殺菌作用が歯槽膿漏によいとされていたのではないかと思います。というわけでハコベ塩を作ってみました。

塩の作り方としては、いろいろな方法がありますが、緑色を濃く出すために今回は液を使います。


・ひとかかえ程度のハコベを水洗いし、ミキサーにかけます。

・ふきんなどで漉して青汁をつくります。

・油気のないフライパンを熱し、天然の塩を炒りながら少しずつ青汁を加えていきます。少しずつ結晶化され、緑色のハコベ塩ができあがります。


できあがったハコベ塩は冷蔵庫で保存。

さて、使い方は歯茎に塩をつけてマッサージします。炎症を抑える効果もあるみたいなので、歯茎がはれたときなんかに使用してもOKです。

歯磨き粉として使用したい場合はミントを加えてあげると歯磨き粉の感覚に近づけるのではないでしょうか?ミント自体にも殺菌効果がありますので一石二鳥ですね。


2.スギナ塩

スギナはイエはてなのみなさんにはご存知のものですね。このスギナ対策に苦慮されている方も多いと思いますが、スギナはとても健康にいいんですよね♪スギナ茶としての使い方がポピュラーです。効能は何度も書かれているので最小限にとどめますが、スギナ茶では、利尿作用によりむくみを解消する効果がありますよね♪また、解熱作用、止血剤、糖尿病などに良いとされています。またカルシウム補給にも心強い味方。しかし、実は塩にするとお料理の幅が広がるんですよ。


・摘んだスギナを水で洗って汚れを落とし、パリパリになるまで天日干しにする

・乾燥したスギナをミルサーなどで粉にします。

・炒った天然の塩(岩塩でも可)と混ぜれば、こちらも抹茶塩とみまごうようなきれいな緑の塩ができあがります。


この塩の使い方で、一番おいしかったのは、天ぷらです。野菜の天ぷらにあいますが、春の野菜(特にタラやふきのうなど)に使うと春の天ぷらのできあがり♪

基本的には塩なので、いろいろ使用できますね。たとえば、お弁当に春の彩りを加えたいときは、おにぎりなんかどうでしょう?題して春のおにぎり♪

普通の白いごはんと、桜の塩づけをいれたごはん、そしてスギナ塩のごはんで、三色のおにぎりの完成。三色は縁起がいいですから、行楽にはもってこいですね♪

あとは、炒め物に使用するのもいいかもしれません。例えば白アスパラのバター炒めとかだと彩りがきれいですね。ジャガイモを千切りにして炒めてもいいかも。

この塩は乾燥させているので長期保存が可能。スギナが出ている時期にたくさん摘んで、作ってみてはいかがでしょう。

ちなみに、スギナ天ぷらにしてもいけますよ。ほろにがさがでますけど。

スギナ粉末で保存しておいて、適宜塩をつくるのも可能ですね。


というわけで、前者は歯茎をひきしめるために使う塩として、後者は料理に使う塩としてあげてみました。健康にお料理に大活躍な緑の野草塩、おためしください。


[228]>226 成分献血ってはじめて聞きました。 vivisan

私は毎年行う健康診断だけで満足していました。ちょうど自分の誕生日に近いときに行うんですが、4月のこの時期に一度自分の状態を知っておくには、もってこいですね。

実は私、一度も献血をしたことがないんですよ。ずっと健康診断で状態がわかるからいいやと思っていました。現在薬に頼らない生活をしているのでよけいに自分の状態を常に知っておくと本当に助かります。

成分献血というのは初めての言葉でした。年間回数に限度があるようですね。血小板は1回を2回に換算して合計24回のようです。全然知りませんでした。これらの書き込みを見て、私も4月になったら一度献血してみようと思います。占いがあったらやってみたいですねw


[229]>213 賛成です。 vivisan

そうなんですよね。イエはてなのマインドはなにもイエだけに限定されるものではないんですよね。毎日のお仕事の中でもできてしまうんだということを気づかされました。

その中でもCocoaさんが選ばれたサプリはたいへん意義のあるものだと思います。通勤途中にだって、生命は営まれているんですよね。街路樹の木にだって鳥は羽を休めます。今まで鳥の声が聞こえてもそのまま流していただけでしたが、これからは鳴き声がどんなのかを確認して、鳥の正体!?を確認してみようと思います。実際目にみることができなくても自分で調べてみることができますね。植物や土に声をかけてあげれば、きっと植物も土も今日一日がんばろう♪っていうきもちになるのではないでしょうか。こういうサプリってほんとうにすばらしいです。ちょっとはやめにでて立ち止まってみたいなと思います。


[230]>211 風邪 twillco

日中は暖かくて上着が無くても良いくらいですが

夜はまだ上着が必要な位寒くなってしまいますね。

そんな季節の変わり目の時期には風邪を引いてしまう人も大勢います。

私も季節の移り変わりの時期には風邪を引いてしまうタイプなので

いつも気をつけながら生活しています。

最近は毎日アロマを部屋でたいています。

風邪予防に有効なtea treeは殺菌効果にとても優れているので

風邪を引いてしまいそうな時期にはピッタリなオイルなんです。


[231]>198 この春もお参りしてきました・谷中で豆乳を飲んでみました iijiman

この春のお彼岸も、お参りに行って来ました。

ネコミミを付けて。

[f:id:iijiman:20100320093512j:image:w338]

今回は、谷中にある個人商店の豆腐屋さんで、豆乳を飲んでみました。

1杯140円。

スーパーで売っている「調整豆乳」と違って甘みはありませんが、意外に臭みはなく、絹ごし豆腐のような滑らかな味わいでした。新しい発見でした。

[f:id:iijiman:20100320094602j:image:w450]


[232]春のお彼岸 canorps

お墓参り、いってきました。

お墓参りだけではなくいろいろ予定をたてての帰省でした。

いつもの土日休みの時は高速1000円でも特に支障なく、大きな事故でもなければ

スムーズに愛知ー兵庫を移動できるんです。(それにこの区間は1000円除外区間もありますし)

しかし3連休。

しかもお彼岸どまんなか!をなめていました。

草津あたりからずーーーーーーーーーーーっと渋滞です。

宝塚まで渋滞45キロ

の表示を見たときめまいがしそうでした。

結局いつも2時間でいける距離が5時間半

GWを想像して、ことしもやっぱりずらして帰省・・・と心に決めました。


お墓は沢山のお墓参りの人でなんとなく明るい雰囲気でした。

ご先祖様もうれしい季節で空気が和んでいる感じがします。

本当にこうゆうことは気持ちの問題も大事で

きちんとお墓参りをすると、あとの気持ちもすっきりとするから不思議です。

敬虔な仏教徒という訳ではないけれど

やはり今の自分たちがあるのはご先祖様がいたからこそ。

子供たちと一緒にお話をしてお墓参りをすませました。


[233]>221 クローバーのお守り canorps

クローバーの不思議なパワーってありますね。

私も、初めて一人暮らしをするのに遠方へ引越しをするときに

母が四葉のクローバーは二枚河川敷で探してきて封筒に入れてくれたものを今も大事に持っています。

クローバー自体に・・・というよりも

その本数の少ない四葉のクローバーを人のために探すという行為に

思いに力が宿るような気がします。

私も娘たちにクローバーを探してあげる時がきっとくるんだろうなって思います。


[234]>228 献血 canorps

実はもう10年献血をしていません。

理由は、生まれて初めてした献血の後ぶっ倒れてしまった。

です。

私が始めて献血をしたのはオヤジの街新橋でした。

20になったばかりの私は、大人になったのだからここは一発献血だ!

と意気込んで、父の用事で訪れた新橋で献血にトライしたんです。

私の血液の状態はよかったようで、「サラサラのきれいな血だから400いきますか!」

とはじめの看護師さんに言われ、400にトライ!とおもったら実際針を刺す看護師さんが

「あなた初めての献血だったら200にしといたほうがいいわ」と200に変更。

滞りなく終え、帰宅の途中ばったーんと倒れてしまったんです。

その後、三度の妊娠中常に貧血だった私は、献血から足が遠のいてしまったわけです・・・。

ついでに夫は、献血の問診を書くこともかなわず。

「あなたみたいに顔色の悪い人から血は取れない」といわれてしまったんだそうです。

夫、人間ドッグなどでは健康体なのですが、ほんとーうに色が白く常に青白い状態なんですよね。

ぱっとみ本当に病弱そうなので、そのせいかもしれません。


さて、私がバターンと倒れて10年以上経ちます。

貧血にならない食生活を気をつけていたつもりでしたが妊娠中はいつも貧血の度合いが若かった私ですが

なお一層食生活にも気をつけて、また献血に再挑戦してみたいですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ