人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

100V電源が10Aしかない場所に何台かサーバを置いています。
現時点での消費電力は当然合計1000W未満なのですが、ここにサーバを追加しなければならなくなりました。
計算してみたところ、サーバを追加しても通常時の消費電力は合計1000W以下なのですが、高負荷時に瞬間的に1000Wを超える可能性があることが分かりました。
(1000Wを超えるとブレーカーが落ちます)

諸事情で電源を増設することはできないので、瞬電対策的に1500WのUPSを設置して、高負荷時でもブレーカーが落ちることなく運用できないかと考えています。

そこで質問なのですが、
(1) そもそも入力が1000Wしかない電源に1500WのUPSを設置して、ブレーカーが落ちないでしょうか?
(2) このケースでUPSのバッテリは最大まで充電されるものでしょうか?(UPSの出力が1000W未満なら充電される気もするのですが)
(3) むしろ1000WのUPSでも大丈夫でしょうか?

すごく特殊なケースで恐縮ですが、電気関係の知識がないため、何卒ご教示いただければと思います。

●質問者: onten
●カテゴリ:コンピュータ 家電・AV機器
✍キーワード:UPS サーバ ブレーカー 事情 入力
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/6件

▽最新の回答へ

1 ● ぽこり
●20ポイント

1、通常は落ちないです。瞬間的な時間が、10分を越えるのであれば、落ちる可能性があると思います。

2、もともと、MAX利用量よりも大きなW数のものを選択する事が多いです。(

最大W数の表示のない機器を考慮したり、力率の関係で)

3、というわけで、1000Wでは、結局、瞬間的なオーバーの時にブレーカが落ちる確率が大となります。


http://casey.jp/article.php?story=20080803041848147

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

1500WのUPSなら低負荷時にバッテリが満充電され、瞬間的に1000Wを超えるような高負荷時があったとしても、短時間なら十分持ちこたえられるということでしょうか。

おそらくapcupsdなどでバッテリ容量を監視し、一定量以下になったらサーバは順次シャットダウンさせますので、この方式なら何とかなりそう・・・ですかね?


2 ● suppadv
●20ポイント

UPSは、電力が低くなった時のためのバッテリー電源という役割なので、容量オーバーの対策には役立ちません。

http://www.fujidenko.jp/modules/news/index.php?storytopic=2

高負荷をかけないように運用する方法を考える方向が良いかと思います。

◎質問者からの返答

高負荷をかけないようにする、というのは難しいのですが、検討してみます。


3 ● ホーエンハイム
●20ポイント

UPSの性質を誤解しておられるようなので、前説を少し――まず、UPSのスペックはKVAであらわされます。1500WのUPSというものは存在しません。

次に、UPSは入力側の電力が低下(停電)したときに、それを補うように発動します。出力側の不可オーバーに対応するものではありません。

(1)上記のことによりブレーカーは落ちるでしょう。

(2)ブレーカーが落ちなければ、おそらく最大容量まで充電されるでしょう。

(3)上記の通り、ブレーカーの容量表記が間違っています。

◎質問者からの返答

W=V*Aという認識があったので、W表記にて統一してしまいましたが、

実際はAPCのSmart-UPS 1000または1500RMあたりで検討しています。

(後者の商品は100V環境だと最大1400VA程度まで出力可能と聞いています)

UPSに蓄電されている電力が優先されて消費されるために、一瞬の負荷がかかっても

入力元に負荷をかけない(10Aを超えない)から大丈夫ではないかと考えていたのですが、

ご回答内容を拝見するに、やはりこれが勘違いだったということでしょうか・・・


4 ● ko8820
●20ポイント

>(1) そもそも入力が1000Wしかない電源に1500WのUPSを設置して、ブレーカーが落ちないでしょうか?

設置は落ちないですが、1000Wをこえるとブレーカが落ちます。

実際には、1000Wを数パーセントオーバーしても落ちませんが・・・。

UPSはブレーカが落ちる寸前から動作するので、サーバーは落ちないですが、

ブレーカは落ちます。

◎質問者からの返答

1000VA(1000W)のUPSならブレーカーは落ちないでしょうか?


5 ● v87
●20ポイント ベストアンサー

>計算してみたところ、サーバを追加しても通常時の消費電力は合計1000W以下なのですが、


100V10Aの電源で1000Wまで使えると考えるのは間違いです。


消費電力だけでなく力率も考えないと1000Wのサーバーでも皮相電流をオーバーしてブレーカーが落ちますよ。

力率60%の1000WサーバーのVA(皮相電力)は1667VAで100Vなら16.7A流れます。

現状で1000W未満ということですがVAで評価するとかなりギリギリな運用状態かもしれません。



>(1) そもそも入力が1000Wしかない電源に1500WのUPSを設置して、ブレーカーが落ちないでしょうか?


10Aを越えればブレーカーは落ちます。

1000WのUPS(大抵のUPSはVA表示だと思いますが)は1000Wの負荷に耐えることができるのであってUPS自身の消費電力もあるのでUPSとUPSの消費する電力の総和は1000Wを必ず超えます。その増える分も消費電力として計算しなければなりません。


>(2) このケースでUPSのバッテリは最大まで充電されるものでしょうか?(UPSの出力が1000W未満なら充電される気もするのですが)


機種によって充電時間は異なりますし、充電のための電力はUPSの出力可能電力とは関係なく必要ですから電源の電流が足りない状態になります。

http://www.omron.co.jp/ped-j/dengen/faq/ups/a_upshard_030512f.ht...

http://www.apc.co.jp/products/ups/sua3000rmj2ub.html


(3) むしろ1000WのUPSでも大丈夫でしょうか?


大丈夫ではありません。

上にも書きましたがUPSの出力可能電力ではなくUPSとその負荷を含めた全体的な消費電力で評価しなければなりません。ギリギリの計算が必要であれな個別のUPSの規格にあたって検討すべきです。

◎質問者からの返答

丁寧にありがとうございます。

皆様のご意見をまとめると、やはり想定していたような運用は難しいという結論になるようです。

他の方法で何とかならないか検討してみます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ