人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「体内時計について」
朝7:00に起きたいのですが、9:00まで寝てしまいます。
目覚まし時計2つ使っていますが、無意識に止めてしまっているようです。
体内時計が9:00に起きるようになってしまっているようで困っています。
体内時計を元に戻す方法があればアドバイスをお願いします。


●質問者: yosimasa
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:00 アドバイス 体内時計 無意識 目覚まし時計
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● Gleam
●14ポイント

http://www.youtsutaisaku.com/gaten104.html

体内時計のリセット方法

◎質問者からの返答

ありがとうございます。長期スパンなので、なかなか難しいですね。


2 ● sainokami
●14ポイント

メラトニンを飲んで早めに寝てみる

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%8...

個人輸入でも買えます。

◎質問者からの返答

睡眠薬を飲んでもなかなか寝付けません.....。


3 ● TREEG
●14ポイント

太陽の光を浴びる。これに限ります。ただし、良くある、朝だけ日を浴びるではなく、一日中浴びるところがポイントです。休日などを上手にりようしてみてください。そして、できれば、体が疲れるよう力仕事をして下さい。

私も、仕事柄昼夜逆転する方なのですが、これが一番効果がありました。

.

やり方は、とりあえず、普段通り、朝か昼に起きます。

1日中、外で太陽の当たる状態でスポーツや作業を行います。

その日は疲れているでしょうから、夜テレビやネットをせず、なるべく早くフトンに入ります。

.

これを3,4日繰り返すと、不思議と夜眠くなり、朝目が覚めるようになりました。

.

なお、無意識にベルを止めると言うことですが、自室に今まで通りのベルを1台。自室以外に大きな音のするセイコーPYXISのようなベルを付ければ、意識しないと止めれないと思います。また、前日に、明日は必ず起きると自己暗示をかけるのも有効です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。やはり太陽の光を浴びる事が大事なのですね。


4 ● kaorigroove
●14ポイント ベストアンサー

お察し致します・・・困りますよね。

実は私もご同様の悩みを持っております。

「体内時計」というのは遺伝子情報によりセットされて

いるので、本人の努力や根性(?)ではどうにもならない

部分があるのですが、なかなか理解を得られないものです。

多分貴方様も、5つほどあるタイプの中で一番サイクル

の長い「超夜型」なのだと存じます。

根本的な解決方法は今のところ「無い」といってよく、

まずは自分の体質と理解し、前向きに諦めることです。

「諦める」というのは悪いことではなく、自分の意思では

動かせない自分の身体の仕組みを理解し、許す気持ちを持

つことにより、精神を開放するためです。

(心が楽になると、それだけで身体にも良い影響があります)

その上で、対応策を考えるしかありません。

まず、寝室のカーテンは遮光ではない材質にして、朝日

を感じるような工夫が必要です。

そして、起床後すぐに朝日を直接身体に浴びて下さい。

なるべく毎日「朝の日光を早めに身体にあびる」ことで、

夜の早い眠りを導く事が可能になるからです。

お仕事の内容は存じませんが、なるべく身体を動かして

夜は「身体が疲れた?」と感じるくらいにしてみましょう。

適度な肉体疲労があったほうが眠りにつきやすいものです。

夜、早めに就寝してなかなか寝付けなくても「困った」と

考えず、まずその形を作ってしまうことから始めましょう。

朝(どんなに眠かったとしても)7時には「目が覚める」

「気がつくのだ」と、自己暗示をかけることも大事です。

悩みが晴れますよう(同じ類の者として)願っております!

◎質問者からの返答

ありがとうございます。色々工夫が必要なのですね。

ちなみに体を動かしていても(スポーツ等)夜目が冴えて眠れないです。

27時ぐらいまで寝れないので、どうしても9時まで体が起きてくれないのです。

睡眠薬も利かないので困っています。


5 ● kamioookahigasi
●14ポイント

ねむくても希望の時間におきることです。 まずシャワーを浴びましょう。それから軽く体操します。 どんな体操でも 腕を振り回すだけでも とにかく体を動かすことです。 それから暖かい朝食をたっぷりいただきましょう。 ガソリン満タン エンジン全開にして今日も一日がんばりましょう。

朝早く起きたから 夜は早く寝られるようになるでしょう。

カーテンを少し開けておいたり自然光で起きられるような工夫をしましょう。

◎質問者からの返答

体を無理に起こして風呂に入った後に、2度寝してしまうのです。

布団でなくて、ソファーに腰を掛けると寝てしまうので困っています。

夜はなかなか寝付けません。


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ