人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ある、唐津焼の達磨の置物を知人から譲り受けました。
その表情にとても興味をもったのですが、
その作者や作品の年代など詳しいことが
まったくわかりません。
ちょっとしたヒントでも頂ければ・・・と思い質問させていただきました。

坐像で高さは80センチくらい、目玉が飛び出ています。
口を強くへの字にしばりあげています。
背中に
「からつ」を縦書きにし、ひょうたんのマークにデフォルメしている印

四角(正方形)の中に「つ」のひらがな一文字の印
そして
作者の名前だと思うのですが
四角(正方形)の中に
「陶喰坊」の文字です。

ご存知の方、同じ作者の作品をお持ちの方、何かお教え頂ければ助かります。
宜しくお願いします。

1269227701
●拡大する

●質問者: uniqra
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:ひょうたん ひらがな センチ デフォルメ マーク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● pyopyopyo
●60ポイント ベストアンサー

ヒントだけですが、参考になれば。

「つ」のひらがな一文字の印、というのは落款とか陶印と言います。

作品の真贋を鑑定する、いわゆる鑑定士達は、作家の名前とその落款の一覧が載った分厚い本を頼りに、鑑定を行っています。

作家名鑑などと呼ばれる書籍で、たとえばこのようなものがあります。http://meikan-web.com/sanko.html

需要が物凄く少ないので猛烈に高価な本になりますが、図書館とか、美術系の本屋、古本屋にいけば結構簡単に閲覧できるので、ご自分で調べるのも手かと思います。

# それにしても立派なお部屋ですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ