人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

iPhoneアプリ開発について。
Xcodeで「ビルドと実行」すると、接続しているにも関わらず、以下のアラートが出ます。
「プロビジョニングされた iPhone OS 装置が接続されていません。」
解決方法を教えてください。

・やってみたこと
Macの再起動
iPhoneの再起動
プロビジョニングファイルの作成&ダウンロード

・バージョン
MacOS:Mac OS X 10.6 (10A432)(Snow Leopard)
iPhone OS:3.1.3(7E18)
Xcode:3.2.1


●質問者: uniom
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:iPhone iPhone OS iPhoneアプリ Mac Mac OS X
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● australiagc
●100ポイント ベストアンサー

本当にiPhoneの開発環境って、WindowsMobileの開発環境なんかと比べると最低ですよね・・・。

このエラーって色々ケースがあるんですが、とりあえずOrganizerで接続されているiPhoneがどう認識されているかチェックしてみて下さい。

もし丸印が緑じゃなかったら、何か問題あるんでOrganizer上で表示されているステータスを確認してみて下さい。


>> iPhoneの再起動

一応、念の為にリセットもかけてみてください。ホームボタンと上の電源ボタンを同時に長押しですね。


>> プロビジョニングファイルの作成&ダウンロード

プロビジョニングが失効したわけでもなさそうですね。


とりあえず現時点で提案できるのはこのくらいです。

Organizer上でのステータスの確認と、iPhoneのリセットの結果を教えていただければ他に提案いたしますので、その時はコメント欄を開放して置いてください。

◎質問者からの返答

DEVICESののiPhoneに丸印自体がついてないです。

オーガナイザには、

This device is not currently connected.

ってでてます。

前は、認識されてたのですが、iPhoneのバージョンを上げたら、認識されなくなったっぽいです。


2 ● klogg
●0ポイント

携帯にスパムメールが来ることほど腹の立つことはない。

ということで、docomo、au、SoftBankの各キャリアは、スパムメール対策をしているわけだ。いわゆる「キャリアブロック」。あまりにたくさんのメールを送ると、そのメールアドレスから一定時間メールを送ることすらできなくなる。となると困るのは、清く正しくメール配信をしようとしている人たち、会社。

どうしたらキャリアブロックの対象になるかは、各キャリアとも公表していない。(公表したらスパム業者に思うツボだわな。) で、一般的にはどう対策したらいいかを少し調べてみる。

配信しようとしているメールアドレスのうち、5%程度のエラーメールアドレスが含まれていた場合は、キャリアブロックの対象になるようだ。したがってメールクリーニングをまめにしておく必要があるのだが、携帯のメールアドレスって結構すぐにみんな変えるからね。クリーニングするのもたいへん。

こういう記事もあった。

ドコモ、“iモードメール大量送信者”該当条件を1日200通から500通に緩和 - ITmedia +D モバイル

500通かぁ。送る対象が10,000件とか何十万件とかなるとたいした制限緩和でもない。何回かに分けて送信するのは一つのテクニックなのだが、こういう単位になるとメール配信で1日とかかかる、ということだな。

ちなみに3キャリアのスパムメールや大量メール送信に対する案内は以下のとおり。

NTT DoCoMo http://www.nttdocomo.co.jp/service/mail/imode_mail/notice/mass_s...

au http://www.au.kddi.com/notice/manner/jyushin_policy/onegai.html

SoftBank http://mb.softbank.jp/mb/support/safety/information/measures.htm...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ