人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

情報(知識)に価値の軸足が写った社会で、お金の意味も変わってくるのではないだろうか? 情報は本質的に市場経済で価格決定できないのでその対価の決定方法はどうするのがいいのだろう。このようなことをきちんと考察した論文の紹介お願いします。回答者の意見を聞いているわけではないので、引用付きの回答お願いします。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:経済・金融・保険 科学・統計資料
✍キーワード:お金 価値 価格 回答者 市場経済
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ぽこり
●35ポイント

若干ずれますが、新興技術で、まだ商品かできていない技術(つまり、この段階では情報)の

価格決定が難しいものを解決する方法についての書籍です。

アーリーステージ知財の価値評価と価格設定

http://books.rakuten.co.jp/rb/item/1655240/

◎質問者からの返答

はい、ずれています。でも面白そうな本ですね。

古典的だと、ドラッカー http://www.iot.ac.jp/manu/ueda/interview/j03.html あたりでしょうか


2 ● Hyperion64
●35ポイント

最近話題の「フリー」はコンテンツビジネス界(マスコミなど)で、よく参照されますね。情報がフリーになりたがるネットの世界でいかに消費者の支持を取り付けながら有料化を図るか=フリーミアムの方法を打ち出してます。

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略

フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略

  • 作者: クリス・アンダーソン
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • メディア: ハードカバー

ただし、この「フリー」はきっちりとした経済対価の分析に乗っ取ったものではないです。質問者の意向に近い論説というとデムスキーの「情報分析の基礎理論」が近接していると思います。

情報分析の基礎理論

情報分析の基礎理論

  • 作者: デムスキー
  • 出版社/メーカー: 千倉書房
  • メディア: ?

情報を経済的財貨もしくは商品として扱っています。情報のコストと価値を期待効用から把握しようという試みていますが、回答者のようなド素人にはどう現実に適用できるかが分からないのが難点です。貴重な研究ではあります。

http://www.chikura.co.jp/ISBN978-4-8051-0450-7.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ