人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

評価については直上の上司だけでなく、人事の人や人事部長もあるのでしょうか?人事の人や人事部長と仕事をする時には、上司のように、評価されていることを気にしながら仕事をしなければならないのでしょうか?

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:上司 部長
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/16件

▽最新の回答へ

1 ● yhgtt44
●15ポイント

どこへ行っても評価はつき物です。

http://q.hatena.ne.jp/1269617516


2 ● neko7756
●15ポイント

あまりに失礼なことをしなければ大丈夫でしょう。

それよりも大事なことがありそうです

http://www.career-consultant.jp/question.php?question_id=85


3 ● ぽこたん
●14ポイント

日本の企業は、通常では直属の上司(部長・課長など)が人事評価を行った上で、それを更に上の上司(部長、人事部長、本部長など)が評価しなおすという2重の体制をとっている場合がほとんどです。このメリットは2重の体制になっているので、チェック機能が働くという事、悪い事は直属の上司の評価が悪いと会社の評価自体が悪くなる可能性があるという事でしょうか。

いずれにせよ、評価はつき物ですので、日頃から会社の内部の人間関係を大事にしておけば、いい事があると思います。

いろいろな資料を見ると、いろいろな事が見えてきますよ。

http://www.sabcd.com/23jk-hyouka/index.htm


4 ● hiko4karasu
●14ポイント

よほど、態度が悪いとか、勝手に休むようなことをしていなければ、直属上司の頭ごしに評価されることはないですよ。

また、評価されることに恐怖を覚えることはありません。

http://q.hatena.ne.jp/1269617516


5 ● sinzaku
●14ポイント

評価については直上の上司だけでなく、人事の人や人事部長もあるのでしょうか?

はい、ございます。多くの視点を交えることで、人事政策がゆがむことを防ぐ狙いがあります。

単に業績だけでなく、性格や創造性や成長性などの点でも評価をするような企業(職種)では人事部の者同士で協議することもございます。個人情報流出や競合他社への機密漏えいなどのスキャンダルが噂される者には個人信用調査をかけます。倫理的に問題があるとされてますが、たとえ私生活に属することであってもその企業の利益を損なうことになるような状況を生み出す可能性が濃厚ならば調査の対象になることもあります。特に社外秘のデータを社外に出した場合に処分が下るのは視野に入れてください。持ち帰り残業だったという主張が通らないこともございます。

人事部を独立させて持っているところでは完全分業化が徹底しているため人事部長に人事の最終権限が与えられています。

人事の人や人事部長と仕事をする時には、上司のように、評価されていることを気にしながら仕事をしなければならないのでしょうか?

これは、「いいえ」です。コネやおべっかなど主観的な評価が人事政策の主軸とされていた時代の話です。客観的なGMAT・NMATなどの昇進試験(SPIより情報は少なく試験問題そのものも難しい)が普及している現在ではこのような考えは持つ必要がなくなったといえます。近年では判断力測定テストの他にストレス耐性テストを課す場合もあります。

NMAT完全攻略本

http://www.yosensha.co.jp/book/b925.html

完全再現NMATJMAT攻略問題集

http://www.yosensha.co.jp/book/b1050.html

ふだんどおりの仕事をなさっていただきたいと考えます。人間は不思議なもので評価されていることを気にしているそぶりはおもわぬ形として出るものです。「何か変だぞ」という印象をもたれるのは損です。


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ