人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

透析導入開始の年齢的な制限というものは無いでしょうか? もちろん、導入開始の為の基準に、その様なものはないことはわかっております。しかし、実際は年齢や認知症の有無などを勘案して、導入開始を行うかどうかが決定されているはずです。その様な事柄を詳しく考察したものは無いでしょうか?

●質問者: masakkunn
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:考察 認知症 透析
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● ko8820
●27ポイント

http://home.att.ne.jp/zeta/mucho_gusto/touseki/touseki_dounyuu.h...

◎質問者からの返答

高齢であることや認知症が存在している事で、透析の導入を行うかどうかを決める条項があれば、人権侵害となる可能性があります。

その為、そう言うものを公的な文章として表すことは困難です。しかし、実際は、認知症の程度や年齢で導入をどうするかが検討されております。

まさに、この部分を検討した或いはこれは常識であるという文章が欲しいのです。


2 ● emily3854
●27ポイント

年齢制限はありませんよ。

高齢者の透析導入に年齢制限はあるか?99歳の導入例を診て?(http://jglobal.jst.go.jp/public/20090422/200902283404845881)

透析を受けられる年齢制限というのものはあるのですか?(http://www.e-touseki.com/info/basic.php?no=100)

◎質問者からの返答

上記の、返信と同じです。


3 ● 考え中
●26ポイント

コメント欄が開いていないのでここで失礼します。

ご存知のことと思いますが、透析には血液透析と腹膜透析という方法があり、それぞれ基準は異なるでしょう。

http://www.jstage.jst.go.jp/article/geriatrics/45/1/81/_pdf/-cha...

この論文が専門的すぎるかもしれませんが、まさに質問の内容を解明しようと行った研究だと思います。

質問者さんのおっしゃるとおり、絶対的なルールはないと思いますが、現場では色々な要因を加味して決定しているのだと思います。

◎質問者からの返答

ありがとう。でも、この研究にも入ってこない症例。つまり、腎臓の専門科に紹介されないような症例がどの様に検討されて紹介されなかったのか、と言う部分が知りたいのです。


4 ● 考え中
●10ポイント

コメント欄が開いていないのでここで済みません。

その文献にも書かれている通り、腎臓科にも紹介されない症例は、それぞれの医師の裁量にまかされているとしか答えられませんし、

それぞれの医師のスタンスで異なるのでしょう。

文献の考察にも書かれているように、腎臓かにも紹介されない症例を含めた研究はとても難しいものだと思います。

ちゃんとやろうと思うならばどんな研究デザインが良いのでしょうか?

例えば60歳以上で糖尿病を持った患者のコホートスタディというのが考えられますが、研究に組み込まれているということだけでバイアスになりそうですね。

可能性があるのは糖尿病で死亡した患者のケースコントロールスタディかなぁ。

まずは、開業医や腎臓の専門医を対象とした質的研究が良さそうですね。


腹膜透析の禁忌は教科書的にもありそうですね。

http://plaza.umin.ac.jp/~kid-endo/rinsho/toseki/toseki-7.htm

他にも病院レベルのローカルルールというのはあるのかもしれませんね。


5 ● tttanakat
●10ポイント

都内の医師です。

年齢だけで透析の適応ではなくなるということはなくても、高齢の場合、その他の身体状況も、悪くなっている場合が多く、透析の適応から外れることもあると思います。

このHPにもそのようなことが書いてあります。どうでしょうか。

http://www.askdoctors.jp/public/showMessageDetail1107839.do?cc=1...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ