人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

女形に関するトリビア・雑学を調べています。

役者や起源&由来系は調べ尽くしたので それ以外の
「お仕事の裏側系」などのトリビアを教えてください。

よろしくお願いします。

●質問者: gavas
●カテゴリ:芸能・タレント 芸術・文化・歴史
✍キーワード:お仕事 トリビア 女形 起源 雑学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● yhgtt44
●18ポイント

「おやま」とは広くは美女や遊女の異称のことで、歌舞伎劇の他人形劇の世界でも用いられている言葉。いくつかある語源のうち二つをご紹介。

昔、女形人形の遣い手の名人、小山次郎三郎が操る人形がとても美しくなまめかしかったために、美女をさして「まるで小山人形のようだ」といったのがその始まりという説。

もう一つは、昔の遊女が黛を山の形に書いていたことから、遊女のことを「おやま」と称するようになって、それが歌舞伎や人形劇の世界に広まったとする説。

歌舞伎に「おやま」が登場するようになったのは、風俗上の理由から女性の歌舞伎出演が禁止されてからで、もっぱら遊女役専門だったよう。

その後役柄も多様化し、現代では女役全般を指す言葉として用いられている。

http://www.caerula.com/kangeki/zatugaku.html


2 ● なきぼく
●52ポイント

うちまたで、あるく癖をつけるため、ひざをひもで縛って

足首を半円を描くように着物をさばきながら歩く特訓があるそうです。

http://q.hatena.ne.jp/answer

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ