人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

NHKオンデマンドをよく利用しています。
民放のTV番組は、NHKオンデマンドのように見られるサービスは無いと思うのですが、なぜオンデマンドにならないのでしょうか?法的な理由があるのでしょうか?あるいは、出来るけれどサービスを踏み出さないだけなのでしょうか?


●質問者: koime_ryokutya
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:NHKオンデマンド TV番組 オンデマンド サービス 民放
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● ぽこたん
●20ポイント

民法もNHKのオンデマンドほどではないですけど、一応いろいろな取り組みはしていますね。

民放キー5局の番組関連動画を集約するサイト「テレビドガッチ」がスタート

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20410796,00....

権利については、各放送局が持っているのでそれほど問題ともならないものも多いと思いますが、採算の問題なのだと思います。実際に登録者数が多くなければ、商売になりません。出来るけれど、商売にならない気がするから様子見ている状況でしょう。

Gyaoだって黒字化まで相当苦労して、経営が苦しくて一生懸命にGyaoを育てたはずのUsenが手放してしまったという事があります。まあ、Gyaoの場合には古い映画ばかりでしたけどね。

昨年に黒字になったら、TBSやテレ朝、電通まで出資しはじめました。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100325_356673.ht...

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

調べたらフジテレビも「フジテレビ on demand」というのをやっていたことを知りました。


2 ● seble
●20ポイント

採算ももちろんそうですが、スポンサーの問題もあります。

民放はスポンサーからの広告料収入が圧倒的で、別枠で再放送してしまうとCMが付く本放送の視聴率ががた落ちになる事が予想されます。

通常の再放送は人気番組だけですし、それにもCMが付きます。

ところが、別枠でcmなしで再放送するとなると、そちらを契約したユーザーは本放送は見ない事になります。

それではスポンサーが離れてしまいます。

スポンサーからの億単位の収入を賄えるほどユーザーから視聴料を取れればいいですが、gyaoのあんなんだって採算が取れないぐらいですから現時点ではお話になりません。

また、スポンサーが株主だったりもするのでさらにややこしい事になります。

(広告料を払うという事は広告で商品が売れて儲かるからであり、儲かる媒体を簡単に放棄しない)

さらに、デジタル放送機器の投資もしちゃったので、これも回収しなければなりません。

(ネットで流すならスカイツリーなんて無意味ですもんね。お役所仕事の典型かと、)

もっと高速の光ファイバーが普及して多数が加入するようにならない限り、現状のままじり貧かと、、

もちろん、視聴率の低迷やcm対象商品の売り上げ低迷など、問題も色々なので打開方法を模索はしているでしょうが、、


3 ● showyou
●20ポイント

憶測ですけど、民放の場合CMのスポンサーがいるため、その了解を得る必要があるんじゃないでしょうか。例えば世界ふしぎ発見なら日立とか。


4 ● ko8820
●20ポイント

広告主が良い顔をしないから。

受信料で成り立っているNHKは権利関係だけ考慮すればよいけど。


5 ● activeline1
●20ポイント

もともと民放は無料という観念があるのでやりにくいところがあるのでしょう。

ウケナイことは、やらないと言う経済性です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ