人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2010年は電子出版元年、電子書籍元年と言われているようですが、
それはどういった理由からでしょうか。
教えて頂きたいです。

以前から
PC上やモバイル上では
電子コミック、電子書籍などは見れていたような気もしますが。。。

●質問者: tai2006
●カテゴリ:ビジネス・経営 ウェブ制作
✍キーワード:2010年 コミック モバイル 出版 電子
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●18ポイント

http://yaplog.jp/sendai_kaze/archive/1331


日本の出版会社21社が大同団結して、

「日本電子書籍出版社協会(仮)」を2月に発足

させるらしく、それが今年「日本の電子書籍元年」とも

言われる所以です。


日本の出版業界が 本格的に 電子書籍でやっていく宣伝みたいなものでしょう。

◎質問者からの返答

なるほど。

有難うございます!!


2 ● niwa-mikiho
●18ポイント

Amazon Kindle

au の携帯 (Biblio)

iPad


これら端末が出てきたからではないでしょうか?

あとは iPhone が出てきた事による 「電話以外の使い方」 が大きく普及したからなのでは?と思います。



http://.

◎質問者からの返答

たしかに、

電子書籍に最適な端末が登場してきたかんじをうけますよね!

有難うございます。


3 ● aimsouri
●15ポイント

タブレットPCなどの電子書籍端末が登場

アマゾンが電子書籍の売り上げの印税引き上げ等が原因かと思います

http://appetizer.jp/business/post-1.html

◎質問者からの返答

なるほど。

印税引き上げはすごく魅力的かもしれないですよね!!

有難うございます。


4 ● hiko4karasu
●20ポイント

アマゾンの「Kindle」、バーンズ&ノーブルの「nook」、APPLEの「iPad」、ソニーの「リーダー」と環境が整ってきたており、日本国内でも「日本電子出版協会」が立ち上がり本格配信が始まりそうだから。

http://www.jepa.or.jp/

◎質問者からの返答

日本電子出版協会なるものがあったんですね!

有難うございます!!


5 ● rsc
●25ポイント

PCの話じゃなくて、Kindleなどの読書専用端末の話のようです。2004年頃も、「電子書籍元年」と言われていたようですが、撤退してしまったので、「今年こそは」という期待が込められているようです。

●ASCII.jp:電子出版では著者=出版社=書店になる|池田信夫の ...

今年は電子出版元年

注目のiPadは、4月3日にアメリカで発売され、日本でも4月下旬に発売されることが決まった。アマゾンのKindleも秋には日本語版が出る予定で、日本の出版社との協議が行なわれている。グーグルも全世界で200万点の本を電子化して配信するシステムを秋には発表するといわれ、マイクロソフトも秋に電子出版システムを発表するという。まさに今年は「電子出版元年」である。

http://ascii.jp/elem/000/000/505/505144/

●電子書籍端末売れず──ソニーと松下が事実上撤退 - ITmedia News

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0807/01/news122.html

●人はなぜパソコンで本を読む夢を見続けるのか -- 2009/08/17 -- 本...

2004年に発売された読書専用端末「?ブック」や「LIBRle」で読むために購入した電子書籍は、発売後からたかだか5年経っただけでもう読むことができません。これは電子メディアの限界ともいえます。

http://www.sogotosho.daimokuroku.com/?index=hon&date=20090817

◎質問者からの返答

2004年頃にもそういうブームがあったんですね!!

有難うございます。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ