人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

NHK連続テレビ小説「ふたりっ子」の中で香川京子演じる理佐子が、
生花で夫を殴るシーンがあるそうですが、それは第何話か?
また「女はいくつになっても恋が出来る」という意味のセリフは
第何話か?(ともに何話あたりだけでも分かれば)
詳しい方お教えいただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。


●質問者: aminakaji
●カテゴリ:芸能・タレント
✍キーワード:NHK ふたりっ子 セリフ 連続テレビ小説 香川京子
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ko8820
●35ポイント

(第97回) 働きたいと言ってきた光一に対し、千有希、断わる。麗子・香子・マサ、説得するが×。マサ「許すのも愛とちゃうかなぁ」と。

理佐子、英之に「女はいくつになっても恋は出来る」と言う。千有希、光一に野田光一ではなく<光野田一>としてならいいと。

http://www.geocities.co.jp/Hollywood/5794/futarikko-3.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


2 ● mukomari
●35ポイント

女はいくつになっても恋が出来る」という意味のセリフは第97話です

http://www.geocities.co.jp/Hollywood/5794/futarikko-3.htm

(第97回) 働きたいと言ってきた光一に対し、千有希、断わる。麗子・香子・マサ、説得するが×。マサ「許すのも愛とちゃうかなぁ」と。理佐子、英之に「女はいくつになっても恋は出来る」と言う。千有希、光一に野田光一ではなく<光野田一>としてならいいと。

花束で〜の回がよく分からないのですが、下記の回あたりではないかと思います。

(第14回)理佐子キレた。

(第28回)理佐子がキレてるとこ目撃する。

(第30回)理佐子、再びキレる。英之、家から逃げ出すも、現金もカードも無く野田家へ来る。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ