人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ドリフ世代の方に質問します。

今日の全員集合!と言い、最近ドリフの特番が非常に多い気がしますが、とりあえず見ていると親に「こんなのは小学生が見るもんだ!」と言われます。

みなさんは大人になった今見ても面白いですか?
みなさんにとっては彼らが日本のお笑い史上で1番なんでしょうか?
それと、当時見ているとお父さんお母さん方には何と言われましたか?
一緒に見て楽しんでくれましたか?
本当にファンは小学生ばかりだったでしょうか?


●質問者: nowisthebest
●カテゴリ:芸能・タレント 生活
✍キーワード:お笑い なのは ドリフ 小学生 特番
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 31/31件

▽最新の回答へ

[1]お笑い番組を見なくなって久しいからなぁ。 miharaseihyou

吉本の演出過剰な芸の無いので嫌気して、何年も見ていない。

頻繁に大きなロゴを出されても見苦しいだけだってえの。

ああいうのは見てて笑い難い。

ただ、忙しくて見ている時間が無いというのもある。

ナベプロが復活したなら見てみたい気がする。

一番だとかよりも楽しめればいい。

当時の低俗番組云々は、要するに「そんな物を見ている時間があったらお勉強しなさい。」という事だった。

当然ながら、大人も一緒になって笑ってみていた。

大人にとっても、無駄な時間に見えて、ストレスの解消になっていたようだ。


[2]今の大多数の若手芸人よりはおもしろいです。 neko7756

今も見ていますが、中学の時に見たときはかなり笑えたような気がするのですが、今はあまりおかしくはありませんね…

なんかオチと言うか、ボケが読めちゃうんですよね

覚えてるとかいう問題じゃなく経験的に…

時間があれば今でも見てますけどね

ちなみに親は見ると馬鹿になると言っていました。


[3]そこから何を jelate

子供が見るものだと決めつけるのは・・

そう思われるのはまあ仕方ないですが

ちょっと頭の固い考え方ですね。

そこから何を感じ取るか、ですから。

子供番組から大人が学ぶ事だってあるでしょう。

自分の中ではダウンタウンが一番ですね。

そういう人も多いでしょう。

うちはドリフは一緒になって見て笑ってたのですが

なぜか天才バカボンを見せてくれなかったですよ。


[4]今見てるけど doumoto

客席から結構子供の声がしてるな。(´ー`)y-~~。つーか、いま見ても普通におもしろいと思う。


[5]あの数々の大仕掛けを、生放送でやったところがすごい chuken_kenkou

あの数々の大仕掛けを、当時の放送事情もあり生放送でやっていたことは、今考えてもすごいと思います。また、当時のトップアイドルの多くも、大仕掛けの芝居や、合唱コーナー、体操コーナーなどに登場し、意外な一面を見せてくれました。

最近のバラエティー、お笑いは、やたらと意味なく叩いたり、変な容貌、変な喋り方をするだけであったりで、見ていて何も面白いところがないのに出演者がギャーギャー叫んだり、効果音のように「へぇー」とか入れたりで、正直、つまらないです。

ちなみに、じゃんけんで「最初はグー」とかを入れるようになったのは、ドリフの番組が発祥らしいです。


[6]ドリフというお笑いのジャンルだと思います minizoku

今、お笑いのジャンルは多様化してますが、ドリフの時代はセットを作ってコントをするというのが多かったと思います。

私が子供の頃は、質問されている方とは逆に「こんなの子供が観てたらバカになるよ!」と言われたものです(笑)

そのうち親も夢中になって観るようになりましたよ。

お笑いで何が一番なのかは、映画の好みがあるように、見ている方の好みにもよるでしょうね。

コントが好きなのか、漫才が好きなのか、落語が好きなのか…

海外のわざとらしい笑い声の入ったジョークドラマも、大きく分けるとお笑いに入ると思います。

M-1だって、本当にチャンピオンが一番おもしろいかと言われると

たまたまあの場でやったネタが、審査員や観客にとって面白くできたっていうこともあるでしょうね。

年齢とともに何が面白いかも、変わってくると思いますよ。


[7]おもしろいです mauchan0113

おもしろいものはどんなに時を経ても面白いです。

うちも場合は親と一緒に笑いながら見てましたよ。ファンが小学生だけなわけありません。実際観客は小学生だけじゃないわけですからね。


[8]大人になって価値観が変わった? jianyi99

子供のころは、大笑いしていましたが、いまでは、面白く感じることができなくなってしまいました。

私の両親も、あんまり見るもんじゃないという態度ででした。


[9]>5 エンターテインメントなんだから、アドリブよりも「芸」や「筋立て」で笑わせて欲しいと思う。 miharaseihyou

個人的な芸や脚本の妙で笑わせる補助としてリアルな大仕掛けがあったように思います。

こういう風なんだから、もっと大げさにやったら受けると思う・・・といった感じで。

あの回り舞台も、幕を使った「ドンデン」も、補助としての役割だった。

あくまでもリアルに非現実的なお笑いの世界が展開された。

当時のトップアイドルも、それが分かっていたから、絶好の売り込みの機会として精一杯頑張っていたように思います。

リアルな自分をアピールする好機ですから。

それなりに自分の魅力や個性や芸に自信が無ければ、やれない世界だったと思います。

現在のように、ぶっつけ本番の連続ではタレントも擦り切れるわな。

せめてオリエンテーションを充分にやれるだけの人員配置が無ければネタ切れになるしかない。

それでなくても教養が枯れているタレントが多いんだから。


[10]なつかしい otayori

昔、親はドリフには比較的寛容で、ひょうきんは嫌がりました。

子供の頃おもしろかった。今は違う目で興味深いです。


[11]>5 生放送だったんですね! mika1001

生放送でやっていたとは知りませんでした!

当時は、そんなことは考えずに、毎週楽しんで見ていました。

両親も一緒に見ていましたよ!

今日、放送してましたが、6歳の息子がゲハゲハ笑いながら見ていました。

やっぱり、子供に受けるようです。

私は、おもしろいというより、懐かしい気がしました。

当時より、覚めた目で見ていましたね。


[12]今見てもなかなかおもしろかった chincle

今日見ましたが今見てもなかなかおもしろかった。

ただ当時は、親からは、食べ物を粗末にする、芸風がきたない(下品?)という理由で〔見るな〕と言われていました。

放送されていたのが私が小学生のころで、ああいうのが面白いと思う時期だったのでなかなか見れなかったのは残念でした


[13]逆の意味で新鮮 hiroponta

逆の意味で新鮮さがありますよね。


[14]>10 8時就寝でしたが pocori

ドリフの日だけは起きていてOKでした。

懐かしい小学生時代です。


[15]学校の先生に不評 dacks1

田舎の我が町の市民会館にドリフが来たことがあります!!

うちは親がいい顔しなかったので連れて行ってもらえませんでしたが、友達で行った人が結構いました。

が、次の日学校で「昨日ドリフに行った人、立ちなさい。」と教室で説教を喰らいました。何故ですかね?


[16]面白いんじゃないですか? gaimama

水戸黄門のような、先の読める安心感と、それでも尚笑わせるシンプルな笑い。

どのような世代にも、受け入れられるシンプルな笑いが良いのではないでしょうか?

ドリフとひょうきん族は同じ時間にあっていたように記憶していますが、親によってこちらはいいけれど、もう片方は駄目というのが違っていたりしたようです。

(我が家は、ひょうきん族が下品で駄目だと言われていました)


[17]あんまりいないのかもしれないですが nozomi_private

当時から何が面白いのかよくわかりませんでした。

なんか予定調和のギャグという感じで、笑えるというよりにぎやかなショーという感じかな、と。

世間では、食べ物を粗末にするのはいかがなものか、ということを言われていたみたいですが、個人的には、食べ物を投げあうことに頼る安易なギャグだなあとあんまり感心しなかった、というか、つまんなかった覚えがあります(我ながらいやな子供ですね 笑)

ただ惰性で毎週見てはいました。他の局にあまり面白い番組がなかったからじゃないかと思うのですが。考えてみれば親が見ていて自然に見ていたのかもしれないですね。

今から考えると学校ネタが異常に多かったのが不思議ですね。あれも何が面白かったんだろう???今見ると笑えるんでしょうか。


[18]>16 黄金パターン motsura

素晴らしい黄金パターンで今でも楽しめます。

まるでダヴィンチやラファエッロの描いた古典的な美術絵画の黄金三角形を見るような感覚です。

モンティパイソンを今見ても斬新なのと同じですね。

これを嫌う人はダヴィンチやラファエッロを見ても感動できないような鈍感な人間だと思います キリッ)


[19]今でも笑えます。 yoneciao

小さい頃は家族で見ていましたが、母は「くだらない。」と言いながらも笑っていました。

母と同じ立場になった今、私も「くだらな?!」って言いながら笑ってしまいます。

ドリフは、素直に見ていれば誰が見ても笑えるんではないでしょうか。

たとえ、言葉が通じなくても・・・。


[20]31歳ですが・・・ rksty0814

ドリフは今見てもおもしろいですよ。

先日も息子(5年生)と娘(3年生)といっしょに見てました。

何年たっても楽しいです。


[21]観客の前での舞台としての根本的なお笑い some1

「大御所」とか言われてる、たけし、タモリ、さんまですら、

テレビ局スタッフが愛想笑いして甘やかしているレベルが今のお寒いお笑い。


大勢の観客を前に毎週新しいネタで生放送の舞台番組。

生演奏にあわせての芝居、大掛かりな舞台装置。

今のデジタルでの安っぽい番組とは全く違う「ライブ感」があります。


ビートルズやロックなどが批判されたのと同様に当時のPTAなどは批判を繰り返していましたが、

結局、検閲側よりももっと大勢に支持されたので放送は長く続きました。


「子供でも笑える」お笑いというのは、妙に捻った考えオチや、不条理系ギャグと違い、

元子供だった大人や、国籍も問いません。


ヒゲのテーマのコントなどは何人がみても笑えると思います。


[22]身体を張って一生懸命に bunbukudo

おそらく「8時だョ!全員集合」を念頭に置いてのご質問だろうと思います。

「8時だョ」は小学生でも笑って楽しめる番組を目指していたのであって、

決して小学生向けの番組という訳ではなかったと思います。

ぼく自身は「ゲバゲバ90分」や「ひょうきん族」、あるいはドリフのライバルで

あったコント55号の方に惹かれていたので、あまり笑った記憶はないのですが、

大汗をかいて舞台を駆けずり回ったり、ノドが嗄れるほど叫んだり、

文字通り身体を張って一生懸命に取り組んでる姿は印象に残っています。

全盛期のコント55号もそうでしたが、これだけ動ける芸人は今はいませんね。

大掛かりなセットを組んで、ほとんど公開生放送で毎回高視聴率を取る。

こんな番組は後にも先にもないでしょうね。

それだけスタッフ一人ひとりに至るまで、いい番組、いい舞台を作ろうという

熱意があった訳で、その舞台の上でドリフが全力投球をしたということですね。

そういう意味では、現在放映されている志村けんのバカ殿の下ネタ頼りの芸や、

吉本芸人の楽屋落ちなどと比較すれば、はるかに志は高かったと思います。

でも、今見て笑えるかというと、残念ながらぼくは笑えないです。(笑)


[23]おもしろいです。 purebule2002

くだらないと思っていても見てしまう。

地域振興=(東村山音頭)や文化的な志向=髭ダンス

などもありました。

当時高校生でひょうきんぞくとどちらを見るか悩みましたね。

私はお笑い一番だと思うな。親も一緒に見てたなー。

いかりやさんはお亡くなりになっているんですよね。残念です。


[24]昔も今も面白い! Absolute-Return

43のオジサンです。

今見ても「面白い」です。DVDまで買ってしまいました。

当時ドリフターズは30秒のギャグを3日間練習したり、ネタ作りに大奮闘したそうです。

更に生放送でしたから、やり直しが効きませんから、スタッフ全員に緊張感があったのでしょう。

元々は音楽バンドを目指していたと言われていますが、そのプロ根性がコントでも発揮されたのでしょう。

我が親は「見るな!」と、私は毎週叱られていました。

我が息子(9歳)も面白がってみています。皆さん仰っているように、今の芸人が薄っぺらいのでしょう。

また、メディアが増えて、テレビ制作にもコストダウンの波がやってきて「つまらない」ものしか出来ない

今のテレビ番組と比べても、十分見応えがあります。


[25]小学生当時はおもしろかったです tnygutch2010

「かぶと虫」の反対語は「かぶと虫じゃない」というのが今でも記憶にあります。

今は、特番があっても見ませんね?。自分のお笑い史上で1番とも感じません。今も、おもしろいお笑い番組はありますし、同レベルというか。

子供の頃、自分にはチャンネル権がなかったので、自分が見ていたということは、親がそのチャンネルを選んでいたということになり、一緒にゲラゲラ笑っていたような気がします。

全員集合にはキャンディーズも出ていたので、小学生だけがファンだったとも言い切れないような気がします。

ゴールデン・ハーフという4人組が、「イデデ、イデデ、イデデ?ヨ?・・・」って歌ってましたね。


[26]>14 同感ですね。 rytyw

同感ですね。


[27]>13 確かに… ID792771

1年半ほど前にビデオを見たのですが、新鮮に感じましたね。


[28]当時は本気でかぶりついて見てました yuzuyuzu11

数日前にもTVで「全員集合」を放送してたのでついつい見てしまいました。懐かしさで胸がいっぱいになったけど、面白いかどうかと言われれば・・微妙です。ドリフ以外に、当時人気絶頂のアイドルもたくさん出てたのでそっちのほうも楽しみでした。私の両親はドリフの番組を見ていても特に何も言いませんでしたが、子供と一緒に見て笑う、ということはありませんでした。


[29]>28 ひょうきん族が出るまでは良くみてた oneness1

大好きでした

父はドリフ好き、母はけなしてました

今は子供の時みたいに笑えないです


[30]>10 同感 chipmunk1984

「今、(私が見て)面白いか」と聞かれると微妙ですが、小学生当時はこれほど面白い番組はありませんでした。

ちょうど、小学生の息子がかぶりつきで見てますので、時代を超えて子供にはウケるものだと思います。

私は懐かしい思いで、ながら見してました。


[31]>26 ドリフ>ひょうきん ymkgsh

ウチの親もひょうきん族禁止、しかしドリフは一緒に笑って観てくれました。

ドリフは必死に練習して演じるナマの舞台ギャグだったから、普遍性があるのかも知れませんね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ