人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: pandeiro_jp
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:2010年 4月16日 大阪 東京
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

6 ● ぽこたん
●24ポイント

やはり北京オリンピックの方法を使いましょう。

北京オリンピックの開会式ですが、

舞台総監督の張芸謀総監督が一番気にしていたのが

お天気だったそうです。

今まで何度か伝えられている話ですが

この日に雨を降らさないように

中国はミサイルを空に打ち込んで化学物質を散布して

別の場所に雨を降らせて北京に雨を降らせない準備をしていました。

さて、本番の8月8日ですが、

中国のインターネットに出ていました。

8日晩20時から24時にかけて、豪雨をもたらせる雲が西南から東北方向、北京市に向かって着実に進んでいた、”鳥の巣”に向かってである。気象部門は8日午後16時から23時39分の間、21箇所の発射台から1,104発のミサイルを連続して発射し北京市外で阻止することに成功した。

http://2008.qq.com/a/20080809/000768.htm

本当にこんなこと出来るんですね。私は感心してしまいました。

それにしても1,104発も打ち込んだとは、、、。

ん?、執念を感じさせますね。

http://plaza.rakuten.co.jp/officefujimo/diary/200808100000/

◎質問者からの返答

いやー聞いてみるもんです。皆様ありがとうございました!


6-6件表示/6件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ