人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

太陽光発電による売電が経済的になると、電力会社の経営を圧迫するのではないでしょうか? 太陽光発電の先進国ドイツなどではどうなんでしょうか? 回答は、引用でお願いします。意見で回答する場合には、太陽光発電と電力会社の関係について確実な知識と経験と影響力ある方の場合にのみお願いします。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:経済・金融・保険 科学・統計資料
✍キーワード:にの ドイツ 会社 先進国 太陽光発電
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● ぽこり
●60ポイント

影響します。が、太陽光発電による売電の要は、電力自由化制度の内容次第だと思います。

1、太陽光発電のコストは、現在の火力発電などよりも高い。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%85%89%E7%99%B...

2、電力会社が、そのコストを負担するかのような購入価格が義務化される。

http://yes-net.ddo.jp/myhome/page2/128.html

3、今では、他地域の電力会社や、大工場などで地域独占は、減ってきてまいるが、事実上の独占企業であり

現状の負担程度であれば、影響は受けるものの今までの内部留保で対応できる。

東京電力の売り上げは、右肩上がりで、現在6兆円弱 利益が2000億円??1000億円であるが、

内部留保が、4兆円あるので、仮に毎年2000億円ずつ赤字を出しても20年は大丈夫です。

さらに言うと、倒産しては困る企業なので、仮に、赤字が数年続けば、電力値上げも容認される・・・。

その前に、企業努力をしているため、ここ数年は赤字なのですけどね。(不良資産・不採算部門の売却など)

参考 東京電力内部留保 4兆円

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-19/2006121905_01_0.htm...

参考 電力自由化2000年 売り上げ5兆円弱

http://www.tepco.co.jp/ir/tool/setumei/pdf/20030520-j.pdf

4、太陽光発電などにより、オール電化を促進できる効果などで、ガス会社の売り上げ、利益も移動ができる。

逆にガス会社が、ガスで電力を作っていますよね。(私はオール電化反対ですが・・・)

http://eco.goo.ne.jp/business/event/tokyogas2008/0202.html

簡単に言えば、いままで、何十年も独占の利益を得ていたのだから、クリーンエネルギー化に向けて、電力会社

も協力してね と言う事でしょうか? トヨタよりドコモよりも安定していると私は思います。

5、質問者様もご存知かと思いますが、売電価格が高いのは、太陽光発電導入時のコストを、税金、電力会社、

へ負担させ、導入促進のためです。メンテナンス費も含めて、10年?20年で元は取れるのではないでしょうか。

導入費だけなら、8年くらいで元が取れないと、賃貸などへの普及は難しいと思います。

将来、人口は減るけれど、ますます電気制御する機器は増えていくと思います。同時に省エネもさらに進んで

いくと予想されます。結局、近未来は、使用電力は増えると思いますが、長期的には、減っていく事が予想されます。

今、不足分を補うために、発電所を作るのでは、使用量が減った時に、コスト的に見合わなくなりますよね?

なので、過渡期である今、太陽光発電など民間で、電気を作ってもらう事で、電力会社から見たら、ただで

小さな発電所を作るという事になるのではないでしょうか?

その部分を売電価格で、支払っているとすれば、誰も損はしていないと思います。

外国の事例(成功例:急増するスペインの発電量と、政策)

・買い取り価格の引き上げ(日本の2倍に対し、なんと4.4倍!ただし、やりすぎて一年で3倍強へ引き下げ)

・大規模施設に設置義務化

・新技術の開発と新規参入企業の促進

http://www.nedo.go.jp/kankobutsu/report/1003/1003-11.pdf

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ