人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Macbook Pro 13" Mid 2009を使用しています。
Windows 7 Home Premium 64bit版を仮想化ソフトで使用するにあたり、Parallels Desktop 5、VMware Fusion 3、VirtualBoxが候補にあがっています。
MacbookのCPUは確か2.16GHzくらい、メモリは4GBを積んでいます。

上記構成で、それぞれのソフトのメリット、デメリットを教えてください。

●質問者: willcomjapan
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:CPU HOME MacBook MacBook Pro MID
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ko8820
●25ポイント

目的がなければ、どれでもほぼ同じ。

VirtualBoxでもそれなりに使える。

どれも、ゲームは無理。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

ゲームはしませんが、VirtualBoxのそれなりに使えるというのは、何か制約があるのでしょうか。


2 ● ホーエンハイム
●45ポイント

メリット/デメリットというほどではありませんが、実際に使ったことがあるので、以下に印象を記します。

VMware Fusion 3
安定していて使いやすい。
Parallels Desktop 5
VMwareより先進的な機能を搭載し安価だが、安定さに欠ける。
VirtualBox
無料だが、それなりの機能・性能にとどまる。

ところで、Boot Campは選考の範囲外ですか?

◎質問者からの返答

BootCampはすでに使用していますが、リブートしてからでないと使えないため、エクスポゼ(?)で画面切り替えだけでOSの切り替えをしたいのです。もちろん、BootCampでの起動をすればパフォーマンスは上がるので、それなりのパフォーマンスが欲しい時はBootCampを使いたいと思っています。そうなると、VirtualBoxは対象外ですね。。。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ