人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アナログ回路設計者の方いますか?

どうしても言い負かしたい相手があるんですが、残念ながらかなうはずもなく
再度勉強しなおしたいと考えています(つまり知識はゼロではない)

もともと信号処理&Verilog屋さんですがちょっと訳あってこの分野に足をつっこんでいます。
で、質問なんですが

1,大学時代は何学科でしたか?
2,おすすめ教科書(英語可)
3,どんなカリキュラムでしたか?

すくなくとも、用語レベルでは、相手の言う事に関して「知らないことはない」というレベルには立ちたいと考えています。


みなさんがどのような順番で勉強してきたが是非ご教授頂きたく


●質問者: HYT
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:Verilog おすすめ なう アナログ カリキュラム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● virtual
●27ポイント

1,大学時代は何学科でしたか?

電気工学科(但し内容は電子工学科も含む)


2,おすすめ教科書(英語可)

特に無いですが下記の本は割と気に入って何度も読んでました。

ちなみに大学の教科書ではありませんでした。


http://www.amazon.co.jp/dp/4563067245

http://www.amazon.co.jp/dp/4563067253


手軽に入手できる本だとCQ出版の定本シリーズは大体目を通しておくのは最低線の基本でしょうね。

それから一番の教科書は他の人が書いた回路図ですね。それを読んで勉強するのです。

読んで設計者の考えを読んで自分だったらこれをどう実装するか、自分が計算しても同じ値の回路定数になるか、など考えるのです。

一昔前のアナログテレビの回路図なんか色々なアナログ技術の集積なのでとてもいい教科書ですよ。


3,どんなカリキュラムでしたか?

電気(強電)から電子(弱電)まで広く薄くというカリキュラムでした。

弱電志望でしたが強電のモーターや高電圧の実験など毛色が変わったこともやったので面白かったし知識の幅ができて良かったと記憶しています。

元々私はラジオ少年から始まり、アマチュア無線の無線機器製作やパソコンハードの自作などまでアナログデジタル問わずやっていた中の一部として大学のカリキュラムがあったので電子回路としてのカリキュラムはぬるいと感じていましたね。でも数学的な解析などはもっと真面目に取り組んでいたらよかったと思うことがしばしばです。


>どうしても言い負かしたい相手があるんですが、


発想を変えて色々教えてもらえる相手だと思った方がいいのではないですか?

私も社会に出てからもかなり多くの事を他の人から学び、盗んで知識と経験を増やしていきました。

利用できるものは何でもうまく利用していくことも大切ですよ。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


2 ● ヨネちゃん
●37ポイント

1,高校にトップで合格するも中途退学

2,師匠

3,実践のみ


アナログ回路は計算の通りに動かないもの。

作ってみて、動かしてみてというカットアンドトライの連続です。

実際には様々な干渉が起き、設計通りには行かないことも多いです。


目的を達成することが重要であり、

「用語」なんてどうでも良い世界であると私は思います。

ダミーhttp://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


3 ● ko8820
●37ポイント

世界のエンジニアが生み出した『珠玉の電気回路200選』
EDN Japan
B001CL8UBW

1,電子

2,上記

3,アナログ回路→デジタル回路

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ