人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

香港と日本の電化製品の違いの雑学を探しています。
良い例は例えば韓国の場合だと
「せんたくきに煮る機能のボタンがついてる」
とか そういう事です。


●質問者: maki5111
●カテゴリ:旅行・地域情報 家電・AV機器
✍キーワード:せんたく ボタン 製品 雑学 韓国
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● klhjghj
●27ポイント

香港の家電事情

http://www.kaken.or.jp/oversea/2006/h_repo03.html


2 ● rsc
●27ポイント

香港には「随手泡」という中国茶専用の電気ポットがあるそうです。薬缶と電熱器が分離型になっているようです。

●【広州】中国お茶文化を支える便利な電化製品 (海外拠点だより)

http://blog.e-vivo.jp/kaigai/2008/05/152124.html


3 ● rytyw
●26ポイント

香港の洗濯機って、ドラム缶のように横からドアを開けるスタイルのものが多いのです(我が家のはドイツ製)。

しかも、高さがキッチンのシンクとほぼ同じ。

キッチンが狭く、キッチン台のスペースもあまりない香港では、洗濯機の上がキッチン台の一部として、物を置いたり調理したりするのに活用することができるのですね。

http://hongkong.blog.smatch.jp/blog/2008/10/post-8112.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ