人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本の家庭で妻が家計を握る習慣はいつごろ成立したのでしょうか? 江戸時代の武家で女性が財布の紐を握っていたことはよく知られていますが、同時代の町人や農民はどうだったのでしょうか?

●質問者: maruseppu
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:女性 家計 武家 江戸時代 町人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● ko8820
●23ポイント

http://wanokoto.net/news/36

武士の家計簿によると、戦国時代からのようです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。「武士の家計簿」読んでみます。


2 ● adlib
●23ポイント

米と酒の民俗学

下記の論旨は、農村では通貨を用いなかったので、一家の主婦ならば

「酒の配権分」を任されていたのではないか、というものです。

(とても面白かったので、必要以上にOCR引用しています)

── 酒の飲みようの変遷。《居酒》考に傾聴せよ。

http://d.hatena.ne.jp/adlib/19790216

── 柳田 国男《木綿以前の事 19790216 岩波文庫》P139-147

── とじ【刀自】女性の尊称。その家の主婦。内儀。いえとうじ

「疎き人にしあらざりければ、―杯ささせて」〈伊勢・四四〉

── いえ‐とじ【家刀自】── 大辞泉(JapanKnowledge)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。なかなか面白いですね。


3 ● kick_m
●22ポイント

前提がまちがってますね。http://www

◎質問者からの返答

どこが?


4 ● adlib
●22ポイント ベストアンサー

婦唱夫随 ? うそかまことか、やりくり三題噺 ?

3.女房の嘘 ? 拾った財布は夢だった ?

http://www.kakaa.or.jp/~fukasawa/sibahama.htm

芝浜談義 ? バーチャル寄席 ?

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2657850.html (ANo.3)

2.知恵女房 ? かみさんが吉原行きを許してくれた ?

── 「和尚さまから袈裟を借りてきましょうよ」(略)「今朝(袈裟)

は返さない? …お寺をしくじっちゃうよ!」(Wikipedia)

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20090215 褌友 ? 今朝の袈裟 ?

1.掛取万歳 ? 女房に三味線を弾かせる ?

── 大晦日だというのにお金がない。そのことで女房とけんかになり、

困った八五郎は借金取りの好きな趣味で断りをしてやろうと思いついた。

http://esaki-ochi.hp.infoseek.co.jp/rakugo/06-ka/0640kaketori.ht...

0.武士の妻 ? 持参金かへそくりか ?

── 十四歳の幼妻に出世の深謀遠慮など、とても信じがたい説話。

http://q.hatena.ne.jp/1152345084#a567129

巧妙な辻妻 ? 山内一豊の妻、千代が買った馬の代金の十両とは ?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。落語などはたいていおかみさんがしっかりしてますね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ