人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】"イエコト・ミシュラン" #056

THEME:「素敵な家族の時間を思い描く、コミュニケーション空間作りコンテスト」

日々の暮らしとイエの中で、こんな時どうしてますか? “イエコト・ミシュラン” は、暮らしに楽しいサプライズアイデアを語らい、★(一ツ星)?★★★(三ツ星)のミシュラン評価をしていくコーナーです。ハウスキーピング、ハンドメイド、エコロジー、ヘルスライフ…毎回の質問に、あなたのアイデアをご投稿下さいね!
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!


*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とアイデア例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20100405

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は4月12日(月)正午で終了させて頂きます。

1270443201
●拡大する


●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:4月12日 theme あなた いね おすすめ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 233/233件

▽最新の回答へ

[1]こたつ会議 ttz

こたつというとなんとなく一昔前のイメージのような気もしますが、今でもまだまだ「こたつ会議」は引き継がれていますね。こたつの形が昔の冬になったら出してくるスタイルとは違って、もっと大きくなっていたり、掘りごたつになっていたりしますが、結局そこに家族集まっておしゃべりするというのは、今も昔も変わらないですね。


[2]親子で酒を酌み交わす ttz

男の親子にはある意味で憧れ、特に親の立場からだとなおさらでしょうか。

最近CMでも親子で飲んでいる画がありました。

かしこまって誘おうとすると最初はなかなか照れくさかったりしますが、別にどこか店に飲みに行く必要も無く、家で自然に飲めばいい。お酒が入ったときでないと話せないこと・・・なんてのも自然と出てきますから。


[3]家族でドライブ、もしくは電車のボックス席・・・ ttz

不景気で旅行に行く費用がなかなか出せなくなってきた・・・としたら、日帰り旅行でしょうか。日帰り旅行=ドライブで。観光列車のボックス席を予約してもいいと思う。とにかく、家族だけの空間か、向かい合って座れる空間がいいのかな。


[4]リビングでゲーム otayori

あまりゲームをしない人間だったんですが

主人がWiiを買って来て、いろいろ楽しんでます。

会話のバリエーションが増えました(笑)


[5]バーベキューを囲んで ttz

家族が一緒に食べられるものっていくつかあると思います。鍋だったり焼肉だったり。

鍋の季節は徐々に過ぎ、これからは屋外でバーベキューなんかがいいですね。

焼肉店に食べに行くのもいいですけど、完全なアウトドアもいい。

川原でバーベキューなんて最高の空間かもしれません。


[6]話をする aosdnb

家族みんなそろって話をすることですね。


[7]みんなで hirototaisa

家族全員でご飯食べながら話すのがとても楽しいです。


[8]ゲーム hirototaisa

みんなで古いゲームやってるときも楽しいです。


[9]ちょっと関係ないですが・・・ hirototaisa

親がはてなポイントのためにお金くれたらいいのに・・・ポイントがほしい・・・現在3ポイントw


[10]温泉旅行に、親子で。 ttz

本来家族全員で温泉旅館の貸切家族風呂にでも入れれば一番いいのかもしれませんが、まあ大人になってくるとなかなかそういうわけにもいきません。

それでも親子で温泉に一緒に入る事はそれなりに意義があることなんだと思います。イエにいれば親子一緒に風呂に入る事なんてそうないですし。

親子一緒に風呂に入れば、当然話もするし、例えば昔はもっとガッチリしてた体がちょっと細くなってしまったかなとか、いろいろな気付きもある。

イエでは別々の部屋で寝ていても、旅館なら一緒の部屋で寝る。

食事だって、イエだったら時間が合わなくて別々かもしれないけど、旅行なら一緒。

そう考えると、旅行って家族が一緒に行動できるという意味で、とっても濃密な時間なんだと思いますね。


[11]>1 うちもこたつですね? iijiman

こたつといっても、最近の「家具調こたつ」なので、夏も、布団を片づけた状態で居間にあります。

家族といっても、夫婦2人に猫1匹ですが、私たちがこたつにいると、猫も(居眠りをしている時以外は)たいてい寄ってきます。冬などはそもそも、こたつの中で寝ていることが多いです(猫)。

「こたつ」の周辺には、濃密な「家族の時間」が流れています。


[12]>8 ゲーム twillco

昔はゲームなんてしてたら怒られる家庭で

家族でゲーム なんて考えられませんでしたが

今は家族でも楽しめるような物が多くなってきたので

いつもお正月など集まった時には、父と一緒にゴルフゲームをしたり

母と一緒にリズム系のゲームで楽しんだりと

家族で楽しむゲームで楽しい時間を過ごす事が増えました。

時にはお婆ちゃんと漢字検定で競ったりもしています(笑)


[13]家族揃っての食事 twillco

家族が揃っての食事はなかなかありませんでしたが

たまに土日などで父が家に居るときの家族団らんの時間は

私にとっては楽しい時間でした。

家族がひとつになった感じがいいですよね。

最近ではもう滅多に集まったり出来ないので

お正月や、お盆など帰れる時には実家に帰って家族揃ってご飯を囲む時間を大切にしています。

家族が増えた今は昔より賑やかで楽しい食事です!


[14]人生ゲーム kyun9

人生ゲームは家族で楽しむことができます。一回やるのに一時間くらいかかるので時間があるときにしかできませんが… でもみんなで楽しめるのでおすすめです。


[15]>11 こたつ会議 r-zone

我が家は雪国なので、こたつ会議は定番中の定番です。

とにかく寒いので、喧嘩をしてもコタツから離れる人はいませんでしたww

食事をしてから、お風呂に入るまでの時間は家族全員がコタツに入って話をするのが毎日の日課です。

家の中で一番居心地の良い場所でもあり

一番家族とのコミュニケーションが取れる場所でもります。

喧嘩をしてもそのままコタツに入っているしかなかったので

仲直りも早かったように思います。

兄弟仲が良いのも雪国のお陰でしょうかww


[16]TV(テレビ) kyun9

テレビの話題やテレビを見ながらの話が多いですね。だけどその時間が家族の時間っていう感じです。


[17]>2 親子酒 r-zone

十代の頃に実家を離れてしまった私は

親子で酒を飲む機会がなかなかありませんでした

二十歳を迎えた初めての大型連休に実家に帰った時

父親が沢山の種類のお酒を買って親子で酒を飲む準備をしていたのには驚きましたww

そのとき酔っぱらった父が「こんなふうに息子と一緒に酒を飲むのが夢だった」と言ってくれました。

嬉しそうに沢山の酒を買い込む父の姿が目に浮かび

こっちまで嬉しくなってしまいました。

それと同時に大人になったんだなと実感した初めての親子酒の思い出です。

今では実家に帰るたびにお酒を飲んでいますが

一緒に酒が飲めるのが嬉しいのが、帰ってきたのが嬉しいのか

毎回グダグダに酔っぱらってしまう父です。


[18]縁側で日向ぼっこ ko8820

猫も一緒です。


[19]>13 家族揃っての食事 r-zone

昔は当たり前でしたが、最近は兄弟のほとんどが結婚してしまい

中々家族が揃う事がありません。

大型連休も、皆が休みでも誰かは仕事だったりで寂しいです。

そんな私の実家ですが

うちは寒い地方なので食事はいつもコタツで食べてました。

食卓にはいつも祖母の作った野菜が並び

兄弟も多かったので、会話は常に耐えませんでした。

今は1人で食事をとっているので、賑やかなあの食卓が懐かしく思います。

やっぱり家族皆で食べる食事はおいしい!と一人暮らしをして痛感しました。


[20]家族 MANAMi

家族揃って

ご飯を食べる事ですかね


[21]>18 日向ぼっこ hakurai-yuki

温かくて気持いですよね。


[22]>19 家族そろっての食事。 nakki1342

私の家でも昔は、よくできた事だったのですが

今では、難しい事になってしまいました

それぞれの生活時間が違うし、そろう場合でも

家族が自分の部屋にもって行き食事を取ることもあるからです

ある意味、一人でとる事は、気楽なんだろうなと

理解できる面もあるのですが

以前のように一緒にたべる事が当たり前のそれが懐かしいですね


[23]家族 ayahage

いぬも一緒ですよ!


[24]ゲーム satoyuuta2

やっぱりゲームをしているときです


[25]家族揃っての食事 ayahage

あと、家族揃ってご飯を食べることはあまり無いのですが、時々みんなで揃って食べる時は、とってもにぎやかで楽しいです。


[26]でも・・・ satoyuuta2

でも冬などでこたつなどにはいってテレビをみながら家族で楽しむのも悪くないですね。


[27]>4 wii hakurai-yuki

お試し版とかいろいろあっておもしろいですよね!

(インターネットにつないでいないと、受け取れませんが…)


[28]Wii ayahage

家族の何人かでWiiをしていて、たのしいです。


[29]TVのある部屋でお菓子をお供にがやがや nakki1342

TVの前でがやがやといっても

TVをつけて・・というわけではありません。

TVがある部屋には、ちゃぶ台のような丸いものではありませんが

テーブルがあって

みんなが座ってすごせる空間があるのです。

何にもないけれど家族が自然に集まってテーブルに

麦茶とかコーヒーとか飲み物やお菓子を置いて

普通にしゃべりはじめる

家族全員じゃなくてもいいからね

最近は・・食事のとき以外、

家族が複数集まって話すなんてなくなってしまったから


[30]>22 家族揃っての食事 mandoto57

昔は土曜日、日曜日、平日の朝はよく家族で食べましたね。

現在は仕事などでバラバラの食べる時間帯は違いますけど。

1人で食べる食事は、おいしくないです。

家族揃って食べる食事は会話も弾むし、それぞれの最近の様子もわかります。


[31]>30 家族皆との食事! to-ching

これにつきます、もう何度も書いたので今回は略


[32]>28 やってましたね。 to-ching

老いも若きも、次の日筋肉痛になったりして・・・今はちょっと下火。


[33]>17 親父とは to-ching

良く飲んだものです、学生で帰省した時は、ビールのケースが山積みとなり、私を待っていてくれたものです。オヤジもきっと楽しみにしていてくれたんですね。大した親孝行はしてないけれど、ちょっとはなったかな?時々仏壇にビールをおそなえします。


[34]>6 それはそうなんですが to-ching

その時間をどのように取るかが難しい!子供も大きくなると忙しいみたいだし。ただ、ゆっくり話合えた後って何だか安心だしちょっと良い感じがします。


[35]>16 ニュース to-ching

を見ながら話は良くします。社会勉強や常識の会得にもなるし、世界や日本の今や昔の事を話しあうのは楽しいです。子供は結構影響されるようです。


[36]家族旅行 r-zone

家族で旅行なんてもうこの先ないかな・・・と母が言った一言で

先日家族旅行を決行して行ってきました!

兄弟は平日休みや土日休みで休みがバラバラなのですが

思い切ってお休みを頂き、家族で行ってきました!

姉2人は結婚しているので旦那さんも含めての旅行でしたが

久しぶりに家族が揃って旅行へ行って、楽しかったです!

子供の頃には行ってましたが、大人になって行くのもいいものです。

なかなか皆がそろって旅行に行くのはもう難しいかもしれないですが

我が家にとって、とても良い思い出になりました!


[37]>33 イエ呑み choco-latte

週に一度は家族でイエ呑みしています。

休みが合った日の休日なんて、3時くらいから呑みはじめて、夕方には出来上がっています(笑)。平日は、仕事帰りにつまみを買って帰り、ご飯を食べる前に一杯w

うちの親曰く「美味しくお酒が飲めるのは、日々頑張って、健康でいられる証拠だ」

週に一度は、酒を飲みながら、家族が健康でいることの確認だと、

何かと理由をつけて飲んでいますが、だらだらと、たわいない時間がとても幸せだと感じるのは大人になった証拠だなぁと思います。


[38]>27 体験版 gettuge321

体験版はいいですね、お金を使わずにゲームができることがすごい


[39]>27 体験版 gettuge321

体験版はいいですね、お金を使わずにゲームができることがすごい


[40]>16 そうですね gettuge321

TVの話だと、身近にあって話しやすいのでいいと思います


[41]家族でキャンプに行くとか、家族一緒で眠るとかです。 ryou1000

やっぱり、いっしょの時がふれあいがあると思います


[42]>41 やっぱり gettuge321

いっしょのときは、一番ふれあいがあるから、普段できない話を、してみるのはどうでしょう


[43]>31 みんなで食卓を囲む mika1001

毎日とはいきませんが、できるだけ、みんなで食べています。

朝食は、平日は毎日一緒に食べていましたが、子供が、小学生になるので、遅い主人とは一緒に食べれなくなってしまいます・・・。

あわせて、一緒に早起きしてくれるといいんですけどね。


[44]>36 家族旅行 gettuge321

家族で旅行するのは、良いと思います

かぞくで普段いけない場所に行くのは、そんなにないことだから良いですね


[45]畳を敷こう!! TomCat

もう何度も話題に上っていますが、フローリングの上に手軽に敷けるユニット畳。これはいいですよ。まず重量。重い製品でも1枚5kg、軽い物なら1kgちょっとですから、カーペット感覚で、敷いたり、どけたり、出したり、しまったりが楽々です。厚さも通常の畳に比べて薄いですから、使わない時の収納にも困りません。それでも、それなりの芯を持った畳ですから、板敷きの上にゴザとは柔らかさが違います。製品によっては床暖房対応の物もありますし、形や大きさ・厚さなど、様々なオーダーが可能なメーカーもあります。

家族のコミュニケーションスペースとしての畳の良さは、何と言っても、気軽にごろんと寝っ転がれるところじゃないかと思うんです。これは家族のコミュニケーションだけでなく、スキンシップも促進します。寝転がって抱き合わなくてもいいんですよ。離れて一緒にごろんとしているだけでも、何か温かい物が伝わってくる。私達日本人はそういう感性を、祖先から積み重ねてきた畳の生活の中で、遺伝子に刻みつけてきていると思うんです。

また、畳を部屋の一部に敷くことで、そこが一種の「プレイマット」になりますよね。畳の上でゲームをやって、お菓子やミカンなどを食べ散らかして、おもちゃやら雑誌やらも散乱して、あーあ、なにこの散らかりよう!! でも大丈夫。おそらくきっと、畳いう限られたスペースの上しか散らかっていないはずです。畳とフローリングの境目がまるで結界にでもなっているかのよう。だから片付け楽々。畳を上げてしまえば、跡形も残りません。散らかす時は心おきなく。片付ける時も手間無く。そんな「家族のプレイマット」が、ユニット畳で実現します。

また、家族のコミュニケーションには、団欒ばかりでなく、時にはかしこまった席も大切です。たとえば新春を迎える瞬間。

うちでは家族一同が正座をして、黙想しつつ新年を迎えるんです。そして0時の時報が聞こえると、皆で手を付いて一斉に「昨年はまことにありがとうございました、本年もどうぞよろしくお願いいたします」と手を付いて挨拶。続いて新春を言祝ぐ和歌を唱和するというのが恒例でした。やたら古くさい習慣ですが、もう毎年のことですから、それをやらないと年が明けないって感じでしたね。

http://q.hatena.ne.jp/1229489225/196881/#i197136

こんなことは畳がなければ、ちょっとできません。でも、特別な時ぐらい、ちょっとこんな改まった家族の時間というのも、素敵だと思いませんか。

また、先のいわしには、ユニット畳を使ったイエお茶会の提案もありましたが、こんなのも時には家族で楽しめると素敵ですね。

http://q.hatena.ne.jp/1268023899/256498/#i256498

id:watenaさん

今回の出題に当たってハザマさんが書かれたアイデア例は「ENGAWA空間」というものでしたが、

http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20100405#Michelin

ユニット畳はこの「ENGAWA空間」も手軽に創出してくれる、素敵なアイテムになると思うんです。掃き出し窓のある部屋の奥の方にだけ畳を敷けば、畳の上が「お茶の間」、そしてフローリングのままのスペースが「ENGAWA」です。冬は窓を閉めてサンルームのようなENGAWAで日向ぼっこ。夏は窓を開け放して夕涼み。畳の上に卓袱台でも置けば、家族みんながそれぞれお気に入りの場所でくつろげます。ユニット畳を使えば、こんな“一部屋を2wayで活用していく新しいリビングのカタチ”も作り出していけますね。

洋室中心の家屋に昔ながらの畳を導入する。現代様式と伝統との融合。そしてそこから新たに生み出されていく未来型の創造性あるライフスタイル。こんなしつらいの過去・現在・未来が、何のリフォームもなく手に入るユニット畳。色々考えていくと、さらに様々な活用アイデアが浮かんできそうですね。


[46]>36 家族旅行 mika1001

年に2?3回は、近場の温泉にとまりで行きます。

子供が男の子なので、きっと、一緒に行けるのも、今のうちなんでしょうね。

おいしい料理に、家族みんなで入る露天風呂、心も体も癒されます。

また、仕事がんばろう!!と、元気になります!


[47]>44 家族旅行 cxfgb

車で家族旅行の際にはガソリンカードが便利です。旅先で現金をいちいち財布から出す必要もなく、割引料金で安くなります。ガソリンカードでは、全国各地にガソリンスタンドがあるコスモのカードが便利でお薦めです。車の移動にしろ、電車やバスなどでの移動にしろ、荷物は車輪つきのスーツケースに入れていくのが便利です。持ち運びが断然ラクです。


[48]>43 家族揃っての食事 cxfgb

家族そろって食事をすることで、子どもの学校の話を聞くことができたり、父は子どもたちの様子を確認できます。子どもの父と話をする機会が増えるので、いいことずくめです。子どもたちと一緒にお風呂に入ることもできることでしょう。子どもたちに体を洗ってもらったり、逆に洗ってあげたりなど、スキンシップも増えていきます。週に1回だけでも夕食に間に合うよう早く帰宅するだけで、ものすごく父親としての印象がよくなります。


[49]>5 家族でバーベキュー cxfgb

家族でバーベキュー。やっぱり、青空の下でみんなでワイワイガヤガヤしながらの食事は楽しい。バーベキューコンロの近くは暑いが、時々吹き抜ける風が気持ちいい。そんな空の下でのバーベキュー 家族や仲間と過ごす楽しい時間は 何にも変えがたいものですね。


[50]>48 食事 powdersnow

一緒に食事を取るというのは、相手の精神状態、健康状態などがわかることもあるし、

大事な時間だと感じますね。

さらに夕食、一日あったことをいろいろと話をしあうのは大切な時間だと思います。

間があいてしまうと話さないようなことでも、

毎日、決まった時間、話す機会があると、細かいことまで話せますよね。


[51]>47 旅行 powdersnow

旅行の時間は、丸々数日間、一緒に過ごすわけで、

家にいるよりも、よほど一緒にいる時間が多いですよね。

どこかを散策している時、ご飯の時、お風呂に入っている時、

普段は過ごすことが少ない機会が多くあり、

その場その場で、いろいろなことを話すことができて良いです。


[52]>37powdersnow

アルコールが入ると、なんだか親子の間でもいらない遠慮が減って、

いろいろと、話しにくいことでも話しやすくなりますね。

あんまり酒が過ぎると、言い過ぎたりしてしまうので、注意が必要ですが……

適度なお酒なら、飲みながら結構、長い時間を普通に向き合って過ごせるので、

貴重な時間だと感じます。


[53]>3 家族でドライブ cxfgb

家族旅行ドライブを長期休暇を利用して計画している家族も多いのではないでしょうか。夏休みなどは多くの家族が旅行の計画を立てることでしょう。一家揃って泊りがけの旅行をする機会をもてるのは夏休みくらいのもの。いろいろな計画を立てているのではないでしょうか。家族旅行の際、移動手段にはさまざまなものがあります。鉄道、航空機、バス、そして自家用車でのドライブ。それぞれメリットとデメリットがあるものです。その中で家族旅行ドライブのメリットといえばどのようなものがあるでしょう。最大のメリットはなんといっても「マイペース」で楽しめるということでしょう。自宅から目的地までずっと車で移動できるのですから、電車待ちや目的地まで暑い中荷物を抱えて歩くといった面倒がなくて済みます。とくに子供にとっては楽です。あるいはシニア世代の人にとってもマイペースで移動できる車での旅行は適しています。


[54]>52cxfgb

久しぶりに父親と食事の時間が一緒になったので一緒に酒を飲んだ。仕事の話やきょうの出来事など色々話をしたが一番印象に残ったのは酒の飲む量だった。私より3回り近く歳が上なのに飲む量が私の倍は飲んでいる。肝臓を悪くしないか心配だが検診で悪い部分は無いとの事だ。食べる量も俺より多いのが健康の秘訣?私としては今は平気でも必ず悪くなってくるから酒の量を控えて欲しいが会社のストレスもあるだろうから私からはこれ以上は言わないでおこうと思う。身体は一生のものだから大事にして欲しいと思う。


[55]壁に囲まれた外の空間 offkey

うちの地域ではなぜか外でバーベキューを楽しむ家庭が多いです。

広いお庭があるわけではありませんが、駐車スペースや、裏口のところのスペースをうまく使って、休日にバーベキューをしているところをよく見かけるのです。

それらのスペースを見ての共通点は、道路からは見えることは見えるのですが、壁や家のでっぱりに囲まれて少し奥まった感じの空間。

バーベキューのほかにも、ちょっとベンチを置いたりしている家庭もあります。

寒冷地ということもあって、家の構造的に縁側というのが難しい住宅状況なので、あえて何かに囲まれた空間を敷地内に持つことで、簡単なレクリェーションが可能になってるのだなあ、と観察しながら思いました。

その空間は他にも、夏に子供用プールを出して遊んでいたり、趣味で日曜大工をする場所になっていたりとさまざまな使い方をされてるようです。

そういえば、うちもバーベキューこそはしませんが、家と壁に囲まれた空間が外にあって、そこで家族と夕涼みをしたり、鉢植えの手入れなどしたりするなあ、なんて思い出しました。

家の中より開放感があって、絶妙な場所です。


[56]>14 人生ゲーム dkudo

確かに人生ゲームは大人から子供まで楽しめて良いです。

非常に楽しめるものだと思います。


[57]>54 親子酒 willingness

実家に帰ったときには父とビールを飲むのが恒例になっています。父にお酌をする手にも最近は感謝の気持ちがこもってきているなと実感します。今になって、父がこれほど話し好きだったということに気付かされました。


[58]>50 食卓を囲む willingness

一緒にご飯を食べられるのは非常に大切なことだと思います。食をおざなりにしては、生活をきちんと整えることは出来ないのではないのかと思います。


[59]>51 旅行 willingness

家族旅行は大人になった今でも、つよく印象に残っています。であったことの無い目新しいモノにふれるという機会は心に強く残りますし、そこに家族がいるということが安定した思い出として残っていくのだと思います。


[60]>15 こたつ会議 willingness

こたつがあると自然と家族が集まってきますよね。そこで、みかんを食べながらだらりと色々な話をするのは、特別ではないのかもしれないですけど、すごく幸せな光景だと思います。


[61]>59 旅行 Rytandrezone

家族旅行はよく行きましたね。

家族が円満な証拠です。お風呂でいろんなことを話した思い出はあります。

家族バラバラで、ここ最近10年以上は行ってませんが・・・。


[62]>45willingness

小学校の夏休みに、母や祖母、兄弟と畳の上で一緒にお昼寝をしていました。ゆっくりと時間がすぎて会話が多いわけではないですが、時間を共有している感覚を感じることができました。


[63]>60 こたつ会議 tunamushi

私の家もこたつが好きなので、10月から5月くらいまで長い間こたつとともに過ごしています。こたつにみんなで入り、テレビを見ながら会話をし、何気ないひとときですが、家族が一つの輪になっていることを実感します。


[64]>58 家族揃っての食事 tunamushi

私は残業で時々帰るのが遅くなってしまうことがあるのですが、それでも家族がご飯を待っていてくれたりすると申し訳ない気持ちと同時にありがとうの気持ちになります。もう十分大人だけど、心配してくれるのはやはり親だからですね。照れくさくて、ご飯食べててよかったのに?と言ってしまいますが、心の中ではありがとうと言っています。


[65]家族で庭いじり tunamushi

先日、暖かくなったので車のタイヤ交換をしたり、雪囲いを取ったりしていました。私はあまりできないので父の見よう見まねでやっていたのですが、久しぶりに家族で庭に集まったと思います。

もっと暖かくなれば庭に野菜を植えたり、草むしりをしたりと、庭いじりも忙しくなります。

家族で汗をかいて楽しい時間を過ごせそうです。


[66]旅行の交通手段は列車で powdersnow

旅行の時は、家族の話が弾む時間ですが、個人的には鉄道がお勧めです。

車という独立した空間もいろいろと話ができることは確かなのですが、

割と運転手は話しかけられるタイミングを選ばなくてはならなかったり、

渋滞や運転についての個人差やらで、雰囲気が悪くなったりすることもあります。

ですので、運転手という役割がいらない鉄道旅行というのは、

家族でのんびり話をしながら移動するには、最適な交通手段だと思いますね。

車の場合、運転手は父親が多いと思いますが、

鉄道なら、父親もお酒を飲みながら移動できるのも良いところでしょう。


[67]犬の散歩 powdersnow

愛犬の散歩は、様々な話をするのにいい時間ですね。

基本的にペットが一緒にいると、その場が和む感じになることが多いですが、

犬の散歩中などは、その最たるもので、犬の話をしたり、散歩ルートの話をしたり、

そこから色々と話も広がります。

あまり多人数で行かない分、二人だけだと、じっくりお互いの話ができたりするので、

たまにちょっと真面目な話をこっそりしたい時などは、家の中よりも使える時間だと感じます。

話の内容によって、人気のない静かな公園にいったり、

散歩のルートを選んで、話の場所や雰囲気を選べるのもいいですね。

少し良くない雰囲気になっても、結構、犬が雰囲気を察して、場を和ませてくれることもあったり。


[68]>64 家族そろっての食事 gtore

うちも残業や塾などで、家族全員がそろって食事をすることは少ないですね。

平日は無理でも、せめて土曜日や日曜日はみんなで食べる時間を持ちたいものです。

そろったとしても、ついついテレビに夢中になってしまい、会話が疎かになってしまうこともありますね。テレビも団欒のためのひとつの道具なんですけどね。


[69]>63 こたつ会議 gtore

こたつに家族がそろうと、自然と家族会議が始まりますね。

他愛のない話題もありますが、重要な議題もあります^^

話があっちにいったり、こっちにいったりとちょっとせわしないですが、一応の結末を迎えることができます。

こたつはそんな重要な場所です。


[70]>68 家族との食事 some1

終電での帰宅でも家内は食事を待っててくれます。一人で食べると味気ないからとは言ってくれますが、有り難いです。


[71] mayumi-goukawa


[72]>61 旅行 gtore

家族で旅行をよくしました。

遠くへ行くときなど、新幹線で向かうときが一番わくわくしましたね。

新幹線から富士山を見たときの感動、泰然とましましたその姿は、いまでも忘れられません。

また、あの姿を見にいきたいです。


[73]>35 テレビ gtore

テレビを見ていると、話題にはこと欠きませんよね。

純粋におなかをかかえて笑ったりすることができます。

テレビを見ながら、いろいろしゃべることで、お互いの気持ちや考え方がわかりますよね。

このほうが、情報を集められるという効果よりも大切なことかもしれません。


[74]>7 みんなで ID10810D5031C4D839

食べ終わったあとの感想や 今日のご飯は何ー?ってきいたりするのも話が盛り上がります。


[75]>32 ありますあります ID10810D5031C4D839

私はスポーツ系のwiiを家族と遊んでいて

卓球にはまったんですよね そしたら次の日、肩がいたくなって…それにいっしょにしていた家族も(笑

その日は筋肉痛で大変でした;


[76]>57 ビール mika1001

350mlのビールを、主人と二人で半分こ。

もう少しほしいな・・・くらいがちょうどいいのです!

子供はそれを見ながら、「にがそー」。

それに対し、「大きくなったら、おいしくなるんだよ!」

いつか、3人で飲める日がくるのかな。楽しみです!


[77]>49 バーベキュー adgt

準備を協力して行うときからコミュニケーションが弾んでいく。実家は田舎にあったので、庭でバーベキューしてたな。家でなら安上がりだしお得感があった。


[78]>70 家族での食事 adgt

一人暮らしの今だと、大家族で食べてた頃が懐かしい。祖父母も一緒に暮らしてたから、いさかいもあったけれど、食事はおもしろかった。


[79]>67 家族と犬の散歩 adgt

父と一緒に行き、学校の様子などをはなしていたなぁ。2人きりで散歩というのも気恥ずかしいし、犬が仲介してくれてたんだな、と思う。


[80]>65 草むしりしながら adgt

母親と喋ってたな。夏場なんかは本当に抜いても抜いても草が生えてくるからどうしょうもなかったけど、作業しながら話すと色々なことがさり気なく言えて良い。


[81]>76adgt

父親の誕生日に毎年酒をおくってる。それを実家に帰ったときに飲むのが楽しみだったりする。


[82]>78 家族団らんの食事 NazeNani

家族みんなでわいわい鍋や焼き肉など、話もはずみ楽しいひとときですよね♪


[83]>77 バーベキュー r-zone

我が家は夏に帰ると必ず家族でバーベキューをしてます。

家の前の川でスイカを冷やして

庭にコンロをセットして釣ってきた魚や家で採れた野菜を焼き

隣では流しそうめんをするのが毎年恒例!

水がキレイな田舎ならではの出来る事で、田舎に育って良かったと思う瞬間です。

こうして外で食べると普段より会話も弾むんですよね。


[84]>82 家族揃っての食事 sasyaru

祖父母とは別ですが、遅くなっても家族揃って食事してます☆


[85]猫を囲んで fumie15

うちは猫が会話の中心です。

猫はどこにいる?今日は小食だったけれど具合が悪いんだろうか?

などなどいつも会話の中に猫がいます。


[86]>84 最近 fumie15

食事を作る人が母から父にバトンタッチされました。初めはいためものなどのいかにも「男の料理」だったのですがだんだんと腕をあげて揚げ物にもチャレンジするようになってきました。

まいにちおいしいと言って父のやる気を出してあげます。


[87]>85sasyaru

猫がいるときは和みますね。

何故か父が寄ると逃げます笑。


[88]家族での食事 ryou1000

ふれあいができます


[89]>86 家族揃っての食事 koume-1124

我が家は父親の帰宅が毎日遅かったので

家族全員が揃って食事出来る家庭が羨ましかったです。

たまに早く帰ってきた時の貴重な時間は嬉しくて

TVがついてても話に夢中でした。

今は父の仕事も落ち着いてゆっくり家族団らんの時間がもてています。

昔とは違って今はお酒を飲みながらの食卓で

陽気になってお喋りしている父を中心に楽しい食卓になってます!


[90]>81 お酒 koume-1124

お酒が大好きな父親に、旅行に行く度に必ずお酒を買って帰っています。

普段は母と父しかのみませんが、イベントの日や記念日などには

買っておいた地酒や、海外の変わったお酒を家族皆で飲み比べてます!

うちの家計はお酒にはあまり強くないので、皆酔っぱらって陽気になります。

普段話せない事などお酒のチカラで沢山喋って幸せな時間です。


[91]>73 テレビ koume-1124

テレビの話題から家族の会話が増えるって良くありますね。

昨日は占いの番組がやっていたので家族皆で話してましたが

だんだん会話に夢中になり、占いの話で家族が1つになってしまい

後半の番組内容は覚えてないという状態に・・・

でも、こうしてテレビがきっかけとなって家族間の会話が増えるので

家族皆でTVを見るのもいいですよね。


[92]>72 家族旅行 koume-1124

子供の頃は色んな場所へ連れて行ってくれた両親。

キャンプや山登りなど、大自然に触れるような旅行が多くて

子供の頃にはもっと遊園地に行きたいななんて思ってましたが

今思えば良い思い出ばかりです!

その恩返しにと、就職してから姉妹で一緒に京都旅行に招待しました。

初めて私の運転での家族旅行。

すっごく喜んでくれていまでもその時の写真が家に飾ってあります。

毎日一緒にいる家族でも旅行に行くのはいいものですよね。


[93]家族一緒に料理 Shared

普段料理しない、お父さんも男兄弟もそろって一緒に料理!

同じ釜の飯を食う。

この大切さを再確認する意味もあります。

定番ではありますが、カレーライス。

これを皆で作ります!

包丁になれていない男性軍。

でもこの豪快な切りっぷりがまたゴロゴロとしたカレーになり美味しさを感じさせます。

本来、料理=女のイメージが強いですが、実は男性のほうが繊細な手先を持っていることも多いですよね。

それに女性には出せない豪快さが、味にも影響していつもとは違う味のものになります。

何よりこの料理の楽しいところは、料理をしながら、あれもないこれでもないと家族で論議を繰り返しながら、楽しくワイワイと料理を楽しむことが出来る。

そして、助け合ったり、教え合ったり、力を合わせあったりする。

カレーのスパイスの中に、家族の愛情や共同力というスパイスも込めて♪

いつもとは一段と美味しい隠し味の入ったカレーに仕上がります。

出来あがったカレーを同じテーブルで仲良く食べる。

ここでも談笑が繰り返されますね。

普段見せない家族の一面に気付くことが出来る良いコミュニケーションになるのではないでしょうか?

カレーじゃなくても他にも色々あります。

うどんなどを打っても面白いですよ。

ピザを生地から作るでも楽しいです。

一人で作るには大変な作業も家族揃えば乗り越えられるようなメニューをチョイスすると楽しいです


[94]>92 旅行 MASAMITI

旅行には1回しか行ったことが無いので

そのときの記憶はすごく残ってます。

もうあまり行かなくなると思うので

一生の思い出になるかな?


[95]>56 人性ゲーム masa1219

やっぱり長い時間家族で同じことをやることがいいんじゃないでしょうか


[96]>88 家族での食事 masa1219

確かにそうですよね


[97]>9 同感です masa1219

僕も19ポイントしかないです・・・


[98]>8 古いゲーム gettuge321

古いゲームは、飽きたはずなのにまたやりたくなるのが良いですね!


[99]>97 がんばってください gettuge321

最低限、気合と片手と顔と胴さえあればポイントがたまります!

・・・・・多分


[100]家族との散歩 gameotaku-4649

いつも歩いている道を1人で歩くのと、家族全員で歩くのはやはり何かちがいます。散歩をする機会は家族旅行のように数少ない体験で、気分がすごくよくなるってところが最高でした。


[101]>100 散歩 fumie15

よく家族で散歩に行きます。今は気温がちょうどよくていいですね。


[102]>90 酒のチカラ ttz

まさにそうですね。お酒が入っていると腹を割って本心で話せる。お酒が入っていなくても出来る事なのに、実際は出来ない。上司部下じゃないから無礼講とも違う。一番いい親子関係になるんでしょうね。


[103]>69 こたつ+みかん??? ttz

こたつの上にみかんを乗せるのって、定番なんでしょうか?確かによくみかんをのせています。ちょうど冬だからそうなるのか、でもお菓子でもなんでもいいはずだし。それとも、勝手に作られたイメージなだけなのか??


[104]>83 BBQ to-ching

何故か去年はしませんでした、今年は頑張る!家族一同美味しく食べられ、会話も弾むです。


[105]>83 家族で流しそうめん ttz

いいですね?。家族レベルでの流しそうめんはした事ないですね。竹を割ったものを使うのでしょうか?まさか??それとも、流しそうめんセットみたいなものがあるんでしょうか?子供の時に流しそうめんをした時は、竹を割ってつないでいたと思います。


[106]>94 最後の家族旅行は to-ching

結局グアムだったのです、もう子供も二人とも社会人に・・・。もっと、楽しんでおけば良かったです。もう、家族での旅行は一生無いんですね。


[107]トランプ ttz

これもそろそろ消え失せてしまう文化かも。いまどきトランプで盛り上がる家族も少ないんでしょうね。昔は当たり前でしたが。いつかカードゲームもベーゴマのように80年代、70年代と遡って流行が復活するんでしょうかね??


[108]>87 格言・・・関係無いですが・・・ to-ching

猫と女は招かぬ方へ来る。無視していると確かに猫と女性は来ますね?(笑)


[109]>93 娘が to-ching

嫁に似て料理得意です、まだ若いのですがこれって、持って生まれたセンスだと思います。良かった!


[110]誕生日パーティ ttz

家族一緒に祝えるのは、新年や、入学入社や、誕生日などでしょうか。誕生日は毎年、人の数だけくるもので、高いプレゼントなど買わなくてもケーキ一つあればそれなりに形になるものだと思います。それにお金を掛けずにやれば、継続もしやすいと思います。


[111]>107 そうですね? to-ching

きっと無くなるんでしょう・・・プラスティックのカードが出来た時は驚きました。by任天堂。今はやるとしたら「ウノ」でしょうか?あまりやらないのでルールも忘れました。


[112]ペット r-zone

我が家には犬がいますが、犬が来てからと言うもの

家族が犬の周りに集まるようになりました。

いつもは家族がバラバラに過ごしているので

なかなか愛犬にも会えず、皆が集まった時には

ここぞとばかりに皆で可愛がるので、会話も増えるし

ペットを通じて家族とのコミュニケーションも増えました。


[113]>110 誕生日 r-zone

離れて暮らしていると直接祝ってパーティーする事は

無くなってしまいましたが

我が家では毎年家族の誕生日には離れて住んでいても

必ずメールや電話でおめでとう!を言い合います。

一人暮らしを始めて、誰も祝ってくれないかも!!と思ってましたが

ちゃんと家族全員からメールが来たので嬉しかったです。

メールや電話でコニュニケーションを取るのもいいものです。


[114]食事中 kurou960

食事中


[115]>80 庭いじり powdersnow

水やりをしたり、草むしりをしたり、肥料をやったり。

いろいろと分担して作業する分、お互いに自然とああだこうだと指摘し合うので、

そこから様々な話に発展したりすることもありますね。

家の中ではないので、テレビなどもありませんし、会話をするしかないわけで。

そこがよいのかもしれません。


[116]屋外でお弁当 powdersnow

登山やバーベキューもいいですが、簡単なのは近くの広い自然公園に行って、

シートを敷いて、のんびりお弁当を食べることでしょうか。

やっぱり、屋外に行くと、テレビやゲームなど、個々の娯楽から遠ざかって、

自然と会話をする方向に進みますよね。

シートがあると、基本的にその範囲に集まって座ることになりますし、

一定の間隔にずっといることになるわけで、自然と話も弾みます。

会話をしなくても、気持ちの良い自然の中で、家族一緒に過ごしているというだけで十分素敵な時間だと思います。


[117]>109 一緒に料理 powdersnow

住んでいるところが同じでも、作り方には微妙に違いがあったりして面白いですね。

そこの折り合いを間違えると、口論になってしまうこともないわけではありませんが、

お互いにこうした方が良いなど指摘しあえますし、

両手がふさがっている分、何かを言い合いながら手を動かしたりして、

楽しい話に発展することも多々ありますね。


[118]クイズ番組 powdersnow

家族でクイズ番組を見ていると、微妙な駆け引きがあって面白いですね。

何でもとりあえず予想してみる人、絶対に自信があるものしか口にしない人など、

結構、性格が見て取れて面白いです。

間違った後の反応も、誤魔化したり、言い訳をしてみたりと、多種多様。

旅行番組で綺麗な景色を見て、行きたいねーなどというのもいいですが、

クイズ番組は、多人数で見るとこちら側でも予想大会ができるので、

家族みんなでみるには、お勧めの番組でしょう。


[119]>21 日向ぼっこ masa1219

僕も好きです


[120]>106 そんな・・ masa1219

そんな切ないこと言わないでください。


[121]>34 だったら masa1219

だったら家族でごはんを食べながら話をすればいいじゃないですか?


[122]>120 家族旅行 meizhizi87

私は、ここ数年家族旅行が増えたような気がしています。受験勉強等から解放されて自由時間が増えたからなのかもしれません。高速道路に乗って温泉に行ったり、名物料理を食べに行ったりしています。現地で撮った写真も結構たまってきました。また、私は母と2人で出かけることが多いです。ショッピングや食事、好きなアーティストのコンサートまで一緒に行くこともあります。気を遣うことがないのでお互いが自由に満喫できるのもいいです。


[123]>117 息子と料理 mika1001

6歳の息子が、たまに、「僕も手伝うー!!」と、手伝ってくれます。

正直、手伝ってもらうと、余計時間がかかってしまうんですけど、

手伝いたいという気持ちがうれしいので、一緒に作ります。

きっと、大きくなったら一緒に料理なんてしてくれないでしょうね・・・。

今の時間を、しっかり楽しんでおかないと、と思う今日この頃です。


[124]>118 クイズ番組 gtore

うちでもクイズ番組をよく見ます。

私は当てたらすごいという問題しか、口にしないですね。

とりあえず予想して答えていくという人もいます。

中学校に習ったはずのことが、出てこないことなどもあり、そんなときは思わず苦笑してしまいますね。

純粋にみんなでたのしめる番組のひとつだと思います。


[125]>103 こたつ & みかん itst1975

やっぱり定番ですが、ぱっと思いつくのが これですね。 そろそろ家も こたつしまいます


[126]>122 家族旅行 itst1975

これも 家族の素敵な時間を過ごせるいいときですね。私も 今は子供が幼稚園なので、色々旅行に行って思い出つくりを沢山します! 今年のGWは どこ行こうかな??


[127]家族ぶろ itst1975

家は、まだ子供が幼稚園なので、休みの時は家族みんなで入ります。そしたら、色々話せるし、コミュニケーションが取れるので好きです。でも いつまで出来るかな??


[128]>89 家族そろっての食事 itst1975

なるほど、これも 大事ですね。 休日は、やっぱり家族みんなで いっぱい笑いながら話したいですね


[129]>128 家族 geizu

そうですね

やっぱりそろって食べるのが家族ですね


[130]>127 家族風呂 sasyaru

昔は家族で入ったり親戚と入ったりもしてましたが、

大きくなるとそうもいかず、昔を思い出すと少し寂しいですね。

良いコミュニケーションの場所でした。


[131]>126 家族旅行 sasyaru

家族でスキー行ったり温泉行ったり、楽しいですよね。

また行ける機会はあるのかなァ?。


[132]>105 バーベキュー r-zone

竹を割ったものを使ってやりますよ!

父親の手作りです。

ドリフのコントかと言われますが

こんな楽しそうな家庭は羨ましい!とよく友人から言われるので自慢ですね。

毎年やってますが、毎年すごい盛り上がります!


[133]>125 こたつ fumie15

いつまでも入っていたくなりますよね。子供のころはそのまま寝てしまい布団に抱っこして連れて行ってもらったりしましたあ。


[134]>123 母と料理 koume-1124

休日には母と一緒に料理をする事があります。

やっぱり一番美味しいのは母の味ですから

料理本やネットで探す美味しいレシピより、一番勉強になります。

包丁の使いかた、ちょっとした火の加減、調味料の量や

具材を入れるタイミングなど

料理本では載ってない事を母と料理して行く事で覚えて行きます。

そうやって母とコミュニケーションを取ってきたから

いつお嫁に行っても良いくらい料理の腕は上がりました。

教えてくれた母に感謝です。


[135]>111 トランプ koume-1124

お正月に家族全員でトランプをしました。

ババ抜きなど簡単なものでしたが

もうボケてしまっている祖母も一緒に!

ボケてしまっていも、トランプなど昔の遊びだったら

バッチリ今でも覚えているみたいで祖母も一緒に盛り上がりました!

それが嬉しかったのか、父はその風景を写真に収め

とても喜んでました。

なんだか昔に戻ったみたいで楽しかったですよ。

お年寄りも遊べるトランプは、今やTVゲームが当たり前の時代でも

無くなって欲しくないですね。


[136]>116 屋外弁当 eiyan

バーベキューやピクニック等屋外食事は楽しいですね。

新鮮な空気と自然の営み。

時には開放された気分も良いですね。


[137]>135 トランプ ARASHI13

最近やらなくなりましたね;

旅行とか行くとやりますね

日常でやることがなくなりました

小さい頃(幼稚園ぐらい

母とやったのを結構今でも覚えてますw

ということはあんまりやらなかったからかな


[138]>104 バーベキュー koume-1124

家族でバーベキュー は良いですね!

小さい頃は父親がバーベキューやキャンプが好きだったので

よく連れて行ってもらいました。

コンロの上で自分で釣った魚を焼いたり

飯盒で炊くご飯もまたふっくらして美味しいんですよね!

普段あまり料理をしない父でもこの時ばかりは率先して焼きそばなど作ってくれて

とても頼もしく思ってました。

いつもとは違って家族で協力し合ってするバーベキューは楽しさ倍増ですね。


[139]>10 家族 eiyan

昔は家族風呂は当然でしたが、最近は核家族で風呂も個室。

時には家族で露天風呂の様な楽しみを持ちたいですね。

時には家族旅行も良いですね。


[140]>20 円卓 eiyan

昔は家族全員が円卓で食事したものですね。

最近は核家族、個人主義で家族もバラバラ。

家族揃っての食事は夢の様。

その夢を叶えたいですね。


[141]>23 家族ペット eiyan

最近はペットも家族の一員。

家族が離散していく中でその代わりになるのがペットですね。

ペットは家族以上の存在感ですね。


[142]>113 誕生日 koume-1124

我が家では毎年誰かの誕生日にはケーキを買って

母が手作り料理を作り、お酒を用意してお祝いします。

プレゼントももちろん用意して、まるで友達の誕生日を祝うような盛り上がりです。

元々家族全員、お祭り騒ぎが大好きなのでこういったイベントには

100%の力を出して張り切ってしまいます(笑)

全員が全員楽しませようと頑張るので、自宅でのささやかなパーティーですが

手の込んだ手作り料理で食卓も華やかになり賑わいます。

自分も家庭を持ったら自分の家に負けない位賑やかな誕生日パーティーを開くのが夢です♪


[143]>24 人生ゲーム eiyan

ゲームといえば最近はパソコンやゲーム機でのネットゲーム。

これに嵌ると生活が一変。

生活廃人になってしまうそうですね。

適度なゲームで楽しみたいですね。


[144]>25 円卓 eiyan

昔は円卓で家族揃って食事しましたね。

最近は核家族が多くなって個室での個人主義になってしまった。

時には円卓による家族揃っての食事が良いですね。


[145]>26 コタツ家族 eiyan

冬の風物詩”こたつ囲み”は家族が集まる園。

こたつの番は雪国の風物。

猫等のペットも参入しますね。


[146]>29 テレビ家族 eiyan

テレビがあると自然に家族が集まりますね。

最近は核家族化して個室での家族離散。

せめてテレビ談義に家族が集中したいですね。


[147]>55 庭空間 eiyan

家庭の空間庭にはゆとりがありますね。

時間のゆとり。

空気のゆとり。

存在感のゆとり。

自然のゆとり。

時には思いがけない時間事件が発生する空間。

そう思うと気分が爽快ですね。


[148]>95 人生ゲーム hakurai-yuki

でも、弟は自分が負けそうになるとゲームをひっくり返そうとするんですよ・・・

私も昔はそうだったと聞いていますが・・・


[149]>143 オンラインゲーム sasyaru

親子でネットゲーム、なんて所も中にはいるらしいですよね。

息抜き程度に遊ぶならいいのですが、やりすぎは注意。


[150]>66 鉄道旅行 eiyan

鉄道の旅行は欠かせないですね。

時間は確実、移動も確実。

でもゆとりがないですね。


[151]>131 家族 gettuge321

家族旅行の計画を、するだけでも楽しいですよね!


[152]>149 ゲーム gettuge321

確かに遊びすぎは、よくないですよね

僕も反省しなきゃ


[153]>149 ゲーム gettuge321

確かに遊びすぎは、よくないですよね

僕も反省しなきゃ


[154]>152 確かに tanaka560

確かに僕もゲームをやりすぎているかも・・・注意しなくちゃ


[155]>151 家族旅行・・・ tanaka560

家族旅行ですか・・・ぼくは部活で忙しくて家族旅行に行く暇がないです。


[156]>148 人生ゲーム tanaka560

あぁー懐かしいですねー。ぼくも小学生のときは祖母の家に行くと必ずやっていました。どうしても勝ちたくて最後にお金を両替するときに余分に銀行から取ったりしてましたwwwww


[157]>137 トランプ tanaka560

トランプもすごく懐かしいですねー。昔は祖母の家に行くと必ず大富豪やっていましや。いつも7歳のいとこが勝ってましたwww


[158]>133 こたつ tanaka560

こたつですかー。いつもみんなが寝転ぶので足が当たりあってけんかしますね。そういえば今年度の冬はあまりみかんを食べていません


[159]みんなで会話 gameotaku-4649

テーブルの周りで会話をするのってよくありますよね。話が盛り上がると、とても楽しいです。自然にいい空間か生まれます。あいてる時間に小さな会話ってのもいい?。


[160]掘りごたつ lafs0209

ユニットなるものがあり、ほっこりできてこの冬は

幸せでした


[161]>157 カードゲーム powdersnow

カードゲームは駆け引きも楽しみつつ、会話も楽しめて良いですね。

大体、勝った人が次にやるゲームを決められるというルールでやっていたので、

やりたいゲームがある場合、頑張って勝つという感じで盛り上げていました。


[162]>155 家族旅行 geizu

家族旅行は

たまに行きますね


[163]>161 トランプ r-zone

トランプ意外と盛り上がりますよ!

誰でも出来るゲームってのが良いです。

以前友人宅に集まったとき、

トランプをやろうという事になり大富豪を始めましたが

笑い転げる程面白かったです。

TVゲームも良いですが、ああゆう昔ながらで誰でも公平に遊べるトランプは、やっぱりいつ誰とやっても楽しめます。


[164]>163 トランプ geizu

最近やってませんが

結構単純なゲームで

簡単にできますよね


[165]>158 こたつ geizu

こたつですかー…

みたことありません

既にストーブになっているので


[166]>154 Game geizu

たしかにゲーム持ちすぎています。

そしてやりすぎています。


[167]>142 誕生日 geizu

誕生日は

結構プレゼントに金を使いますね

1000、2000、4000、8000、15000ぐらい使いますね

10000=父と母からのお金

5000=祖父祖母からのお金

ですね。

そしてケーキ!


[168]>138 バーベキュー geizu

昔よくやったなぁ

でも最近は虫がいやですからねぇ

なので近頃全然!行ってません!


[169]>134 料理 geizu

僕はやりたいですねぇ

まだ一度もやったこと無いので

教えてもらいたいです&感謝したい


[170]>108 ペット…飼えない geizu

ペット飼えませんねぇ

アレルギーがあるので


[171]>75 Wii geizu

よくやったりしてますねぇ

うん本当です。

面白いんです。


[172]>170 猫ではないけれど・・・ mika1001

猫ではないけれど、うちには、ハムスターのたまがいます。

ちっちゃくて、かわいくて、癒されます。


[173]>162 家族旅行 mika1001

最近は、近場の温泉ばかりだったので、飛行機に乗ったことのない息子を、飛行機に乗せてあげたいです。

夢は、東京ディズニーランド!


[174]>173 家族旅行 twillco

大きくなったらなかなか家族で旅行なんて行けないだろうと思うので

小さいうちに色んな場所に連れて行ってあげて経験させてあげるのは良い事だろうなと思って

なるべくいろいろと連れて行くようにしています。

やはり初めて行くような場所にはとても好奇心旺盛ではしゃいでます。

その旅行でまた子供の成長を感じる事も多いですし

今しか経験出来ない事、沢山の世界があるんだってことを肌で感じて教える良い機会が家族旅行かなと思ってます。


[175]>169 一緒に料理 twillco

まだまだお料理は一緒には出来ませんが

ゆくゆくはキッチンに2人で立ってご飯を作ったりしたいな〜と思います。

包丁を持たせるのはいくつになっても怖いし危険かなと思うけど

やってみないと危険だという事も分かってもらえないですしね。

もうすこしお手伝いが出来るようになったら

2人でお揃いのエプロンをつけて料理するのがちょっとした私の夢です。

将来美味しいお料理が教えられるように、まずは自分が料理頑張らなきゃ行けませんね。


[176]>168 バーベキュー twillco

家族でバーベキューなんていいですね!

準備に時間もかかるし、バーベキューグッズも結構お値段するので

なかなか我が家ではできないですが

もうちょっと子供が大きくなったら揃えて家族で楽しみたいです!

子供にとっては、絶対心に残る思い出だと思います。

丁度、我が家から大きな花火大会がある時は花火が見えるので

花火を見ながらのバーベキューなんて憧れです。

バーベキューに限らず外で食べるご飯って、気持ちが良くって話も弾むし

家族皆でワイワイいいながらご飯を作ったりする姿は

楽しそう以外にないですね!


[177]>129 家族と食事 otayori

出張の多い主人と二人暮し。たった二人ですが、一人でゴハン食べるよりずっと良いです。

先日は実家に帰って、母の料理を手伝って

父と三人で食事し、独身の娘に戻った気分でした。


[178]>172 猫や犬ほしいです otayori

子供がいないので、主人と新たなコミュニケーションが生まれそう。


[179]>130 家族で入るお風呂 atomatom

と言っても、うちは家内と2人暮らしなので、現在ではなく昔の話。

ぼくが子供のころはいっぺんに5人は入れるお風呂がありました。

しかもガスではなく、木をくべて炊くお風呂。


今、書いていて思ったのですが「くべる」なんて単語、おそらくキーボードで打ったの初めてです。つまり、大人になってから使ったことのない単語なんじゃなかったかな。

木などを燃やすために火に投入する、という意味です、念のため。


家族でわいわいお風呂に入る楽しさはもちろんのこと、木をくべて追い炊きしたり、誰が釜に木をくべに行くかをジャンケンしたり、お風呂は1つのイベントでしたね。


将来田舎に住むことができたら、釜で炊く風呂も作りたいなあ。

遊びに来た子供たちに火の起こし方から火の番、木のくべ方を教えてあげて、熱い、ぬるいとブーブー文句など言いながら入るお風呂。楽しいに違いないと思います。


[180]>177 家族と食事 ktkrmax476

一人で食べていると何故か過去の辛い思い出がフラッシュバックして鬱になり…。

美味い飯は家族団欒で食べたいです。


[181]>176 バーベキュー ktkrmax476

ここ最近は絶縁生活でしたね。

受験で忙しかったので。

高校に入ってもそんな暇あるなら勉強しろって先生達に叱られているみたいで無理かもしれないですね。

4,5年前に戻りたいですね。


[182]>174 スキー ktkrmax476

合格が決まってから2日後に行きました。

不合格決定後即スキーって…。

いやぁ落ちてたらどうしていたんでしょうかねぇ。正直とても怖かったです。

受かっていて本当に良かった。


[183]外遊び gameotaku-4649

外で遊ぶのは、運動不足解消にもなりますし、笑って楽しく遊べていいですよね!家の中でボーっとしてるより全然ましです。さらに、お金を使わず遊べて、旅行のように準備がいらないという長所があっていいと思います。


[184]>179 家族風呂 mika1001

うちのお風呂は、とても狭く、子供と二人はいると、いっぱいいっぱいです。

家族3人ではとても無理・・・。でも、温泉に行ったら、家族風呂とかあるので、みんなで入れてとても楽しい!

子供も大はしゃぎ!!でも、大きくなったら、きっと無理ですね。つかの間の楽しみです。


[185]>101 お散歩 mika1001

お散歩の気持ちのよい時期になりましたね!

桜並木を、家族で、手をつないで、お散歩。

心地のよい時間です。


[186]ペットの MANAMi

ペットのハムスターと遊んでるのが私的には最高です!!!


[187]>182 家族旅行 gameotaku-4649

たまには行きたいです。普段では味わうことのできない景色が見られて、いつもとちがう気分になれるので?


[188]家の大そうじ gameotaku-4649

年に一度、二度・・と、家族で家の中をそうじしたことありますよね。そうじを終えたときは、とてもいい気分になれます。やりました!!!!っていう感じにもなりますし、そうじのおかげでほこり大量に倒しました(笑)


[189]>187 家族旅行 dacks1

子供が二人ともまだ小さいから大変だし、覚えてないだろうけど。。。

でも忙しいパパが年に1度か2度、貴重な時間を使って企画してくれます。

おいしいもの食べて、たくさん笑って、いっぱい写真撮ります

私も家事を忘れてゆったり出来る、大事な時間です。


[190]>178 雑種の子猫か成犬でよろしければ募集がありますが、どうでしょう? iijiman

神奈川県湯河原町にいらしていただいて、面接していただくことが条件になりますが、雑種の子猫か、雑種の成犬ならご紹介できます。

子猫、今年の2月27日生まれが4匹。

http://primos.jp/tayori.php?y=2010&m=03&id=1268706100

子猫、4月生まれが4匹。

http://primos.jp/tayori.php?y=2010&m=04&id=1270696175

成犬、推定3歳過ぎくらい。

http://primos.jp/tayori.php?y=2010&m=04&id=1270696323

上記HPに乗っている動物病院に直接お問い合わせください。

猫がいると、楽しいですよ〜!

世話とか病気とか留守の時に預けるとか、大変なことも多々ありますが、人間と一緒に暮らして行くうちに、だんだん人間ぽくなってくるような気もします。

家族とのコミュニケーションへの寄与は、ある程度あります。

それ以上に、猫が新しい家族になって、その「新しい家族」との、人間と猫という種を越えたコミュニケーションが、これもある程度ですが、取れるような気がします。


[191]>189 旅行 ARASHI13

あんまり行ったことないんですが

初めて連れてってもらったときは

すごくたのしかったです。

とても良い時間になると思いますよ


[192]>38 体験版 mayu648

新しいゲームとか、まだ発売されていないゲームができて、いいですよね。お金も使わないし。


[193]>115 団地の花壇の手入れ atomatom

実は今日、とあるオープンハウスを見に行ってきたのですよ。

団地なんですが、なかなかステキな工夫のある集合住宅になっていました。


まずはサンルーム。

角の部屋なので張り出したスペースがあって、そこが板敷きのサンルームと呼ばれる空間でした。

ひと目で、あ、ここはうちの猫たちが日向ぼっこをするに違いないと思いました。


それから共有部分の花壇。

これが1家に1スペース、与えられていて、今日は天気がよかったので住んでいる人たちは家族、子供連れで花壇の手入れをしていました。

野菜が植わっているスペース、花を咲かせているスペース、まだ何も植わっていないスペースといろいろでした。

なにより家族同士、あるいはお隣、ご近所さん同士で話しながらの土いじりになっているところが素晴らしく感じられました。


あともう1件、検討している物件があるのですが、ぼくの心は今日の下見によって大きく動きました。

サンルームと花壇、いいですよね。


[194]畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳畳 iklpp-22

家の縁側で(座敷)ゆっくり、、、春はお茶、夏はアイスなどを食べます


[195]思い切ってPCを家族の共有スペースに置く Fuel

ネット好きとしては、テレビを見るよりずっと長い時間をネットに費やしているのではないでしょうか。その時間、自室に籠もりっきり。昔はこういうのは一部の青少年に限られていたようですが、今はせっかくのリビングはもぬけの殻で、お父さんもPC、息子娘もPC、お母さんもそんな家庭の愚痴をブログにぶちまけるといった時代。それならいっそのこと、リビングにPCを置いてしまったらどうでしょう。


各自のPCとリビングのPCを無線LANで結び、リビングのPCには家族の数だけ個別のアカウントを設定。個別のPCの方では、アクセスが自分のアカウントの場合のみファイルを共有するように設定しておきます。これで個別のPCの秘密と安全を守りながら、自室で出来るたいていのことが、リビングの共用PCからも行えるようになります。


古き良き家庭の風景は、たとえば父は新聞を読み、母はおいしそうに茶をすすり、そして息子はテレビと、各自別々のことをしてしても、同じ茶の間でくつろぎながら空間を共有し、同じ菓子盆の煎餅に手を伸ばすといった、いかにもサザエさんに出てきそうな風景だったと思うんです。それが、リビングにPCを置くことで、ちょっとだけ帰ってきます。


今回この提案を書くにあたって、実際にリビングの一角にPCを置いてみました。最近はノートPCが安いですよね。ま、安価な物はメモリをケチっていることが多く、増設しないと快適に使えなかったりしますが、増設メモリを一緒に買っても5万円でお釣りが来るようなラインナップがずいぶん充実してきました。


そこで、このいわしが始まった月曜日の晩に、私の書き込みのタイトルは「思い切ってPCを家族の共有スペースに置く」にしようと決めて、新しいノートPCを1台Amazonに注文しました。

ちなみに、イエはてなでいただいたAmazonギフト券を使わせてもらったので、ずいぶんお安く購入することが出来ましたよ。イエはてなでいただける賞品は、新たな投稿のための取材費用と見つけたり、ですw。


待望のNEW PCが届きましたので、それを私の部屋に置き、使い古しのボロノートをリビングに持っていきました(新品を家族に提供しないところがせこいw)。


さっそくOSをクリーンインストールし直し(古いPCなのでOSはWindowsXP)、家族それぞれのアカウントを設定。この時、画面をパッと見ただけで誰のアカウントでログオンしているのかが分かるように、「画面のプロパティ」の「デザイン」タブで設定できる「配色」を、それぞれ別々にしてみました。これで壁紙が見えない状態でも、窓の色で誰のアカウントで動いているかがわかります。


各自それぞれ自由にユーザー設定をしてもらい、無線LANを経由して自分のPCにアクセスできること、そして別の人のPCへはアクセスが拒否されることを確認して、「お茶の間共用PC」が稼働し始めました。


「お茶の間PC」は、思った通り大成功でした。私は今までも、ネットを閲覧するだけのような軽い用途の時は、PDAを使って極力リビングで家族とくつろぎながらやるようにしていましたので、私自身の行動パターンがこれによって変わることはありませんでしたが、ネットがテレビと同じように家族の話題の真ん中に躍り出てきたことは大きな変化でした。


ネットというと、なぜか家族にヒミツでアクセスする物、ニュースサイトやはてなまで、アクセスしているところを家族に見られると恥ずかしいという変な風潮がありませんか?べつにいかがわしいサイトにアクセスしているわけでもないのに隠したくなる。これからは、そういうネットワーキングではいけないと思うんです。


これからは、ネットもテレビと同じように家族で楽しく利用していく時代。そういうふうに変わっていけば、有害サイトなんていう問題はずいぶん少なくなっていくでしょう。


また、ネットで読む様々な情報を家族の話題に乗せていくことも大切です。

ネットには、偏った情報がたくさんあります。真面目な情報や意見のふりをして、人を惑わせようとする情報がそこかしこに散らばっています。

また、何かの問題について、影響力の強い掲示板やブログなどの意見に一斉に右へならえしてしまうような危ない風潮もよくあります。

ネットで見聞きしたことをみんなで語り合える家族が増えれば、そういうネットの落とし穴も、ずいぶん安全なものになっていくことでしょう。


そして何より、ネットの話題も含めてオープンに語り合える家族の増えていけば、ネットを通じて理想の暮らしを語り合う輪が広がります。つまり、イエはてなの輪が広がっていくということです。これはすばらしいと思いませんか。

家族みんなでイエはてなを楽しんでいく。毎回出されるテーマを家族みんなで考え、実行し、その結果を発表していく。一つのIDの後ろに家族の肖像があって、それぞれの家族の生きた実践例が集まっていく。そんなイエはてな。


今までもわが家では、イエはてなの出題テーマや書き込みの内容が、色々話題になってきました。でもそれをさらに一歩進めて、家族みんなで一つの画面を囲みながら、「これいいね、今度うちでもやってみようか」なんて盛り上がれるのはまた格別のものがあります。


「今度のレシピの原案はお父さんだから、入賞したらギフト券はお父さんがいただきだ」

「あら、作るのはお母さんなんだから、ギフト券はお母さんの物よ」

「書き込むのは僕なんだから僕の物だよ」


なんて楽しいケンカもしてください(笑)。


PCの1人1台時代が定着したら、次は家族の共有スペースにもPCを置いていく時代の到来です。書き物などに没頭するために自室に籠もってキーを叩いている時も、リビングからメッセンジャーで「お茶飲む?持っていこうか?」なんていうメッセージが届いたりするのもまた楽し。家族の心がつながる、本当の意味での家庭内ネットワークの構築を目指しましょう。


[196]家庭内おもてなしイベントでコミュニケーション MINT

今まで、イエ・レストランとか、イエ喫茶店、イエ居酒屋等々、色んな家庭内イベントの報告や提案がありましたよね。今回は家族一人一人がそれぞれの得意を生かして順繰りに企画していく、家庭内おもてなしイベントの提案です。


たとえばうちなら、父は意外に包丁捌きが鮮やかなので、「イエ板長さん」。父が主役の時は、自慢の包丁の腕を披露してもらいながらお刺身などを楽しむイエ料亭です。


母は旅館の女将をやりたがっています。和服を着て、お料理からお風呂までセッティングして「おこしやす」とかやりたいみたいです。


弟は「俺がやるなら執事だね」だそうです。ビシッと執事スーツに身を包み、華麗に紅茶を入れ、午後のティータイムを完璧にご奉仕するんだそうです。あんたにそんなのできるのと言ったら、「○○家の執事たるもの、そのくらいできなくてどうしますか」だそうです。何のマンガかなー、それは。


私は町のパン屋さん。かわいいエプロンドレスだけどメイドさんじゃありません。焼きたてのパンを最高の笑顔と一緒にお届けする看板娘なんですよ。


各自そんなキャラクターを決めたら、それぞれが少しずつ、必要な物を揃えていきます。こういうのは個人負担にしないで、イエのレジャー費用から少しずつ補助金を出しましょう。


父は早速、本当は包丁が欲しいけど、いいのは高いから、とりあえず砥石を買ってくれと言っています。和食の命の包丁を研ぎ澄ませるのが板前修業の第一歩。そこから凝るぞと張り切っています。


弟は執事の燕尾服を欲しがっていましたが、これは高いので却下。と思ったらAmazonで売ってるじゃない!

コスプレ★黒執事?セバスチャン★執事服★D1068:Sサイズ

コスプレ★黒執事?セバスチャン★執事服★D1068:Sサイズ

  • 出版社/メーカー: fujitatsu
  • メディア: おもちゃ&ホビー

と思ったら、残念、これ、女性用でした。

そこで私と弟で、執事とパン屋さんを交換することにしました。

弟はAmazonの「ホーム&キッチン」のカテゴリでコスプレ用ではない本格的なコックコートを見つけて、これ買ってくれるなら俺、一からパンを焼いてもいいぞ、とのこと。がんばれジャムおじさん(笑)。

私は執事役だけでなく、パイやケーキも焼いて、パーフェクトな午後のティータイムを演出することにしました。見ててね、○○家の執事たるもの、そのくらいやっちゃうよ!!


母は、やっぱり一人用のお膳が欲しいわねぇ、旅館ですもの、と言っています。これはお客様のおもてなしにも使えるので、今度見に行こうということになりました。


こんなふうに、今回のテーマは「コミュニケーション空間作り」ですが、直接的な場所を作るということではなく、各自が家族を楽しませる企画を立てることで、イエがその都度、料亭になったり、旅館になったり、パン屋さんになったり、貴族の館のティールームになったりするという趣向なんです。


みんなで協力し合って作り上げるイエ・イベントも楽しいですが、一人一人が趣向を凝らして、順繰りに企画を立てて家族をもてなし合うっていうのも、文化祭の出し物みたいで楽しいと思いませんか。いわば子供の「ごっこあそび」みたいなものですが、こういう遊び心のかたまりみたいな時間を通して、家族の交流が、きっとすごく深まっていくと思うんです。


こういうのは家族の乗りによって、実行可能かどうかが決まってくると思いますが、これ面白そうと思ったら、ぜひこの書き込みをさりげなく見せて、こんなのどう?と家族を誘ってみてください。


それぞれの得意を生かしながら、思い切りプロフェッショナルに、あるいは思い切り演出に凝るなどして楽しんでください。ここに書いた以外にも、シェフやソムリエ、喫茶店のマスター、寿司屋の大将などなど、色んな役が考えられると思います。食に関することだけでなく、開催するたびに多彩な薬草風呂や香りのお風呂を企画してくれるお風呂屋さん、なんていうのもすてきです。一人一人がみんな主役になっていけるイエ・イベントで、今まで気付かなかった家族の魅力やすばらしさが発見できるかもしれません。


[197]階段上ホールに小さなコミュニケーションスペースを作る momokuri3

家に階段がある場合、たいていその上がり口は玄関の近くにあると思います。そういう構造なら、階段を上がったホール部分に余裕があれば、小さなティーテーブルと椅子を置いてみるのはどうでしょうか。椅子は折り畳みの小さな丸椅子でいいですね。使わない時は畳んでおければ、ホールが広く使えます。


イエによって構造や部屋の割り振りは様々ですが、たいてい1階はリビングやキッチン、ダイニング、お風呂にトイレ、応接、その他家族の共有スペースが中心。個室関係は2階というケースが多いと思うんです。そんなクローズドな2階の入り口に、パブリックなスペースとのインターフェイスになるようなテーブルを置く。そして、たまには階段上ホールで家族でお茶。これで個室のドアが結界になってしまうかのような閉鎖性が、かなり薄らぐと思うんです。


ひきこもりの問題がクローズアップされてからもうずいぶんたちますが、個室にこもりがちな子供にとっては、親だってリビングから出てこないひきこもりなんですよね。そこで、ちょっとリビングの出張版。こんなスペースの配置が、パブリックな空間とプライベートな空間をスムーズにつなぎます。


また、階段上ホールと玄関は、直通の吹き抜けであるかどうかは別として、おそらく壁などでは隔てられていない、空間的には一体の構造になっていることが多いと思うんです。だとすれば、階段上ホールは絶好の、家族の「ただいま」を迎えるスペースにもなります。


息子や娘がそこでくつろぎながらお父さんやお母さんの帰りを待つのもいいでしょうし、奥さんがツノを生やしながら午前様のダンナを待ち受けるのもいいでしょう(笑)。ただいまとドアを開けたらすぐにおかえりなさいの声が響いてくる配置のイエは、きっと家族の帰りが早くなると思います。


うちの子ったら最近は帰ってきても無言で階段を上がったきり、食事だって家族と一緒には食べないのよ、もう同じ屋根の下なのに他人みたいなものよ、なんていうことがあるとすれば、それにはパブリックなスペースとプライベートなスペースの間に立ちはだかる階段の工夫が効果的です。


アンテナのケーブルだって、50Ωのケーブルに75Ωのケーブルを継ぎ足せば、そこで特性の乱れが生じて定在波が立ってしまいます。どうしてもつなぎたければ、異なる特性のケーブルの間には、何らかの整合器が必要です。イエのパブリックなスペースとプライベートなスペースの間にも同じことが言えるわけですね。


これからは、ご両親と一緒に住む二世帯型のイエも多くなっていくと思いますが、完全独立型ではない、リビングやダイニングなどは共用という設計の場合は、やはりご両親のスペースと息子娘夫婦のスペースの間に、何かの工夫ができるとよさそうです。


[198]アイランドキッチンから広がるコミュニケーション watena

キッチンとダイニングが一体になった間取りなら広さに余裕がありますから、そこをあたかも学校の家庭科教室のような、みんなでわいわいやりながら料理できる部屋にしてしまったらどうでしょう。そうすればダイニングキッチンが、ファミリークッキングパーティー会場にも大進化です。


このためのキーワードが「アイランドキッチン」です。アイランドキッチンとは、シンクや調理台、あるいはコンロなどが、部屋の中で「島」のように配置されるキッチンのことです。

http://tenjijou.spitz8823.com/heya01-05.htm


こうした卓を囲むようにして複数の人が調理に当たれる形式は、まさに学校の家庭科教室を思い起こさせます。こうした「作る人」と「食べる人」の区別を作らないキッチンの構造は、まず日常の食を、作る段階から変えていってくれるでしょう。お手伝いしなさい、などと言わなくても、みんなで準備し作り合うスタイルが定着します。


そもそも昔のイエというのは核家族の方が珍しい存在でしたから、台所を預かる主婦という言葉はあったにせよ、実際にはフネさんとサザエさんがいつも一緒に立っている磯野家の台所のように、複数の人手で料理にあたるケースが多かったのではないかと思うのです。ですから昔のイエの台所には、それなりの広さがありました。

それが核家族に変わったこととで、キッチンは手狭な一人用作業スペースに変わってしまいました。ダイニングと一体になった広さのある室内でも、調理スペースは壁際の隅っこと相場が決まり、大部分はダイニングに充てられています。


それならいっそのこと、キッチンを部屋全体に広げてしまうアイランド構造。コンロは換気扇のフードの設置の都合がありますから、従来通り壁面に配置した方が楽だと思いますが、シンクをアイランドにするなら、水道管と排水管を延ばしてくるだけで済みますね。

ダイニングテーブルも、時にはうどんやパイの生地をこねるための作業台にもなっておかしくない位置に配置します。


こうした広々としたキッチンなら一人で料理するのも楽ですし、家族で作り合うにも最適ですし、さらに家族それぞれが親しいお友だちを呼んで実施する料理イベントにも対応するでしょう。これもまた楽しいと思いませんか。


お父さんは腕自慢が集まって火花を散らす男の料理研究会。またの名を包丁勝負(笑)。

お母さんは仲良しの皆さんと集まって、料理研究に名を借りたクッキングパーティー。

小さな娘さんはお友達と一緒に季節のスイーツ作り教室。もちろん先生はお母さんです。

腕白坊主も負けずに友達を集めて、キャンプにも役立つカレー作りや、こだわりの中華に挑戦。こういうのはきっとお父さんがいいアドバイザーになってくれることでしょう。

年頃になった子供達も、自分のイエで料理を中心に据えたパーティーが開けたり、クラスメイトを呼んで文化祭の出し物の研究が出来たりしたら、どんなに楽しいことでしょう。

こういう家族それぞれの外に向かった付き合いもオープンなキッチンを核にして展開していけると、そこからまた新しい家族間のコミュニケーションが広がっていきそうです。


[199]>193 庭いじり gtore

小さな規模ですが、家庭菜園をしているので、庭いじりをときどきやりますね。

冬場は寒いのであまりしませんでしたが、いまの時期は、暖かくなってきたので、庭いじりにはもってこいかもしれませんね。

土に触れていると、なんだか心がリラックスしていきますしね。


[200]>190gtore

猫も家族のようなものですよね。

飼いはじめたころは、近寄ると逃げられましたが、

いまは逆になついてきます。

猫がいるのといないとでは、家族全体の雰囲気が違いますね。

鞄などに歯形が見つかったときには、ちょっと落ち込みますけど。


[201]>188 大掃除 gtore

うちも、年に一度は家族みんなで大掃除をします。

日ごろ気づかないような汚れを、順番に落としていきます。

家族みんなですることって、なかなかないものですが、

大掃除をしていると、一体感が生まれて、なんだかとても充実した気持ちになります。


[202]食事中&食事後がポ、ポイントなんです!!d(^ω‐) sdgsdgsdg

やっぱり食事中どよよ?ん見たいな空気はいやですよね。

だからこれだ!!と言うチョ?盛り上がる↑↑話をするといいかも(笑)

食事後はどきドきはらはらするような物(ゲーム)などをすると良いかもしれません!!


[203]>185 散歩 gtore

うちも家族みんなでときどき散歩に出かけます。

どんなコースをたどるか、などいろいろと案を出し合ったりして、とても盛り上がります。

毎回同じようなコースではつまらないですからね。

なんのあてもなく、のんびりとそぞろ歩くのは、とても気持ちのいいことですよね。


[204]>184 家族風呂 gtore

うちも風呂が結構せまく、家族みんなで入るのは困難ですが、それでも何人かでよく入りましたね。

湯船のなかで、お湯を飛ばして遊んだり、タオルに空気を入れて沈ませ、細かい泡をつくったりして、とても楽しいひとときでしたね。


[205]>165 こたつ pikua

もうすぐこたつとも

さよならの春の暖かさが

近づいてきていますね


[206]こんなのは? risa0730

家族でごはん!

一番かんたんそうで

簡単じゃないとおもいます。。。


[207]>175 一緒に料理 adgt

スムーズな連携プレイができたときの達成感はすごい


[208]>205 こたつ adgt

あれだけ自然に、リラックスして、特別でなく、人を集めるツールというのも珍しい。日本の画期的発明だとおもう。


[209]>191 家族旅行 adgt

別府へ温泉旅行へいったことが懐かしい


[210]>62adgt

気の抜けるだらっとしたスペースって感じが良い。また、においも落ち着く。


[211]>164 トランプ adgt

何気に盛り上がるから不思議。長らくやってないなぁ。


[212]>211 トランプ mika1001

家族で、神経衰弱、七並べ、ババ抜き、

結構、これが、盛り上がります!

負けず嫌いのわが息子、負けが続くと、もう半泣き状態!?勝つと、上機嫌なんですけどね・・・。


[213]>156 人生ゲーム mika1001

子供のころ、友達のうちでよくやってました。

わが子も、6歳になったので、もうそろそろ、買い与えてみようかな!

とおもってます!


[214]話すこと 遊ぶこと finethanks

やっぱり一緒にごはんを食べたりして話すことが一番!!!それと一緒にゲームや外で子供が喜ぶようなことをすればみんなが幸せになれる


[215]学びとコミュニケーションのスペース「イエ図書室」計画 Oregano

先日のいわしで書いた親戚の子が、ついに東京にやってきました。アパートも決まり新生活がスタートしましたが、一人の部屋はつまんないと、なぜかわが家に入り浸っています。そこで降って湧いた今回のミシュランテーマ「コミュニケーション空間作りコンテスト」。うちの家族もいつもイエはてなを見ていますので、さっそく父からいい提案がありました。

「家族の新しいコミュニケーション空間として、○ちゃんの勉強スペースにもなる“イエ図書室”を作ろうじゃないか。」


構想はこうです。図書室といっても、本に埋もれた部屋ではありません。具体的には、現在応接スペースとして使っている部屋には幅2間の広い窓が付いているので、その下にハンバーガーショップのカウンター席のような長い板を渡し、そこを図書室の自習机のように使っていこうというものです。

着想のベースは、"イエコト・ミシュラン" #053「自由な発想とアイデアで!くつろぎスペース作りコンテスト」に出てきた

■ くつろぎの読書空間 id:Fuelさん

http://q.hatena.ne.jp/1266814621/253998/#i253998

でした。


さっそく昨日、計画は実行に移されました。本来ならこうしたカウンター机などは手作りしたいところですが、板を買いに行こうと出かける途中、通りがかったリサイクルショップで会議用みたいな長机を発見。色は白で傷も少なく、なにより板を買うより安いということで、これを2つ買って済ませることにしてしまいました。


この机をポンポンと窓の下に並べ、椅子を置いて、両側に本棚を持ってきたら、あっという間にすてきなスタディスペースが出来上がりました。幅広の窓と相まって、白い机の明るさがとてもいい感じです。あとは後日、天井にライティングレールを取り付けて、自由な位置に照明が配置できるようにすれば完璧です。


元々置いてあった応接セットはちょっと配置換えをして部屋の隅っこに追いやられてしまいましたが、これがまた勉強疲れのくつろぎに最適です。あー、私も学生時代に、こんな伸び伸びしたスペースで勉強したかった!

親戚の子もこの新しいスペースを見て、「これ私のため?私のために用意してくれたの?すごいすごい」と大喜びしてくれました。


さて、このスタディスペースのコミュニケーション効果ですが、肩を並べて机に向かう、この一体感が何とも言えませんね。早速、親戚の子も含めて家族みんなで肩を並べてこの机で読書などしてみましたが、まるで家族がクラスメイトのよう。こういう家族の時間の過ごし方というのも本当にいいものだと実感できました。もちろん会話も弾みますが、それは真面目に勉強している人がいる時は、ちょっと控えめにw


本格的に集中して行う受験勉強などには不向きですが、家族のコミュニケーションと生涯学習型スタディスペースとして、この「イエ図書室」計画、お勧めです。


[216]布団を並べて、修学旅行の一夜 TinkerBell

今は子供が大きくなると個室を与えて、そこが子供の寝室兼用になるというイエがほとんどだと思います。

ご夫婦も、寝室は同じでもベッドはツインで、それぞれ就寝時間も起床時間も別々、実質別に寝ているのと同じ、というご家庭が多いのではないでしょうか。

そこで提案です。月に一度くらい、同じ部屋に布団を並べて、そこで修学旅行みたいな一夜を過ごしてみませんか。


これは本当に楽しいです。

夜、みんなで順繰りにお風呂に入って、こんな夜の湯上がりは修学旅行っぽくみんなジャージです。

あ、もちろん旅館の浴衣みたいなのを揃えてもいいですね。

こういう浴衣はシャツを買うより安かったりしますから、家族みんなでお揃いで揃えたりすると楽しいかもしれません。

もちろんお布団のカバーやシーツは、この日に備えて、糊をきかせてパリッとさせておきましょう。


で、お風呂上がりのホカホカの所で、まずは定番のトランプです。

こういう時はたいていばばぬきかな。

七並べなんていうのもきっと定番だと思います。

誰かが意地悪して私の出したいのを止めてるー。きーっ。

となると始まるのが枕投げ。

壊れやすい物はあらかじめしまっておきましょう。

そうもいかないご家庭では、やだー、ぽかぽかぽか、と少しみんなでいちゃついたら、枕投げの後の恒例、「こらーっ、早く寝なさい」に移行します。


はーい、せんせー、ごめんなさーい。

みんなで枕を並べて川の字に寝ます。

電気を消して、あ、でもいつもと違う部屋なので、トイレに行こうとしてねぼけて誰かを踏んでしまったりしたら大変ですから、ちっちゃな電球はつけておきましょう。

みんなで目を閉じて、それぞれの呼吸の音に耳を澄ませます。


「ねぇ、起きてる?」

「起きてるよ」


ここから始まる、いつもと違うトークタイム。

どんな話が飛び出すでしょう。

お父さんとお母さんの、とっておきのコイバナでしょうか。

それとも「○○したのは私です」の衝撃懺悔。

こんな夜の懺悔は、全て笑って許し合うのがお約束です。

そしていつの間にかやってくる眠りの精。

「こらー」の先生と違って、こちらは優しく眠りの国へと誘ってくれます。


もしかしたら、家族の楽しい語らいが、夢の中でも続いているかもしれません。

夢の中なんですから、思いっきりすなおになって、思いっきり心を開いて甘え合っちゃいましょう。

夢の中なら抱き合ってもだいじょうぶ。

翌朝目覚めると、今までとはちょっと違った家族の触れ合いが、一緒に目覚め始めているかもしれません。


[217]テラスやベランダ、バルコニーをイエ・イベント空間に YuzuPON

わが家にはテラスがありますので、そこで家族ヤキトリ大会を催すのが恒例です。屋根付きテラスなら全天候型で屋外イベントが楽しめます。ヤキトリにせよ焼き肉にせよ炭で焼くのが最高ですが、煙や臭いがモウモウ立ちますから、とても室内では出来ません。それに、ちまちまとホットプレートなどで焼いても、それだけでは食事の域を出ず、家族のコミュニケーションを促進させるイベントにはなかなか届きません。そこでテラスが真価を発揮。本当においしい炭火焼きは、家族の笑顔を何倍にも増幅してくれます。


下のURLの書き込みにあるような「浜茶屋」風イエ・イベントもいいですね。去年はわが家でも、浜茶屋とまではいきませんが、テラスで夏のカレーやかき氷を楽しんだり、父と息子で夕涼みのビールを楽しんだりしてみました。テラスに葦簀を立てかけるだけで雰囲気満点。ご近所の目さえなければ海パンで過ごしたかったですね(笑)。


■ イエで海開き♪庭で楽しむナンチャッテ浜茶屋

id:MINTさん

http://q.hatena.ne.jp/1245819281/222660/#i222660


テラスはDIY好きの家族にとっては、すばらしい作業場にもなります。テラスならオガクズ、切りクズ、切削クズも出し放題。おまけに塗装や接着などの湿度に影響される作業以外は全天候型。部屋が近いので電気を引っ張るのも楽々。騒音の苦情さえなければ電動工具も使い放題です。床がコンクリートですから、付近の燃えやすい物にさえ気を付ければ、バーナーや溶接機を使う作業だって大丈夫です。こういう作業を通して深まる家族のコミュニケーションというのもまた貴重です。たとえ棚一つでも家族が協力し合って作れたら、イエへの愛が違ってくると思いませんか?


わが家のテラスはコンクリート打ちから手がけた父の手作りです。父もきっと、こんな家族のコミュニケーションスペースを目標に、テラス作りに励んだに違いありません。


ちなみに最近、ご近所で大型ベランダ(バルコニー?)を取り付けたお宅があります。一階の屋根の上に脚のついた台を乗せる工法で、ちょうどこんな感じで、

http://www.tostem-fc.jp/blog.php?post_cmd=construction&post_blog...

奥行きを広く取った、ちょうどテラスくらいの大きさなのです。


ずいぶん立派なのが出来ましたねとご挨拶したら、「お宅(わが家)がいつもテラスで楽しんでいるのを見ていて、ああいうのが夢だったんですよ、そこで強度確保に手間がかかってかなり割高になりましたが、思い切って大きな物を付けたんです」とのこと。後日、焼き肉しますから遊びに来てくださいと誘われて家族でお邪魔しましたが、二階のバルコニーは開放感があって、うちのテラスより何倍もすばらしいスペースでした。

これはすばらしいと言うと、そのお宅の御主人は、音が近所に広がりやすい場所なのでお宅みたいな作業場には出来ない欠点もありますとご謙遜。なら作業場が必要な時はうちのテラスをお貸ししますから、かわりにまた焼き肉に呼んでくださいということで協定締結w。大きなテラスやベランダ(バルコニー)は、ご近所様も含めたコミュニケーションスペースとしても注目できる存在です。


[218]>195 ネットが家族の語らいの輪の中にあるイエ TomCat

「PCの1人1台時代が定着したら次は家族の共有スペースにもPCを置いていく時代」とのご意見、本当に同感です。

ま、PCは一種の電子書斎みたいな物ですから、机の中に見られたくない物があってもおかしくないのと同じで、PCの中にも見られたくないファイルはあって当然ですが、そのへんは各自のPC側でセキュリティを固めておけば大丈夫ですよね。

というか、家庭のLANで他の家族にファイルを覗かれてしまうような設定では、当然ネットを経由した外部からのハッキングにも丸腰ってことですから、そこは家族共用PCを置く置かないに関わらず、しっかり対策しておく必要があります。

さらに家族共用PCには、こんなツールの導入もお勧めです。

http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/12/21/sharedtoolkit...

これは、再起動のたびにOSがインストールされているHDDの内容を、予め設定しておいた内容に戻すツール。つまり、ネットカフェや学校にあるPCと同じようになるわけですね。ご紹介したページはちょっと古いのでXP用と書かれていますが、現在のバージョンはXPとVistaに対応しています。

これで家族共用のPCからは、ネット閲覧の履歴も、各種サイトのIDやパスワードなども綺麗サッパリ。仮に何らかのトラブルで動作に必要なファイルを消してしまったとしても、新たに再起動すれば初期状態に戻ります。ですから、これならPCに不慣れな子供に扱わせても安心です。

HDDを1台だけ、それもパーティションを区切らずに使っていれば、共用PC内には変なダウンロードファイルも残りません。もちろん怪しいURLを踏んだとたん、振り込め詐欺みたいな窓が閉じても閉じても開くようになった、なんていう被害とも、再起動と共にサヨナラです。

さらにこのツールのいいところは、特定のユーザーに対して使用できるソフトを制限したり、指定時間が経過すると強制的にログオフする、なんていうコントロールも出来るところ。これなら各自節度を持った利用が可能ですね。ただし、お父さんはネット三昧なのに子供さんは1日30分、なんていう乱暴な制限はしないでくださいね。あくまで家族みんなが笑顔で使えるPCであることを大切に、よく話し合って設定内容を決めて頂きたいと思います。

こんなふうにちょっと工夫をすれば、リビングがファミリーネットカフェに早変わりですね。家族の語らいの中にネットがあるイエが増えてくれば、ほんと、ネットのドブみたいな部分がかなりキレイになっていくと思います。


[219]>196 これはいい!! TomCat

家族一人一人が主人公になって、企画段階から楽しんでいけるイエイベント案ですね。どんなコミュニケーション空間を作っていくかというスタートラインから主役となる人の個性が発揮されていく、素晴らしい提案です。

料理ばかりでなく、ほんと、季節の野草風呂などで家族をもてなすお風呂屋さんなんて楽しいですよね。あるいは描きためた絵を展示してお茶でも飲みながら鑑賞してもらうイエ・ギャラリーを開くとか、誰かを先生役にして、簡単な木工作を家族みんなで楽しんでみる、なんていう企画も楽しそうです。科学好きなら、でんじろう先生みたいな科学パフォーマンスを披露する、なんていうのも有りですね。ただし企画にあたっては予備実験を繰り返すなどして、あくまで安全第一でお願いしたいと思いますがw

なんにしてもこのアイデアからは、家族の新しい顔を知ることが出来てそこからコミュニケーションがさらに深まっていくという、無限の可能性が広がっていきそうです。この書き込みを見て、面白い、やってみたい、というイエが増えていったら、イエも社会もずいぶん変わってきそうな気がします。


[220]>216 こういうイエを作りたい!! TomCat

いいですねー。家族で修学旅行のような夜を過ごせるイエ。床に布団を並べると、いつもの部屋がいつもと違った、新鮮な空間に見えてくることでしょう。そこでいつもと違う夜を過ごす。この楽しさは本当に格別ではないかと思います。

こういう夜なら、いつもはちょっと壁を作ってしまいがちな家族とも、本当に心を開いてコミュニケーション出来そうですよね。そこから始まっていく、新しい家族の一ページ。いつか、あの夜から私、ちょっと変わったんだ、なんて感慨深く思い返す夜にもなっていきそうです。

同じ月明かりに照らされて眠ると、同じ夢が見られると言います。キャンドルナイトの後に、キャンプのような一夜というのも楽しそうですね。


[221]リビングをモノづくりスペースに vivisan

昔から、家族でモノづくり体験教室のような催しってありますよね?私は小学生の時、夏休みの親子で参加の竹細工教室に参加して、竹馬と竹とんぼを作りました。そのとき父と弟と私で参加しましたが、ふだん何かを一緒に作るという経験がなかったので、父や弟といっしょに何かを作ることができたのはとても新鮮でした。そして、ふだんではうかがいしれなかった弟が器用だということを発見したものでした。

そして、以前イエはてなでも書いたのですが、竹皮草履を作ろうとしたときに、父に草履の作り方を教えてもらって作ったことがあります。その時、父がこの作り方を教えてもらったときの思い出話を話してくれました。こういうのって、私が草履を作ろうとしなければ聞くことができなかった話です。父はふだんこういう話をしてくれませんのでw。


そこで、今回は、家族みんなでものづくりイベントをしてしまおうという提案です。自分ひとりが行うのではなく、家族で行うというのがミソ。そして、ちょっとだけイベントちっくにするために、リビングをものづくりスペースにしてしまうことです。いや、別にリビングじゃなくてもちょっと広めのスペースがあればそれでいいのです。2,3畳ぐらいあればOKです。いつもと違って今日はいっしょに何かを作ろう!っていうのを出すのに必要なもの、それは折りたたみのテーブルと赤ちゃんが遊ぶプレイマットのようなものを使用します。大き目のビニールシートを敷いて、その上に折りたたみのテーブルを置きます。

ビニールシートは、イベントだという演出の効果と、あと、ここの境界内で遊ぶということ。ココの中であればどれだけよごしてもかまいません。ビニールシートにしたのは、濡れてしまってもOKなためです。あと少々の木屑ならば、掃除をしてぞうきんで拭いてしまえば終わりです。イベントが終わって、シートを片付けたら終了です。


例えば、これからの季節に自分でスリッパがわりの布ぞうりをつくろう♪イベント。

以前イエはてなの書き込みで、布ぞうりをつくるというのがあって、私もやってみたいと思い、書き込みしたものです。

http://q.hatena.ne.jp/1176872048/88808/#i88808


布ぞうりといっても使う布はいろいろだし、草履もいろんな種類があります。まずは簡単な家族会議を開いて、使う布と作る草履の種類を決めます。そしてつかう布を細く切る(または裂く)ことからはじめます。お父さんはさらっとした感触がいいので、麻素材。お母さんは歩きながらぞうきんがけができるようにということで、古タオル。子供さんは、着れなくなってしまったTシャツとか。素材を選びながら用意します。

そして作業にはいります。途中でやめてしまうとあとがつらいので、一気に一足分つくってしまうのです。

その後、いっしょに散らばった糸くずなどをみんなで掃除し、ぞうきんがけをします。

終わったあとは、ランチと銘打っておにぎりをほおばる。なんて行ってみると楽しいのではないでしょうか?

お昼を家族で食べながら、布について家族で語り、いらなくなった布のアイデアだしなどをしてみれば、布のリユースの幅がどんどんひろがりそうです。

そしてビニールシートを折りたたんで片付けて終了です。プチ家族会議もできてしまいますね。


モノを作り出すには、アイデアというか、自分で考えた完成図というのが必要ですよね。これをみんなでやってみると、また次のときのアイデアに一役買うことができるかもしれません。それぞれの得意分野で手分けして行うというのもありですが、せっかくだから最初から最後まで自分でやって完成させ、それを使ったり飾ったりできれば、イエがもっと楽しくなるかもしれません。

また、モノをつくるには素材が必要です。この素材について考えることをしていけば、自然に対する考え方もまた変わってくるのではないでしょうか?

モノづくりというと、とかく日本の企業の代名詞みたいな感じですけど、工作だろうが絵だろうが、つくりあげることはモノづくりです。モノを自分で作り上げることによって、素材の価値を知り、そして中身を理解できる・・これを家族で行えてしまうことはとても大切なことではないでしょうか?

こういったことが、ふだん暮らしているリビングで簡単に行えてしまうんですよね。DIYになると少し難しいとは思いますが、今度は何をつくろうか?なんて家族会議で考えるのも楽しいことではないでしょうか?


現在の家族は二人ですが、実家の家族もまきこんで、定期的にこういったイベントができたらいいなって思います。

昨年はできなかった注連縄を、今年はみんなで作ってみようと思います。


[222]腰かけに集合 sumike

家の中で、ちょっと休憩したり、ぼーっとしたり、読書をしたりできる

ちょっと腰掛けられるところがあったらいいなぁって思うことはありませんか?


床座も素敵ですが、腰掛けのある空間は、大人だけでなく、場所によっては子供の遊び場にもなります。

例えば、ダイニングテーブルの片側の椅子をベンチにしちゃいます。

これは、椅子では引く動作とスペースが必要になりますが、

ベンチではそれが必要ありませんので、案外省スペースにもつながります。

子どものお友達が来ても、みんなで並んで座ってもらえるのはとても便利です。

他にも、本棚とセットでベンチを付けると、一段と本棚の利用頻度があがります。

ベンチがあることで、そこが家族が自然と集まる場所になりそうです^^

また、リビングにベンチを用意してそこにクッションを置いてソファ代わりに。

ソファーだとお尻に根が生えてしまいがちですが、ベンチだと適度な硬さがあるため

フットワークも軽くなりそうです。

玄関先に腰掛があれば、くつを脱ぎ履きするのにも大変便利です♪


部屋の中で家族でコミュニケーションをとるアイテムとしてベンチはいかがでしょうか^^


アンティークタイプ、カントリータイプ、お庭にあるようなアイアンタイプなど

選ぶタイプによって部屋の雰囲気をがらっと変えることもできます。


[223]>209 家族の絆 ekimusi

家族がいちばんひとつになるときって、もしかしたら、どこかへ出かけたときかもしれませんね。

おんなじ場所で、おんなじ風景を見て、おんなじ思い出をつくって。

家族の絆って、そうやって深まっていくのだと思います。


[224]MYクッション ekimusi

リビングのローソファーにはクッションを置いていますが、すべて同じデザインでそろえるのではなく、

家族それぞれがひとつ気に入ったデザインを選んで、それぞれのマイクッションをそろえています。

このMYクッションが自分の居場所?っていう感覚があるので自然とそこにいたりします。

また、クッション自体は同じものでも、カバーを好きな柄で作ってみたりするだけでも愛着がより

わきますよ。

あとは気分によって香りをつけてみることも。

強すぎる香りは違和感を覚えますが、香りでリラックスができることもあり、ストレス解消にもなります。

私はグレープフルーツとユーカリをブレンドしたものの香りが気に入っています。

ユーカリの香りは風邪予防にもなるんですw


[225]>221 昔の土間仕事の再現 TomCat

今は公民館や児童センターなどの行事として、こういう物作り教室が行われていますが、本来はこういうの、昔ならどこのイエでも土間でやっていた、日常的な営みだったんですよね。それをもう一度家庭の中に取り戻すということ。これはとても大切なことだと思います。

ちょっと話がずれるかもしれませんが、コミュニケーションを確立するためには、まずネゴシエーションという手順を踏まなければなりません。って、これはネットワークの話なんですが、たとえばPCとハブ、ルータ、モデムといった機器が当たり前のようにデータを受け渡しているのも、予めこのネゴシエーションが確立されているからなんです。機器同士のコミュニケーションを確立するためには、通信速度やデータの受け渡しの手順、方法などの情報から交換しあって、お互いにそれを合わせていく必要があるわけですよね。

人間同士のコミュニケーションにも、その土台となる基盤の確立が欠かせません。そのプロトコルとなるのが、私は「価値観」だと思うんです。

家庭のコミュニケーション、それは話し合うことだよと言われても、価値観がかけ離れすぎていると、会話を交わしても真意が伝わらないんですよね。ネゴシエーションが確立されていないから、データがみんなエラーになっちゃうんです。だから話し合おうとすればするほど、お互いを理解できなくなってしまうんだと思うんです。

モノを自分で作り上げることによって、素材の価値を知り、そして中身を理解できる・・これを家族で行えてしまうことはとても大切なことではないでしょうか?

こういう所から一致していく価値観。これが家族のコミュニケーションの土台となるネゴシエーションですよね。昔は暮らしのための物作りを通して、みんなが根底の部分で共通する価値観を持っていたから、受け渡すデータとしての意見や主張は違っていても、ちゃんと理解し合えたんだと思います。

そういうコミュニケーションの土台を作ってきた土間仕事を、現代の暮らしに取り入れて楽しんでみる。これはとても価値のある取り組みだと思います。

私の父も物作りが好きな人で、色んな物を作る楽しさを教えてくれました。その中で、きっと知らず知らずのうちに、色んな価値観が育まれていたんだろうと思います。

私は途中、人としての道を大きく踏み外しましたが、それでも今こうして元に戻れているのは、そんな経験が土台にあったからじゃないかなと思っています。


[226]>220 川の字 koume-1124

昔は家族で川の字になって寝てましたが

今は自室で寝ています。

ですので、家族旅行に行った時には

一部屋で家族皆が川の字になって寝るのが

なんだかワクワクしてしまいます。

眠りにつく間、何でも無い事を話しながら過ごす時は

とても貴重な時間だなと思います。


[227]>197 これは名案!! TomCat

イエの中のパブリックなスペースとプライベートなスペースの間に、そのマッチングを図るスペースを設けるわけですね。そのために注目できるのが、多くのイエの場合、階段を上がった先のホール部分ではないかという考え方。この着想は素晴らしいと思います。

今のウチの設計じゃちょっと無理だよ、というご家庭でも、階段上ホールに花瓶を置いて季節ごとの花を飾ってみるなどすることで、プライベートなスペースの入り口に、家族の心を届けていくことが出来ますよね。

この着想は、これから家を建てようとか、リフォームを考えている、なんていう人にも、とても参考になる意見だと思います。

イエというものは、何でもオープンにすればいいってものではありません。家族それぞれのプライバシーを守るクローズドな場所は必要ですし、一人一人が主となれるお城のような場所も欲しいものです。

でもそこで大切なことは、空間と空間のマッチングが図られると言うこと。「家族の場所」と「個人の場所」の間に見えない壁を作ってしまうようなことのない工夫が、設計段階から図られていること。

こういう着想で家作りを考えていくと、おのずから理想の家族像も見えてきて、家作りの夢がどんどん広がっていきますね。家族の愛を育む間取りプラン、なんていうコンテストもイエはてなで開催してもらいたくなってきました!!


[228]>198 キッチンは壁際という思い込みの転換 TomCat

これは素晴らしいアイデアです!! 言われてみると、外国映画や海外を舞台にしたアニメなんかだと、日本ならダイニングテーブルが置かれるような位置に調理用の大きな作業台があって、それをみんなで囲んでパン生地をこねたりしているシーンがよくありますよね。あるいはストーブ型のコンロ兼グリルみたいなのがキッチンの真ん中にドンと設置されていたり。

他のツリーでも料理を通して家族のコミュニケーションを図ろうという意見が色々と出ていますが、それを特別なイベントではなく、日常の営みとして自然に行えるキッチンのアイデア。そのためのキーワードとしての「アイランドキッチン」。この着想は実に素晴らしいと思います。

考えてみれば、せっかく広さのあるダイニングキッチンなのに、コンロもシンクも壁際に追いやられているというのは、何とももったいないですよね。そこで思い切ってシンクや作業台などを部屋の中心に持って来るという改造をやってみる。そこから広がっていく、新しいキッチンの可能性。これは考えただけでワクワクします。

ウチの場合は今カウンター構造で、カウンター前に作業台と段落ちコンロという形式なんですが、うーーーん、思い切ってこの「半島型」を「島」にも出来る工夫を考えてみようかな。「作る人」「もてなされる人」が独立するカウンター構造にも、「みんなで台を囲んで作り合うこと」を楽しむ島構造にも対応できるキッチン。ちょっと考えてみたくなりました。


[229]>215 生涯学習型スタディスペースでコミュニケーション TomCat

「生涯学習型スタディスペース」をイエに設けるという発想!! これは斬新です。この着想はサプライズ!! こんな素晴らしい発想を提案してくださったお父様には、特大の星をお贈りしたいです。

生涯学んでいくことを忘れず、その中で家族のコミュニケーションも育んでいくという考え方。それをカタチにして実現していくこと。これによって、家族の新しいコミュニケーションが広がっていくだけでなく、ちょっと固い言葉になりますが、「家風」みたいなものさえも打ち立てられて行きそうですよね。

それを、堅苦しさのない楽しみの中で実現させていけるこのアイデア。こんなスタディスペースのあるイエには、どんな子供が育つでしょう。いえいえ、大人だってここからもっと育っていくことが出来ますね。

ところで、親戚のお嬢さんが上京してきて、なんだか家族が一人増えたようなご様子ですね。ここからどんなふうに新しい暮らしが広がっていくか。ちょっと見ているこちらもワクワクしてきました(^-^)


[230]>217 ご近所様にも夢を運んだ手作りテラス TomCat

なんと、お父様手作りのテラスが、ご近所のイエの夢の実現にもつながっていったとは!! この実例が、テラスというスペースがどれほどに家族の愛とコミュニケーションを育んでいける存在であるかを、何よりも雄弁に物語っています。

こういう、暮らしの幸せのカタチの実例が、マチに、社会に広がっていってこそのイエはてな。これはもう、YuzuPONさんご一家の暮らしのサプリに憧れて2階にバルコニーを設置されたというご近所様の評価が、何よりの三ツ星評価ですね。本当に素晴らしいことだと思います。

庭の広さや家屋の構造によって、テラスやバルコニーそのものは実現できる場合と出来ない場合に分かれると思いますが、でも掃き出し窓の下に縁台を置いて濡れ縁的スペースを作って楽しむとか、奥行きのないベランダでもコンパクトな七輪で炭火焼きを楽しむなどして、そのエッセンスは色んなカタチで実現していけますよね。

ちょっと設置に費用はかかりますが、カーポートがあるイエなら、カーポートの上をバルコニーのように使うという手もあると思います。要は工夫次第ですよね。

庭の敷地に余裕があれば、先日のいわしに出てきた「土デッキ」も素敵ですよね。これならDIYの施工でばっちりいけそうです。

http://q.hatena.ne.jp/1266814621/254108/#i254108

テラスやベランダ、バルコニー、あるいはそれに代わるスペース。そこからどんな夢が広がっていくか。なんだかワクワクしてきました。


[231]>112 動物がいる幸せを広げましょう(^-^) TomCat

「子は鎹(かすがい)」なんて言いますが、動物の存在も、子供に劣らない「鎹」ですよね。むしろ親子の心も結び合わせてくれる動物の存在は、「子は鎹」以上かもしれません。

ほんのちょっと前、マンションなどで飼われている犬をめぐって、訴訟が相次いだ時代がありました。でもそのほとんどは、他の住人に迷惑を及ぼしている実態は全くなく、単に管理組合が規則違反の取り締まりとして、裁判を起こしていただけだったんです。

そこでたくさんのマンションを抱える東京都が、その問題の解決に乗り出しました。そして策定されたのが、動物を飼うことによって暮らしの質が向上することを認める、新しい分譲マンションにおける管理規則のモデルでした。ここから、ペット可のマンションが広がっていくことになったんです。

動物がイエにいることで、どんなに暮らしの質が向上していくか。それはほんと、計り知れない物がありますよね。

http://q.hatena.ne.jp/1270443201/259051/#i259560

こちらの書き込みでid:iijimanさんが、

「雑種の子猫か成犬でよろしければ募集がありますが、どうでしょう?」

ということで、神奈川県湯河原町における、飼い主となってくれる人を探している情報を書き込んでいてくれています。

イエに幸せを運んでくれるのは、血統書付きの犬猫に限りません。血統書なんかなくたって、素晴らしい家族の一員になってくれますし、エリートわんにゃんを目指したければ、犬は災害救助犬を目指すとか、猫はキャットショーのハウスホールド部門を目指すなんていう手もあります。・・・・なんて、愛すれば肩書きなんかもどうだっていいんですけどね(^-^)

なんにしても、ペットのいる場所が家族の愛の通う場所。これってほんと、素晴らしいことだと思います。ペットを通じた家族のコミュニケーション、広げていきたいですね。


[232]>231 ペット twillco

旦那さんの実家で犬を飼っているのですが

遊びに行けばもう話題は犬の事ばかり!

ホントにペットが中心になって家族を繋いでいると言った感じです。

どこか遊びにいっても、かならずお土産にワンちゃん用のお菓子屋遊び道具などを買ってあげたり

家族の中心はいつもワンちゃん。

ワンちゃんが来た事で、家族の会話も増えたようです。

飼っている人には「ペット」ではなく「家族」なんですよね。

うちもいつかそんな可愛い「家族」が来たら良いなとおもってます。


[233]>226 川の字 twillco

今はまだ子供が小さいので川の字になって寝ています。

あとどれくらいこんな風に家族で布団を並べて寝ていられるだろう?と思うとちょっと寂しくなってしまいますが

今はまだこのコミュニケーションをただ楽しみたい!

この瞬間がいつまでもつづくといいな〜なんて思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ