人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「ココ・シャネル」の逸話について調べています。

ココ・シャネルという、ファッション界に革命を起こした人物だからこそのビックリなエピソード、
ココ・シャネルの生き様が垣間見られるエピソード、
「へぇ?」と感心するエピソード、何でも結構です!

※「名言」については、既に調べましたので、名言に関わるコト以外で御願いします。


教えて下さい!
よろしく御願いします!

●質問者: shoma22
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 美容・ファッション
✍キーワード:へぇ ココ・シャネル ビックリ ファッション 名言
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● hhgjhgj
●20ポイント

ココ・シャネルの伝説 ContextGraphyPresents

http://www.youtube.com/watch?v=lNkFWM_b3gk

◎質問者からの返答

映像であるんですか!?

もしかして映画のやつですか!?

ひとまず見てみます!

ありがとうございます!


2 ● ぽこたん
●20ポイント

ココ・シャネル

http://www.g2produce.com/musical/coco/sp01top.html

このリンク見ると分かりますけど、ココ・シャネルの凄さはその恋人、交友関係にあります。やはり、ブランドというものは、人々が憧れるものでなければいけないというプロの根性を感じますね。

Youtubeのココ・シャネルの生涯

http://www.youtube.com/watch?v=lNkFWM_b3gk

興味があれば映画もどうぞ

http://coco-chanel-movie.jp/index.html

余談ですけど、最近シャネルは、偽ものぽいものを使ったり、ここ数年の間に品質が落ちてきているように感じます。一時的な利益を追求して品質を落として同じ価格で販売するのは、ココ・シャネルの望んだ事ではないでしょうけど、ブランド価値はそのうち落ちると私は予想してます。

◎質問者からの返答

なるほど。

シャネルの今ってそういう状況なんですね。

シャネルなんて買ったこと無いんで、全然知らないんですが、ブランドも一寸先は闇ってことなのでしょうか。。

ありがとうございます!


3 ● rsc
●20ポイント

こちらはいかがでしょうか。恋の駆け引きを恋愛小説で学んだというところがいいです。(^_^;

ある日のこと、働いていたお店に「猟騎兵第十連隊※」というお金持ちのエリート部隊が来店し、将校たちに恋愛小説で学んだ恋のかけひきの罠をしかけます。

それから、「ラ・ロレンド」が、ココ・シャネルを採用した理由は歌がうまかったからではなく、上客である将校たちへの客引きのためだったことを知って、即座に「ラ・ロレンド」をやめたところなどもなんかすごいです。プライドが高かったんですね。(^_^;

それを知ったココ・シャネルの心は荒れ狂い、即座にラ・ロレンドを辞め、自分の力で歌手としての道を切り開こうと、レッスンに通い、オーディションを受け続けるもいつまでたっても仕事を取ることはできず、兵役を終え故郷に帰ろうとするエティエンヌに拾われ、歌手としての道を断念することになります。

http://www.maruhasu.net/coco.html


4 ● itsumonogetsuyoubi
●20ポイント

http://robin-elise.livedoor.biz/archives/25561040.html

ココ・シャネルの生涯

http://www.maruhasu.net/coco.html

ココ・シャネルについて 生涯


5 ● kaorigroove
●20ポイント

成功してからは、ホテル・リッツの一室を借り切って

居住し、そこが終の棲家となったココ・シャネル。

彼女の人生は、ドラマチックなものだったようですね。


彼女のデザインが独創的だった、バッグについてですが、

皮にステッチが入り、ショルダーの紐などには鎖が

絡められた独特のデザインで人気となりました。

しかしそのデザイン、実は「苦肉の策」だったのです。

ココ・シャネルはお金持ちのパトロンの後ろ盾により

お店をオープンさせた 「愛人の立場」 だったので、

プライドの高い皮問屋たちは、彼女に良質の皮を卸して

はくれませんでした。

品質の劣る皮でも、のびたり歪んだりと形が崩れる

のを防ぐため、全面にステッチを入れたという訳です。

また、紐に鎖を絡ませるのも丈夫にする為でした。


とはいえ、本来ココ・シャネルのテーマも、気取った

貴族の飾り物ではなく「活動的に働く女性のため」に

「おしゃれで丈夫な」がコンセプトだったという話も

語られています。

ですから、シャネル・ブランドのアクセサリー類の

宝石はイミテーションが原則です。

宝石・貴金属自体の品質を追求するブランドとは一味

違い、あくまでも 「おしゃれなデザイン」 が真骨頂

というわけだったのですね。

http://www.bestbag.net/chanel.htm


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ