人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

家電量販店業界に関する質問です。
(できれば店員さん、ヘルパーさんの回答だと助かります。)

ヤマダ電機やケーズデンキには、ヘルパーさん(メーカーからの派遣スタッフや応援社員)
がいると思うのですが、通常、ヘルパーさんは1店舗に何人くらいいるものなのでしょうか?
また、平日や休日、都心や郊外でその人数は違うのでしょうか。

どの家電量販店が多い、どのメーカーが多い、どの売場が多い
等々の詳細情報をお持ちの方も、
ぜひ教えてください。

また、一時期問題になったので、今はおられないかと思うのですが、メーカーの社員ではなく、
派遣スタッフの方もまだおられるのでしょうか。

具体的で詳しい回答の方には、高ポイント差し上げます。
宜しくお願いします。


●質問者: misato19802
●カテゴリ:ビジネス・経営 家電・AV機器
✍キーワード:ケーズデンキ スタッフ ヘルパー ポイント メーカー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● ぽこり
●150ポイント ベストアンサー

どこがと言うよりも、メーカーから見て、売り上げが取れる店に

販売応援を出します。


例えば、自社製品シェアを50%にするために、応援を出すので、

社員さんも協力してくださいね。 と言う感じです。


秋葉原のヨドバシカメラクラスなら、ゆうに100人を超えます。

主に、デジカメ、プリンタ、テレビ・ブルーレイ、マッサージチェア、PC、白物家電(今は、高級電子レンジ、炊飯器、食洗機など)が多いです。また、回線系のヘルパーもいます。

NTT系,AU系、ソフトバンク系、モバイル系など。

春なら、電子辞書などにもいますね。


メーカとしては、販売促進費を豊富に使える業界上位が多いです。

製品の範囲が広いパナソニック、デジカメ・プリンタのキヤノン

テレビでは、各社いることが多いです。PCコーナーでは、回線系

が多く、PC自体が薄利多売になっているため、逆にメーカ応援は

少ないです。


派遣労働法などに問題があるため、きちんとしたメーカは

自前の社員、契約社員、派遣社員を、きちんとメーカー名が

分かる形で販売店に営業と言う形でヘルプする事が多いです。


ヘルプの人数は売り上げ規模によります。

一般には、売り上げ規模が分かりにくいので、目安ですが、

平日の15時頃にに、PC売り場にお客さんが絶え間なくいる

店舗であれば、ほぼいます。


その時間に閑散とした店舗であれば、土日のみだったり、

夏のボーナス、冬のボーナス、3月の卒業、進学、就職シーズン

のみだったりします。


地方のヤマダ電機などは、駅前立地であれば、平日でもいますが、

郊外立地であれば、土日、繁忙期のみの可能性が高いです。

今は、春の繁忙期でGWくらいまで、いる可能性が高いです。


もし、購入するメーカが決まっているのであれば、ストレートに

メーカーの○○○の方はいませんか?と店員に聞くのもありです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

知識不足なのですが、大体店舗には、どのくらいの店員がいるのが一般的なのでしょうか。

(平日・休日別など。)

感覚では、郊外店だと平日9:1(販売応援) 休日5:5くらいの感じでしょうか。


2 ● ko8820
●1ポイント

>ヤマダ電機やケーズデンキには、ヘルパーさん(メーカーからの派遣スタッフや応援社員)

>がいると思うのですが、通常、ヘルパーさんは1店舗に何人くらいいるものなのでしょうか?

・月間売り上げ1千万につき1人

>派遣スタッフの方もまだおられるのでしょうか。

社員でなくて、今も派遣スタッフがほとんどです。

◎質問者からの返答

これは、月間売上1千万につき1人というのは目安でしょうか。

その場合、ひと月中の常に1人いるということでしょうか。

もしくは、休日だけ1人ということでしょうか。

郊外店舗で、売上高30億円だとすると、月間2.5憶円で、25人いるということでしょうか。

> 社員でなくて、今も派遣スタッフがほとんどです。

これは二重派遣的なことで、ヤマダ電機かどこかが、指摘され、辞めると言ってたように記憶しているのですが、

現状は変わらないということでしょうか。


3 ● toit0303
●1ポイント

家電量販店(ビックカメラ)でNTTのフレッツ光回線獲得として、先月まで1年程勤務していました。

家電量販店はまず、お店の社員(バイト含)か、それ以外かに分かれます。

お店のロゴ入りユニフォームを着ていない人達は全て外部の人間つまりヘルパーです。

ヘルパーでメーカーの人間が直接勤務するという事はまずありません。

大体は派遣会社に業務委託をし、そこから人材をいれています。

派遣会社はメーカーからお金を貰います。(当然ですよね。)

人を派遣し自社の商品の売り上げが上がればいいですが、

上がらなければ入れる意味がないですよね?

人を入れる事により、売り上げが上がる可能性が高い店舗といえば

ビックカメラに代表される、駅前(都心)店舗です。

よって郊外店舗よりは、都心のが遥かに多いです。

郊外店舗には、入っていないようなメーカーのヘルパーが

都心店舗にはウジャウジャいます。(笑)

そして、平日よりも来店が増える休日はさらに増えます。

郊外店舗の場合、平日いなくて土日しかいない事なんて普通です。

売り場としては、パソコン関係が圧倒的です。

パソコンメーカーだけではなく、NTT(基本的に業務委託の派遣です。)

YAHOO(ソフトバンク社員と派遣の半々)KDDIに代表される

インターネット業者もいます。

メーカーの数としては、僕が勤めていたビックカメラではNTTがダントツで

週末全フロア合計で20名ぐらいでした。

お店によってだいぶ違うとは思いますが

NTTが採算取れなくて、手を引いたお店ですと

地方の電力会社が大勢いたりします。

だーっと書いてしまいましたけど

わかってもらいましたかね??

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

1番の回答の方と、かなり食い違っており、

気になっているのですが、パソコンのメーカーのヘルパーはそんなに多いのでしょうか。

家電量販店に行ってる記憶を思い返すと、

携帯>ネット系>テレビ>その他というイメージなんですが。

ちなみにそのビックカメラの店員は何名くらいでしたでしょうか。

わかる範囲で教えて頂ければと存じます。

全フロアで20名ぐらいですとそんなに大きい店舗のイメージがないのですが、感覚的に間違っていないでしょうか。横浜店など。


4 ● kick_m
●1ポイント

携帯売り場は全部そうですね。あと多いのは、テレビ、洗濯機です。むかしは松下電工とか多かったと思いますが、現在はそういう余裕はないと思います。http://www

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ