人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?SEASON” #052

THEME:「桜を楽しむ」「春の種まき」「春の旬を味わう」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつSEASONバージョン。四季の暮らしや衣食住のこと、新しいシーズンライフ…。毎回のテーマに沿って、毎日を元気にする暮らしのサプリをその思いや由来とともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20100407

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は4月12日(月)正午で終了させて頂きます。

1270617233
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:4月12日 theme いね おすすめ はてなスター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 154/154件

▽最新の回答へ

[1]友達 mayumi-goukawa

友達とのおしゃべりです。

私にとっては幸せな時間です♪


[2]http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729のサイト hrro0405

ここではありません。


[3]お花見 NazeNani

桜が咲いたら、お弁当を作ってお花見をして、家族やお友達と団らんでお花見を楽しみます。


[4]桜の開花日を予想する。 nakki1342

自分が住んでるところでは、すでに桜は散ってしまったのですが

桜を楽しむといったらまず、開花日を予想するというのがありますね

誰かと競い合ったりするわけではなく自分の中だけでですが・・

いつも歩く道のそばにある家に咲いてる桜を見て

”あ?、この桜、いつ咲くのかなあ・・”一週間後かな・・と

考えるわけです。

何気なく桜の木を見るだけでなく、開花日を考えるだけでも

桜を楽しむのっていいですよね?。


[5]みんな MANAMi

みんなと笑っている事が幸せな時間です。


[6]>3 お花見 koume-1124

今年も行ってきました♪

お弁当を持ち寄って、お酒を買って近所のお花見スポットで友人達と宴会♪

もうそろそろ私の住んでいる地域では桜も散ってしまいそうな感じです。

桜を楽しむにはやはりお花見ですよね。

公園いっぱいに広がっているピンク色の桜は日本人で良かったなと思う瞬間でもあります!

また職場からも桜が見れるので、この時期のランチは毎日プチ花見です。

なんて贅沢なランチだ〜!と思いながら食べる食事はいつにも増して美味しいです。


[7]>6 花見 r-zone

先日、友人宅でバーベキューをしましたが

なんと家の前が桜並木のお宅だったので桜を観ながらのバーベキューでした!

近くでは桜祭りもやっていたのですごく羨ましそうな目で

道行く人が見て行かれて、ちょっと気分が良かったですww

自宅の目の前が桜だなんて贅沢ですよね。

住みつきたくなりましたww

そのお宅は家のリビングから桜が見えるので

毎日お花見気分で食事が出来るそうで、こんなお花見が羨ましかったです!


[8]>7 花見 mandoto57

花見は日曜日、友人と行ってきました。

満開でした。来週ぐらいまでがピークでしょうか。


[9]>8 お花見 tibitora

koume-1124さんのお仕事場からは桜が見られるのですね^^

お弁当の時間やお仕事で疲れたときに桜を眺めるとほっと一息元気になれそうだなあと思います(^^*

r-zoneさんのご友人のお宅は前が桜並木なんですねっ、すごく眺めがよさそうで私も贅沢だなあと思います、窓を開けていたら桜の花びらがひらひらと舞い込んできてかわいいだろうなあと思います(^^*

私も友達と一緒にお花見をしてきました^^

山の上に咲いている桜を見にちょっとしたハイキングでたのしかったです^^

ふもとにある桜の木もきれいに咲いていて、山の上の桜は満開なのかなあとわくわくしながら登りました。

登る途中にも桜があるのですがその桜は日当たりが良くて咲く時期が早かったらしくもう咲き終わっていてもう少しで葉桜・・というところまで花が散っていました、少しだけ花が残っている桜も風情があって好きなのですがお花見だから満開が嬉しいなと・・山上の桜はここより日当たりがいいだろうから満開は過ぎてるかなあ・・どれだけ咲いてるかなあと、わくわくにそんなどきどきも加わって山を登っていきました。

登りあがって見た山の上の桜は満開や満開を少し過ぎたくらいの木一面の桜の花でどの木もとてもきれいでした^^

景色を見ながらお弁当を食べて、お茶を飲んで、楽しい時間を過ごせました^^


[10]>9 お花見 twillco

我が家は名古屋城の下でお花見をしてきました!

お城と桜のコンビって、まさに日本を感じさせてくれます。

また桜のバックに名古屋城!という背景がとっても絵になる!

お花見する人も多く、夜にはライトアップもされてとってもキレイです。

周りも緑が沢山で敷地も広く。

結構、街中にあるお城ですが静かで良かったです!


[11]>9 お花見 masa1219

お花見って心が洗われる気がします


[12]>10 お花見 fut573

僕は毎年、一人お花見をすることにしています。

桜並木を見下ろす丘で眺望が素晴らしい場所があって、そこで春をテーマにした小説を読んでいます。

燗にした酒を魔法瓶に詰め、ちびりちびりやりながら本を読んでいるととても幸せな気分になります。


[13]入学式 Atoras80

自分は昨日、高等学校の入学式がありました。やっぱ新しい所だと緊張してしまいます。

そして中学生の時よりも学習や部活動に努力していきたいと思っています。

青春できるかなー?


[14]桜の小物 twillco

我が家ではこの時期

食器を桜色のものや桜の形をしているで食卓を桜にしています。

ピンクで可愛らしくなり、子供も喜んでいます。

また玄関入った所にファブリックパネルを飾っているのですが

これも今は桜の柄の生地を貼ってます。

玄関入ってすぐ桜のファブリックパネルが出迎えてくれると

お客さんも春を感じられますしね。

本物の桜も良いですが、こうして身の回りのものを桜にするのも

桜を楽しむ1つの方法かなと思い取り入れています。


[15]>13 入園式 koume-1124

友人が子供さんが今年入園式だそうで

ブログにその模様を写真付きでアップしていました。

ついこないだうまれたばかりだと思ってましたが

人の子の成長は早いですね。

まだ保育園だと今まで一緒にいたママと離れるのが嫌みたいで

ギャンギャン泣いている姿が写真に載っていて

自分もそうだったのかな〜なんてシンミリしてしまいました(笑)

それでも、桜の木の下で泣きべそをかいた家族写真は

微笑ましかったです。


[16]>12 お花見 sasyaru

今年も皆でお花見楽しんできました。

出たゴミも忘れずに回収しました!ゴミはゴミ箱に♪


[17]>1 いっしょです haruS

友達とおしゃべりしてると、幸せなきがします。


[18]>17 友達 gettuge321

友達と、話している時はどんな、馬鹿な話でも楽しくできるので幸せな気がします


[19]>16 花見 gettuge321

確かに花見だからといって散らかしていいわけではないと思います。

環境に優しくしましょう


[20]ホタルイカの酢味噌和え atomatom

産卵を控えた4月から5月にかけてがホタルイカの旬です。

さっそく新物が出回っています。

今年は豊漁のようで20匹入りの茹で上げたパックがなんと100円ですよ。

ぷりぷりしていておいしいです!


ただしこの100円ホタルイカ、パック入りの酢味噌は付いてこないんです。

ってわけで、自分で酢味噌を作ります。

といっても簡単、簡単。

白味噌、砂糖、酢、みりん。たったこれだけです。白味噌を100グラム、砂糖、みりん、酢、どれも40グラム。これを砂糖が溶けるまでかき回すだけ。冷蔵庫の中で作り置いておいても大丈夫ですから、いろいろと使いまわせますよ。

ぼくはぬたも大好物なので、わけぎとイカの酢味噌和えなんかも合わせて楽しんでいます。


[21]桜餅 otayori

桜餅や桜餅風のパンなど、マイブームです。


[22]>21 美味 tanaka560

桜餅僕もすごく大好きです!


[23]やはり tanaka560

やはり残り数ヶ月の部活動をやっている時が一番幸せです


[24]>15 入学式 mika1001

あさっては、息子の小学校の入学式です。

親子共々、どきどきです。

今日は、とても、風が強かったので、桜が散ってしまわなければいいのだけれど・・・。

少し心配です。


[25]>19 お花見 mika1001

やっぱり、お花見はいいですね。

近くに、コマーシャルにも使われた桜の名所があるんですけど、

まだ、今年は行っていません。

次の休みまで、散らないでください!

桜さん!


[26]>18 友達 mika1001

昨日、久しぶりに、高校の同級生に電話しました。

すごーく、久しぶりだったので、2時間も話し続けて、「ながーい!!」と子供に怒られました・・・。

でも、とても楽しいひと時でした。


[27]>25 お花見 gdhtyyt545

新人に場所取りをやらせておいて、仕事を終えてから夜桜見物……最近はだいぶ減ったのかもしれないけれど、よくある職場のお花見パターン。しかし、この夜桜見物、春爛漫の候だというのに温かかった記憶がまるでない。いつもいつも、寒かった気がする。花見会場と言えば、路面にブルーシートが定番だろうか。日のあたる日中の路面はかなり温かいけれど、夜の路面は空気よりも冷える。さっき測ってみたら、気温が6.6℃で路面は6.0℃だった。そんな所にじかに座ると、おしりや脚から熱がどんどん逃げてしまう。座布団持参で行くべし。


[28]>26 友達 gdhtyyt545

友達とは何でしょう。とっても幸いなことに、私にはいい友人が多くいます。多くいると思っています。昨日書いたように最近やたら忙しくて疲れている中、夜から或る大切な友人のために、古い友人の助けを借りるべく3人で食事をし、更に大先輩にあたる方からもサジェスチョンを得るべく、夜中から「古い友人→大先輩たる友人」へ交代して、やはり3人で飲みました。長い時間。しかしとても充実した、私にとってもとても幸せな時間でした。今日も忙しくて、この感謝の気持ちや嬉しさを書ききることが出来ません。でもどんなに忙しくても疲れてても、本当の友人はお互いに助け合うものだと云うことを、強く再認識したのでした。


[29]>24 入学式 gdhtyyt545

入学式、入園式となると、キャリアウーマンのママでも、仕事用のスーツでいいのかなと悩みますね。また専業主婦のママなら、スーツなんか持っていないから、入学式にスーツを買いたいけど、どんなものを買えばいいのかと迷っていらっしゃるかもしれませんね。幼稚園の入園式や小学校の入学式には、ちょっと華やかな雰囲気も出したいものです。また、お子さんの服装も迷ってしまうもの。入学式なら親の好みで選ぶことも多いでしょうが、小学校の卒業式ともなれば本人にもこだわりがあるはず。


[30]花見と言う物・・・ to-ching

毎年繰り広げられます、桜の下でのどんちゃん騒ぎ、自分たちのゴミもかたずけせず、又は勝手にそこで営業する輩も多いとか?何時からでしょう、日本人が意地汚く人の迷惑も返り見ず、自分だけ良ければ良いと言う風習。全く情けない限り。

花見はちょっと散歩に行ったついでに見て、又は通勤の度に眺めて今年も春が来たと思うものではないでしょうか?何か最近日本人らしい「粋」と言う言葉が見当たりません。たとえば、大阪造幣局の「通り抜け」何て言うのが、今の日本では本当の花見では無いのか?と思うこのごろです。


[31]>22 桜餅 gdhtyyt545

年中食べたい桜餅。桜餅といえば、上方風と江戸風の二種類がありますが、共通点は、桜色のものに餡が包まれており、全体をサクラの葉の塩漬けで巻いていることでしょうか。わたしは、上方風が好きです。上方風桜餅を「道明寺」、「道明寺餅」ともいうそうですが。子供の頃、地元では、「道明寺」を「桜餅」と呼んでいたので、「道明寺」という名称を知りませんでした。もちろん、江戸風の桜餅の存在も知りませんでした。


[32]>27 そんな事は止めましょう! to-ching

みっともないし、桜を侮辱している様なもんです。


[33]山菜の季節 to-ching

また来ましたね。中高年は血が騒ぐのでしょう・・・結構困った事件、事故が頻発する時期です。はっきり言って「山菜」は苦いばかりで決して美味しい物ではない筈。ほんのちょっとで十分で良い筈。良い歳をしているのだから、もっと己を知った行動を取って欲しいです。


[34]ホームセンターは花盛り to-ching

高齢の方々が休日色々な、苗、種、土等を買い求めて来ますね。車で来店する方はもみじマークの人も多くトラブルが発生しているのを見ます。この時期、老いも若きも、ホームセンターでの運転や駐車は普段以上に注意しましょう。折角の楽しみが苦痛になります。


[35]>31 「あんこ」は to-ching

こしあんでお願いします。


[36]ニシンの季節 offkey

一般的には身欠きにしんでおなじみですが、

春告魚という名前もあるとおり、春といえば生のニシンの旬です。

一時期はすっかり獲れなくなってましたがこのところ近海でまた獲れるようになったせいか、生のニシンがそれほど高くない値段で店頭に並ぶようになりました。

なので、最近はよく食卓へ並べます。

身欠きにしんだと干した魚の独特の癖があるのですが、

生のニシンは、私が食べたどの魚よりも癖がなくて、ふんわりと身が軟らかいです。

基本的に味は白身魚に似てるので、煮付けや衣をつけて料理してもいいですが、

私の一番好きな食べ方はやはりグリルで塩焼きしたもの。

運がよければ数の子入りが当たることもあり、それがまた楽しみ。

でも、もちろん白子も美味しいのです。


[37]>14 桜の小物 powdersnow

桜の形や色を使った小物は、いろいろなものがありますね。

食器からアクセサリーと、元々が可愛い花と色だけに、使用されているものもいろいろです。

桜の花びらの形をした箸置きなどは、お店で見てとても気に入った小物の1つです。

ほかにも、この季節の携帯のストラップは、桜を形取ったデザインのものを使用しています。


[38]夜桜見物 powdersnow

桜を楽しめるのは、昼だけではありません。

夜にライトアップされた桜を眺めるのも、とても風情があって良いです。

昼には太陽の光を浴びて美しい桜が、夜にはどこか怪しさや艶やかさを持つところが不思議です。

近くで酒盛りがされているような場所ではなく、静かに楽しめる場所ですと、その度合いはぐっと増しますね。

夜桜は、写真に収めるのがとても難しい題材の1つかと思いますが、

じっくり三脚を立てて良い写真を撮るのが楽しいです。


[39]家庭菜園の種まき offkey

うちの庭の春の種まきはもっぱら収穫できるものになります。

花もあるのですが、基本的には樹木だったり球根だったりでほとんど手入れをしなくてもいいようなものばかり。

でも、収穫できるような野菜は宿根草とはならないものが多いですから、種まきといえば家庭菜園になってしまうのです。

種まきで育てるのが難しいナス科やウリ科は苗で始めますが、

とうもろこしやインゲンなどは種まきから始めます。

それからエダマメやら青菜(青梗菜とかほうれん草とか)があったりします。

とうもろこしは連作障害がないので、去年連作を嫌う作物を植えた場所にまくことにしてます。

インゲンやエダマメは連作を嫌うので毎年違う場所へ。

この場所選びは結構考えどころになります。

そして日当たりのよい場所には青菜を。

青菜は収穫が早いので春の他、秋口近くにもう一度種まきできる優れものです。


[40]>36 ニシン powdersnow

ニシンというと、ニシン蕎麦を思い出してしまいます。

というのも、京都に桜見物に行った折り、ニシン蕎麦を食したからです。

京都の桜はとても綺麗な名所も多く、混雑していても一見の価値があるところですが、

そこで季節にあった名物のニシン蕎麦を食すのも、よいものでしょうね。

あの混み具合を思うと頻繁に行く気はしませんが、

また、いずれは訪れたいものです。


[41]>39 家庭菜園 powdersnow

野菜に花々、春はいろいろと種をまくのに良いと推されている季節ですね。

お店などでも、種などの種類が豊富で、買い求めやすい時期でもあります。

これから暑くなってきて、庭いじりも大変ではありますが、

この春に頑張ってこそ、夏や秋に楽しむことができます。

きちんと計画性をもって、春から備えたいものですね。


[42]>32 お花見 meizhizi87

私が通っていた小学校では、毎年桜が咲くと給食を外で食べる「お花見給食」がありました。満開の桜の木の下で食べる給食はいつも以上においしかったです。今でもお花見給食あるのかな。

そして、思い出に残っている花見は、大学の新歓コンパです。まだ入学してすぐだったので、自己紹介をしながらの花見でした。大学の先生が大きな声で歌ったりと、高校までは考えられないことも多くてこれから始まる大学生活にますます楽しみを覚えました。


[43]おかひじき meizhizi87

今日は旬の野菜、おかひじきを食べました。さっと茹でて、からしとめんつゆを付けて食べました。しゃきしゃきとした歯ごたえで、さっぱりしておいしかったです。

見た目も海藻のひじきと似ていてかわいらしいです。栄養価も高いのでうれしい春の野菜です。

http://www.pref.yamagata.jp/ou/sogoshicho/okitama/325043/dentoya...


[44]>29 入学式 meizhizi87

入学式、入社式はとても緊張しました。でも新しい生活をスタートできる喜びが大きかったように思います。そして緊張の次に思うのは、友達できるといいな、です。この思いは幼少の頃から社会人になるまでずっと思っていることでした。自分自身が転校を経験しているのもありますが、仲間ができるとこれからの学生生活や社会での生活が楽しくなるからです。


[45]>35 桜ぁ餅ぃ gettuge321

ぼくも餅は、大好きです


[46]>42 花見 adgt

ことしの花見もおもしろかった。ああいう昼まっからビールを飲める機会は貴重だなぁ。


[47]>45 桜餅 Rytandrezone

桜餅おいしいですね。色彩的にもピンク色で、鮮やかですし。


[48]>44 入学式 gettuge321

僕も、今は2年生ですが。。。

去年の入学式は、緊張と、不安しかなかったけれど、

最終的には、全てが喜びに変わっていました。


[49]>44 入学式 adgt

大人になってくると学生時代の入学式なんかの初々しい気持ちって忘れがち。だけれど、あぁいったときってガッツもあるしきついことも乗り越えられる気持ちの強さがある。桜を見てそういったものを思い出すのも良い。


[50]>23 部活動 gettuge321

残り数ヶ月の部活動か・・・なんかさみしいですね


[51]>47 桜餅 mika1001

だーいすきです!

葉っぱと一緒にぱくっ!

あの香りがいいですね!


[52]>42 お花見 zumiffy

お花見給食良いですよね。

とてもたのしいです。


[53]>48 入学式 r-zone

今年も満開の桜の中、入学式が行われましたね。

いつも通勤途中に見かける小学生の集団登校を見かけるのですが

その中にも新一年生も子が入ったようで、大きな新しいランドセルを

重たそうに背負っている子を見かけました。

まだ慣れない感じがとても初々しく可愛らしかったです。

どこの学校にも桜の木があるものですが、桜と一緒にこの新しい新年度のスタートを迎えて

緊張もあるでしょうが、可能性は無限大なのでがんばって成長してほしいですね。


[54]>51 桜餅 r-zone

関東での桜餅は小麦粉で作るそうですが

関西の桜餅は道明寺粉というものを使ってるくられるんだとか。

ちょっと食べ比べてみたいですよね。

桜餅美味しいですよね。

ほんのり塩気が上品で、和菓子の中でも大好物の桜餅!

うちの近所にも美味しいと評判の和菓子屋さんがあるのですが

友人宅へ伺うときにはよくお土産にその桜餅を買って行きます。

和菓子でも桜餅でしたらハズレもなく幅広く好まれるので毎回喜ばれます。


[55]桜を愛でる幸せ・・・ autumn_garden111

今も昔も、桜の美しさ、儚さは人々の心をつかんで離さない。

作りたての草餅や冷えたビールを楽しみながら、日本に生まれた幸せをかみしめます。


[56]梅の花 gameotaku-4649

今は桜が満開で、サクラの木は見事に色ずいてきれいです。梅の花ももうすぐです。緑色に染まり、梅の実が完全に実ると、道にボトボト梅の実が落ちます。幼いころは家族とよく拾っていました。


[57]>41 ベランダ菜園 xnissy

ベランダにプランターを置いて、野菜を育てています。うかうかしていると、種をまく時期を逃してしまうのですが、今回はこの「いわし」を見て「もうそういう時期なんだ」と思い出しました。さっそく種屋さんに行って種を買ってこようと思います。今年は何を育てようかな?


[58]やはり桜を見ながらおにぎり!! lafs0209

桜のお花見中のおにぎり!

今日も友人一家と楽しんできました。

子供の成長(友人の・・・)が可愛いし、日本の春って凄く良いでよね!元気になります!!

外でのおにぎり最高です!!!


[59]アオノリのすまし汁 xnissy

この時期になると、スーパーに生のアオノリが並びます。私はこのアオノリのすまし汁が大好きです。かつおだしにアオノリと豆腐を入れ、塩としょうゆで味を整えます。沖縄でいうところのアーサ汁とほぼ同じですね。乾燥したものとは比べ物にならないくらい香りがいいです。


[60]>54 桜餅 xnissy

九州で育ち、大学は関西だったため、これまで道明寺粉を使った関西風の桜餅しか食べたことがありません。

今住んでいるところは関東と関西の中間なのですが、ネットで検索してみたところ、桜餅も関西風と関東風の境界にあたるようです。でも近所では関西風のしか見かけないけどなぁ?ひょっとすると私が関西風の桜餅しか桜餅と認識していないだけかもしれません(汗)


[61]たけのこご飯 mika1001

たけのこって、ゆでるのがとってもめんどくさいんですけど、

でも、とてもおいしいですよね。

たけのこといえば、たけのこご飯です!

もっぱら、実家の母にお願いして、ゆでてもらいます。

時には、作ってもらって、後は食べるだけ☆

これが一番、幸せです!


[62]花見の名所 ttz

今年は上野公園の花見の映像がよく流れますね。毎年そうでしたっけ?千鳥が淵や皇居周辺の映像を全く見かけないような気がします。それにしても毎年思いますが、花見客の多い事。夜なんてまだまだ寒い日もあるのに、大変でしょうね。確かに桜はきれいです。でも・・・朝や前夜からの場所取りなんて、やっぱ大変でしょうね。


[63]>62 今年の千代田区周辺の桜は some1

3月末でも雪が降ったり、加えて雨も多いので、

まばらな葉桜状態になってきちゃってるんで、多分そのせいです。


[64]>60 桜餅と道明寺 some1

都心ですが近くの和菓子屋さんで春先に両方買います。

和菓子と日本茶は寛ぎます。

そういえば桜の葉ごと食べない人も最近はいるようですね。


[65]イチゴ狩り ttz

そろそろ最盛期かな?。毎年というわけではありませんが、これくらいの時期?4月いっぱいぐらいまでには行きますね。

ビニールハウスで、練乳つけて。甘?いイチゴを食べ放題で頂きます。まあ、食べ放題と言ってもそんなに食べられないし、元は取れてないんでしょうけどね。一つのイベントとして楽しめば不満も全くありません!


[66]>63 なるほどなるほど ttz

今年の寒かったり暑かったりのプチ異常気象?の影響ですか。毎年その周辺を通勤で通る人だったら確実に分かりますよね。

上野って、あんまり桜のイメージじゃなかったので、意外でした?


[67]春の種まき=人材育成 ttz

今年もまた、新入社員が入ってきました。当たり前のことながら、毎年新入社員との年の差が離れていって軽くショックを受けます。気付いたら自分がベテランの域に入ってきてる・・・

新入社員のよき相談相手だったつもりが、ちょっと年が離れすぎてしまったかも。

でも、この一番やる気に満ち溢れている時期にいろんなことを教えてあげるのが役目だと思っています。つい上から目線になってしまいがちですが、自分にもこんな頃があったんだと思えば、偉そうなことも言えなくなります。将来の成長も、教育する側である自分たちに掛かっている!


[68]>64 桜餅 sinozaki62

どうしても葉っぱが食べれないのですがやっぱり食べたほうがいいんですかね?

葉っぱのしょっぱいところが甘さを中和して美味しいとは思うのですが茎?の部分が苦手です><

でも桜餅の匂いをかぐと春だなぁって感じます


[69]>53 入学式 sinozaki62

私の頃は春休み中に咲いて入学式まで持たなかったときもあったのですが、今年は見事に良い時期に満開になったと感じました。

桜をみると新しいスタートだなぁと気がひきしまります!


[70]>46 お花見 sinozaki62

といえば遊園地の観覧車にのって夜桜見物が私にとってスタンダードでした。

あまり職場のお花見とかないし友人もたくさん集まる機会なんてないから親しい子と数人で観覧車にのって桜を満喫して公園を散歩してご飯を食べて帰る、が一連の流れかな

テレビ中継とかで大勢でシート敷いて楽しんでるのをみるとちょっとあこがれます


[71]>70 お酒の入らない我が家の花見「今年はサンドウィッチとスープ」 iijiman

2006年には、カップ麺とコーヒーで花見をしました。これが最初だったみたいです(自分でも忘れている)。

http://homepage3.nifty.com/iijiman/photo2006/20060326/index.html

2007年には、カップ麺「きつねうどん」と「ラーメン」で花見をしました。

http://homepage3.nifty.com/iijiman/photo2007/20070405/index.html

2008年には、カップ麺「カップちゃんぽん」で花見をしました。

http://d.hatena.ne.jp/iijiman/20080403

2009年にも、カップ麺で花見をしていました。「カレー」と「シーフード」。

http://hmk.iijiman.com/mmnk/?p=1172

で、今年2010年は、奥さんが、最近見た「崖の上のポニョ」に心惹かれるところがあったという訳で、スープとサンドウィッチで花見ということになりました。ハムではなくてソーセージですが・・・(ポニョはサンドウィッチのハムが好きなのですよね。)

ちなみに、ソーセージはスーパーで売っている一番安いものです。お買い得。

[f:id:iijiman:20100406123624j:image:w450]

桜は、昨年とほぼ同じ感じ、4月6日には満開になっていました。

[f:id:iijiman:20100406125710j:image:w450]

早い桜は、もうかなり散っていました。地面の上の花びらを眺めるのも綺麗なものです。

[f:id:iijiman:20100406125604j:image:w450]

花びらの間に、忙しく働いているアリがいて、自分のからだより大きな獲物を引っぱっていたりしました。って、写真では見えないですね。

[f:id:iijiman:20100406125534j:image:w337]

お酒の入らない花見も、なかなかよいものです。


[72]>57 ベランダがにぎやかになってきました atomatom

さあ、うちのベランダもにぎやかになってきました。

今、植わっているのはネギだけなのですが、日曜日に蒔いた種がそろそろ芽を出してくれるはず。

蒔いたのはシソ、二十日大根、ニンジン、カブ。

ニンジンやカブは身ももちろんなのですが、葉っぱを食べることが出来るのがベランダ菜園の特権ですよね。

ぼくが気をつけているのが、プランター菜園には、常に少しだけでも空きスポットを作っておくこと。最近では各種イベントや、友達知人からなにかの種をいただく機会が多いんです。去年もゴールデンウィークの市民イベントでゴーヤーの種をもらったり、花の種をもらったりしました。

いただいた種を植える分のスペースをあらかじめ温存しておくことにしています。


[73]>33 山菜採りに行きます! atomatom

次の土日は久しぶりに休みなので近くの里山に山菜を採りに行く予定をしています。

セリとワラビ、ゼンマイを毎年、収穫させてもらっています。

確かに苦くて、エグい山菜ではありますが、アクの抜き方や料理の仕方でおいしくいただける春の味覚にもなるんですよね。


まずセリ。

水際にこれでもか、と生えていますのでぜいたくに若芽だけをカッターナイフで切ってコンビニ袋にどんどん入れていきます。

家に帰ってサッと熱湯にくぐらせてお浸しとしていただいてもいいし、そのままかき揚げにしてもおいしい。軽く炒めて冷奴のトッピングにすると最高にうまいです。


ワラビとゼンマイ。

沸いた湯に放り込んでそのまま湯が冷めるまで放置するとキレイにあくが抜けます。

ぼくは蕎麦をゆでた後の湯に放り込んでおきます。

湯が冷めたら水洗いして冷蔵庫に保存。次回の蕎麦のときに山菜蕎麦となってくれます。


確かに山菜採りで山に迷う方々が毎年おいでになりますから、気を付けて自分の力の範囲で楽しみたいものですね。


[74]>61 たけのこご飯はおにぎりにもいい atomatom

春といえばタケノコですねえ。

タケノコだけをシンプルに炊くのもいいし、彩りでニンジンを加えてもいい、油揚げを少々炊き込んで旨みを追加してもいい。ガッツリ行きたいときには少しだけ鶏肉を入れてもいいですね。

たけのこご飯、おにぎりにしてもいいんですよねえ。

ナップサックにたけのこご飯のおにぎりを2つ3つ放り込んでお花見に、ピクニックに。

うちの近くの里山にはサンショウの木が自生しているので、木の芽をちょいといただいて、手のひらでパンと打って香りを出してもらって、おにぎりを引き立ててもらいます。


[75]>66 花見の名所 powdersnow

駅までの途中に花見に最適の場所がありますが、

桜の季節になると、早くから至る所にブルーシートが敷かれています。

それほど競争率は高くないので、敷きっぱなしで人はいないですねえ。


[76]アスパラのクリームスープ Dictionary

春になると春野菜が立ち並びますね。

真っ先に購入するのがアスパラ。

この時期のアスパラがとっても美味しくて好きなのです。

アスパラというと、肉巻き、サラダ、天ぷら、フライなどと幅広く使える食材でもあり、重宝します。

では、ここで少し変わったタイプのアスパラレシピをw

アスパラにしては珍しいと感じるかもしれませんが、アスパラのクリームスープをよく造ります。

?用意するもの?

コンソメスープ400cc

牛乳400cc

塩コショウ少々

アスパラ15本

バター40g

?手順?

アスパラを適当な長さに切って、バターで炒める。

コンソメスープを入れる。

ミキサーにかける。

鍋に戻して、牛乳を入れ、塩コショウで調味する。

お好みでナッツなどを乗せても美味しいです。

綺麗な緑色が映えるので食欲もそそる一品になりますよ。

春の野菜をスープにしてみると丸ごと頂けるのでいいですね。

アスパラといえば、アスパラギン酸!

疲労回復に良いと言われていますね。

春先の疲れに一度このスープを是非作り、疲れをとってみてください!


[77]>71 花見で異業種交流 akauo

某大学研究室主催のお花見。関係者が集合し、さながら異業種交流の場となっています。

今年も盛り上がりましたが、ちょっと肌寒かったかな。


[78]イエ前はちょっとした桜の名所 akauo

我が家(マンション)の前の街路はさくら満開。

通勤などで駅に歩く足取りも、思わず軽くなる季節です。

また、特に休日などは、通行しているクルマが速度を落としたり、ブレーキを踏んだりするので、ちょっと渋滞気味になります。

今日あたり、足下に桜の花びらが溜まってきました。

こちらもなかなかいい感じです。


[79]今年はヘチマで緑のカーテン tibitora

ヘチマの種をいただいたので今年はヘチマでベランダを緑のカーテンにしてみようと思っています^^

まき時は暖かくなってくる4月中旬から下旬と教わったので後1週間後くらいです。

種を蒔く前に3日くらい水に浸しておくと発芽しやすく、肥料をたっぷり根の栄養のある土にまくと根がよく伸びるそうなのでコンポストで作った自家製肥料を混ぜてプランターに植えようと思います^^

それから、ヘチマも食べられるのだそうです!

お肌にいいサポニンと食物繊維がたくさん含まれていて、食べ方も「食べやすいサイズに切ってゆでた後にカレーに混ぜて」や「ゆでた物に鰹節とお醤油をかけて」と食べやすそうです^^

大きく育つと繊維がめだって食べにくくなるので、直径3センチくらいの小さいうちが食べごろなのだそうです。

ヘチマが育って実がとれたらはじめてのヘチマ料理を作って食べたいと思います^^

ヘチマ水やスポンジも作ってみたいです^^

自然素材のヘチマ水もヘチマスポンジも環境や人間にやさしいので無事にヘチマが育ったらいろいろとしてみたいです^^


[80]>75 花見の名所 r-zone

といえば京都ですね!

この時期は車で行くのはものすごい渋滞でどこに行っても人だらけです。

私はわりと日帰りで行ける距離なので電車で行って

レンタサイクルで京都市内を巡ってます。

天気がいいと気持ちがいいし、混雑も無くスイーっと回る事も出来てお勧めです。

京都には名所が沢山ありますので

1日だけでも随分たくさんの桜が見られます。

背景が違うだけで桜の印象も随分変わりますしね。

また自転車に載る事でまた意外な所での自分だけのとっておきの桜の名所などがみつけられたりするので楽しいです。


[81]>72 家庭菜園 r-zone

家庭菜園は、暖かくなってきた春に始めたほうが、収穫量も多く失敗が少ないんだとか!

春に種をまく野菜といえばは、エダマメ、きゅうり、ネギ、ニラ、カボチャなどが主にあげられます。

得にネギなんかは始めるにはとても扱いやすい野菜の代表なので

初心者の方はこの春からネギを育ててみるのもいいのではないでしょうか?

うちの実家でも祖母が新しい野菜の種まきをしている頃だと思います。

美味しい野菜が出来た時の感動は病み付きになってしまうんでしょうね。


[82]>81 家庭菜園 adgt

ネギ育てを今年から始めてみようと思います。切ったネギの再生は昨年やってみて、意外と便利だなぁという感想を持ったので、今年は本格的に植えてみようかと。


[83]>74 たけのこ adgt

実家の裏山でとれていたので、祖母が良く料理してくれていた。あのしゃきしゃきした食感がちっちゃい時から好きだったなぁ。


[84]>80 京都の桜 adgt

一度だけ京都で桜を見たけれど、本当に好きだった。個人的には哲学の道をあるきながら川と桜を楽しむのがベストだったなぁ。


[85]鬱金桜 natumi0128

家のあたりがちょっとした桜の名所になっているので、ソメイヨシノなら毎年あきるほど見られるのですが。

一度見てみたいとずっと思っている桜があります。

それは鬱金桜です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%B3%E3%83%B3_(%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9)

これは淡い黄緑色をした桜で、学生のころに話を聞いて以来、ずっと見てみたいと思っていました。

いままで、なかなかタイミングが合わず、見ることができないままだったのですが、今年こそは、と思っています。

この桜、咲くときは黄緑色なのに、散り際にはだんだんピンク色になっていくんだそうですよ。


[86]和服で桜を楽しむ TomCat

あるアニメの一シーンですが、こんなのがありました。登場するのは、おばあちゃんと孫娘です。

小さな孫娘とおばあちゃんは、毎年桜が咲くと、決まって二人で桜を見に行くのが恒例でした。おばあちゃんはその時、必ずあでやかな桜が描かれた和服で出かけます。孫娘もその着物が大好きでした。

「おばあちゃん、私もそのお着物、ほしい、ほしい、ほしいー」

「おやおや、洋服より和服を欲しがるなんて、お前も呉服屋の娘だね」

「うん!」

「だったらよくおぼえておいで。着物を着るっていうことはね、その着物の思いを羽織るっていうことなんだよ。お前が大きくなったら、この着物をあげようね」

その着物は、若き日のおばあちゃんとその恋人、つまりこの孫娘のおじいちゃんとなる青年との、思い出がいっぱい詰まった着物だったのです。

幼い孫娘が恋する乙女に成長した時、おばあちゃんから受け継いだこの着物をまといます。

「この着物を着て一緒に歩きなさい。将来伴侶となる誰かと一緒に」

そんな、懐かしいおばあちゃんの言葉を思い出しながら。()

◆ ◆ ◆

ねー、和服って素敵でしょう。和服って、ただのファッションじゃないんです。着物には、その伝統にも、その模様に、そして着物そのものにも、様々な思いが込められています。そうした心を一緒に身にまとっていく。そこが和服の素晴らしさなんですよね。

さて、お花見の和服。どんなコーディネイトがいいでしょうか。前述のアニメでは、舞い散る桜を思わせる鮮やかな着物が登場していましたが、逆に本物の桜を心から楽しむならば、着物その物は地味な小紋などとして桜との競合を避け、帯をその分あでやかなものにして、さらに帯留めなどに桜を思わせる色や模様を取り入れる、なんていうのもいいんじゃないかなあと思います。

お花見の時の着付けについてですが、お花見の場所は桜の生育を優先する意味でガチガチに整地されていない場合が多いですから、そうした足元の悪さを予想して、わずかに裾を上げて短めに着るのがお勧めです。だからちょっと可愛い感じになりますね。

短めの着丈では足元が目立ちますから、足袋の替えはぜひ持ちましょう。よくあるんです。足元の良くない場所を歩いているうちに、真っ白な足袋に土が付いてしまって、ふぇ?ん、なんてこと。その点、色柄物の足袋は汚れが目立ちにくいですが、これは意外にコーディネイトが難しいので、取り入れるなら、とりあえず無地に近い物が使いやすいでしょうね。生成りの足袋は漂白された足袋に比べて若干汚れが目立ちにくいですし、あらたまった席にも対応できるのでお勧めです。なお、草履も低い履き慣れた物を選んでください。

レジャーシートなどを敷いて楽しむお花見では、草履を脱ぐことになります。この時、脱いだ草履をどう扱うかも和服のお洒落の一環ですよね。専用の巾着を用意していて、それにサッと仕舞うなんていう仕草は、見ていて粋です。

脱いだ草履の両の鼻緒を、髪留めのゴムみたいな物で止めていた人も見たことがあります。でも、それには金の鈴が付けられていました。これは草履をまとめておくために、わざわざ手作りした物に違いありません。こういう心遣いって、人柄を偲ばせますよね。これも素敵なアイデアだなあと思いました。

風呂敷も2枚くらい持っていきましょう。小さなサイズでいいですよ。座る場所に敷いたり、膝掛けにするなどして、着物の汚れをさりげなく防ぐことが出来ます。

と、以上は女性の装いについてでしたが、男の場合は・・・・。うーーーん、どんな着物がお花見向きなんでしょうね。男物は総じて地味なので、ちょっとこれといった決定版が思い浮かびませんが、どなたか見る目の肥えた女性に、お勧めのコーディネイトなど御指南いただけたらなあと思います。

とりあえず、男の心がけとしては、まず歩く速さを女性に合わせること。女性の場合、ただでさえ和服では歩幅が狭くなりますから、特に不整地を歩く場合は、これが大切な配慮になりますよね。古い日本の考え方では、女性は一歩下がったところを歩くのが良しとされるようですが、一度誠を誓った女性は身命を賭して守り通すもまた男。女性に気兼ねさせないよう半歩下がって歩調を合わせるのも、男の誠の一つです。

持ち物には手拭いや風呂敷も忘れずに。女性が座る場所にサッと一枚何か敷くなどの心がけは、西洋ばかりの習慣ではありません。

なんて、和服でお花見を楽しむプランを考えていくと、日本人の心に欠かせない桜を、さらに和の心で楽しめるようになると思いませんか。今年は無理でも、ぜひ来年は計画してみてください。満開の桜の下を、日本の心をまとって歩く。想像しただけでも、ニッポンに生まれてよかったなあと思いませんか。もちろん外国の方も、ぜひ和服で日本の桜を楽しんでみてくださいね。なぜこの国の人々がこんなにも桜が好きなのか、その心に触れられると思います。

---

紹介作品出典:「藍より青し」第15話 胸懐?きょうかい?

原作:文月晃

監督:下田正美

シリーズ構成:あみやまさはる

チーフライター:金巻兼一

第15話脚本:久保田雅史

第15話演出:高橋滋春

制作:J.C.STAFF

製作:藍青計画、フジテレビ

藍より青し TV-BOX 2 [DVD]

藍より青し TV-BOX 2 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2007-03-21
  • メディア: DVD

DVD TV-BOX2(ジェネオン エンタテインメント)、およびDVD第5巻(パイオニアLDC)収録

文中引用の台詞について、これを以て著作権法が定める出典の明示とさせて頂きます。

---


[87]>84hakurai-yuki

同感です。

桜が散ってゆくのもまたいいですよね!


[88]>83 たけのこ hakurai-yuki

あのしゃきしゃきとした食感、私も好きです。


[89]>77 4/8 散り始めた桜を眺めに、カップ麺で花見 iijiman

今日、天気が良く、カップ麺の買い置きも丁度あったので、結局今年も「カップ麺で花見」に行きました。

まず、自宅でカップ麺にお湯を注ぎます。

[f:id:iijiman:20100408123157j:image:w450]

こぼさないように気を付けながら、徒歩3分。近所の公園に着くと、いい具合にカップ麺が出来上がっています。

[f:id:iijiman:20100408123821j:image:w338]

今年は、りんごや、かぼちゃシナモン、さつまいもシナモンも持っていきました。(http://q.hatena.ne.jp/1254113424/234463/#i234463 )

コップに注いでいる液体はプーアル茶です。お酒ではありません。

[f:id:iijiman:20100408123842j:image:w450]

この公園の桜は、満開のピークを少し過ぎてきたところでしょうか。

[f:id:iijiman:20100408125234j:image:w450]

それを眺めながらのカップ麺は、また、格別です。

[f:id:iijiman:20100408124721j:image:w450]


[90]>79 ヘチマ、いいですね!! TomCat

ヘチマの種まきは一般に遅咲きの八重桜の時期から八十八夜までと言われていますから、地域によって若干違いますが、tibitoraさんが書かれている通り4月中旬から下旬が最適ですよね。そう考えると、ヘチマの緑のカーテン作りも、素敵な春の風物詩ですね。

ヘチマ料理、私もとても興味があります。ヘチマカレーは美味しそうですね。爽やかなカレーになりそうです。しかしウリの仲間って、育ちはじめはグングン実が大きくなりますから、今日はいいや、明日収穫しようなんてやっていると、あっという間に育ちすぎてしまいそう。タイミングを逃さずに採るのが大切ですね。

ヘチマスポンジは、お風呂で使うのもいいですよね。固くてダメという人もいますが、お湯を含ませてからよく揉むと、柔らかくなります。こうやって好みの固さに調節できるのも自然素材の良さかなあなんて思います。破棄する時の環境負荷も低いですから、ほんと、いいですよね。

食べて美味しく、スポンジもヘチマ水も作れて、緑のカーテンにもなって省エネ。ヘチマって素晴らしい植物ですね(^-^)


[91]>87 桜の名所 koume-1124

私も、桜の名所といえば京都です。

私のオススメは高台寺ですね。

なんといってもライトアップがすっごく綺麗でビックリしました。

清水寺が近くて、他にも見所が沢山ある場所なので

桜を見て回るには絶好の場所です。

普段は夜には入れないお寺でもこの時期には

夜間参拝がやってるお寺も多く、普段は見る事の出来ない夜桜と

ライトアップされた桜とお寺を拝むのもまた感動の場面です。


[92]>82 今年初めて motsura

今年初めて家庭菜園をします。

初心者なので簡単なグリーンリーフミックスを育てています。

とても日当たりが悪い場所なので、ちゃんと育つか心配だったのですが、芽が出て来ると幸せな気分ですね。

早く食べてみたいです。


[93]蕎麦の実を播いてみます!! Fuel

蕎麦は種播きから2?3ヶ月で収穫を迎える、育ちの早い作物です。ですから普通は夏に播いて秋に収穫する「秋蕎麦」が主流ですが、これは野鳥の活動が活発な時期を避けるための栽培の知恵。春に播いてもちゃんと育って実ります。春播き夏収穫の蕎麦を「夏蕎麦」と呼んでいます。


父が蕎麦打ち好きのわが家では、播けば芽が出る蕎麦の実がありますので、それを播いてみようということになりました。もちろんこのいわしのテーマがきっかけでそういう話になったのは言うまでもありません。


予定しているのは、関東産の「常陸蕎麦」の種です。茨城と東京では若干気候が違いますが、そんなにかけ離れてはいないので、それでいってみようということになりました。また、

「常陸秋そば」春播き栽培における播種適期(pdfファイル)

http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/nourin/noken/seika/H19%20PDF/...

という願ってもない資料が見つかったのも「常陸蕎麦」を選ぶ理由になりました。


「『常陸秋そば』春播き栽培における播種適期」によると、

・3月末?4月10日ごろに播くと低温や晩霜によって葉の褐変や黄化などが出やすく、育ちにくい。

・4月末?5月以降に播くと逆に育ちすぎて、草丈が高くなって倒れやすく、収量が低下する。

・ちょうどいいのは4月10日?20日ごろ。

だそうです。ですから来週末あたりがベストタイミングですね。


同資料によると、春播き栽培の場合、黒化率80%以上となって収穫を迎えるのは、4月10日ごろの播種で7月10日ごろ、4月20日ごろの播種で7月15日?20日ごろと書かれていますから、来週末に播けば、ちょうど夏の始まりを実感するころに収穫となりそうです。


さて、蕎麦の育て方ですが、米が作れない荒れ地で育てられていた作物ですから、あまり土壌の質を選ばず、乾燥にも強く、ほとんど肥料も必要としない、育てやすい植物のようです。ただし、水はけがよいこと、日当たりがよいことは必要なようです。


以下、色々なサイトを参考にしてわかったことを列挙してみます。

・種の覆土は2?3cm。

・3日?4日で発芽。

・水やりは、播種から花が咲くまで、ほぼ毎日、土が乾かない程度に少しずつ。

・密植は育ちを悪くするので、ある程度育ってきたら、株間5?7cm程度に間引く。間引いた株は他の場所に植えるか、おひたしにして食べるw

・草丈が15cm程度になったら根本に土を寄せてやる。

・ソバの茎は弱いので、倒れそうなら添え木をしてやる。


花が咲くのは発芽から一ヶ月ちょっとらしいです。白い小さなかわいい花が咲くはずです(一部の種類はピンクらしいですが)。肥料については、蕎麦は痩せた土地でも旺盛に養分を吸い上げる性質を持っていますから、肥料を与えすぎると茎が弱いまま背丈だけ伸びて倒れやすくなるそうです。


蕎麦の花言葉は「懐かしい想い出」「喜びも悲しみも」「あなたを救う」などなど。「あなたを救う」は、やはり荒れた土地の食を支えてきた植物だからでしょうか。


関東では、夏播きの蕎麦は7月下旬?8月中旬が種の播き時とのことですから、春に播いたものの実りで二期作ができそうですね。大量に作付けするわけではありませんから、採れた実で蕎麦を打つのは無理そうですが、若い株を山菜のように食べる、かわいい花を鑑賞するといった楽しみが待っていてくれそうです。蕎麦の若葉を干して粉にして粗塩を合わせると、てんぷらにぴったりの「蕎麦の葉塩」も作れるそうです。


[94]今年は離島の桜を見に行ってきました。 miharaseihyou

引き潮だったので、海岸まで降りて見上げると潮の香りがさわやかでした。

雉やウグイスもいたし、カモメも飛んでいた。


[95]>94 離島桜 eiyan

何処の桜も見ごろでしょうね!

桜の開花は水面にも写って綺麗でしょうね。

花びらが海水面上に浮遊する様が見える様です。


[96]>56 ウメの花 eiyan

椿や花桃が咲き終わると梅の花が咲きますね。

梅の花が終わる頃今度は桜の開花ですね。

桜の花が終わる頃今度は桃の花が咲きますね。

桃の花が終わりに近付くと今度は梨の花が咲きますね。

少しだけ遅れてりんごの花も咲きますね。

誘われる様にみかんの花も咲きますね。

みんな競演連呼して開花するのですね。

冬の寒さを耐えて来たつぼみは生き生きとして開花の時期を待っている。

今とばかりに開花を連呼。

人は何も知らずに見とれますね。


[97]>20 ほたるいか eiyan

ほたるいかの旬は真冬かと思ってたら春なんですね。

かにの後がほたるいかといわれていますね。

今年は豊漁で安いのですね。


[98]>67 新芽 eiyan

いよいよ春の種まきと思いきや新入社員

新人も新芽ですね。

これからどんな成長をするか楽しみですね。


[99]>93 そば eiyan

そばはどこからか飛んで来たのかよく生えてますね。

白い花が印象的。

いつでも作れる親しみ易いそばですね。


[100]春の川 mh3

桜の花が散って、上流から花びらが流れているのを見てキレイだし、春を感じます。


[101]>91 京都の桜 ttz

関西人ではないから、というわけでもないですが、京都のイメージは桜というよりは紅葉でした。桜も有名なんですね?。


[102]>92 ハーブが好き dacks1

シソやらバジルやらミントやら、ハーブの種を何種類か蒔いたところです。

夏に茂ってきて、洗濯物干してるときに足が触れたりすると香りが立ち上ってきたりしていい気分になります。

去年は、鉢物のサンショにアゲハの幼虫がいたのですが、全部の葉っぱを丸坊主にしても足りなくて、エサを求めて

ベランダのコンクリートを這っているのを見かけました。

マンションなのできっと見つからなかっただろうな。。。ちょっとかわいそうです。


[103]>100 春の川と桜 oneness1

家の近所に川沿いに桜並木があって

そこを家族3人で散歩するのが定番になってます

春っていいですね


[104]>88 たけのこ oneness1

いつも春になると親戚から戴けるのですが、今年はまだでした。

たけのこご飯が最高ですね。


[105]>89 花見 oneness1

気持ちよさそうですね。一昨日会社の歓迎会で、夜桜を見ながら飲める居酒屋に行ってきました。料理もお酒も美味しくて大満足ですが、酔うと桜の存在を忘れてしまいますね。


[106]バケツで田んぼ♪ TinkerBell

この春も色々な種をベランダにまいていますが、今年のスペシャル企画は「バケツで田んぼ」です。

種もみとなるのは、父が知り合いの方から分けていただいてきた、どこかの神社で育てていたという稲の種もみです。

精米して収穫祭に供えられるのですが、稲穂のまま供えられるものもあり、その穂をもらった人から分けていただいたのだそうです。

たった5粒。貴重な貴重な種もみです。

うまく発芽するかな。うまく育つかな。ちょっとドキドキ。

みのったら、半分は来年の種もみに、もう半分にはわが家のイエ新嘗祭の主役を務めてもらう予定です。


詳しい育て方がわからないので、とりあえず同じ東京の浅草神社の稲作日記を参考に、年間スケジュールを立てることにしました。

うちの種もみさんたちも神社出身ですから、これならきっとうまくいきそうです。

http://www.asakusajinja.jp/asakusajinja/inasaku/

ただ、浅草神社の日記では、すでに苗になった段階のものを田植えするところからスタートしていますので、種もみから苗に育てるスケジュールがわかりません。

田植えを5月下旬として逆算すると、最初に種もみを水に浸けはじめるのは4月の終わりくらいかなぁと考えています。

種もみを浅い水に浸けて暖かいところに置いておくと、3日から一週間ぐらいで発芽するそうです。

水は毎日替えてやるのがいいみたい。


発芽したら、なわしろになるバケツに土を入れて水を注ぎます。水深は土の表面から7mm。

よく気温に馴染ませたなわしろに発芽した種もみをまいて、数日たつと葉っぱが伸びてくるのだとか。

発芽した種もみは、根がからまない程度に離してまくことが大切だそうです。

でないと田植えの時に困ってしまいます。


あとは5月下旬に田んぼになるバケツに植え替えて(一度抜いて植え替えると分けつが促進されるんだとか)、それ以後はネットで見られる農協などの稲作カレンダーのスケジュールを浅草神社の日記で校正しながら、その通りにやっていけばOKかなと思っています。


ところで、いくつかの稲作カレンダーを見て思ったことは、農薬散布の予定がこんなにあるのかということでした。

今は多くの農家がもっと改善された作り方をしていると信じたいですが、曲がったキュウリが安く買いたたかれてしまうのと同じで、お米もちょっと規格から外れると、すごく農家の減収になってしまうのだそうです。

だから農家は少しでも出荷の等級が上がるように、毒だとわかっていても農薬を使わざるを得ない事情があると聞きました。


消費者が、見栄えより安心安全、自然を大切にしながら作られる物が一番おいしいと考えるようになれば、農薬の使用回数はもっとずっと減らせるはずです。

そういう消費者意識の転換のためにも、自分でも稲を育ててみる体験て大事じゃないかなぁと、色々調べてみてそう痛感させられました。


バケツで田んぼは、今から計画しても十分間に合います。

種もみは、発芽玄米が作れる玄米でだいじょうぶだと思います。

皆さんも、日本の食を支えるお米を考える意味でも、ぜひバケツ田んぼをやってみませんか。


あ、最後にひとつ気を付けたいこと。

バケツ田んぼは溜まり水になりますので、ボーフラの発生には気を付けてください。

稲を愛して、同じ尊い命のボーフラを殺しては意味がありませんから、あらかじめ蚊の産卵を防ぐ手だてが必要だと思います。

ベランダなら比較的簡単に対策が取れると思いますので、生き物を呼び込んでおいて後から殺すような育て方はしないようにお願いします。

命を奪うことと、ここはダメだから他に行ってねと生きる場所をわけあうのでは、天と地ほどの違いがあると思います。

そういうことまで考えながら育ててこそ、イエでの収穫感謝の意義も高まると思います。


[107]>105 お花見 geizu

お花見かぁ

結構心が癒されそう

でも行ったらきっと


[108]>104 たけのこ geizu

たけのこ悟飯ですかぁ

春と言えばたこのこというイメージがあります


[109]>102 ベランダ geizu

昔の家にベランダがありましたねぇ

まあ今はマンションですから無いです

ちょっと悲しい…


[110]>101geizu

桜はやっぱり暑いところのイメージがあります。

そして春!

春がやってきましたね

桜はどこでも有名なんですね


[111]>69 2010年 入学式 geizu

入学式もあっという間に来ました!

春ですね?。

のんびりと今年をスタートしましょう!


[112]>37 桜の小物 koume-1124

雑貨屋さんに行くと色んな桜のグッズが置いてあって素敵ですよね。

そういった所で春だなと感じますし

家に桜の小物が置いてあるとお客さんにも好印象ですよね。

私は桜の柄のTシャツでお花見に行きましたよ(笑)

服装に桜を取り入れるのも季節感があってオシャレです。

お花見に行くと目立ちますが、気分が上がって

より楽しくお花見が出来るので、お花見に行く時には桜Tシャツ!と決めてます。


[113]>109 家庭菜園 koume-1124

母親がをしているので、暖かくなってくると嬉しいようです。

こんな暖かい時期には種まきが最適な野菜も多いです。

太陽の光も沢山浴びられるので

ベランダでちょっと育ててみるのも良いですね。

またこれから夏になりますが、そんな時は日中の日光を避け

早朝に野菜のお手入れをしています。

季節によって、時間帯をずらしてお世話をするのも1つの知恵です。


[114]桜で和歌を詠んでみる SweetJelly

桜は古くから日本人に愛されてきました。日本の文献に出てくる最も古い桜は、履中天皇が皇后とご一緒に磐余の市磯池に舟を浮かべて宴を催された時に盃の中に花びらが入ったと記された桜だそうで、それはなんと西暦402年のことだったそうです。まだ古墳時代のお話ですね。

それほど古くから愛され続けてきた桜ですから、古い和歌にもたくさん詠まれています。古今和歌集の春の巻(上下2巻)だけを見ても、


今年より 春知りそむる 桜花 散ると言ふことは ならはざらなむ(紀貫之)

山高み 人もすさめぬ 桜花 いたくなわびそ 我見はやさむ(読人知らず)

山桜 我が見にくれば 春霞 峰にもをにも 立ち隠しつつ(読人知らず)

世の中に 絶えて桜の なかりせば 春の心は のどけからまし(在原業平)

石ばしる 滝なくもがな 桜花 手折りてもこむ 見ぬ人のため(読人知らず)

見てのみや 人にかたらむ 桜花 手ごとに折りて いへづとにせむ(素性法師)

見渡せば 柳桜を こきまぜて みやこぞ春の 錦なりける(素性法師)

誰しかも とめて折りつる 春霞 立ち隠すらむ 山の桜を(紀貫之)

桜花 さきにけらしな あしひきの 山のかひより 見ゆる白雲(紀貫之)

み吉野の 山辺にさける 桜花 雪かとのみぞ あやまたれける(紀友則)

桜花 春くははれる 年だにも 人の心に あかれやはせぬ(伊勢)

あだなりと 名にこそたてれ 桜花 年にまれなる 人も待ちけり(読人知らず)

散りぬれば 恋ふれどしるし なきものを 今日こそ桜 折らば折りてめ(読人知らず)

折りとらば 惜しげにもあるか 桜花 いざ宿かりて 散るまでは見む(読人知らず)

桜色に 衣は深く 染めて着む 花の散りなむ のちの形見に(紀有朋)

見る人も なき山里の 桜花 ほかの散りなむ のちぞ咲かまし(伊勢)

春霞 たなびく山の 桜花 うつろはむとや 色かはりゆく (読人知らず)

待てと言ふに 散らでしとまる ものならば 何を桜に 思ひまさまし(読人知らず)

残りなく 散るぞめでたき 桜花 ありて世の中 はての憂ければ(読人知らず)

この里に 旅寝しぬべし 桜花 散りのまがひに 家路忘れて(読人知らず)

空蝉の 世にも似たるか 花桜 咲くと見しまに かつ散りにけり(読人知らず)

桜花 散らば散らなむ 散らずとて ふるさと人の きても見なくに(惟喬親王)

桜散る 花のところは 春ながら 雪ぞ降りつつ 消えがてにする(承均法師)

いざ桜 我も散りなむ ひとさかり ありなば人に うきめ見えなむ(承均法師)

ひと目見し 君もや来ると 桜花 今日は待ちみて 散らば散らなむ(紀貫之)

春霞 何隠すらむ 桜花 散る間をだにも 見るべきものを(紀貫之)

たれこめて 春のゆくへも 知らぬ間に 待ちし桜も うつろひにけり(藤原因香)

ことならば 咲かずやはあらぬ 桜花 見る我さへに しづ心なし(紀貫之)

桜花 とく散りぬとも 思ほえず 人の心ぞ 風も吹きあへぬ(紀貫之)

雪とのみ 降るだにあるを 桜花 いかに散れとか 風の吹くらむ(凡河内躬恒)

山高み 見つつ我がこし 桜花 風は心に まかすべらなり(紀貫之)

春雨の 降るは涙か 桜花 散るを惜しまぬ 人しなければ(大友黒主)

桜花 散りぬる風の なごりには 水なき空に 浪ぞたちける(紀貫之)


などなど。「桜」の字を含まないけれどあきらかに桜のことを詠んでいると思われる歌も含めたら、もっとすごい数になります。


そして驚くべきことは、千年以上も昔に詠まれたこうした歌が、今の私達の心にもスッと入ってくることだと思うのです。言葉は少し今と違いますから、いったん現代語に翻訳しないと書かれている意味が分かりづらいですが、でも、


「待ってと言って散らずいてくれるなら、もう何も桜に望むことなんて無いなぁ」

(待てと言ふに 散らでしとまる ものならば 何を桜に 思ひまさまし)

と言われたら、そうだそうだ、って言いたくなりませんか?


「もう帰りたくないよ、花吹雪がすごくて何も見えなくて家に帰れなくなったとか言い訳しちゃおうかな」

(この里に 旅寝しぬべし 桜花 散りのまがひに 家路忘れて)

なんて言われたら、その気持ち分かる!って答えたくなりますよね。


「散ってしまえばもういくら恋しく思っても何もできない、だったら今折ってしまえ」

(散りぬれば 恋ふれどしるし なきものを 今日こそ桜 折らば折りてめ)

「いやいや、折ってしまったら惜しいよ、私はここに留まって散るまでを見届けるさ」

(折りとらば 惜しげにもあるか 桜花 いざ宿かりて 散るまでは見む)

なんていうやりとりは、恋の告白の話と思っても通じますよね。この二首は別々の所で詠まれたものと思いますが、それを並べて配置したところに、選者の今と変わらない感性も見て取れます。


これなら現代人の私でも詩が詠めそう!と思った皆さん。ぜひ桜をテーマに、何か詠んでみませんか。言葉は普通の現代語でいいと思います。


最後に小学生の子が詠んでくれた、とっても素敵な歌をご紹介します。

「校庭の 桜がまるで 雪のよう 桜合戦 できないかなあ」

素直な感性に思わず頬がほころんでしまいます。最後の「できないかな」の語尾を伸ばして七音にしているところも可愛いですね。


[115]>110 花見 tk09

地元の川沿いの土手に沢山の桜が咲いているので、花見に行きます。

夜空に花が浮かんで見えるような夜桜も良いし、

昼間に見る春の光を透かしている明るい桜も素晴らしいですね。

春が来たのだな?としみじみ。。。


[116]>111 入学おめでとう! canorps

入園・入学式(入社式も?)を迎えた皆様おめでとうございます。

新たなステージの始まりですね。

我が家の次女も、無事に入学式をすませました。

ランドセルをしょって学校へ通い始めてまだ数日。

楽しそうに毎朝通学しています。

次なる野望はもうじき始まる給食だそうです。

小学校の入学式は二度目になりますが

それでもやっぱり毎回違うなぁと感じます。

一昨年、長女の入学式がありましたがその時わずかながらあった桜の木が、その年にきられることとなりました。

桜が悪くなったわけではありません。

放課後の学童を見る子供の家をつくるために学校の敷地内はせまく、桜の木を切るということになったんだそうです。

その後新しい桜の木を植林したとは聞きましたが

まだまだ美しい桜を見れる状態ではありませんでした。

なので、次女の入学式では桜の姿は殆どなく・・・。

少しさみしいね。と話をしました。

こうゆう時代で必要な施設なんでしょうし、仕方のないことですが・・・。

次は三女の入園式かぁ。

その時は着物でも着たいなあなんて母も野望を抱くのでした。


[117]旬の野菜でパワーがつくドンブリレシピ tough

まず、サヤエンドウ。最近はどんな野菜でも一年中出回っていますし、栽培方法の進化で旬と呼ばれる期間も長くなっていますが、サヤエンドウの本来の旬はこれから初夏にかけて。旬の路地ものはシャキシャキ感が違います。

サヤエンドウは豆と野菜のいいとこどりで、野菜としてのカロテンやビタミンCに富み、豆としてのビタミンB群もバランス良く含む、とてもいい食材です。これをドンブリに仕立ててみましょう。


サヤエンドウは筋を取ります。

小鍋にだし汁、砂糖、みりん、しょうゆ、酒少々を入れて煮立てます。

サヤエンドウを入れてさっと煮ます。サヤエンドウの魅力の一つは豊富なビタミンCですから、煮すぎないようにしてください。

卵を1個割りほぐして鍋に加えて火から下ろし、半熟のところで丼によそったご飯にかけて、蓋をして食卓に運んでください。食べる直前に刻み海苔をふりかけます。


続いて春キャベツです。キャベツには骨へのカルシウムの定着に関与するビタミンK、タンパク質生成を活発にして傷ついた組織を治すビタミンUなどの物質が含まれています。

ビタミンUは必須栄養成分ではないのでビタミン様物質と呼ばれますが、胃酸を抑え、胃粘膜の修復を助けて胃潰瘍を防止するなどの効果はよく知られていますね。ビタミンUは、もう一つのキャベツの魅力であるビタミンCと同じく水溶性で加熱に弱いので、これらを生かすなら生で食べるのが一番です。


生キャベツを丼物にするなら、まず思い浮かぶのはソースカツ丼でしょう。先日のいわしでもちょっと触れられていましたが、ドンブリ飯の上にキャベツの千切りがどっさりと乗り、その上にカツを乗せて、ソースをたっぷりかけて食べる物です。

これのすばらしいアレンジレシピを見つけました。こちらです。

http://ameblo.jp/izumimirun/entry-10324782585.html

なんとカツの代わりに、油揚げの中に茹でて潰したジャガイモを入れてフライパンで焼いた物を乗せています。簡単に作れますので、早速やってみました。うまいです!そしてヘルシーです!これならダイエット中の人でもOKですね。でも油揚げのタンパク質でパワーはばっちりです。


春が旬というと新タマネギも外せませんが、これはTV番組「はなまるマーケット」でいいレシピが登場していましたので、それをご紹介してみたいと思います。題して「新タマネギのスタミナ丼」です。

http://hanamaruresipi.seesaa.net/article/90098014.html

これのすばらしいところは、スライスしただけで水にもさらさず食べられる新タマネギの特徴を丼物に生かしたところですね。もちろん新タマネギにも多少の辛味はありますが、温泉卵が加わることですっかりそれが和らぎます。

たしかこれは産地の農協の人たちのアイデアレシピとして紹介された物だったと記憶していますが(記憶違いがありましたらごめんなさい)、生タマネギの栄養に加えて、納豆と卵でアミノ酸スコアもばっちりの、実にヘルシーなスタミナ丼レシピです。お勧めです。


[118]>116 高校に入学した訳ですが ktkrmax476

4月1日から入学式がありました。

身体検査などで帰ったのは5時過ぎ。

今日からもう通常授業です。

高校生活は大変ですが、頑張って慣れます^^;


[119]>115 部屋の窓から ktkrmax476

ブラインドを開けると桜の一部が見えます。

隣の家に桜の木があってとてもきれいです。

この「一部」というのが趣があって素晴らしいです。


[120]>113 京水菜 ktkrmax476

冬に植えてましたね。

今年はしていませんでしたが。

鍋に入れたりしていました。

果たして店で買うのとどちらが安いのだろうか…。


[121]>108 すぐ生える ktkrmax476

中学の通学路に竹林がありました。

たけのこ自体は見たことが無いのですが、若い竹なら見たことがあります。

すぐ伸びますね、あれ。

自分の身長もあんな感じで伸びてくれれば良いんですが。


[122]>108 タケノコ gettuge123

タケノコ御飯はいいですねぼくもすきです


[123]>121 たけのこ MASAMITI

たけのこ本当においしいですよね!


[124]今が旬、コゴミ momokuri3

コゴミはシダ類の仲間であるクサソテツの若芽です。まだ葉が開いていない、ワラビやゼンマイのような形をしているうちが食用に適した姿です。なかなか人気の山菜で、地方のマチの市や道の駅の即売所などでも見かけますが、以前某所に出かけたおり、コゴミが生えているのを見つけてすごいすごいと感激していたら、地元の方が「最近は都会で人気らしいけど、俺達はこんなもん珍しくもない」と言われてびっくりしたことがあります。コゴミはまとまって生える傾向が強いので、地元の方には本当にありふれた植物だったんですね。うらやましいというか、なんというかw


コゴミは、なんと富山県小矢部市にある桜町遺跡からも出土しているそうです。殻を割るなどの明らかな食用の痕跡が残る物ではありませんから、これが縄文時代の食卓に上っていた確証はありませんが、私はおそらく食べられていたに違いないと思います。なぜなら、コゴミはアクが少なく、特別な下ごしらえがなくてもおいしく食べられるからです。面倒なアク抜きをしなければ食べられないワラビやゼンマイなんかより、ずっと早くから食用になっていたのではないかと思います。


では、コゴミの楽しみ方をいくつかご紹介します。

まず最もシンプルな、茹でて味わう食べ方です。鍋にたっぷりの湯を沸かし、沸いたら塩適宜を入れて、3分から5分茹でるだけ。茹で上がったら冷水にとれば、他の野菜と同じように色よく茹で上がります。たったこれだけ。本当にアク抜きなんて全く必要ないんです。

あとは水気をよく切って食べやすい大きさに切り、削り節をたっぷりかけて、お醤油でもポン酢醤油でも、お好きな物をかけて出来上がりです。カラシ和えや胡麻和え、クルミ和えなどにしてもおいしいです。芥子マヨネーズもおいしいですよ。ちょっとヌルッとした感じの食感が何とも言えません。


天ぷらもいけます。コゴミは細いですから、1本を半分に切って、数本まとめて衣を付けて揚げるといい感じです。あるいは、巻き葉の付いた上半分は単独で揚げ、下の茎は何本かまとめて小さな掻き揚げ状にしてもいいですね。こうすると、くるっと巻いた葉がかわいらしく、茎だけの方もボリューム感が楽しめる、すてきな2品ができあがります。


最近はコゴミを栽培する動きも広まっています。前述したようにコゴミはまとまって生える性質を持っていますから、旬の時期が短いということを除けば、栽培作物にも向いているんだと思います。もともと野生の植物ですから、世話に手間がかからないというのもきっと魅力なのでしょう。もちろん山菜ですから、農薬なんか全く使わずに作れますね。付近に生えているクサソテツを移植してくるなら、生態系を壊す心配もほとんどありません。


http://www.iwami.or.jp/sansai/sa-kogomi.htm

こちらのページを見ると、

コゴミは保水力の高い肥沃な土壌で、春先や夏でも乾燥しないところが適しています。

と書かれています。これって、休耕田に最適ではありませんか。高温に弱いとも書かれていますが、北国なら夏が短いですから、きっと田んぼでも大丈夫ではないかと思います。高齢化や過疎化などで放置されている休耕田をコゴミ畑にして、春だけマチから採取の人員を繰り出して出荷するとか、コゴミ採りツアーを企画するとかしたらどうでしょう。


コゴミは株分けやランナーの伏せ込みで増やせるみたいですね。ランナーとは地面を這って、節から根などを出す茎のことです。育ってクサソテツになっているのを一本もらってきてそれを植えておけば、イエでも育てたり増やしたり出来そうです。

上記サイトによれば、

ガーデニングでのポイントは、日当りの良い場所には植えないことです。

とのことですから、塀の陰などになって他の植物に向かない場所に、このすばらしい春のお楽しみを植えてみるのはどうでしょうか。深く根を伸ばす植物ではありませんから、プランターでもいけそうです。


[125]ソメイヨシノの実を探す YuzuPON

ソメイヨシノにも実が付くことがあると知って、花が終わった後にソメイヨシノの実を探して歩いています。いくつか見つけて蒔いてみているのですが、まだ発芽には至っていません。


ソメイヨシノには根強い実を付けない説もあります。この説には大きく分けて二つがあるようです。

一つは種間雑種だからという説。種間雑種は一般に不妊不稔であり、ロバとウマの雑種であるラバが子をもうけないのと同じで、野生種のオオシマザクラとエドヒガン系栽培種であるコマツオトメの雑種であるソメイヨシノも実を結ばない、という主張です。しかしロバ亜属のロバとウマ属のウマに比べたら、同じサクラ属のオオシマザクラとコマツオトメはずっと近い種類ですから、雑種ではあっても、不妊不稔の特徴を持つ種間雑種とまで言い切っていいのかという疑問が残ります。

もう一つは自家不和合性説です。自家不和合性というのは、同一かよく似た遺伝子型を持つ花粉がやってきても受精に至らない性質のことで、少なくない種類の被子植物が、これによって遺伝的な多様性を保っています。バラ科にも自家不和合性を持つ植物が多いので、この説はかなり納得できます。

※先日のいわしにあったわかりやすい生物多様性の解説

http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20100408#SapriS02


でも実際には、ソメイヨシノの花の後に、あれはサクランボに違いないという物を見かけることがありますよね。そうです。たしかに実はなるんです。


ここで賢明な皆さんは、「自家不和合性説を採用するならば、ソメイヨシノの実を蒔いて生えてくるのは必ずソメイヨシノ以外との雑種になるはず、だってソメイヨシノは全て接木や挿し木で増やされてきたんだから」ということに気付かれると思います。


その通りなんです。だからこそ、私は実生のソメイヨシノを育ててみたいんです。いわばミステリープランターのソメイヨシノ版ですね。どんなサクラになるかわからないところがドキドキするわけです。一般に接ぎ木のサクラは早くに花を付けますが、実生は花を付けるまでに10年20年かかることが珍しくありません。未婚の私が高校生の子を持つ親になっているかもしれないころに初めて結果がわかるという、すごく壮大なミステリープランター。それをぜひやってみたいと思っているんです。


でも、ソメイヨシノの実から作出されたと言われている新しいサクラの品種は色々あるようですが、私がやってもなかなか発芽してくれません。もしかすると種間雑種だから説もある程度当たっていて、ソメイヨシノの実は発芽しにくいのかもしれません。

物の本によると、サクラの種子は風通しの良いところ、あるいはいったん地中に保存して、1月から2月ごろに蒔くとされていますが、まだ成功していません。今年も散る桜を見ながら、実を付けてくれよ、そして私に夢をわけておくれと、心の中で木に語りかけながら歩きます。


[126]サクラのハチミツ shig55

今年は3月下旬に咲き始めたサクラが、4月になった今でも楽しむことができます。気温が低く、コートが手放せない気候のせいで長くサクラの花を楽しむことができます。

サクラの楽しみ方にはお花見、花いかだ、花吹雪など、いろいろあると思いますが、食の楽しみとしてのサクラもいいものです。この時期に採取されたサクラのハチミツはとても香りがよく、味も濃厚です。そのままパンに乗せていただけば、サクラの香りが楽しめます。また、ヨーグルトに掛けていただくと、他の花の蜜とはまた違った、しっかりとした味を楽しむことができます。いろいろな花のハチミツが販売されていますが、私はこの時期のサクラのハチミツが一番気に入っています。是非お試しください。


[127]今年の春はヒマワリとアサガオをまいてみます Oregano

去年の夏のことでした。少し離れた線路際の通りに、かわいいミニヒマワリが咲いたんです。前年まで、そこには何も生えていませんでした。誰かが植えたのかなと思いながら通り、夕方また同じ道を通ると、小学校1?2年生くらいの女の子が、じょうろでヒマワリに水を上げていました。


それを眺めながら通り過ぎようとしましたが、誰が植えたのかな、この子かなと思いちょっと足を止めると、その女の子が私に気付いて振り返ってニコッと微笑んでくれました。そこで思い切って、「これあなたが植えたの?」と聞いてみました。すると、「ううん、自然に生えてきたんだよ」との答えでした。


そういえば前にイエはてなで、ベランダに一粒ヒマワリの種が落ちていたという話を読んだのを思い出しました。人が種をまいたのか、鳥などの生き物が未消化の種の落とし物をしていったのか。そうして芽を吹くヒマワリもあるんですね。


女の子はさらに続けて、

「でもお父さんがこれはヒマワリだよって教えてくれたから、花が咲く前からずっとお水をあげてたの」

と教えてくれました。観察日記も付けているし、夏休みの宿題の絵もこのヒマワリにしたんだよと教えてくれました。


「お兄ちゃんもヒマワリ好きなの?」

「うん、大好きだよ」

「じゃあ種がとれたらあげるね、袋に入れて、ここの陰にこうやって、隠しておいてあげる」

「わぁ、うれしいなぁ。きっと取りに来るよ」

「うん」


こんな会話をしてバイバイしました。


後日、期待はしていなかったのですが、女の子が言っていた場所を見てみると、本当にかわいい模様の紙袋がそっと隠してありました。中には本当にヒマワリの種が入っていて、「げんきにそだててね、わたしのこともわすれないでね」と小さな紙のお手紙まで入っていました。

手紙の裏には「おまけもあるよ」と書かれていました。おまけは、アサガオの種でした。


なんかもう、かわいくて、おかしくて、そしてハートが熱くなってきて、笑ったらいいのか泣いたらいいのかわからなくなってしまいました。この子の真心をしっかり育てるのが、今年の私の役目です。もうすぐヒマワリのまき時、そしてアサガオのまき時がやってきます。今年あの子に会ったら、元気に育ってるよとしっかり報告できるように頑張りたいと思います。


[128]伝統野菜のたねを蒔こう♪ vivisan

つい先日のイエはてなの中で「身土不二」という言葉がでてきました。食事で健康を養うための独自の理論の中で、その土地、その季節の食物がよいという考え方です。

http://q.hatena.ne.jp/1270011099/258407/


ツリーにもかかれてありましたが、日本各地にはその風土に根付いた独自の食文化がありますよね。以前岩手の「餅御膳」を調べたときにも思いましたが、その食文化の根底にあるのは、その地方地方で受け継がれている伝統野菜や数々の食材ではないか。そして、それらの食材が、気候や土地の文化によって独自の料理方が形作られて郷土料理に至ったのでは?と思います。


さて名古屋市では、「なごや環境大学」を開催しています。ここでは「持続可能な地球社会」を支える「人づくり・人の輪づくり」などを共に育つことを目指していて、企業やさまざまな団体による講座が設けられて参加できるようになっています。

実は先日、会社のガーデニング友達から種をいただきました。その友達は「なごや環境大学」に参加していて、愛知の伝統野菜の種をもらったのだそうです。せっかくだから、育ててみませんか?ということで私の手に渡ったのは、「あいちの伝統野菜」のリストと「十六ささげ」と「越津ねぎ」の種でした。このリストによると、昨年私がはじめて作った「かりもり」という瓜は、あいちの伝統野菜に認定されていました。

そこで気になったのが、日本の伝統野菜ってどのくらいあるんだろう?私が住む岐阜の伝統野菜ってなんだろう?でした。早速調べてみました。これが日本の伝統野菜たちです。当たり前ですがどの県にも野菜たちは存在しています。

http://www.dentouyasai.net/itiran.htm


みなさんがご存知の野菜ってありましたか?岐阜と愛知の野菜は、重複しているものがあるんです。「守口だいこん」や「十六ささげ」がそうです。隣の県ですから土地の性質が似通っているのもあるんでしょうね。でも、十六ささげって私食べたことなかったんです。たしかにスーパーにはちゃんと置いてあるんですが・・。せっかくの伝統野菜なのにあんまり聞いたことないっていうものが以外と多かったんです。

その地方だけで作られ、流通していないという理由もありますが、ほかにも理由はあって、例えば、岐阜では「まくわうり」が伝統野菜として認定されています。歴史は古く、縄文時代の遺跡からも見つかっているらしいのです。旧真桑村(本巣市)で作られていたから、それが名前の由来となったという説があります。メロンみたいに甘いのが特徴なんですが、昭和になって、メロンとかけあわせたところ、網がないものが誕生しました。これが「プリンスメロン」です。こちらのほうが甘いので、まくわうりを作る人がどんどん減っていきました。そして今は本当に作る人が少なくなってしまったんです。味や風味が濃い伝統野菜よりもトマトやキャベツ、大根など現在は温室栽培などで一年中食べれる野菜にシフトしていき、また海外の野菜を食べることができるようになったことも伝統野菜が作られなくなった理由としてあげられるのではないかと思います。

昔は野菜はその時期しか食べられませんでしたので、郷土でとれる野菜は栄養を補給するのに貴重なものでした。これがどんどん壊れてしまって、今は旬がわかりにくくなってしまっているのが現状なんですよね。


そこで、種について少し調べてみました。種には「固定種」と「F1種」というものがあるらしいということがわかりました。下記に特徴をあげてみます。

固定種とF1種の種の特徴



参考)『野菜の種はこうして採ろう』(船越建明著、創森社)

ふだん私たちがスーパーで目にする野菜は、農家が栽培しやすいように品種改良を重ねた「F1種」から栽培しています。ホームセンターなどで販売されている苗なんかもそうなんですよね。

ただ、現在収穫されている野菜は昔の野菜に比べて、ミネラルの含有量がかなり減少しています。例をあげると、ほうれん草100gに含まれる鉄分は1950年には約13mgだったのが、1991年には約3.7mg、現在では約2.0mgとされています。 野菜を育てる土壌のミネラルが不足したのも原因ですが、品種改良によってミネラルが減っていったのも事実なんです。

よくよく考えてみれば、日本の在来種ってかなり少ないんですよね。外国との交易によってもたらされた種が少しずつ日本の風土にあうようになってできあがった野菜が、現在の和の食材になっていたりするんですよね。

それを知って、地元の気候や風土に合うように自然に逆らわず少しずつ改良されて固定化された伝統野菜のすばらしさを実感したと同時に、かなりの危惧を覚えました。

もらった伝統野菜の種はとても小さいものですが、この出会いは私にとってひとつの転機になったような気がします。


さて、私がもらった種ですが、ねぎは蒔く時期が終わってしまったので、5月に「十六ささげ」を蒔いてみたいと思います。つる性なので、これは緑のカーテンにもぴったりです。現在緑のカーテンはツタンカーメンのえんどうですが、それがちょうど終わる頃に発芽した苗ができそうです。

十六ささげはマメ化の野菜で、インゲンマメのように細長いですが、やわらかく、さやの中に16個のマメができることからこの名前がついたようです。熱や乾燥にも強いんだそうです。しかも、「十六ささげ」で調べていたら、この野菜すごい力をもっていることに気づきました。血中コレステロールを下げる効果が大きいことを岐阜大学とぎふクリーン農業研究センターがつきとめたんだそうです。ダイエットに効果ありかもしれません♪

http://opi-rina.chunichi.co.jp/topics/20090423-2.html


早速母にも半分わけてあげました。イエと実家で栽培することにより、子孫を増やしていきたいと思います。その土地にあった野菜を作れば、野菜も喜んでくれるような・・そんな気がします。その野菜で郷土料理が作れたら本望です。そして自分の住んでいるこの土地がもっと好きになると思います。


伝統野菜には歴史があります。この野菜たちを知るためにも、自分たちの土地のルーツを知るためにも、伝統野菜の種をまいてみませんか?実際伝統野菜に光をあてて行動をおこしているところもたくさんあります。ただ、その地域の農家でしか作らないので、種を求めることができません。しかし、まくわうりのように、十分に知られていて種の販売をしているものもありますし、野菜を購入して育ててみるというのもひとつの方法かもしれません。伝統野菜にはまだ認定されていませんが、飛騨の野菜「スクナカボチャ」は、私は実際に購入したカボチャ種を蒔いて収穫しました。

また、その地方の栽培している方々に直接聞いてみるというのもひとつの方法だと思います。

参考までに固定種の種を販売しているところ

・野口種苗研究所

http://noguchiseed.com/


[129]>97 ほたるいか tk09

美味しいですよね。

ゆでたホタルイカをわさび醤油でたべるのが一番好きです。

ぷりぷり・とろとろした触感がたまりません。


[130]>123 タケノコ w83

タケノコ、一般に流通しているのは孟宗竹ですね。ほかにも食べられている竹には、淡竹(ハチク)、真竹なんかがありますが、孟宗竹のタケノコが一番出るのが早いです。

我が家も今、タケノコ堀りで忙しいです。


[131]>107 花見 itst1975

今日 今から夙川に行って 花見堪能してきまーす。


[132]>131 4/9散り始めた桜を見に、再度、豚丼弁当で花見 iijiman

昨日、雲っていましたが「まだ桜が咲いている」という訳で、今度は自家製豚丼弁当を持って花見に行きました。

まず、自宅で作った豚丼を弁当箱に詰めます。

[f:id:iijiman:20100409120606j:image:w450]

桜は、早い木は半分以上散っているようでしたが、そうでない木はまだ満開でした。

[f:id:iijiman:20100409121749j:image:w450]

おかずはトマト、リンゴ、かぼちゃです。

[f:id:iijiman:20100409121833j:image:w450]

あー、結構ゴミとか捨てていく人がいるようなので、一応、拾って持ち帰って捨てたりします。花見はいいけどゴミは捨てよーねー。

[f:id:iijiman:20100409122756j:image:w450]


[133]>3 私も MANAMi

私も行きました!!人が多すぎて友達とはぐれたりしてました。。


[134]山桜 MANAMi

なんで山に桜が咲いているのか皆さん当然分かりますよね?

私は山桜を見に行きました。

これもみんなカラスさんのおかげ!!

来年も山桜咲いているのかなぁ


[135]>38 今夜、夜桜観に行きます。 atomatom

今年の関西地方はよい具合に花散らしの雨が降らず、桜が咲いたまま2回目の週末を迎えることができています。

さすがにそろそろ散り始めていますが、それでもまだ半分ほどは花が残っています。

うちの近くの公園の桜並木はなかなかに壮観で、桜吹雪の舞い散る中を今夜はゆっくりと散歩しようという予定です。

昼間のうちは、シートを敷いて家族連れがにぎやかに宴会をしているはずです。

夜に行くのはそういう喧騒を避けるという意味があります。

桜の木の下には死体が埋まっている、などと言いますが、そういう幻想的な気分にさせるものが確かにありますよね。


[136]>132 お花見 gtore

お花見はいいですねぇ。

散歩でお花見を楽しんでいます。

桜の花を見ていると、どうしてどうして心が和らぐというか、穏やかになりますよね。

なにか不思議なパワーを秘めているような気がします。


[137]>135 夜桜見物 gtore

先日、夜桜見物に行ってまいりました。

夜闇に咲く桜は、昼に見る桜とはまた違って、なんともいい風情をかもし出していますよね。

街灯などでたまたまライトアップされていたりすると、ラッキーと思ってしまいます。


[138]>134 山桜 gtore

山に行って桜を堪能するのも一興ですが、

山に咲いている桜を遠くから眺めるというのも、なかなかに趣のあることです。

私の街にも、山桜が咲いていて、それが電車などから眺めることができます。

山全体とはいきませんが、ところどころで白くなっていて、とてもいい風景です。


[139]>130 たけのこ gtore

たけのこは、いまが旬でとっても美味しいですよね。

たけのこごはんは、数日まえにいただきました。

昨日は、筑前煮にごぼうやれんこん、にんじんと一緒に、たけのこも入れていただいています。

とってもおいしかったです。


[140]>120 家庭菜園 gtore

家庭菜園を最近始めました。

プチトマトやエンドウなど、簡単にできるものを小さな庭の片隅でやっています。

夏が本当に待ち遠しいです。

やっぱりうちで育てたものは、買ってきたものよりもおいしく感じますね。


[141]>140 家庭菜園 ARASHI13

昔テレビで見てちょっとした家庭菜園をやった記憶があります

できあがる?(育つまで

結構大変だけど

収穫する時はとても達成感があるし

買うよりおいしいですよね!

思います


[142]>138 山桜 MANAMi

いいですね

電車から

山桜が見えるのは


[143]友達★ jyonio

友達は大事だし、いっしょにいて楽しい存在です!

リア友もうご友も私にとってとても大切です!!!

もちろん家族もです!


[144]ごほうび jyonio

わたしは、勉強したらゲームができるとか、いやなことのあとは自分のすきなことをしますね^^


[145]ごめん h0427

なさい


[146]みんなで遊べるゲーム MiKi2

Wiiのマリオブラザーズや人生ゲームやトランプなどみんなで遊べるゲームがオススメです。


[147]>68 桜餅 manzaki

桜餅はおいしいですよね。

あっ桜餅に葉がありますけど、僕はちょっとにがいから駄目です。

もう1回食べたいなあ。


[148]>112 桜の小物 uguiso

桜の花をあしらった小皿やランチョンマットで食卓を演出するのは素敵ですね。

私は和風の小物に使われるさくら色がとても好きで、今年は手ぬぐいを入手しました。

同じ生地で作られたトートバッグもお気に入りです。

ほんの少し季節感のある小物を持つだけでも、気分が華やかになります。


[149]>147 桜餅 twillco

お上品で良いですよね。

桜餅を食べながらのオヤツタイムは心が和みます。

葉っぱの塩気と中のあんこが絶妙なバランスで、可愛らしいピンク色の桜餅は

和菓子が苦手であまり好んで食べない子供でも、一番喜んで食べています。

食べ物の見た目でも春を感じるのもまた違った楽しみ方でいいですね。


[150]>141 家庭菜園 twillco

初めはベランダ菜園でちょろっとやってましたが

お庭が出来てからは本格的な家庭菜園を始めました。

子供にじかに野菜を育てるという事や

食べられる事の大切さなどを教えてあげられるし

自分でとってきたトマトなどをさらだにしてあげると

パクパク食べてくれます。

やはり自分で作るというのは

一番安心だし、一番おいしい野菜が作れるので

これからもどんどん色んな野菜を作ってみたいなと思います。


[151]>118 入学式 twillco

真新しいランドセルをしょって通学している子供を見ると

うちも近いうちにこうゆう姿が見られるのかと思うと、嬉しい反面親としては寂しい部分もあります。

学校へ行くという1つのステップが

いつまでも子供じゃないんだなと思う瞬間でもありますね。

新しくと言えば、我が社にも新しく新入社員が入ってきました。

こちらも同じく、新たな環境で戸惑っている人も多いですが、希望が沢山あって、目がキラキラしててとても刺激に思います。


[152]>106 おー!! 素晴らしい!! TomCat

稲は日本人の食の根幹であると共に、その藁も、もみがらさえもが暮らしの様々な場面で活躍してきたものですから、それを育てることで、日本の文化や心まで受けとめていくことが出来ますよね。

お米作り。最近は「売れるお米」作りとして、減農薬の動きも段々広がってきました。さらに機械乾燥ではない「はさ掛け」の価値もだんだん見直されてきて、そういう昔ながらの安全と美味しさが価値なんだという認識が、だんだん広がりつつあります。

でも、お米なんてスーパーで買う物、田んぼなんて見たこともないという人は、なかなかそういうお米の価値に目を向けてくれないのも事実。もっともっと、昔ながらのお米作りの価値に目覚めてくれる消費者が必要です。

実際、減農薬栽培とか、はさ掛け乾燥などは、すごく手間がかかるんです。八十八の重労働を通してやっと収穫できるという米作りの辛さを少しでも軽減しようというのが農薬ですから、それを使わない栽培は、とても過酷な労働です。

その有り難さを噛みしめて、この価値はお金には代えられないと思ってくれる消費者が増えてこそ、日本の農業の未来が開けると思うんですよね。

そのためにも、お米を自分で育ててみるということ。日々育っていくイネを見て愛情を感じていくということ。これは本当に大切なことだと思います。

最後のボウフラに関する注意もすごく同感です。イネを愛しておきながら、同じ尊い命のボウフラを殺しては意味がない、予め産卵を防ぐ手だてを講じて、お互いの生きる場所を分け合おうという考え方。これはあらゆるガーデニングに大切な考えだと思います。命を育むガーデニングで、同じ尊い命を損なわないようしていくこと。この考え、広げていきたいですね。


[153]>127 なんて心温まるお話 TomCat

すてきなエピソードで、ちょっと胸が熱くなりました。そしてこのエピソードも素晴らしいですが、さらにこんなふうに自然に子供と言葉や心が交わせるマチの姿。これにもちょっと感動してしまいました。

ま、イエの近くだから、お互い会話を交わしたことは無くても顔くらいは知っているマチだから、というのはあると思います。でも最近は、やたらに子供と会話を交わそう物なら不審者として警戒される時代ですから、子供の安全を守ることは大切ですが、それとともにこういうマチでの心の触れ合いもあるっていうのは、とても素晴らしいし、そして羨ましいとも思ってしまいました。

今年はこの子供の真心に応える種まき。素敵ですね。きっと綺麗な、可愛い花が咲くと思います。種が実ったら採取して、ずっとその子の真心を育て続けていってください。その子がハタチになった時に、あの時の種の子孫だよ、なんて渡してあげられたら最高ですね!!


[154]>114 小学生の歌が素敵です(^-^) TomCat

うわあ。桜を雪に見立てるのは昔からありましたが、雪合戦ならぬ桜合戦とは!! この感性、クスッとさせられましたし、そしてグッときました。

言われてみると、ほんとに桜って、昔から愛されてきましたよね。古今和歌集の春の巻なんて、「花」という言葉で表現されているのも含めたら、ほとんどが桜を詠んだものばかりではないでしょうか。梅とか、他の花を明確に詠んでいるのは数えるほどだったように記憶しています。

そして、その感性の不偏さ。たしかに今同じことを言われたら、ほんとそうだよねと相槌を打ちたくなるような歌ばかりです。私も一首詠んでみたくなりました。

うーーーーーん、うーーーーーーん・・・・。いわしの終了時刻が迫っているので、発表はまた来年と言うことで(笑)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ