人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【500PT】※優秀な回答の方へ進呈します。

某中小企業のホームページの運営をまかされているものですが、
SEO対策のスパム認定について質問です。(主にYAHOO、Google)

「商品名+市町村名」で検索すると表示されるようにしようと考えているのですが、何かのSEO対策に関する情報で
「1ページ内に同じテキストキーワードを、20~30%くらいの割合で掲載するとスパム扱いになる」
と聞いたことがあるのですが、本当なのでしょうか?

また、その他に気を付けないと、スパム扱いにされてしまうページはどのようなものがあるのか教えて下さい。


●質問者: jonhothot2009
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:Google SEO Yahoo キーワード スパム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/4件

▽最新の回答へ

1 ● GreenStar
●35ポイント

大量に記載されている場合にはスパム扱いされるというのは本当ですが割合などの詳細は表に出てませんね。

(流石に20%もあったらスパム扱いされるでしょうけど「10%ならいいのか?」と言われれば何とも言えないw)

http://www.google.com/support/webmasters/bin/answer.py?answer=66...

キーワードの乱用

「キーワードの乱用」とは、Google の検索結果におけるサイトのランキングを操作する目的で、ウェブページにキーワードを詰め込むことです。ページにキーワードを詰め込むと、ユーザーの利便性が低下し、サイトのランキングに悪影響が及ぶ可能性があります。情報に富んだ有用なコンテンツを作成するためには、文脈に合った適切なキーワードを使用してください。

この問題を解決するには、サイトで乱用されているキーワードがないかどうかを確認します。通常、これはキーワードのリストや段落で、ランダムに繰り返されています。キーワードは隠しテキストの形式になっていたり、title 要素や alt 属性に含まれていたりすることがありますので、注意して確認してください。


その他の点については「ここ読め」のような回答になってしまいますが、あまりにも量が多いので、下記から辿ってください。

http://www.google.com/support/webmasters/bin/answer.py?hl=jp&ans...


2 ● ホーエンハイム
●35ポイント
1ページ内に同じテキストキーワードを、20?30%くらいの割合で掲載するとスパム扱いになる

経験則でそう指摘するコンサルタントもおられるようですが、具体的な数値は明らかではありません。

ただ、一般的な日本語として、1つの文章の中で3割以上も同じ単語が登場するのは異常ですよね。


Googleの場合、「品質に関するガイドライン - 具体的なガイドライン」として以下の項目でスパムかどうか反転しているようです。


Yahoo!JAPANの場合、検索エンジンスパムとは?」として、以下の項目をスパムと見なしているようです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ