人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ロバを飼育する際に大変な点、難しいこと、苦労することを敷地の確保以外の点で教えてください。

●質問者: ryusu11
●カテゴリ:生活
✍キーワード:飼育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● ぽこたん
●19ポイント

質問者さん、ロバ飼っているのですか?!

日本では珍しいですね。

ここでロバの飼育方法が詳しく解説されていました。

結構、詳しく載っていました。

http://www3.kcn.ne.jp/~roba/kaikata2.htm


2 ● oneness1
●19ポイント ベストアンサー

http://homepage2.nifty.com/roba~/Contents.htm

飼育日記より

何回も嘔吐し、辛そうだ。すぐに近所の獣医さんに来てもらう。看てもらうとお腹にガスがたまって嘔吐したとの事で、おしりにお灸と、お腹をマッサージしてもらう。3日前ぐらいから与えた始めた餌が、既存の餌と合わず、お腹で発酵したのが、原因・・なんてことがあるようです ロバに限らないかもしれませんが。

http://www.toho-ho.jp/diary/200908.html

脱走しているではありませんか。鳴き声がうるさいのがネック

基本的に丈夫でおとなしく飼いやすいようです。

ロバってすごく可愛いですねぇ


3 ● ko8820
●18ポイント

http://www3.kcn.ne.jp/~roba/kaikata2.htm

このサイトに簡潔にまとめられています。


4 ● amai_melon
●18ポイント

ロバの病気等について書かれています。

http://www3.kcn.ne.jp/~roba/kaikata2.htm


5 ● itrtr654
●18ポイント

秋から冬の注意点(姫路セントラルパーク動物管理課より)

ロバが肥える秋も近づいて来ました。秋といえば、動物にとっては、冬をのりきる体作りのシーズンです。ご家庭で飼われている動物は、他の個体・動物による食い負けも少なく、適正量を与える事が出来、逆に肥満の注意が必要ですが、ビタミン・ミネラル・塩分の補給も大切です。

それと、大事なことは寄生虫検査です。動物の健康管理は寄生虫との戦いと言ってもいいぐらいで、我々サファリの閉鎖地域でも、寄生虫による動物の体調不良があります。気にかけていた方がいいと思います。当園では、ほぼ全動物を毎月検便検査しています。そこで悪い虫が発見されると虫下しを行っています。(草食動物は、もともと体内に虫を持っているので、健康を害する虫を抑える事が大事です。)あまり過剰になって、毎月の事になると大変ですが、季節に一度か半年に一度の検便をお勧めします。獣医さんの所へ出すと、してもらえます。獣医さんと仲良くなっておくと、何かと助かりますよ。便は、なるべく新鮮なもので、ロバの場合、便表面より割った中のものがいいです。量は小指の爪ほどで、あまり多量にはいりません。

http://www3.kcn.ne.jp/~roba/kaikata2.htm#ポニーとロバの病気


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ