人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近の流れとしてものごとを判断するときに『科学的根拠』ということが重要であることが叫ばれています。医療ではEBMなど。
そこで、なぜこのような『科学的根拠』を重要視する風潮にあるのかということをうまい具合に説明できません。
どのなたかお教えください。


●質問者: popota9
●カテゴリ:政治・社会 医療・健康
✍キーワード:EBM うまい 医療 科学 重要
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● ko8820
●17ポイント

◆科学的根拠

仮説が統計的に有為にあるかどうかで、その正しさ(有効性)を判定している。

http://www.tuins.ac.jp/~ham/tymhnt/analysis/d/d_kensyo.html

◆根拠は本当はない

たとえば、医薬品とかでも本当は人体にどんな影響があるかをきちんと調べれなくて

上記方法によってしか有効性を確かめられないから。

--------


2 ● serizawayui
●17ポイント

事物によるんじゃないですかね?

医療関係とかなら「科学的根拠」だし、人の権利に関することなら「法的根拠」だし

最近は怪しげな宗教団体も増えてきたし、テレビもあてにならないですからね・・・

人を納得させるには「根拠」が必要なんですよ

同じ科学の分野にしても、いろんな学説があってどれが正しいか一般人には判断できない

そこで実験をやってその説を「根拠」付けるのです

裁判で言うとこの証拠に近いものだと考えていいと思いますけどね


3 ● ホーエンハイム
●16ポイント

「科学的」とは、誰がどこでやっても再現できるということを意味します。


人間は、自分の目の前で行われていることを信じる傾向があります。

本やテレビの中でなく、自分の目の前で“科学的に”再現されていれば、相当な説得力を持つわけです。


絶対的な説得力をもつという意味で、「科学的根拠」を重視しています。


4 ● minipops
●16ポイント

エビデンスという科学的根拠を持っておくことは、論理的な説得材料として強く機能させる事が可能という理由ではないかと考えています。


5 ● ぽこたん
●50ポイント

以前は、人間の感覚の方が科学的根拠よりも優れていると考える人が多かったように思います。

最近では、確かに科学的根拠を優先させる動きが強くなってきましたね。

これは、コンピューターなどの発達に伴って、人間の判断よりも、コンピューターなどの判断が優先されてきたという事になると思います。人間の感覚では、単純な作業を間違いますけど、コンピュータは、単純作業を間違わないのです。

それが、単純作業や単純な判断では、科学的根拠を優先する理由です。

ただし、複雑な作業になればなるほど、人間の入り込む要素はあると思います。

つまり、その複雑な作業こそ価値があると捉えられています。

渡辺竜王 VS ボナンザ 世紀の対決 1?1 2007年です。

http://www.youtube.com/watch?v=im_JbXZn2QQ

将棋とコンピューター2000年

http://www.youtube.com/watch?v=a-3KzvPvFgQ


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ