人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

歌声についてなんですが、プロじゃなくても一般の方ですごくカラオケがうまい人がいると思うんですが、あのような方の他の人とは違う透き通ったような歌声を出すにはどういう練習が必要ですか?発声の仕方とかと良く聞くのですが、それで声質まで良くなってくるものなんでしょうか?
一応音痴ではないので普通に歌う事はできるのですが、声質を良くしたいんです。
何度もカラオケに行ったり、ボイトレを受けたりあまりお金をかけたくないんですが…
車の中でただ歌ってるだけではだめですよね。

●質問者: avl-cls
●カテゴリ:生活 書籍・音楽・映画
✍キーワード:うまい お金 カラオケ プロ ボイトレ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● minizoku
●17ポイント

ELTのボーカルの持田香織が

持田 かおりだったとき

以下のような声質だったのですが

http://www.youtube.com/watch?v=DOaM0tTX_KE&feature=related

ボーカルスクールの先生から

「彼女は努力して声質を変えてELTとしての歌い方を作った」という話を聞いたことがあります。

古いですがGAOという女性は

ハスキーになりたいために、大声をあげまくって喉をつぶして

独自の声質をつくったと言ってました。

まず、喉をつぶさない程度に自分にどんな声が出せるかを

アニメ声、男声、女声、セクシーな声、子ども声などで

歌いやすい音域で歌ってみると、自分の知らない歌声が生まれるかもしれません。

歌い方もMISIAのような地声張り上げタイプや

宇多田ヒカルのウイスパーボイスもあります。

研ナオコの声の最後を枯らせるというものもテクニックの一つです。

似てなくてもいいので、ものまねから入るのもひとつの手だと思います。


2 ● minsan213
●17ポイント

様々な練習方法があるので一概にはいえませんね。

やはりプロの方に教えてもらうのが一番近道だと思います。


声質というのは生まれ持ったものなので変わらないでしょう。

しかし発声方法や意識で高い可愛らしい声で喋ったり、低い落ち着いた声で喋ることはできますよね。

音域を広げる方法というのは存在しますので、

声質は変わらなくとも地声と高い声、または低い声で結構変わるものです。



発声方法とは別に個人的におすすめな歌の上達方法は

とにかく歌を聴くことです!

"聞く" ではなく "聴く" ことです。

iPodで街中を歩きながらただ聞くのではなく

意識を全て音楽に集中して"聴く"。

そうすれば自然と耳が肥えてきますので、

プロのアーティストと自分の歌声の違いやらがわかるようになります。

自分の歌声を録音して、それもまた"聴く"といいでしょう。


頑張ってください


3 ● hotokunb
●16ポイント

こんにちわ

はい、私は以前声楽を習っていました。

透き通った声ですが、これは、発声法を学び訓練するとそのようになりますよ。

もともと声のいい人がいますが、そのような人も訓練しだいでさらによくなります。

透き通って遠くまで響く声が出るようになると、歌っていても楽に声がでるので、喉も痛くならず楽しくなってきます。

腹筋を鍛え、肩やのどに力を入れない事です。

一口にいっても難しいですね。

赤ちゃんとか幼児の声は良く響きます。

どこにも力を入れない感じで、自然体で声を発していますね。

成長に従って、だんだん声の出し方も変わってきますので、大人になると響く声を自然体で出すのは難しいです。

やはり訓練訓練です。

以上です。


4 ● ko8820
●16ポイント

歌う筋肉 男声編
B00005HXZZ

まずは、これで練習してみてください。

1. 出してみよう!あなたの裏声(ファルセット)

2. 出してみよう!あなたの表声(地声)〈基本プログラム〉

3. 「ステップ1」~トレーニングに向けて~裏声・表声の分離と確立

4. トレーニング(M1)

5. 「ステップ2」~裏声の強化と安定化

6. トレーニング(M2)

7. 「ステップ3」~裏声から表声方向への移行

8. トレーニング(M3)

9. 「ステップ4」~表声の強化と裏声方向への移行

10. トレーニング(M4)

11. もう一度裏声の強化と安定化

12. トレーニング(M2)〈歌唱力アッププログラム〉

13. 「ステップ5」~裏声・表声の融合1

14. トレーニング(M5)

15. 「ステップ6」~裏声・表声の融合2

16. トレーニング(M6)

17. 「ステップ7」~母音・子音(L)の安定化

18. トレーニング(M7)〈ファイナル・チャレンジ〉

19. 「ステップ8」~歌う筋肉・最終チェック

20. トレーニング(M8)


5 ● Baku7770
●16ポイント

生まれつき声質のいい人もいますので、どこまで上達するかはわかりませんけど。

確かに「のど自慢」を視ていると

「○○番 ××」

って歌う曲を言った段階で鐘が幾つ鳴るかって判りますから。

昔、私の知り合いが地方に赴任中に地方紙でカラオケの上手い三人という特集が掲載されている

のを見て真剣に、

「おい、○○新聞に電話して、誰かお忘れじゃないですかってって抗議してくれ」

とやったところ社内に三人の中の一人を知っている人がいて

「確かにあなたのカラオケが上手いことは認めますが、レベルが違いますよ。この人は学生時代に

コーラス部に所属していて声からして全然違いますから」

その知り合いは発声練習なんぞはしていませんが、現役引退後はボランティアみたいな形で市の

イベントで歌っています。

私も若い頃にスナックなんかで歌うと、後の人が恥ずかしいからってキャンセルしたなんてことも

ありましたが。

コツはオリジナル曲を何度も聴いて、歌手の歌にあわせて歌うこと。自分の声に合う歌とか歌手を

見つけること。人前で歌う時はその歌とか歌手の曲以外は歌わない。週に3回は歌う。そうすると

段々名人と呼ばれるようになります。

後発声法については

http://www.namuu.com/118/breath02.html

を参考にしてください。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ