人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

臨床検査技師に関する質問です。
臨床検査技師になりたいと言う知人がいるのですが、下記の内容について教えて頂けないでしょうか。

?仕事内容・大変さ
?資格を取る大変さ(専門学校と大学のどちらが良いか等。)
?将来性
?就職のし易さ・待遇(募集量・募集内容)
?臨床検査技師の資格に変わる有望な医療系資格

できれば現役の臨床検査技師の方に教えてもらえると助かります。
よろしくお願いいたします。

●質問者: misato19802
●カテゴリ:就職・転職 医療・健康
✍キーワード:のし 医療 大学 専門学校 就職
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●60ポイント

?仕事内容・大変さ

性格によります。性格が合っていれば、そんなに大変ではありません。


?資格を取る大変さ

合格率は結構高いです。

専門学校と大学のどちらが良いか等は、以下のサイトを見ると学校ごとが出ていますので、そちらを参考にしてください。

臨床検査技師 国家試験 学校別合格者状況

http://www.ishin.jp/support/kokka/rinsyokensa/


?将来性

高齢者社会ですし、割りと堅いと思います。


?就職のし易さ・待遇(募集量・募集内容)

他の職業に比べれば、良いと思います。


?臨床検査技師の資格に変わる有望な医療系資格

臨床検査技師の上級資格について

臨床検査技師の上級資格(臨床検査技師の資格取得後に受験資格がある)として、次のものがある。

1:細胞検査士・・・検診や手術で、人体から採取した細胞や血液などについて標本を作成しその標本を細胞学的に検査するための知識と技術を有する資格者が、細胞検査士である。細胞検査はがんの早期発見早期治療 に貢献する重要な検査である。そのため細胞検査士試験合格後も、細胞診指導医による指導を受け、また4 年ごとに資格更新のため学会や勉強会などで所定の単位を取得しなければならない。

2:輸血検査技師・・・輸血検査技師認定制度は、平成7年より開始されています。

3:超音波検査士・・・超音波医学会または超音波検査学会に3年以上所属する必要があります。

超音波医学会は医師が中心で検査技師は基本的には準会員となります。

超音波検査学会は検査技師が中心のようです。

受験には、上記2つの学会いずれかに所属し経験症例の報告書提出と超音波指導医の推薦状も必要です。

資格取得後の更新認定は、単位制となっています。

4:一級臨床病理技術士・・・下の二級取得後に受験資格が与えられる。

5:二級臨床病理技術士・・・各検査分野があり1年の実務経験後に受験資格がある、臨床検査技師は甲種、そ の他は乙種となる。

6:緊急検査士・・・実務経験無しでもよい。

7:移植コーディネーター・・・医療系国家資格保持者が講習を受け試験合格後取得できる。

参考:特に臨床検査技師などの国家資格のいらないもの

1:第一種ME技術検定・・・下の検定合格後に受験資格あり、合格者で医療系国家資格所有者(臨床検査技師、臨床工学士、看護士)は称号が与えられる。

2:第二種ME技術検定・・・受験資格はME(医用工学)関係者か興味のある者

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/7294/rinsyoukensa.ht...

◎質問者からの返答

ちょっと抽象的な回答の多いことが残念です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ