人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2010年4月9日放送のフジ系ドラマ「わが家の歴史」第1話に関する質問です。

このドラマは忠実を基にしたエピソードや事件が、
アレンジされつつもいろいろ盛り込まれていますが、
ストーリー中に出てきた「象の輸入失敗話」の元になったと推測される、
・・・もしくは似たような話を
以前どこかで読んだ気がするのですが 思い出せずに困っています。

(日経新聞の「私の履歴書」だったかもしれません・・・確証はありませんが・・・)
誰かの父親のエピソードとして紹介されていたような気はします。

ということで、「象を輸入しようとしたら船で輸送中に死んで尻尾だけ持ち帰った」
などというエピソードを書いた人物・媒体、載っていたコラムなど心当たりありましたら
教えてください。あー、思い出せない。このイライラ感を解いて下さい。

1270917432
●拡大する

●質問者: miu2d4r
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:1話 2010年 4月9日 わが家の歴史 アレンジ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kanan5100
●100ポイント ベストアンサー

日大芸術学部演劇学科で三谷幸喜氏の同級生だった放送作家の伊東雅司氏によれば、三谷家の実話らしいです。

http://twitter.com/itomasashi/status/11883216179

三谷君のドラマ、実は象輸入失敗、途中で死んじゃたばなしが、まさかの三谷家の実話らしい件。学生時代に何回か聞いていた話。まさかこのタイミングで出すとは!明日も楽しみなう。

◎質問者からの返答

まずは、すいません。数件投稿が集まったあとに、まとめて開ける楽しみを我慢しておりました。

さて、回答ありがとうございます。

日経新聞、全く関係ありませんでした。今思い出しましたが、このネタ

たしか三谷幸喜のエッセイ集で読んだ覚えがあります。紙媒体で読んだのは覚えていたのですが・・・

記憶って曖昧なものですね。

とにかくスッキリしました!感謝します(><)。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ