人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

まつげエクステについての質問です。
出張まつげエクステを考えています。
お客様のご自宅にての施術となります。
専用折りたたみベットを持参・たたみ一畳半のスペースがあれば、施術可能です。

出張費用が、500円?1000円かかりますが、施術代(20本1500円)が店舗よりも安く、
また、120本以上付ける方は、出張費が無料となります。

店舗勤務にて、技術歴3年です。指名数も多く、技術面での心配はございません。
合わせてネイルの出張も考えています。

出張まつげエクステについての、たくさんの意見、情報、アイディア、お待ちしております。
よろしくお願いいたします。

●質問者: koima
●カテゴリ:ビジネス・経営 美容・ファッション
✍キーワード:お客様 アイディア エクステ ネイル ベット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● pinkymonk
●60ポイント

意見募集中とのことですので、書かせていただきます。

ウチの妻も時々まつげエクステをしております。

まつげエクステをする年齢層が若ければ、ウチに上がって欲しくないと思うのでは?(妻の意見)


キャバクラとか、年齢層の高い高所得層の家庭に訪問して

エクステするというなら需要があるように思います。


店舗に訪問するよりも、出張費払ってきてもらうメリットはなんでしょうか。

多少価格が安いのは出張費とあわせて差し引き同じぐらいですよね。

どちらかといえば、リラックスできるムードの店舗で施術してもらったほうが

精神的リフレッシュも兼ねて良いのでは?(妻の意見)

無店舗型でやるには、それなりの需要を見つける必要がありそうですね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。とても参考になりました。

子持ちの方など、なかなか外に出かけるのが難しい方には嬉しいという意見もありました。

ただ、自宅にあげるのに抵抗を感じる方も多いですよね。

確かに、お店で、精神的リフレッシュも兼ねて・・・は納得です。

ありがとうございました。


2 ● kendotto
●10ポイント

初めまして。

物販は、客単価を上げるために重要になると思います。

まつげエクステ自体は、原価が安く、商品や店/施術者のブランドで付加価値をつけているケースが多いです。

まずは海外商品を調べ、安く小ロットで輸入し、通販サイトを作り、物販するのはどうでしょうか?

初心者向けのソフトも有ります。

ECサイト(バーチャル)から、施術(リアル)のお客様を誘引することも可能だと思います。

戦略は、安い商品(この場合、まつパー)で集客し、物販や付加サービスで客単価を上げ、リピートにつなげるのが正攻法かと感じました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ