人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「設定より規約」はrailsの人たちが言い始めたのでしょうか?
それとも考え方としてはチラホラあったのでしょうか?

●質問者: MASHMASH
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:Rails 規約
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● rmark2
●40ポイント

Wikiには以下のように書かれています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%82%88%E3%82%8...

私自身はwikiの内容と少し違って、Rails以外もシステム開発で良く耳にします。最初に「細かい規約を決めておかないと設定(設計)できない」等。設定は仕様やシステムの内容により異なりますから、まずは規約を決めてそれを準拠する方法で作業すればバグが起きにくい と言う意味では、言葉や用語は違ってもよく使われる考え方ではないでしょうか。

◎質問者からの返答

そうですね、一般にはそれがあると思います。

ただrailsの時期で言えば、フレームワーク創成期で激しくXML設定させるものが多く、便利になったのか面倒を抱えkんだのかよくわからない状況だったと思うのです。(wikipediaもそうかいてますね)ので、反動としてキャッチフレーズと共にrailsが出てきたのかなと思っているのです。その辺どうなんですかねー。


2 ● ko8820
●40ポイント

Javaでフレームワークが出てきたときからです。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

なるほど、rails前にあったのですね。


3 ● brand123
●0ポイント (はてなにより削除しました) ◎質問者からの返答

偽ブランド販売サイトのURLを張らないでください。

こちらはあなたの回答をあけるのにお金を使っています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ