人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

国立大学教授が企業で講演をしてお金を稼ぐことはどういう場合にできて、どういう場合にできないのでしょうか。

●質問者: webster2
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:お金 企業 国立大学 教授
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● lajollashore
●27ポイント

東京大学教員の就業に関する規程

http://www.u-tokyo.ac.jp/gen01/reiki_int/reiki_honbun/u074072800...

(兼業)

第15条 大学教員は、本務遂行に支障がないと認められる場合、教育研究活動に関する兼業を行うことができる。

東京大学教職員兼業規程

http://www.u-tokyo.ac.jp/gen01/reiki_int/reiki_honbun/u074073800...

(兼業の許可基準)

第2条 この規程による兼業は、教職員と兼業先との間に特別な利害関係又はその発生のおそれがなく、かつ、兼業に従事しても職務の遂行に支障がないと認められる場合に、許可するものとする。

第7条 教職員は、兼業の許可を得ようとする場合は、所定の申請書に次に掲げる資料を添付し、相当の期間をおいて、事前に申請するものとする。

(1) 兼業先からの依頼状

(2) その他参考となる書類(寄附行為、定款等)


大学での仕事に支障を来さず、規定にある兼業の許可申請書を提出し、問題ないと認められれば出来ます。


2 ● brand123
●27ポイント (はてなにより削除しました)
3 ● hguril55
●26ポイント

一言でいえば大学側と教授本人次第です。

または公演の内容にも関わってきます。


国立大学だからという理由で公演料が無料になることはないと思いますが、

国立大学の場合は私立の大学と違い大学側に正式な書類手続きを

行う必要があるそうです。


公的な場での公演では、謝礼の上限値が設けられているようです。

企業での公演となると教授本人の算段にかかってくると思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ