人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?FORTUNE” #052

THEME:「風」「陶器」「箪笥・クローゼット」+「縁起物」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、FORTUNEバージョン。FORTUNEとは「幸運・幸せ」。毎回のテーマに沿って、イエと暮らしに幸運を呼ぶコト、ハッピーにするコトを思いとともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20100414

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は4月19日(月)正午で終了させて頂きます。

1271220844
●拡大する


●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:4月19日 theme 「風」 いね おすすめ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 194/194件

▽最新の回答へ

[1]たんすの地震対策。 nakki1342

しばらく前にあった地元にとっては少し大きな地震の後に

食器を入れてるタンスの中身を

入れ替えたことがありました。

(コップのいれ場所を変えただけなんですけどね)

地震なんてどこか遠いものだと思ってたのだけど

地震対策、少しはしないとなと思ってるのですが

たんすの上にも少し、荷物があるし・・

う?ん・・

たんすの上には、できるだけ荷物はおきたくないんですけどね


[2]防虫 adgt

箪笥(たんす)には必ず防虫剤を入れて、服が虫に食われないように気をつけてる。実際に虫食いの被害にあうことはめったに無いけれど、せっかく選んで買った服が手入れ不足のせいでダメになってしまうのを想像すると、ぞっとするので、出来る限りきちんと手入れするようにしている。


[3]>1 (加筆) nakki1342

食器を入れてるタンスの中身をの前に

我が家ではが、入ります


[4]>1 地震対策 adgt

ホームセンターで買ったシートを轢いたりはしているけれど、はたして効果があるかどうかは未知数。こういう予防的なことって効果の程が実際に事態がおきてみないと分からないから不安。


[5]風鈴 willingness

風を利用して、音で静けさを味わう。すごく日本的で、情緒が合って風鈴は大好きです。実家ではかならず夏に風鈴を出していたので、街の中で、あの音を聞くと「もう夏になったんだ」と思います。自分でも、かって持っているんですけど、出すタイミングや、しまうタイミングを度々まちがえます。


[6]風の歌を聴け→1Q84 Book3 iijiman

「風の歌を聴け」。村上春樹氏の作品。

1979年、彼はこの小説で第22回群像新人文学賞を受賞し、デビューします。

風の歌を聴け (講談社文庫)

風の歌を聴け (講談社文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

それから31年、明後日2010年4月16日。最新作「1Q84 book3」が発売されます。

1Q84 BOOK 3

1Q84 BOOK 3

  • 作者: 村上春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2010-04-16
  • メディア: 単行本

book1、book2と読み進め、book3をAmazonで予約しました。

青豆は死んでしまうのか?

天吾は青豆に再会出来るのか?

ふかえりはリトル・ピープルから天吾を守れるのか?

明後日が楽しみです。

1Q84以外では、私は「海辺のカフカ」が好きです。

舞台(の1つ)が四国であることと、ナカタさんと猫たちとのやりとりがたまりません。

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

海辺のカフカ (下) (新潮文庫)

海辺のカフカ (下) (新潮文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

皆さんは、村上春樹氏の作品では、何が好きですか?


[7]陶器でごはん willingness

最近は、プラスチックのお皿などもありますが、ご飯を食べるときはやっぱり陶器の食器で食べるのが好きです。陶器のお皿に盛られていると、食べ物も一層美味しそうに見えるんですよね!あまり高価なものはないですが、長く使った陶器の食器には愛着がわいてきますね。


[8]>7 陶器のグラスでビール adgt

これが結構好き。普通のジョッキやらガラス製のグラスでのんでもいいんだけど、なんだか大人感があって良い。


[9]風が語りかけます。うまい!うますぎる!十万石饅頭 iijiman

まずはこちらの動画をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=b5lXtGexCTc

テレビ埼玉でやっている(テレビ埼玉でしかやっていない?)埼玉県銘菓「十万石饅頭」のCMです。

冒頭、尺八の音が響き渡り、「風が語りかけます・・・」のナレーションが始まります。

今、「うますぎる」とか「凄すぎる」とか、「〇〇すぎる」という表現はとてもよく見掛けると思うのですが、その流行の発端となったのは、どうも、この「十万石饅頭」のCMであったのではないかという気がしてなりません。

というのも、このCM、私が高校生の頃・・・1984年には、既にあったのです。

私は千葉に住んでいましたが、千葉県内でも埼玉との県境に近いところに住んでいる同級生が、これをカセットテープに録音してきて、「このCM笑える」と言って聞かせてくれました。

これを録音してくれた同級生は、録音のためにレコーダーを持ってテレビの前で1時間粘り、親から「馬鹿か?」と言われたそうです。

「風」というと、どうしても私は、このCMを思い出してしまいます。


[10]花吹雪 willingness

桜の花びらが風に舞っておちていく花吹雪(桜吹雪)がとても好きです。もう時期は過ぎてしまいましたが、うちの近所もすごく綺麗に桜が散っていました。とても美しいのに、儚さを帯びていて、弾んだ気持ちと同時に切なさを感じます。ほんの少しの期間しか見ることができないので、印象だけが綺麗に残っていきますね。


[11]風ひとつで違う体感温度 nakki1342

体感温度ってありますよね・・

私の住んでいる地域は、南の島なので

冬といっても雪も降らず、気温だけを見ると

暖かいと思われがちなのですが

案外違ったりするんです。

理由は・・風が強いから・・

冬の風は、気温以上に寒さをもたらすので

苦手だったりします。

冬が終わり

新年度がスタートする4月は風も少しは種類が変わり

心地よくなるのが普通の事なのですが

今年は、乱高下の激しい気温の変化

気持ちのいい風に当たっていない気がします

乱高下の激しい日々は、いつまで続くんですかね・・


[12]春風 willingness

春の風は、日によって暖かくなったり、まだまだ冷たかったりと、色んな表情を見せてくれます。だからかもしれませんが、春は陽気や温度など季節に非常に敏感になる季節だと思います。早く暖かくならないかなと、ウキウキしてきます。


[13]部屋の中に風を入れる tibitora

だいぶ空気や風が暖かくなってきたのでベランダや窓を開けておきやすくなりました^^

空気の入れ替えをすると気持ちがいいので、部屋の中に風が入ってくるように窓やベランダを開けて春の風を入れています。

晴れてすごく天気のいい日は風もあたたかくて鳥の声も聞こえてきて「春だなー、平和だなー」と思います・・実家のほうは山が近いのですが、電話をしていたときに元気良くちょっとこい鳥(コジョケイ)が鳴きはじめてびっくりしたりもしました(笑)

ベランダ菜園をはじめて今はプランターに土を入れて種を蒔いているのですが、種に水をあげたあとそのままベランダを開けておくと湿った土の匂いをのせた風が入ってきてなんだかいいなあと思いました^^雨の降り始めに土の道や畑や原っぱの近くを歩いてるときと同じ匂いです(笑)

ヘチマはあと数日後に植える予定で今は水につかって発芽準備中です^^

今はまだ日が暮れたり曇ったりすると寒いのでずっとは開けていられませんがヘチマが育って緑のカーテンになってくれるようになったら部屋に風を入れる時間もずっと増えそうです。

ヘチマも他の野菜たちも元気に育ってくれるとうれしいです^^

実はおいしく食べて、緑でベランダの温度や部屋に入ってくる風の温度を少しでも下げてもらえるといいなと思います^^


[14]自転車で風になる Oregano

古い作品ですが「風します?」というマンガがありました。主人公はバイクが大好きな若い女性。颯爽と走って風になりたい主人公ですが、初心者ゆえに色んな勘違いや失敗をしでかすという4コママンガでした。

風します 1 (ビッグコミックススペシャル)

風します 1 (ビッグコミックススペシャル)

  • 作者: 小道 迷子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: ?


でも本当に風になれる乗り物というと、やはり自転車ではないかと思うんです。こちらの書き込みでもご報告したように、新年度に合わせて自転車を新調した私は、今、自転車のトリコになっています。

http://q.hatena.ne.jp/1268801775/256935/#i256935


バイクに乗る場合は、転倒してもケガがないような服装を整えておくことが基本です。理想的にはレーサーが着ているような革ツナギ。最低でも長袖長ズボンは必要です。手にもしっかり手袋。真夏の炎天下でもこのくらいの防御は整えておかないと、軽く転倒しただけで、骨まで達するほどの傷を負ってしまいかねません。その点自転車なら、もっとずっとラフな服装で大丈夫ですよね。自転車なら肌で風を感じられます。風と一体になれるんです。これは鎧を着込んで乗るようなバイクでは味わえない爽快さです。


自転車に乗る時の服装ですが、軽い街乗りならもちろん徒歩の時と同じ普段着で構いませんね。でもサイクリングなどに出かける時は、まず風を受けてバタバタしないような服、そして素材は化繊。この2点に注意をはらってみてください。


ええー、コットンのシャツとかそういうのがいいよ、ボタンを閉めずに風でヒラヒラさせながら走るの気持ちいいじゃないか、という人も多いと思いますが、服の空気抵抗はけっこう大きいですから、良く整備された自転車に乗ると、服が風でバタバタすることによるロスがけっこう感じられると思うんです。だから遠乗りに行こうとするなら、できるだけ空気抵抗が少ない服。長く走れば走るほど、疲労感に違いが出てきます。


それからコットンは汗を吸った後、そのまま繊維に水分が留まってしまうので、自転車を止めると急に寒くなったりすることがあるんです。また、長い坂道を登って汗をかいて、登り切って長い下り坂になったらとたんにブルブル、なんていうこともよくあります。

自転車はいい運動ですから、これからの季節はかなり汗をかきます。だから、汗をかいてもそれをサッと放散してくれる化繊などの方がサイクリング向きです。


そうした自転車乗りに適した機能をそなえた服に、サイクルジャージなどがあります。まるで自転車競技の選手みたいなかっこうをしてサイクリングをしている人を見ることがあると思いますが、あれは選手の真似をしてかっこつけているわけではなく、本当にサイクリングに適した服装を求めていくとああなるということなんです。

サイクルジャージは汗を発散しやすい繊維でできていますし、また空気抵抗を少なくするために袖がキュッと絞ってあったり、ドロップハンドルで前傾姿勢になっても中身を落とさない位置にポケットが付いていたりと、色々な配慮がなされています。


サイクルジャージに合わせるボトムがレーサーパンツです。外見はスパッツとよく似ていますが、実はレーサーパンツには、なんとサドルに当たる部分にパッドが入っているんです。何時間も自転車を走らせていると、お尻いてーなどと立ち乗りしたくなることがありますが、レーサーパンツならそういうことが少なくなります。

ピチピチのレーサーパンツは恥ずかしい、という人は、レーサーパンツの上にズボンをはけばOK。レーサーパンツは通気性がいいので、そういう重ねばきをしても大丈夫です。

なお、レーサーパンツは下に何もはかずに素肌に直接はくのが正しい着用方法です。知ってました?w


それから手袋(グローブ)。自転車用のグローブは指が出ていますから蒸れません。それでは手を守る意味が無いじゃないかと言われそうですが、実は自転車用のグローブには、ハンドルの振動を吸収するパッドがついているんです。これがすごく楽なんですよ。長時間乗れば乗るほど違いがわかってきます。


あとは、急な寒さに対応するための防寒着と、雨の時のレインコートの用意があれば、遠乗りサイクリングでも大丈夫です。


そのほか身につける物で揃えておきたい物というと、そんな大げさな、と言われてしまうかもしれませんが、やはりヘルメットは必須と言っておきたいと思います。頭部をしっかり守ることは、安全の基本ですね。

自転車専用のヘルメットは通気用の穴が開いていますし、重さも数百グラム程度と軽く、かぶっていることを忘れてしまうくらいです。安全のため、ぜひヘルメットはかぶってください。


あと、サングラス。自転車乗りの人はみなサングラスをかけていますが、あれは紫外線から目を守るのはもちろん、目にごみや虫などが飛び込むのを防ぐ意味もあるんです。つまりバイクのゴーグルと同じですね。

昼間は黒いサングラス。夕方や早朝、夜間の走行にはスモークの入っていない素通しの物。この2本を用意しておけば完璧です。

山道走行では木の枝などで目を傷つけてしまう事故も起こるので、目の防御は必須です。


以上、自転車で風になるための、簡単なガイドを書いてみました。皆さんもぜひ安全運転で楽しんでみてくださいね。


[15]wallet brand123

http://www.walletcopy.com/


[16]>3 食器棚の地震対策。 mandoto57

食器棚の地震対策はしてます。

ガラスコップは地震に限らず、よく割るので、使用していません。

地震用のタンス用止め金?というのでしょうか。しています。


[17]eiyan

今年は強い風が吹く事が異常に多い年ですね!

よく春の嵐といわれますが、今年はそんな悠長な事を言ってる間が無い程の多さです。

風には余り良い印象は持ちませんね!

不景気風、香港風、偏西風、暴風雨。

風が吹けば桶屋が儲かるとは昔の事。

今は流行風に染まってしまう。

唯一風には悪霊を追い払うという風潮がありますね。

嫌な事やものを吹き飛ばすという伝説。

現代の現実的には風力発電や飛行機等空を利用する時には風の力を利用しますね。

風って不思議な魔力を持っていますね。


[18]>13 通気 eiyan

風は部屋の中の空気を入れ替える時に利用出来ますね。

湿度調節にも利用出来ます。

風の威力は魅力ですね。


[19]>12 南風北風 eiyan

今年は北風と南風が鬩ぎ合い気温の上昇下降が激しく温度差が大きいそうです。

急に暑い位に暖かくなったと思ったら今度は急に寒くなる。

春の嵐も何度も急襲して被害まで出る始末。

今年は縁起的には良いのか悪いのかはこれからでしょうか?


[20]>11 体感温度 eiyan

体感温度は風の影響もありますが、気持ちの持ち様だそうですね。

勿論科学的には風が吹く事によって皮膚の体温が奪われるから寒く感じるのだが、気持ちがそれを打ち消してくれるそうですね。

そうはいっても普通は風が吹けば寒いですよね。


[21]>20 体感温度 geizu

たしかにそうですね


[22]>21 体感温度 geizu

ちなみに46度とかいったらやばいことになるらしいですよ


[23]>5 風鈴 eiyan

風鈴は風情があって良いですね。

何か縁起も良くなる感じ。

気持ちが和らぎ安定する。

でも行き過ぎると騒音として捕らえてしまう。

程々の風が縁起的にも良いのですね。


[24]>22 体感温度 危機 geizu

なので熱が出すぎると危険なんですね

あと冷たいところにいきなり入るとやばいことになったりもする…

そこが危険です。


[25]>18 空気の入れ替え adgt

週一回は掃除しながらシッカリと空気の入れ替えをしたい。職場であれば、フロアに着いたらとりあえず窓開けて空気の入れ替えをすれば、気合が入る。


[26]>24 体感温度 geizu

俺は暑いの苦手ですよ

体感温度が急に上がるし、

服脱いでも暑いですから


[27]>17adgt

暖かい季節の風はすごい好き。春のぼんやりするような、香りゆたかであったかい風だったり、学生のときの部活動のときに待ち望んでた夏の風とか、自然の一部だと感じさせてくれる。


[28]そよ風 ttz

一番気持ち良さそうな感じの風。春にぴったりのイメージ。ここ最近、異常気象かと思わされる強風が吹き荒れたりしていましたが、そろそろ春らしいそよ風をお待ちしています、地球殿。


[29]クローゼットの広いイエ ttz

今住んでいるイエはクローゼットが狭いです。でも、タンスは出来るだけ置きたくない。部屋が狭くなるから。なので、狭いクローゼットにいかに多くのモノを収納するか、という事をよく考えています。クローゼットが広いイエに憧れますね。。


[30](><) yuri-h

クローゼット多い!!

なんか、前の人と同じですが、ぱくってませんよぉ(><)


[31]紙香 natumi0128

紙香、というものがあります。

名前のとおり紙に香りをしみこませたもので、しおり代わりに使ったり、手紙に添えたり、いろいろな使い方ができますが、私はこれを着物箪笥に入れています。

きつすぎない、ほのかな香りがつくのが良いのです。

箪笥を開けたとき、着物を着るとき、ふっと香る香りに、心が落ち着きます。

香水をつけるとかでももちろんいいんですけど、せっかく着物を着るなら、こういう和の物をあえて使う、というのもいいんじゃないかなあ、と思います。

ところで、今まで知らなかったのですが、調べてみたら、海外にも似たようなものがあるらしいですね。

日本特有のもの、というわけでもなかったのですね。


[32]ビル風 ttz

オフィス街や、高層マンションの近くを歩いていると、突然びっくりするような強風に出遭うことがありますが、あれ、相当危険ですよね。その一帯を抜けるとまた何事も無かったかのような平穏な街に戻るんですが。マンションの高層階に住んでいる人も、風に悩まされる事が多いみたいですね。自分は住んだ事が無いから分かりませんが、風も凶器になり得るという・・・


[33]風力発電の風車。 ttz

最近よく風力発電の風車を見ます。地方に限らず、都会でも見かけることがあります。そしてその近くまで行ってみるとその大きさに圧倒されます。色は、白しか見たことがありませんが、見た目の雰囲気もスマートなので、景色にマッチしている事が多いような気がします。何機も並んでグルグル回っている姿を見ると、とっても爽快な気分にもなりますね。


[34]陶芸でマイ食器を作る。 ttz

陶芸体験が出来るところがありますが、自分も1度体験した事があります。

とにかく何でも自分の好きなものを作れるのが最大の魅力です。

お皿や浅い器なんかが比較的簡単だったと思います。

完成したものは、数週間釜で焼き、乾燥させ、自宅に送って来てくれました。

所詮、1人の素人が作ったものは、作品とすら言えないような代物ですが、自分が作った!という満足感は得られました。ちなみに作品は、使わずに飾ってあります。(笑)


[35]>26 体感温度 gettuge123

暑いのも嫌いですけど、僕は寒いのはもっと苦手です、


[36]>16 えらいです gettuge123

普段から、地震対策をしているのはいいことですね


[37]>28 そよ風 willingness

確かに気持ち良いですよね。心地よいそよ風を浴びていると、気持ちが軽くなる気がします。特に、花の香りなどが運ばれていると良いですね。


[38]風のにおいで昔を思い出す guja

暖かいときにおだやかに吹く風、寒いときに身にしみる風など、その強さ・温度・湿度・匂いなどによって、小学生の頃などを思い出す。デジャブなのかな。特に家出た瞬間によく感じる。


[39]>8 陶器 jozetora

人の手で作ったという雰囲気がでやすいところがいい所だと思います。土からできている暖かさもあるので食事にはあいます。


[40]>19 春風 jozetora

暖かい風はいいですよね。今年は春風に吹かれながら、花見をしながら弁当を食べました。すごく充実した気持ちの良い時間を過ごすことができました。


[41]>10 桜吹雪 inio

時間が止まっているような幻想に包まれます。大変キレイです。


[42]>41 桜吹雪 fumie15

窓一面の桜吹雪を見たことがあります。

授業中突然の桜吹雪に気がついた人はいないようでした。

あんなピンクの窓は見たときありません。


[43]>25 風の通る家 atomatom

今、住んでいるところは団地なのですが、隣りの棟までのスペースがしっかりと広いので、実によく風が通るのです。

そよ風は空気だけでなく他のものも乗せて運んできてくれます。

あるいは匂い。

あるいは声。

子供の声が家の外から聞こえてくるのはなかなかいいものだと思います。

カレーの匂いや焼き魚の匂いが流れてきたりするのもいいなあ。

団地住まいの魅力の1つだと思っています。


[44]風に当たりながらお酒を飲む fumie15

飲み会でお酒を飲みすぎてほてってしまい、外に出るときがあります。

涼しくて気持ちいいんですよね。

飲み会での喧騒を離れて外で飲むお酒も最高です。


[45]>33 風車 fumie15

が好きです。私は田んぼの中にある風車しか見たときがないのですが、あのでかい体でゆっくりと回っているのを見るとがんばっているなと感じます。

下から見上げる風車も好きです。


[46]>43 風を通す futanbo

私も必ず朝起きると、窓を開けて風を通します。通さないとなんだか息苦しくなります。冬でも少しの時間でも空気の入れ替えをします。

たぶん、子供のころから、母が、子供たちが朝寝ていると、窓をガラ?っと開けて(真冬でも)「朝よ?!おきなさ?い!」と起こされていて、その習慣が残ってるせいかもしれません。

母は、子供の頃に、肺の病気をしていたので、しょっちゅう部屋の空気の入れ替えをしていたらしく、そのせいか元気になってからも空気の入れ替えが習慣になっていたのかもしれません。

冬の間はきついけど、これからの季節は風が気持ちいいですね。

いろんな香りを運んできてくれます。


[47]収納の工夫 fumie15

クローゼットにシャツホルダーをつるしてそこにシャツを置いています。

たくさん収納できるので便利です。

近くにフックをかけて明日着る服をコーディネートをしています。


[48]>27 強い風 futanbo

強い風の日は、なんだか試練を感じます。

家の中で強風の音を聴いていると、なんだか自然の猛威を感じて

不安になります。

外を歩くときは、強い向かい風に会うと、「なんじゃこりゃ?!」と

なぜかテンションがあがります。そして恐怖感と共に「負けてたまるか?!」と

変な負けん気が出たりします(笑)

人生の向かい風に立ち向かうような気分に浸ってしまう私は、ヘンなのでしょうか?


[49]>34 陶芸体験 fumie15

幼稚園の遠足で行った時があります。どうしようか迷っていたら、母が平皿に耳をつけ、顔を書いてあっという間にパンダの皿を作ってくれました。20年以上前のことなのにまだとってあります。


[50]>40 春風 futanbo

春の嵐はかないませんが、優しい春風はほんとに心地よくなりますね。

あたたかい優しい風に、冬の厳しさで固まった体と心がほぐされて、

まったりとしますね。

春風、好きです。


[51]>23 風鈴 tk09

そろそろ風鈴の季節ですね。

風鈴の音が聞こえる和室の縁側でスイカでも食べるのが好きです。

昔、ガラス工芸の体験教室で風鈴を作ったことがあるのですが、

自分だけのオリジナルの音と、オリジナルの絵を書いたものは愛着がわきますね。


[52]>14 サイクリング offkey

もともとは買い物程度しか自転車を利用してなかったのですが、図書館通いを始めてから、自転車に乗ることが多くなりました。

というのは、それぞれの地域のコミュニティセンターに小さな図書室があって、図書館のほかにもそれらも図書室にも通うようになったからです。

乗り始めると、確かに服装などが気になってきますね。

私の自転車は普通の軽快車、いわゆるママチャリですので、ヘルメットやシャツやサングラスといったものを身につけるのは大げさすぎて恥ずかしいため、普段着で武装してます。

夏でも帽子と手袋は必需品。日焼け対策ですね。

風が心地よいといっても、春先や晩秋は流石に寒いのでウインドブレーカー。

今年は念願のアウトドア用レインコートも手に入れました。

このように、あまり本格的ではないサイクリング姿ではありますが、川べりの信号のない道路をずっと走っていると、疲れも知らずに風になった気分です。


[53]>46 風を通す meizhizi87

私も帰宅してから窓を開けて部屋の中に風を通します。今の季節はそれほどでもないのですが、真夏は帰ってくると熱気がすごいです。窓を開けて風が吹き抜けると気持ちまですーっと爽やかになります。


[54]>50 春風 meizhizi87

昨日から今日にかけて、まさに春の嵐でした。とても風が強くて、風の音で何度か夜中に目が覚めました。通勤途中に見たお店の旗が風に飛ばされそうなほどでした。

いつもは、職場の部屋から少し遠くに車を停めて、朝のやさしい風にあたりながら少し歩いて通勤するのですが、今日は寒くてすぐ近くの駐車場に車を停めました。普段の春風はとても気持ちがよくて、歩いて通勤すると運動にもなるので、今日は特に春風が恋しかったです。


[55]箪笥と背比べ meizhizi87

私の部屋にある箪笥は、ずっと昔から使っている物です。まだ小さいときは、箪笥の上にまで手が届かず、一番上にはたいてい靴下を入れていたのですが、親に取ってもらったり椅子を踏み台にして選んだりしていました。今も箪笥の一番上には靴下が入っているのですが、もうすっかり箪笥よりも背が大きくなり見下ろせるようになりました。いつまでも変わらずにずっと一緒に過ごしている箪笥です。


[56]>44 風に当たりながらお酒を飲む meizhizi87

今の季節、外でお酒を飲むとしたら花見ですが、外で飲むお酒も開放感があって楽しいですね。夏にはビアパーティー、秋には芋煮会があり川原でお酒を飲んだりします。自然な風に当たって空を見上げて飲むお酒はひときわおいしく感じられます。


[57]>53 換気 some1

うなぎの寝床に済んでいるので、冬場は暖かく、冷房の効率も良いのですが、淀みは何ともなりません。

車などが走っていない時間帯に、サッシとドアを開けるて、湿気とかも飛ばして清々しい空気に入れ替えてます。


[58]>52 チャリで風にあたる some1

夏になる少し前とか、秋口のカラッとした時にチャリで出かけて、身体に風邪を受けながら走るのはホントに気持ちいいですよねえ。

またこの季節が来たと自転車に乗りながら感じます。


[59]>49 陶芸体験 meizhizi87

私も陶芸体験で作ったお皿があります。私の場合は、漬け物を置いたりして使っています。結構丈夫なので普段使いにちょうど良いです。何より自分で作ったお皿であり、自然のぬくもりも感じられて愛着があります。


[60]>54 春一番 some1

天気予報では春一番とか言いますけど、寒の戻りも極端な上に、今年は寒暖がめちゃくちゃなので、春何番だよという感じに風の吹き荒れる日も多いですよね。


[61]>42 桜で風を見る some1

薄桃色の花びらの流れる様子も綺麗ですが、厳密に目で追ってみると風の巻いている動きがしっかりと見えます。

流体の風洞実験とか想起しながら桜の花びらを見るのは俺くらいでしょうけど


[62]>60 春風 gtore

最近は本当に、寒暖の差がはげしいですよね。

初夏のような気候になったかと思うと、冬に舞い戻ったり…。明日はまた寒くなるようです。

でも、ときどき春の風を感じることができたときは、うれしくなりますね。


[63]>57 換気 gtore

ずっと窓を閉め切っていると、部屋のなかの空気が淀んでしまします。

ときどき窓を開け放って新鮮な空気を部屋に入れると、気持ちまで爽快になりますよね。


[64]>61 桜吹雪 tunamushi

風で散る桜を見ると、少し寂しくなりますが、若葉がのぞいていたりすると嬉しくも感じられます。先日、花見を見たのですが、ひらひら舞う桜の花びらが口の中に入ると宝くじが当たるらしい!ということを聞きました。面白くて口を開けながら桜並木を歩きました。口の中には入らなかったけれど(笑)


[65]>63 風を通す tunamushi

家も呼吸するのかな、と思っています。やはり人間と同じように家も新鮮な風がうれしいと思います。風を取り入れることによって部屋の中の洗濯物も早く乾いたりにおいもしなくなったり。部屋の空気がきれいになってうれしいです。


[66]海風 tunamushi

以前、海の近くに住んでいたのですが、海から吹いてくる風は結構強いです。風のなかで元気に遊んだ思い出があります。まさに子供は風の子です。風に運ばれて海のにおいもするような気がします。


[67]>65 空気の入れ替え Rytandrezone

空気の入れ替えをしないと、部屋の空気が重いです。

春になると、涼しい爽やかな風が部屋に入ってきて気持ちいいですね。


[68]風と植物 offkey

植物が元気に育つのに必要なのは、水、光、そして風です。水と光の大切さはもういわずもながのことなのですが、意外と風の重要さは忘れられがちになります。

風がどうして必要なのか。それは光合成の産物と関係があります。

植物は光によって、でんぷんと酸素を作りだすのですが、それに欠かせないのが二酸化炭素です。

二酸化炭素を吸収して酸素を放出するわけですが、放出された酸素がずっと葉のそばに留まってると植物は動くことができませんから、新しく二酸化炭素が供給できなくなります。

そこで、風がその留まってる酸素を拡散し、二酸化炭素を運んでくるわけです。

もう一つ、葉は酸素のほかに水も蒸散させます。

しかし、日差しが強すぎで風が吹かないと蒸散速度が落ちて葉の温度が上昇します。

そうすると、葉の呼吸が促進されるのですが、これでは植物自体が消耗してしまい、光合成の効率が下がるのです。

適度な風はこうした植物の消耗を防いでくれるのです。

鉢植えを家の中にずっと置いておきますと、光も不足しがちなのはもちろんなのですが、

室内には風が吹きませんから、あまり環境がよくありません。

なるべく外に出して風に当ててやることは大切なことだといえます。

私は植物に対する風の効能を知ってから

そよ風にゆれる草や葉を見るたびに気持ちよさそうだなあ、なんて思います。


[69]風情ある生活 siuajj22

日々の中で風情あるものが消えつつあるように思います。

愛着あるものだったり、古き良きもの、歴史を感じるもの、季節を感じるもの。

身の回りには沢山あります。

しかしその風情あるものよりも、今は新しく改革されたものばかりを求め、流行に飲み込まれた生活を送って居ることが多いように思います。

まず、ここで「風情」というものがどういうものかというのをしっかりと考えてみたいと思いました。

風情

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E6%83%85

風情(ふぜい)は、日本古来存在する美意識の1つ。一般的に、長い時間を経て大自然によりもたらされる物体の劣化や、本来あるべき日本の四季が造り出す、儚いもの、質素なもの、空虚なものの中にある美しさや趣や情緒を見つけ、心で感じるということ。またそれを感じ、心を平常に、時には揺さぶらせ豊かにするということ。

これは日本が昔からもつ「美」の一つであるということ。

劣化してもその劣化を新たにしてしまうのではなく、捨てるでもなく、消し去るでもなく。

その劣化自体が本来であり、そこを大事にするということ。

やってきては去っていく季節のように、一瞬かもしれないがその大事な一瞬をしっかりと感じ切ること。

一見とても空しくさえ思う出来ごとや空間、モノ、コト。

これらの中にある「美」を感じること。

どれにも共通することは自分の心で身の回りのものをしっかりと感じきることの大切さを感じます。

心の感じたままに研ぎ澄ませていくと「風情ある生活」を楽しみながら送ることができるのではないでしょうか。

幸せというのはそういう何気ない中にあり、風情あるものを感じきることもひとつの人生で大きな幸せとなるような気がしてなりません。


[70]>58 自転車で感じる風 jozetora

すごく気持ち良いですね。特に今のシーズンは自転車に最適ですよね。できるだけ乗るようにしています。


[71]陶器の置物 mododemonandato

街を歩いていると時々陶器でできたかえるの置物とか、西洋の妖精の置物とかが目に付きます。

日本ではかえるとお金がかえるにかけて、昔から縁起がいいものとして珍重されてきたようです。

中国の風水でも材運を招くものとして、玄関先に飾るのだそうです。

このような陶器の置物が増えてくると、街が賑やかになってくるようです。


[72]>2 防虫 jozetora

衣類のためにはシッカリしておきたいですね。わたしは、ついつい交換時期を忘れてしまうので、使用期間が目で見てはっきりわかるものを使っています。


[73]>47 収納の工夫 jozetora

私は、クローゼットがあまり大きくないので、収納が大変です。スラックス用?のトライアングルのようなハンガーがすごく役に立っています。下のスペースに無印良品のボックスなんかを入れて何とかスペースを増やすようにしています。


[74]>71 陶器の壁飾り mika1001

ずいぶん前、まだ、独身のころ行ったスペインで買った、陶器(磁器?)の壁飾り。

実家の壁にとてもしっくり、なじんでいるので、とても気に入っているのだけれど、

おいてきました。でも、見るたびに、スペインの風景を思い出します。

いつか、子供の手が離れたら、また、行きたいです。


[75]>72 防虫剤 mika1001

防虫剤を変え忘れ、大好きなセーターに穴を開けてしまったことが・・・。あのショックは忘れられません。

最近は、気をつけて、交換するようにしています。


[76]>51 風鈴 powdersnow

もうすぐ風鈴にいい季節になりますね。

あの軽やかな音、そして視線をやれば、風に揺れる涼しげな姿が、とても好ましいです。

耳で視線で、夏の暑い中、涼しさを感じさせてくれますね。

素材も最近では、定番のガラス以外に様々なものがあって、多様な選択肢があって嬉しいです。


[77]>70 自転車 mika1001

自転車で風を切って走るのが、気持ちいい季節になりましたね!

今すんでいるところは、坂のきつい団地なので、あまり自転車には乗らなくなりました。

でも、子供がもう少し大きくなったら、一緒にサイクリングしたいです!


[78]風見鶏 powdersnow

風見鶏は、近頃あまり見かける機会はありませんが、

ちょっとした田舎やお洒落な家などで見かける機会があると、思わず視線を向けてしまいますね。

細工がしっかりとしたものから、色合いが鮮やかなもの、そしてシンプルな簡易的なものなど、

多種多様な風見鶏を見かけますが、どんなものであっても、一定の味が感じられるのが良いです。

風向きを知らなければならない機会など、現代ではほとんどありませんが、

風見鶏を見ていると、しっかりと風が流れていることが感じられて、どこか自然の匂いがする気がします。


[79]>67 部屋の換気 mika1001

換気は重要です!

毎朝、寒くても、エアコンをつける前に、窓を全開します。

朝の空気のほうが、きれいな気がして...


[80]>62 春風 powdersnow

寒暖の差が激しい時期に吹く春風。

とても勢いが強いことも多く、やっかいな存在ではありますが、

春を感じさせてくれるとても季節に溢れた風ですね。

桜の花びらを散らせてしまうこともありますが、その際には素晴らしい桜吹雪の景色を見せてくれますし、

強く吹き抜ける風も、冬と比べてどこか暖かく、春がやってきたんだと実感させてくれます。


[81]>45 風力発電 powdersnow

海際や丘といった風が強いところで、時折見かけることがあります。

あの真っ白で巨大な風車は、いくつか並んでいるととても幻想的な印象すら受けてしまうほど、

とても自然、そして青空に溶け込むマッチしたイメージがあります。

なぜかわかりませんが、あの白色というのがポイントで、風車のイメージにあっていると思います。


[82]薄着 gameotaku-4649

このごろ、気温の変動が大きいですね。春風がふいて、涼しい日もあれば、夏のように暑い日もありました。こんな日に備えてクローゼットの中にある薄着を用意しておくのがいいと思います。


[83]>79 風を通す gameotaku-4649

換気をするということは大事なことですね。

涼しいし、なんだか空気がきれいになっていい気分になれますし。

今の季節、風通しいいです。


[84]>80 春風 gameotaku-4649

暑い日にとても役立つ春風。強風が吹き荒れたことも数回ありますが、

同時に花のにおいが飛んでくる気がします。

寒い日は風なんていらないっ!!て思いますけど・・


[85]タンスから健康生活を始めよう 現代タンス防虫剤考 TomCat

大切な衣類をしまっておく場所には防虫対策が不可欠ですが、一般に防虫剤と呼ばれている物は、

1.薬物の毒性を利用した殺虫剤

2.臭いなど利用した忌避剤

a.防虫目的に毒性は利用されないが毒性がある物

b.高い毒性は認められない物

に分けることが出来ます。が、現在市販されている物はそのほとんどに毒性があり、2.のb.に分類できるような安全な物は、ごく一部のハーブ製品などしかありません。ではその防虫剤の実態を見ていくことにしましょう。

◆ ◆ ◆

まず、伝統的な防虫剤の代表は樟脳ですね。樟脳はクスノキから採取される精油の主成分で、化学的にはテルペノイド化合物の一種です。防虫剤としては伝統的に知られている強い臭いによる忌避効果が利用されてきたものでしたので、上の分類からすると2.のカテゴリーということになりますが、実際には毒性があります。

防虫剤の代名詞であるナフタリン(ナフタレン)は、現在では登録が失効しているので農業では使われませんが、かつては殺虫剤として登録されていた農薬でした。

パラジクロロベンゼンも、もう一つの防虫剤の代名詞ですね。この薬物名からとられた「パラ」の2文字が入った防虫剤がたくさんあります。この危険性はDirective 67/548/EEC(※1)によればXnかつN、つまり有害で環境への危険性がある物質とされ、NFPA 704のファイア・ダイアモンド(※2)においても、健康障害についてはランク2のクロロホルムなどと同程度の危険性とされています。この物質も殺虫剤で、厚生労働省のシックハウスに関する検討会において策定された「個別の揮発性有機化合物(VOC)の指針値(13物質)」の中でも、その室内濃度指針値が掲げられている有害な物質です。

※1

Council Directive 67/548/EEC of 27 June 1967 on the approximation of laws, regulations and administrative provisions relating to the classification, packaging and labelling of dangerous substances.

欧州連合理事会制定の危険物の取扱いに関する通達で、日本では「危険な物質の分類、包装、表示に関する法律、規則、行政規定の近似化に係わる1967年6月27日付理事会指令」と表記される。

※2

National Fire Protection Association(NFPA:全米防火協会)が策定した化学薬品の危険性を表示するための規格で、ファイア・ダイアモンドと呼ばれる4区画に区切った菱形マークで健康障害、燃焼性、不安定性、特記事項の4項目を表示する。

そして、現在市販されているもう一つのタイプが、ピレスロイド系です。無臭タイプとされている物の大部分が該当し、これは一般に殺虫剤としてスプレーに入って売られている物と同様の作用機序を持つ物質です。比較的不安定な物質が多く、一般に時間と共に毒性は減少していきますが、毒性が強い時に人体に作用すれば、当然健康被害が懸念されます。防虫剤の場合は、シュッと吹いてそれで終わりのスプレー式殺虫剤と違って、持続的に成分(毒)が発散されていくわけですから、時間と共に毒性が低減していくから差し支えないとは言えません。

◆ ◆ ◆

さて、こうして見ていくと、「防虫剤」と言ってもその多くは「殺虫剤」であり、毒物であると言うこと。人体も環境も汚染する恐れが高い、かなり危険な商品であると考えることが出来ますね。

でも、衣類を虫から守らないわけにもいきません。どうしたらいいのでしょうか。

まずやはり、スタートラインとして、虫を家の中に入れないこと。ことが基本ですよね。衣類を食べる虫は、だいたいヒメカツオブシムシ、ヒメマルカツオブシムシ、イガ、コイガなどの幼虫です。特に衣類の食害の多くはヒメマルカツオブシムシの幼虫によるものと言われていますが、この虫の成虫は、白い物に集まる習性を持っているんです。本来は白い花を好む虫なんですが、白い洗濯物などにも喜んで飛んでくるんですね。ところがヒメマルカツオブシムシの成虫は体長が1mmにも満たない小さな虫ですから、人はそれに気付かないんです。で、虫が付いたままタンスにしまうと、そのうちタンスの中で卵を産んで・・・・、ってなことになるわけです。

そこで、高価な衣類などと同じタンスにしまう物は室内干しにするなどの対策をすると、これでかなり虫の被害を軽減することが出来ます。一般にスーツやコートなんかはベランダに干しませんよね。そういう衣類と共にしまっていいのは、やはり屋外に干さない衣類。そう考えていけば分かりやすいと思います。

それでも今いる虫は、早々に退散してもらわなければ困ります。そのためには、やはりタンスに風を入れることです。一般に幼虫は体の表面が弱いですから、乾燥を嫌うんですよね。時々タンスの中身を全部出して開け放しておくと、けっこう虫は逃げてくれます。

安全性の高い忌避剤としては、ハーブのラベンダーが適しています。ドライのラベンダーを布などに包んでタンスや衣装ケースに入れておくと、けっこういい虫除けになります。春夏秋冬、各季節ごとに新しい物と交換してください。このほかローズマリーにも同様の忌避効果があるそうです。

同じく、シナモンも忌避効果を発揮してくれます。シナモンスティックをそのまま布にでもくるんで入れておけばOK。タンス一棹に、だいたいスティック5本くらいあればいいでしょう。これも各季節ごとに新しい物と交換してください。

ただし、これらのハーブやスパイスを入れた袋は、直接衣類に接触させないようにしてください。引き出しの中に入れる場合は、小篭や蓋無しの小箱などを利用するといいですね。

どうでしょう。臭わないけど危険なピレスロイド系毒物を使った殺虫剤なんかより、優しく香るハーブの方がずっと安全だし、そしてお洒落だと思いませんか?もちろんハーブは殺虫剤ではありませんから、殺して根絶やしにする効果はありません。ですから、前述した防虫剤に頼らない防虫も組み合わせていかないと、なんだよ、全然効かねえじゃん、ということになりますが、適切な対策を施していれば、これでしっかり衣類を虫から守れます。

シックハウスを嫌って高いお金を出してナチュラルな素材の家を建てても、タンスにせっせと防虫剤を注ぎ込んでいては何にもなりません。現代の住宅は気密性が高いですから、室内で使う殺虫剤には、特に注意する必要があります。

人を呪えば穴二つと言いますが、これは人間以外の生き物に対しても同じです。生き物を殺して害から守ろうとすれば、返す刀で人間の体も蝕まれると言うこと。このことを忘れず、安心安全な防虫対策で、大切な衣服を守ってくださいね。タンスから始まる健康もある、という気付きも、大切な暮らしのサプリではないかと思います。


[86]>83 換気は大事 deko24

空気の入れ替えをすると頭も気持ちもすっきりします。

この時期は暖かくて部屋の換気しやすいですね。

春風最高。


[87]風の谷のナウシカ atomatom

初めてこの映画を観たときは衝撃的でした。

タイトルの「風の谷」という言葉から想像、連想される風景(あ、ここにも風だ)の豊かさもさることながら、絵のリアルさ、音楽の素朴な力強さ、そして観るものに訴えかけるメッセージの強さ。

どれをとっても、かつてのアニメ映画にはなかった新しい思想を感じないではいられませんでした。

ああ、この映画を作った人たちと同時代に生きていてよかったと思いました。

自分の一生の中で何本かこういう映画や小説、絵画などにめぐり合うものなのですね。


[88]>86 空気の入れ替え koume-1124

部屋にこもっているのと外の空気は断然外の空気の方がきれいなんだとか。

最近は空気清浄機なんてのも出てきましたが

やはり天気のいい日には空気の楡替えが一番気持ちが良いですね!

玄関からまっすぐ空気が通る家は、風水でも良いとされているんです。

新しい風は運気も一緒に運んでくれるんですよね。

たまには天気のいい日に空気を入れ替えて気分もリフレッシュするのがいいですね。


[89]>77 自転車 koume-1124

自転車で風を感じるのって良いですよね!

私は春と秋の風を心地良く感じられる季節には

駅までの通勤を自転車に変えています。

じかに風を感じられるので、この時期は気持ちがいいです。

朝の天気のいい時にはいい目覚めにもなりますし

この時期には自転車通勤の人も多く、駐輪場は賑わっています。


[90]>39 陶器 koume-1124

我が家には陶器の花瓶が玄関を華やかにさせています。

人の温もりを感じられる陶器は暖かみがありますね。

食器でも花瓶でも、心温まるような存在感が素敵で

つい旅行へ行くと、そういった手作り感のある陶器ものに魅力を感じ惹かれてしまいます。

陶器で食べるご飯は、心なしか美味しさも違うように思います。


[91]>81 風車がある町 Yoshiya

私の実家がある町は、町営の風力発電機(風車)を9基設置しています。

海岸近くを走る国道(国道9号線)から風車が回っている風景を間近に観る事ができます。

先月も実家に帰省した際、風車の写真を国道の横を走っている農道から撮影しました。

この風車を眺めると、田舎に帰ってきたという実感が湧きます。

f:id:Yoshiya:20100327140020j:image

f:id:Yoshiya:20100327140015j:image

f:id:Yoshiya:20100327140009j:image


[92]>59 陶芸体験 koume-1124

車で一時間も走れば陶芸体験で有名な場所があるので

昔はよく陶芸体験をしに家族で行きました。

初めて自分で作ったお皿は

不器用ながらに作ったデコボコ加減がいい具合に味が出ていて

今でも大事に使っています。

友人宅に行ったら、結婚記念に自分たちで陶器の湯のみをお揃いで作って

記念日の日にちを入れて作った物が置いてありました。

決して高い物ではないけど

これからの夫婦生活、自分達で手作りした湯のみを使うなんていいですよね。

ちょっと憧れてしまいました。


[93]>76 風鈴 koume-1124

風鈴が活躍する季節になってきましたね!

風鈴の音を聞きながら畳でお昼寝するのが大好きです。

これぞ日本人かな〜といった感じでしょうか。

エアコンが無かった時代に、少しでも涼しく思えるようにと

これも昔の人の知恵なんですよね。

決して邪魔にならない心地いい音色は、日本の夏を涼しくしてくれる

とっておきのアイテムだと思います。


[94]>87 風の谷のナウシカ otayori

最初に見たのが小6でした。それなりに面白かったけど

大人になってから見て、また違う感動が!

良い作品は味わうほど良いんですね。

なんやかな宮崎駿はナウシカが一番好きです。


[95]>29 クローゼットの広いイエ otayori

うちも狭いです。昨日引越しの話が出て、クローゼット広いイエを想像しました。

まだほんとに引越すかわかりませんが、新しい部屋選びの基準のひとつですね。


[96]>75 防虫 powdersnow

タンスの中の防虫はしっかりしないといけませんね。

よく開くところなら、すぐに気づくことができますが、

長い間、空けることがないボックスも少なくありません。

そんなところから、大量発生を許してしまうと、他のところにも広がりかねません。

せっかく大切にしまってあるのですから、しまい方にも工夫をして、大事に持たせるようにしたいですね。


[97]>74 陶器の置物 powdersnow

陶器の置物は、表面の感じに味があってよいですね。

ガラス細工の透明さ、あれはまたあれで素晴らしいものがありますが、

やはり陶器でないと出ない雰囲気もあって、どちらも捨てがたいです。

あの素朴な感じを受けるのが、どこか身近に感じられていいですね。


[98]>90 食器 powdersnow

確かに割れないプラスチックや使い捨ての紙食器が便利なこともありますが、

ちゃんと家で食べる時くらいは、きちんとした食器を使いたいですね。

あの手に馴染む感じや重さ、色など、食事に大切な感覚の一つだと思います。

いくら載せる食べ物が良くても、食器が合わなかったりすると、残念ですよね。

料理に合った食器をチョイスして、目でも食事を楽しみたいものです。


[99]洗濯物と風 powdersnow

ある程度の風が吹いていると、洗濯物がよく乾きます。

ただ、余りに強すぎると、砂埃がついてしまったり、洗濯物が飛ばされてしまったりと、

問題が起きることもあるので、風の強さがほどほどであることが条件だったりもしますね。

夏など放っておいても乾いてくれる季節はいいですが、

洗濯物の乾きにくい季節などは、風の様子を見て洗濯物を今日するか、明日するかを決めることもあります。

太陽だけでなく、風も上手く利用した生活をしたいですね。


[100]>95 クローゼットの広いイエ twillco

引っ越したとき、クローゼットが広いのは必須だったので

ウォークインクローゼットを各部屋につけました。

収納が多いと何かと便利で

タンスを置いてしまうと部屋が狭く感じてしまったりするので

大きな収納スペースはとても助かってます!

大きなクローゼットでも、カラーボックスを間仕切りにして小物を収納したりもしてます。

いずれ、娘が独り部屋が欲しいと言ったら

その部屋を子供部屋に改装しなきゃなと思ってます。


[101]>98 陶器の食器 twillco

子供が割ってしまう可能性も考え

今ではプラスチックの食器を使う事が多いですが

やはり食器は陶器がいいですね。

なによりご飯が冷めにくい気がします。

それに美味しそうに見えますし、雰囲気ありますよね。

食事は「見た目」にもこだわればこだわる程美味しく感じますから

目で食すにも陶器のお茶碗でご飯を食べるのは

日本人として無くてはならない物ですね。


[102]>96 防虫 twillco

引き出しなどの湿気を防ぐ為に

我が家では一番下に新聞紙を一枚ひいています。

湿気を防いでくれるので大変便利です。

また食べ終わったお菓子に入っている乾燥剤などを入れても

湿気や臭いを防いでくれるので重宝してますね。

お気に入りのセーターなど、穴があいてしまってショックを受けた事多数なので・・・防虫はしっかりやってます。


[103]>92 陶芸体験 twillco

昔はよく遠足で連れて行ってもらいました!

ガタガタになってしまうけど、先生が修正してくれて

綺麗な器が出来て嬉しかったのを覚えています。

また絵付け体験も出来るので、そういったものも多くあります。

私がいつも使っている茶碗も、昔自分で書いた

自分の名前入りのものです。

なんでもそうですが、自作の物って愛着が沸いてしまってなかなか手放せなくなるんですよね。


[104]初夏の北海道の風 to-ching

これは気持ちが良いです。ちょっと、ひんやりしていて空気が澄んでいるのが分かります。また、この時期北海道は花と言う花が一度に咲き、これまた風と相まって気分が爽快になります。短い期間ですがこの貴重な時を大切にしたいです。今年は寒く、雪も多かったです。より一層楽しみです。


[105]マンション to-ching

綺麗なマンションに憧れることがあります。間取り等を見るのが楽しいです。しかし、どうしてもクローゼット、収納庫のスペースが少ないのが分かります。今のマンションはむかしと比較してこの面積を広く取っているようですが。実際生活してみるとかなり少ないのでは?と思います、マンションの見てくれも大切ですが、クローゼット等の広さにも注目したいです。


[106]縁起もの「初物」 to-ching

「初物」は縁起が良いとされてます。昔は人の寿命は短く、「初物」は一生のうちで60回しか食べられぬと言われていました。これから届くのが「タケノコ」です、

女房の実家より送られてきます、家中楽しみにしております。また、秋は「新米」でしょう、これも送られて来ます。必ず「初物」を頂く前は家族で手を合わせて頂きます。最近は一年中何でも食べられ、季節の区切り、感じ方が鈍くなりがちでちょっと残念です。


[107]>99 天気予報で to-ching

洗濯指数と言うような単位で、洗濯日よりを示してくれますね。


[108]>91 必要なもの to-ching

将来必要なエネルギー源と思います、ただ、まだ技術的な問題や騒音、鳥の激突死が問題になってます、意外と雷にも弱いのはびっくりしました。より進化した風車を待ちます。


[109]>100 クローゼットの広いイエ koume-1124

うちもタンスを置くと狭くなるという理由で

いまではクローゼットのみです。

クローゼットの中に突っ張り棒をして、そこに洋服をかけています。

また、一部屋を全て収納の部屋にしてそこにタンスを並べて

小さな小物類などはそこに収納!

こうした事で、お客様がいらしても細々とした小物類が見えず

キレイな部屋が保てます。


[110]>102 樟脳 to-ching

この匂いは嫌いではないですが、あまり強いのはちょっと、この樟脳と乾いた風が昔は大切でした。


[111]>89 良いですね to-ching

私も一度通勤を自転車でしてみたいです、車に乗った風景と全く違った感覚を覚える事もあるとの事で、新鮮でしょうね。羨ましい。


[112]>109 我が家 to-ching

クローゼットならぬ物置が2つあります、約6帖くらいでしょうか?子供が帰ってきたので、さらに6帖の和室も物置化しました。無いととっても困ります。


[113]w-inds to-ching

娘が好きなグループです。私も何度か見たことがありますが、テレビ出演がものすごく少ない、これは某大手の芸能プロダクションの陰謀との事です。もっと、フェアにしてあげたら良いのにと感じ、あまりこの様な業界に詳しく無い私でも感心した事ではないと思います。


[114]>103 陶芸 to-ching

趣味の人は焼きあげる窯が欲しいんですよね。でも場所は取るし、窯も何千度に耐えるものでないと駄目、燃料の調達も大変とか・・・夢でしょうね。


[115]陶器の鉢で遊ぶ momokuri3

園芸用の陶器製品を室内に入れてやると、思わぬ楽しい使い方が広がります。たとえば

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_mall/tamatebako/cabin...

ちょうどこんな感じのテラコッタの背の高い鉢。縁が欠けてしまった物が格安で売られていたので、傘立てにでもするかと買ってきたのですが、ハッと考えて、これにスッポリはまる蓋を作って被せてみました。被せた蓋が見えないように上品な布を敷き、花を乗せてみると、まるでお金持ちのお屋敷にある飾り台みたいになったではありませんか。これで縁が欠けているのも完璧に隠せます。今それは応接セットがある部屋で使われていますが、かっこいいですよ。誰もホームセンターの隅っこで「こんな私を誰か役立てて!難有り品定価の9割引!」として投げ売りされていた物だとは気付かないでしょうw


こちらの写真の手前に並んでいる丸っこい鉢。

http://ameblo.jp/flora-kurodaengei/image-10070284494-10047088345...

これは輸入品とかで、なかなか洗練されたデザインをしています。これと同じ物を見つけて、それのオレンジ色が妙に気に入って買ってしまったのですが、テーブルの上に置いてみたら植木鉢にするのが惜しくなってしまい、テーブルで使うキャンドルカバーになってしまいました。中にキャンドルを入れて火を灯すと、陶器の温か味のある色が一層引き立って、すごくいい感じなんです。これも大成功でした。


陶器製の鉢カバーは、底に穴が開いていないので、お線香立てに使えます。

http://item.rakuten.co.jp/sundaysgarden/583020/

お線香立てと言っても、お仏壇に使う物ではありません。アロマとしてのお香を焚く時の台ですね。この中に灰を入れてやればすぐに使えます。

お香には、小さな炭を灰の中に埋めてその上で香木のチップなどをくゆらす空薫などという方法もありますが、使う灰の種類さえ選べば、高価な香炉を使わずとも、鉢カバーで十分楽しめます。

ただし、キャンドルやお香など、火を使う用途には、鉢にヒビや割れが入っていないことを十分確かめてから使ってください。


園芸用品としての陶器製品はデザインがとても多彩ですから、ちょっと工夫すると、本来の用途以外にも様々な楽しみも広がってくると思います。これは何に使えるかなとアイデアを巡らせながらお店を見て回るのも、とても楽しいひとときです。


[116]>84 今日は春風じゃなかったですけど。 atomatom

今日は寒かったので季節が逆戻りした感じでしたが、春風を受けながらのジョギングが好きです。

最近、会社のお昼休みに走っているチームに仲間入りさせてもらいました。

自分のペースで苦しくない程度に走るのは気持ちいいものなのですねえ。今まで走るといえば、限界に近いところまでスピードを上げて走っていましたから、ゆっくりと周りの景色を見ながら、人を見ながら、春風を感じながらのジョギングが新鮮で新鮮で。

春になって手袋を取る瞬間が気持ちいいです。


[117]>108 エコ発電 ttz

パワーはあっても危険性もある原子力発電や、火力水力に比べても、エコといわれている風力発電は、これからの主流になっていくんでしょう。ここ最近の暴風み、少しでも発電につながるなら、と考えるしかないかな・・・


[118]>114 イエにマイ焼き釜 ttz

イエに焼き釜があったらいいですね!置いてみたい!イエに焼き釜があるなら、老後を待たずにいますぐにでも始めたいです。天気の悪い週末の楽しみなんかにもピッタリかもしれません!!


[119]>112 クローゼットが広いのと、部屋が広いのと・・ ttz

クローゼットは広いほうがいい。部屋も広いほうがいい。でも、クローゼットが広いのと、部屋が広いのと、どちらか一つだったらどっちがいいんでしょう?部屋が広いほうがいいのかな。でも部屋にモノを置き始めるとゴチャゴチャするし・・・。クローゼットが狭い方が、どんどん不要なモノが捨てられていいのかな?。


[120]狭いクローゼットで活躍するモノ ttz

我が家では、まず布団圧縮袋が大活躍しています。初めてテレビショッピングで見たときに感動し、実際に使ってみてさらに感動!でした。布団はかさばるし、狭いクローゼットでは布団が入っていると他に何も入らなくなっちゃうんですが、圧縮袋サマサマです。もちろん、布団以外に衣類にも使っています。


[121]黄砂が飛んでくる ttz

中国大陸から黄砂が飛んでくるって、すごい事だなと思います。

子供のころは、富士山の火山灰が東京まで飛ぶって話すら信じられなかったのに。。

風パワー恐るべし。どれだけの距離を飛ばす威力があるんでしょうか。中国という国が悪いわけじゃないかもしれませんけど、黄砂が飛んでくると何から何までいろいろ汚れて大変です。なんとかして!中国!


[122]>34 陶芸体験 onokoudai

陶芸体験やったことありま?す!! コップを作ったら水漏れしました。けど、自分オリジナルの食器など作れるところがたのしいです!!


[123]>111 自転車 gtore

ときどき隣の町に自転車に乗って、買い物にいきます。

途中、大きな川があるんですが、そこを通るときに、とても風が気持ちいいですね。

冬は寒いくらいですが、これからは風を感じる格好の季節だと思います。


[124]>93 風鈴 gtore

風鈴はなんともよく考えられたものだと思います。

あの音をきくだけで、なぜだかひんやりとしてきます。

とりわけ、南部風鈴の音は、とっても涼しげで、ずっときいていても飽きませんよね。


[125]>119 クローゼットの広いイエ gtore

うちもクローゼットはせまいです。

箪笥などを入れようものなら、もうそれでいっぱいになってしまいますね。

以前住んでいたイエは、クローゼットが広かったので、とても重宝しました。


[126]>73 収納の工夫 gtore

無印のボックスは便利ですよね。

うちでもクローゼットのなかの整理に活用しています。

いろいろなサイズがあり、また、どんどん積み上げられるので、とても重宝しています。

本などもそこに入れて保管すると、湿気や日光を遮断できますから便利です。


[127]>64 桜吹雪 gtore

桜というのは、不思議にもどの花よりも日本人の心を和らげる効果を持っているように思います。

そういう花が舞っているというのは、なんとも美しい情景ですよね。

それが、年に一度しか見られないというのは、惜しいことですが、だからこそきれいだと感じられるのかもしれません。


[128]>48gtore

都会のビルの間を吹き抜ける風は、なんとも寒々しいものですが、大自然のなかで感じる風は、とても気持ちのいいものですよね。

みどりに囲まれて深呼吸をすると、木々が発するマイナスイオンが身体のなかに入ってきて、とてもさわやかな気持ちになります。


[129]>125 ウォークインクローゼット mika1001

もし、いつか、自分の家を建てることが出来たなら、絶対、ウォークインクローゼットは欲しいです!

もう、夢ですね。寝室の横に、3畳位かな・・・?現実は、洋服ダンスに、整理ダンス。あまり、大きくないので、もう、いっぱいです。いいですね、クローゼットの広いイエ。


[130]風の名を持つ植物たち CandyPot

まず有名なのは梅。梅のどこに風の文字が?と思われるかもしれませんが、梅には風待草(かぜまちぐさ)というすてきな別名があるんです。この名前の由来はよくわかりませんが、梅には香散見草(かざみぐさ)という別名もあるので、もしかしたら「香散待草」の意味だったのかなぁと想像します。とても香りのよい花ですから、香りを運んでくれる風が早く私の方にも吹かないかなぁと待っていた。そんな気持ちが、この名前を与えたのかもしれません。


アネモネも、風の名を持つ植物です。ギリシャ語のanemoは風のこと。これに何々の子を意味するoneがついたのがアネモネです。


ギリシャ神話では、この花はアドーニスという青年にまつわるお話として登場します。アドーニスはフェニキア王キニュラースと、その実の娘、王女ミュラーの子。といってもこれにはやむを得ない事情があったのです。


キニュラースの王家は代々女神アプロディーテーを深く信仰していましたが、その王女ミュラーのあまりの美しさに、その美はアプロディーテーに勝るという人が出てきてしまいました。これを聞きつけたアプロディーテーは怒りました。そしてこの美しい娘が誰とも恋をすることのないように、実の父を好きになるよう仕向けてしまったのです。


お父様に恋いこがれてしまったミュラーは、祭りの夜に顔を隠したまま、父である王に思いを打ち明けてしまいます。そしてついに一夜を共にしてしまいました。でもやはり実の娘だということがばれてしまい、王は怒りと失望から、自らの娘を殺そうとしてしまいました。


こんなミュラーを哀れんだ神々は、ミュラーの姿を没薬の木に変えて守ったのでした。没薬がミルラと呼ばれるのはそのためです。でもやがて、その木に走ってきた猪がぶつかってしまいました。木は裂けて倒れてしまいました。するとその中から、なんと人の赤ちゃんが生まれてきたのです。それがアドーニスでした。


これを見たアプロディーテーは、赤子のアドーニスを助け上げ、冥府の王ハーデースの妻、ペルセポネーに預けました。やがて美しい少年に成長したアドーニスを、アプロディーテーが迎えにやってきます。しかしペルセポネーはこの美しい少年を渡すことを拒みました。そして激しい争いに。


二人の女神の争いは、ついに天の審判を仰がなければおさまりがつかなくなりました。その結果、一年を三つに分け、アドーニスは一年の三分の一をアプロディーテーの所で、三分の一をペルセポネーの所で過ごさなければならない、しかし残りの三分の一は本人の自由にしてよいという裁定が下ったのです。


アドーニスはその通り、一年の三分の一をアプロディーテーの所で、三分の一をペルセポネーの所で過ごしました。そして自分の自由になる三分の一がやってくると、アドーニスはアプロディーテーと一緒に過ごすことを望んだのです。


これではペルセポネーの立場がありません。ペルセポネーはアプロディーテーの恋人である軍神アレースに、あなたの恋人は浮気してるわよと告げ口をしてしまいました。軍神アレースは激怒。浮気の相手はあの少年かとイノシシに化けて、危ないから狩りはやめてとアプロディーテーに言われていたのに出かけてしまったアドーニス目がけて猛突進。哀れアドーニスは命を落としてしまいました。


アプロディーテーはアドーニスの死を激しく嘆き悲しみました。これを見たペルセポネーの夫、冥府の王ハーデースは、少年を再び蘇らせることはできないが花にならしてやれると、アドーニスの流した血から花を咲かせたのでした。


でもその花は、風とともに咲き、風とともに散ってしまう儚い花。そこで人々はこの花を風の花、アネモネと呼ぶようになったということです。


でもアネモネはほんとは多年草。おまけに、風に運ばれる種からも、球根でも増えることができる、とてもたくましい草なんですよ。さらにじつはアネモネは毒草で、全体にロトアネモニンという名が付けられた毒を持っています。アネモネの茎を折ると汁が出てきますが、それに触れてしまうと、水ぶくれの炎症になってしまうことがありますから気を付けてくださいね。こんなふうに花になったアドーニスは、見かけは儚くともとても強くなって、大地にしっかりと根を張って生き続けているようです。


ほかにも、風蝶草(クレオメ)など、ご紹介してみたい花がいくつかありますが、長くなってしまいましたので今日はこのへんで。皆さんも風の名を持つ植物、いろいろ探してみてくださいね♪


[131]>85 ラベンダーやローズマリーで防虫ができるんですね!! CandyPot

防虫剤って、実は殺虫剤だったんですね。これもシックハウスの大きな原因の一つになりそうです。でもラベンダーやローズマリー、シナモンなどの香りで防虫できるとは。これはほんとにいいことを教えていただきました。


私たち日本人は、化学物質の害などにかなり無頓着ですよね。いろんな規制が海外にくらべるとゆるい感じがしますし、何々の物質にはどういう害がありますとか言うと、怒ったように反論してくる人も少なくありません。


でも、誰だって病気になんかなりたくないし、もしかしたらの危険にだって近付きたくありませんよね。

TomCatさんがおっしゃるとおり、ラベンダーやローズマリーだけでは、防虫剤という名の殺虫剤に匹敵する効果は、きっと得られないと思います。でもそのほかの虫の習性をよく知って行う対策を組み合わせれば、きっと殺虫剤に頼るより高い効果があらわれると思います。


私もさっそく実践してみますね。イエの中から毒を取り去る魔法が、もう一つ身につけられそうです。


[132]>130 風を待つ植物 atomatom

ものすごく新鮮な着眼点ですね、シビレました。

ぼくが思い付くのはタンポポ。いえ、名前に風が付くわけではありませんが、タンポポの綿毛はわかりやすく風を待ってますね。

他にも種子がヘリコプターのようになって風に乗って遠くへと伝播させようという植物もありますね。翼果といいます。ニレやカエデの仲間がそうです。

これらの植物は今か今かと自分が乗るべき風を待っているんですね。


[133]>94 風の谷のナウシカ adgt

漫画は、最高の作品だと思う。壮大な世界観と、生命とは何かを問いかけるテーマ。読んでいて圧倒された。

ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」

ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」

  • 作者: 宮崎 駿
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • メディア: 大型本


[134]>37 そよ風 adgt

不意に気持ちいそよ風が吹くと、気持ちがリセットされる気がする


[135]>107 洗濯 adgt

やっぱり外でシッカリと干したい


[136]>78 風見鶏 adgt

その場所にい続けて淡々と風向きを知らせてくれる。なんか、可愛らしくて好き。


[137]家族の食卓には陶器の器。 xxkinocoxx

最近は割れにくかったり、見た目が陶器のようだったりと

色々と便利な器も増えていますが

やはり、お料理を入れたり、お茶を入れたときに

手に程よい重みがあって、食べ物の暖かさや冷たさを

ほんのりと手に感じさせてくれる陶器。

今流行のファストフードには合いませんが

家族が、一緒に囲む食卓に一番しっくりと

馴染む感じがするのは陶器の器だと思います。

お茶碗は特にプラスチックだと私は少し

違和感を感じちゃう時もあります。


[138]>35 体感温度 geizu

僕は寒いところに生まれたので寒いのには少しなれてます。

暑いと本当にどうしようもないぐらい嫌です


[139]宇宙を吹く風、太陽風 C2H5OH

その昔、宇宙空間は何もない真空の世界だと思われていました。しかし1951年、ドイツの科学者ビヤマンという人が彗星を調査し、尾が太陽と反対の方向へと伸びていくことから、太陽が発しているのは光だけではない、彗星の尾を吹き流す「何か」も噴き出している、といったことを発表しました。

その説をアメリカのユージン・ニューマン・パーカーという科学者が、その「何か」とは電気を帯びたガスなのだという前提のもとに理論を構築。これが1958年のことです。

(パーカーの太陽風理論→

http://th.nao.ac.jp/~saigo/Lectures/meiji2009/Meiji2009/node33.h...)

そして1962年、NASAの金星探査機マリナー2号による観測が、この理論の正しさを証明。ここに宇宙の風、太陽風(solar wind)の存在が明らかになったのです。


太陽から噴き出すこの風は、極めて高温のプラズマ(電離した気体)です。その主体はH+。次に多いのがHe++。要するに太陽を形作っている水素やヘリウムが凄まじいエネルギーの中で特殊な状態になった物と考えてください。他にHe+、O6+、C3+といったイオンも存在することが衛星による直接探査によって確認されています。


その噴き出す量は毎秒100万トンと言われ、その一部は地球にも到達します。太陽から地球までの平均距離はおよそ1億5000万kmですが、それだけの距離を渡っても、なんと「風速」は秒速約300?900km。弱くても音速をちょっと下回るくらい。「強風」なら音速もぶっちぎりのスピードです。


高速の太陽風はコロナホールや太陽フレアに伴って放出されていると考えられていて、この「強風」は地球上にも「嵐」を巻き起こします。それは台風などの気象上の嵐ではなく、地球の磁場が荒れ狂う「磁気嵐」です。


空気が巻き起こす地上の風も、その向きによって被害の出方が異なりますが、太陽風と地球の関係もよく似ていて、強い南向きの磁場をともなって地球磁気圏に吹きつけた場合に、大規模な磁気嵐が起きやすくなります。


強い磁気嵐が発生すると、電波の伝わり方などに大きな変化が現れるほか、特にオーロラが見えるような高緯度の地域では、激しい磁場の変化が発生することもあります。

1989年3月、カナダにおいて長時間の停電が発生した事件がありますが、これは強い磁気嵐による磁場の変動で送電線に誘導電流(磁石の間を導線が通過すると電気が起きる発電機と同じ原理の電流)が発生し、それが送電システムをダウンさせてしまったものと考えられています。


もちろん人工衛星なども、凄まじい太陽風や磁気嵐などに巻き込まれると、電子精密機器が故障したりして大変なことになりますから、最近ではこうしたことを未然に防ぐための「宇宙天気予報」の研究が進められています。


なんだかちょっと恐い話になってしまったかもしれませんが、宇宙にも「風」が吹いていることを知ると、未知の世界へのロマンが広がっていく気がしませんか。この「宇宙の風」は、太陽以外の恒星からも、同じように発せられていると考えられています。将来、惑星間だけでなく、星系間の宇宙旅行も可能になったら、


「風が出てきたね、センサーに反応が出始めている」

「プロキシマ・ケンタウリから吹いてくるんだな、懐かしい景色だ」

「一句よんどくか。風吹かば、旅も終わりか、ケンタウリ、と」


なんていうのが風流という時代が訪れるかもしれません。そんな夢を描きつつ、宇宙の中の地球という星を見つめるFORTUNEの感じ方も有りではないでしょうか。


[140]>128koume-1124

都会の風と田舎の風は全然違って感じます。

都会の風は、ビルのすきま風が通って、冷たい空気がありますね。

一方、田舎の方へ行くと空気がきれいなので、風も暖かく気持ちよく感じます。

また海の方へ行けば潮風が吹き、海に来ている気分を盛り上げてくれます。

海外は海外でその国独特の空気があったり、日本のように湿気が無い分

スカッとした風が吹いててまた違う空気を感じる事が出来ます。

肌で感じる事の出来る風はシチュエーションごとに違い、感じて楽しむ事が出来て

また楽しい一面が見られますね。


[141]>127 桜吹雪 koume-1124

桜もピークを終え、今は桜吹雪が舞ってますね。

桜並木のなかを車で爽快に走ったときに周り一面に桜吹雪に覆われている様は

なんともお見事!!

周り一面がピンク色で、幸せな気分になります。

うちの近所にもそんな道路があるのでこの時期にはわざわざ遠回りをして

その桜並木の道を走ります。

一本道なので、まるで自分だけの為に桜吹雪が吹いているように思えて

贅沢に思えます。

今しか楽しめない桜吹雪はまさに旬ですね。


[142]>133 コミックもアニメも見ました C2H5OH

コミック版とアニメはちょっと別物という感じもありますが、アニメ版では生命を脅かす存在として忌み嫌われていた腐海が、実は大地を蘇らせようとする大きな自然の働きだったんだという驚きが大きなテーマになっていたと思います。

その腐海に住む醜悪な外観をした生き物を心から愛し、傷ついた王蟲を抱きしめるようにしてかばうことでその体液を浴び、伝説の

「その者青き衣をまといて金色の野におりたつべし。失われし大地との絆を結び、ついに人々を青き清浄の地にみちびかん」

という予言が現実の物となっていくというストーリー展開。私はここで泣きました。今思いだしても涙が出そうになります。

今思うと、私の自然観というか、そういうものはこの映画を通して育まれたような気がします。生まれて初めて、自然を守るとはどういうことなんだろうと考えさせられた映画でした。


[143]>110 防虫 koume-1124

クローゼットにシナモンスティックを束ねて吊るしておくと

防虫効果があると聞いた事があります。

エジプトでは、王様の死体をミイラ化する時に

防虫剤として使用されていたという説もあったようです。

香りも好きな香りなので、クローゼットに入れておいても気にならないし

なんだかオシャレですよね。


[144]>132 風と植物は深い関係にありますね C2H5OH

風を待っている植物というと、風媒花も思いつきます。花粉を風に運んでもらう植物です。受粉を虫や鳥に頼らないので、多くの風媒花は、華やかな花弁も香りも蜜も持ちません。たとえば身近なところだと、イネの花などが風媒花ですね。風の精しか気が付かないような、ひっそりとした花を咲かせます。


風の名を持つ植物だと、私は風知草を思い出します。どこかの新聞のコラムの名前にもなっていますが、これもイネ科ですね。細い葉がしなやかに風になびくことから風を知る草と呼ばれて、盆栽愛好家の人たちの間で定着していったらしいと聞きました。

学名はHakonechloa macraで、直訳すると「箱根の植物-痩せた」になります。箱根と言えば箱根駅伝。箱根駅伝と言えば三浦しをん作、映画化もされた『風が強く吹いている』。ここでもちょっと風つながりですね。


[145]>116 春風 fumie15

暖かい春風は春を感じさせてくれますね。

冷たい風が次の日から急に暖かくなる日が好きです。


[146]>56 風に当たりながらお酒を飲む koume-1124

私はお酒を飲むと、すぐに酔ってしまう傾向があるので

外で風に当たりながらお酒を飲む時は酔いにくく

飲み会もいつもより長く楽しめます。

お酒は暖かい所で飲むほど血の巡りが良くなって酔いやすいので

冬にはムリですが、これから夜になっても暖かい日が来ると思うと嬉しいです。

暑い夏には涼しい夜にビアガーデンで心地いい風を感じながらお酒を飲むのは最高の贅沢ですね。

私のようにお酒に弱い人には外での飲み会がいいですね。

私の夏はもっぱらビアガーデンです。


[147]>129 ウォークインクローゼット fumie15

ほしいです。しかし本に占領されてしまいそうです。今の小さなクローゼットも本であふれかえっているので


[148]>124 風鈴 twillco

我が家の風鈴は手作りした物です。

以前旅行に行った先で、吹きガラス体験が出来る所で作ってきました。

形は売っている物よりも劣りますが音色はとってもキレイ!

自分で作ったというのが自慢の一品です。

お客さんがいらしても自分たちで作ったのと言うと

みんなすごく興味津々に見て行かれます。

オリジナル風鈴で夏を過ごすのもいいものですよ。

どんなに暑くても風鈴をならしたいが為に窓を開けてしまう事もあります(笑)


[149]>141 桜吹雪 twillco

今では桜の花が散り始め、道路一面に桜の花びらが落ちて

まるで桜のじゅうたんのようですよね。

そんなピンクの花びらで埋め尽くされた道端を歩くのは

お姫様になったみたいな気分です♪

満開の桜も素敵ですが、桜が散っていく姿もまた

豪快で華やかで美しいですよね。

風の強い日には得に、花吹雪がどこまでも続いて

思わず写真を撮ってしまうほどでした。


[150]>126 収納の工夫 twillco

「つっぱり棒」をかなり愛用しています。

クローゼットでも下にボックスを置いてしまい、上の方がガラガラにあいてしまっている・・・なんて時には「つっぱり棒」でスペースを作り

そこにハンガーで服をかけたり

また突っ張り棒を2列重ねた上にバックや小物類を置いたりと

つっぱり棒をするだけでクローゼットなどの余分に空いてしまっているスペースまでキッチリ収納として活用出来るので大変便利ですね。


[151]>88 空気の入れ替え twillco

風水では、朝に太陽の光と共に、窓をあけて風通しをよくすることによって運気の流れを良くするのは運気を良くする為には

とても大切な事なんだそうです。

ずーっと同じ空気ばかりでは、良い運気は入ってこないですからね。

部屋が汚いと心も乱れてくる気がするので

空気の入れ替えで外の空気を吸うことで気分も新たにリフレッシュ出来ますし気持ちが爽やかになれますよね。


[152]>150 収納の工夫 r-zone

一人暮らしの為に、収納が狭いです。

なので、ベットの下を収納にしたり

床下の収納庫にお酒を入れるスペースにしたり

僅かな隙間も工夫して入れています。

まだまだ出番の無い夏布団も圧縮袋に入れてしまえば

スペースが大分確保出来ますし。

沢山ある下駄箱も、半分は折り畳み傘やカー用品などを入れて有効活用。

一人暮らしだからこそ、どんなスペースでもムダにしてません。


[153]>117 風車 lovespread13

地方へ出かけた時などに予期せず見かけると「おおー風車だぁ」とちょっと感動します。

近くで見るとかなり大きいんですね。よい風が吹くからなんだと思いますが海の近くで見かけることが多い気がします。騒音問題なんかもあるようですがこれからの未来を支える貴重な電力供給源になっていくんだと思います。

ああいう大きな構造物が自然の中に並んでいるのをみると、人間の力ってすごいなあと思いますが、あのプロペラが外れて落っこちてきたら大変だな?とかちょっと怖い想像もしたりします。


[154]>139 太陽風 eiyan

宇宙においての太陽から噴出する太陽風は不思議ですね。

地球上の空気の移動という現象とは全く異なる現象。

太陽風ってどんな感じの風なのかな?!


[155]>121 黄砂 eiyan

今年も黄砂が飛んで来ましたね。

今年は春の嵐の凄まじさは甚常ではないですね。

自然の驚異ですね。


[156]>6 1984 eiyan

人気は凄いですね!

ネーミングも愉快。

メデアが反応するのですね。


[157]>38 香り風 eiyan

風は色んなものを運んできます。

想い、感情、雰囲気。

今度はどんなものを運んで来るのか楽しみですね。


[158]>9 風の噂 eiyan

風の噂は風に乗る。

広告や噂は風に乗って飛んでくる。

そう思うのは全て風の聖。


[159]君の名は sumike

四月は光り、五月は薫る。

なぞかけのような表現ですが 風光るは四月の形容で、薫風(クンプー)は五月をあらわします。

薫風とは、水の上や新緑の中を渡ってくる、におうようなすがすがしい感じのするそよ風のことだそうです。

広辞苑では薫風に「南風、温和な風、青葉の香を吹き送る初夏の風」という説明文が添えられています。

ただ、この五月は旧暦の五月なので、現在では六?七月になるそうです。

学生時代の校歌に薫風という言葉があり、今回の風というテーマでそれを思い出し

他に風の名前がどんなものがあるか調べてみました^^

四季の代表的な風の名前です。

この風は全て季語になっているんです。


●春の風

・東風(こち)

北風がゆるむ頃、雨をともない柔らかい東の風が吹いてきます。

この春の匂いを運んでくる風を、「東風」といいます。

「梅東風、桜東風、鰆(さわら)東風」などと、この時期に咲く花や捕れる魚の名のついた

東風の言い方もあります。

・春一番

春の到来を告げるのが、春一番!

立春後、最初に吹く南寄りの強風のことです。

もとは壱岐の漁師の言葉で、季語になったのは戦後のことだそうです。


・涅槃西風(ねはんにし)

釈迦が涅槃した陰暦二月十五日の頃、現在の春の彼岸の頃に吹くやわらかい北西風のことです。

「・彼岸西風(ひがんにし)」ともいいます。



・春疾風(はるはやて)

春の強風は「春疾風」といわれます。

春の暖かい突風で、のちに暴風雨となることが多いとのこと。

・春風

春の日に吹く穏やかな風のことです。


・風光る

春も深まってくると、まばゆいような明るさをもたらすやわらかい春風が吹きます。

その風を「風光る」といいます。

・まじ

春から夏にかけては太平洋側におだやかな南風も吹いてきます。

これが「まじ」です。

桜の咲くころに吹く南風は「桜まじ」、晩春の穏やかな海上に吹く南風は「油まじ」などといわれます。



●夏の風

・薫風(くんぷう)

語源は漢語の「薫風」を訓読みし、和語化したものです。

最初は花の香りを運んでくる春の風を指すこと が多かったのですが、

だんだん青葉若葉を吹きわたる爽やかな初夏の風の意味に変化したとのこと。

・あいの風

春から夏にかけて日本海側では、北寄りのやや弱い涼しい風が吹きます。

これを「あいの風」と呼び、漁師や船乗りたちは喜んだそうです。


・ながし

初夏になると、しめった南風が吹きます。

これを「ながし」といいます。

木の芽どきに吹けば「木の芽ながし」、

筍のころだと「筍(たけのこ)ながし」などといわれます。


・青嵐(あおあらし せいらん)

上に書いた五月のさわやかな南風は新緑の香りを運んでくるので、「薫風」と呼びますが、その風が強いと

「青嵐」と呼ばれます。

・南風

夏の南風は、「はえ」や「なんぷう」といいます。

真南からの南風は「まはえ(正南風)」、梅雨時の南風は「黒南風(くろはえ)」

梅雨明けの真夏の南風は「白南風(しろはえ しらはえ)」ともいうそうです。


・だし

陸から海に向かって吹き、船出に便利な風ということからつけられた風の名です。

だしが日本海側の海岸で吹くと、フェーン現象を起すことがあります。


・やませ

夏でも北よりの風が吹くときがあります。北日本に吹く冷たい風「やませ」です。

冷害をもたらすことがあるので「凶作風」とも呼ばれます。

江戸時代の大飢饉はこの風が原因だそうです。



●秋の風


・盆東風(ぼんごち)

・送南風(おくりまぜ)

盂蘭盆会、俗にお盆は、陰暦七月十五日の秋の行事です。

このお盆のころに吹く東の風を「盆東風」といいます。

亡くなった人の霊を送迎する涼しい柔らかい風です。

精霊を送ったあとの南風は「送南風」といわれます。

・やまじ

夏から秋にかけては、山から吹き降りる風もあります。

「やまじ」「やまぜ」などといいます。

瀬戸内海沿岸地方のやまじは悪風として有名です。


・野分(のわき のわけ)

これは台風のこと。

台風も秋の風です。

草木を吹き分ける暴風なので、野分ともいわれます。

・黍嵐(きびあらし)・芋嵐(いもあらし)

直立するサトウキビの茎を倒さんほどに吹く嵐もあり、「黍嵐」と呼ばれます。

里芋の大葉をなぎ倒すほどの嵐は、「芋嵐」と言います。

昔はお芋といえば里芋を指し、芋掘りの芋も里芋のことでした。

・風の又三郎

風祭りも各地で行われています。

むかしは、風を単なる自然現象とはせず、霊的なもののせいで吹いていると考えられていました。

東北地方でいう「風の又三郎」や新潟県地方の「風の三郎さま」は、

風を精霊や神として考えられていたなごりです。


・雁渡し(かりわたし)

初秋のころ晴天の日に吹く北よりの風は、「雁渡し」です。

初め雨を伴なうが後によく晴れ、これが吹くと急に秋らしくなります。

雁が渡ってくるころに吹くのでこの名がつきました。

雁がこの風に乗って大陸から渡ってくると信じられていました。




・神渡し ・神立風(かみたつかぜ)

十月から十一月にかけ「神渡し」と呼ばれる西風が吹きます。

新暦十一月は陰暦の十月、つまり神無月にあたり、この西風に乗って日本中の神々が出雲に集まるのだと、

この名がつきました。

神が出雲に出立するので「神立風」ともいいます。



●冬の風

・凩 (こがらし)

最後の紅葉を散らせて枯れ木にするのが「木枯し(凩)」で、冬の季節風の走りです。

・北風(きた きたかぜ)

・ならい

冬の季節風はほとんど北寄りの風なので、「北風(きた きたかぜ)」といいます。

東日本の太平洋側で吹く北風は、特に「ならい」といいます。

・空風(からっかぜ)

江戸や上州名物の「空風」です。

秩父や上州の山から吹き下りてくる強い北風で、冬の到来を告げる風といわれます。

・山おろし

冬になると、北西の季節風が吹きますが、太平洋側では山を越えて冷たく強い風が吹き降りる場合があります。

これが「おろし」です。

「おろし」は日本では、山の名前がつくことが多く、関東では「榛名おろし」や「筑波おろし」、

関西では「六甲おろし」が有名です。

ちなみに、「おろし・・・を漢字で書くと、風の上に下という字を乗せて、颪 なんです。

・乾風(あなじ)

西日本地方では北西の暴風が吹きますが、これを「幹風」と呼んでいます。

あな、は感嘆のことばで、じ、が風の意味の方言です。

・風花(かざはな)

珍しく青く晴れ渡った冬の日に、花のように雪を舞い散らせる風のことです。



上記に上げたのはほんの一例で、季節に吹く風やその地方特有の呼び方は、なんと千以上もあるそうです。

こんなように風にさまざま名前をつけるのは、日本人が自然と深く生活している証ですね。

昔も今も変わらず吹いてる風。

現代では天気はともかくやや無関心になっている風ですが、私たちにとっての風とは何か、

もう一度身近な自然を見直すのもいいかもしれません。


[160]>123 自転車で感じる風 twillco

学生時代には毎日風を感じながらの登校でした。

向かい風のときはなかなか進まなくって大変でしたが

追い風のときには風が後押ししてくれているようで

風邪と一緒に走る感覚が、とても気持ちのいい通学でした。

夏は下手したら歩くよりも風がある分涼しい気がします。

今でも、ちょっとそこまでといった時には自転車に乗って出かけます。

気温が温かい春には自転車日和ですよね。


[161]>144 鳥も風を待っている atomatom

植物だけではなく鳥類にも風を待っている種類がたくさんいますね。

NHKのテレビでヒマラヤを越えるツルたちの特集を見たことがあります。ツルはうまく上昇気流を捕らえるために何度もチャンスを繰り返し待っていました。

ツバメも飛んできています。

彼らもきっとシベリアからうまく風をとらえて旅してくるのでしょうね。


[162]>138 体感温度 gtore

冬で風の強い日は、風のない日よりもとても寒く感じますよね。

身が縮こまってしまいます。

一方で、夏は風があるほうがうれしいですよね。

風がなく、湿気も高い夏の日などは、冷房をつけずにはいられません。


[163]>157 風のにおいで昔を思い出す gtore

雪の日に感じる風、

広い運動場で感じる強い風、

雨のにおいを運んでくる風など、

子どものころに感じたものと同じ種類の風を感じたとき、そのころのことを思い出しますよね。

風は、大切な思い出を甦らせてくれます。


[164]>118 陶芸 adgt

中学生のときに湯飲みをつくった。今でも実家に帰ったときには、たまにつかってる。


[165]>164 陶芸 ARASHI13

僕も小学生の頃ですね

もう引っ越してしまった人と

お母さんと相手のお母さんと

弟と5人で陶芸しました

食器らしきものを作って焼きあがったのを見て感動したのを

今でも覚えてます。

その友達のお母さんと友の弟と友は

なにも言わず引っ越してしまったので(中学入学する前ぐらいに

かなり思い出の陶芸なんですよ

本当にいい体験になりますよ

やる機会があれば体験することをお勧めします!


[166]七輪陶芸 Fuel

ご存じの方も多いと思いますが、なんと七輪で陶器が焼けるんですね。家庭用の電気陶芸窯もありますが、調べてみると最高温度はだいたい1200?1300度くらいのようです。このくらいの温度なら七輪で十分出せるんです。

七輪に炭を熾し、焼きたい物をその上に置いて、上からもう一つの七輪をひっくり返しに被せて窯にして焼き上げるというのが七輪陶芸の基本スタイル。うまいことを考えた人がいるものですね。


七輪ですから大きな物は焼けませんし、一度に焼ける数も限られます。また、七輪は珪藻土を焼成して作られていて、そう頑丈な物ではありませんから、長時間にわたって高温を出し続けるような使い方をすると、すぐボロボロになってしまいます。


しかし逆の視点で考えればむしろ、

■形が小さいので庭先でも簡単に焼ける。

■炭というカーボンニュートラルな燃料を使って焼くので地球温暖化を加速しない。

・電気、石油、ガスなどを燃料とした陶芸窯は使用にあたって必ずCO2を排出する。

・電気陶芸窯は最悪の地球汚染を招く恐れのある原子力への依存性が高い。

■七輪は破棄時の環境負荷が低い。

・七輪は使い倒して朽ち果てれば、ただの土くれと少量の鉄さびです。

といったことが、趣味として家庭で行う場合には、大きな利点となるとも考えられます。


特に注目したいのは、炭という燃料についてです。小型電気陶芸窯の一般的な消費電力は最大1500Wくらいが多いようです。つまり100Wの電球15個分ですね。

東京電力の08年のCO2排出係数は0.418kg-CO2/kWhなので、これで焼き上がるまでに10時間かかるとしてそのCO2排出量を計算してみると、1時間あたりの消費電力1.5kWhに排出係数0.418をかけて、さらにそれを10倍すると答えは6.27kg。電気で焼けばこれだけのCO2を出してしまいます。

しかし炭は空気中のCO2を植物が固定した産物で、燃やしてもそれが空気中に帰っていくだけですから、CO2排出量はプラスマイナスゼロ。この差は大きいです。


また日本の場合、電力会社によって依存度は異なりますが、全国平均で見ると総電力の約30%が核依存ですから、10時間焼けば3時間は、地方の犠牲の上に成り立っている原子力発電所の電気で焼くことになります。

これを国産の炭で焼くとすると、焼いている全ての時間が、地方の林業を応援する時間につながります。この差も大きいと思います。


もっとも七輪陶芸には、焼いている間中つきっきり、防火対策にも気を配らなければならないなど、スイッチを入れたら後はタイマーと温度計さえ見ていれば事足りる電気窯にはない苦労もありますが、七輪なら炭の積み方や送風の仕方などで焼き方に個性が出せる、火の回り具合や灰の付き方などで思わぬ窯変も楽しめるといった、電気窯などでは得にくい炎の芸術の良さが味わえると思います。


すべてができる七輪陶芸―やきものをつくる (陶磁郎BOOKS)

すべてができる七輪陶芸―やきものをつくる (陶磁郎BOOKS)

  • 作者: 吉田 明
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • メディア: 単行本

詳しいことはこの本を見ればわかります。写真付きでていねいに解説してくれているので、これ一冊あれば、すぐに七輪陶芸が始められると思います。さらに「七輪陶芸」で検索すれば多数の実例が見つかりますので、それらも参考にすればすぐに焼けるようになるでしょう。


さらにこの七輪被せ窯を使った、とても楽しい応用例を発見しました。

http://earlybirds.ddo.jp/nendorian/


七輪でパンが焼けます!

http://earlybirds.ddo.jp/bunseki/topics/francepan/francepan.html

七輪陶芸の直後の七輪を使えばよく熱が回って、ふっくら焼き上がりそうですね。


七輪でピザも焼けます。

http://earlybirds.ddo.jp/bunseki/topics/pizza/pizza1.html

ピザは七輪陶芸が終わった後の残り火で十分行けそうです。これならクッキーやビスケットも焼けそうですね。七輪陶芸の楽しみはまだまだ広がっていきそうです。


[167]>160 自転車 pikua

そこまで近いけど、自転車で行ってしまいます。

たまには走って風を受けなければなりませんね。


[168]>167 自転車 futanbo

私は、坂の多い場所なので電動自転車を愛用してますが、自転車に乗ってるときに、受ける風はいいですね。

冬などは「ひょえ???」とか言いながら走ってます^^;

でもそれさえも楽しかったり。これから春のあたたかい風の中を走れると思うとうきうきしますね。

つい歌なぞ、歌いたくなってしまいます。

風を切って走る・・・あの爽快感は、テンションが

あがりますね。


[169]>161 風待ち草 futanbo

風待草・・素敵なネーミングですね。

風を待つ植物たち。なんだか風とコミュニケーションしているような

気がしますよね。

「風花(かざはな)が舞う」とゆう言葉を聴いたことがあります。

今、調べたら「雲の少ない晴天に舞う雪」のことだそうです。

植物とは関係なかったですね。

植物も動物も風を待つときってありますね。

人間も、職業によっては「風を待つ」ことが大事なお仕事とか

ありそうです。あ、風力発電の人とか、そうかな?


[170]>163 風の匂い dacks1

嗅覚って五感の中でも原始的なせいか、すごくダイレクトに昔の記憶と結びついてる気がします。

風がどこからか水の匂いを運んでくると、川の近くに住んでいた幼い頃のことを、はっとするほど鮮明に思い出すことがしばしば。

雪が降る少し前にも、雪の匂いとかしますね。


[171]>146 風に吹かれてお酒が進む atomatom

5月は風が薫るといいますね。

外で風に吹かれながらほろほろと酔うのは気持ちのいいものです。

うちのすぐ裏に公園がありますので、妻と2人、レジャーシートを拡げて日本酒やワインを飲みに行くことがあります。

子供たちがサッカーをしているのを眺めながら、小鳥の声を聞きながら、風に頬をなぶられながら、ちびちび飲むわけです。

木の葉の揺れるさわさわという音。

うたた寝には最高のBGMにもなります。


[172]>135 風にゆれる洗濯物 atomatom

ぼくは滅多に洗濯をしないのですが、たまに洗濯物を干すのを手伝ったりすると、これもなかなかに奥深い作業だということが分かります。

まず天気を確認。

振るか晴れるかということだけでなく、風の強さによって干す場所を変えたり、洗濯バサミの個数を変えたり。

取り込むタイミング。

畳んで箪笥に仕舞うという作業とセットなので、夕ご飯の準備とずらして取り入れないとゴタゴタと忙しい羽目になります。

洗濯物に関しては妻の言う通りにおとなしく従っているのが一番平和です。


[173]fjpy2366

暑い日などは、うれしいものです!


[174]私の桐箪笥 sumike

箪笥といえば桐の箪笥。

嫁入り道具は桐の箪笥だって勝手に思っておりましたw

それは祖母から小さい頃、聞いた話が印象に残っているからだと思います。

祖母曰く、昔は女の子が生まれると庭に桐の木を植え、娘が成長して嫁入りが決まると

植えた桐の木を切って箪笥を作り持たせたのだそうです。

今は時代も事情も変り、嫁入り道具として欠かせない物になっているかは分りませんが

私は結婚する際に知り合いから、かな?り古い(なんと明治時代の頃のもの)ですが

しっかりとした造りの桐箪笥を手に入れ、業者に綺麗に洗い直しをしてもらい

ピカピカになった桐の箪笥を結婚する際にもってきました。

金具や鍵穴もかなり古くなっていたため、新しい取っ手と鍵穴の金具の形、色などを選びました。

そのせいもあって、洗い直しと金具の代金で普通の箪笥が買えるくらいの費用がかかりましたが、

手間暇をかけてよみがえった箪笥には、とても愛着を感じています。

しかし、箪笥は桐がいいと本当に言われているのでしょうか?

桐箪笥の魅力を調べてみました....


1、まず軽いこと。

桐の比重は他の国産材に比べてもっとも小さく、桐箪笥は軽くて持ち運びに便利です。

2、そして美しいこと。

木肌は色白でやわらかく、まっすぐで美しい木目。桐箪笥には品と暖かみがあります。

3、丈夫なこと。

桐材には昆虫を寄せ付けないパウロニン、セサミンなどが多く含まれています。

また防腐力が大きいタンニンも多く含まれており、きわめて腐りにくいのです。

4.湿度を一定に保つこと。

乾燥した桐材は狂いが少ないため、隙間なく機密性の高い箪笥を造ることができます。

また外気の湿度変化に応じて膨張・収縮し、引出し内の湿度を一定に保ってくれます。


5、燃えにくいこと

桐は発火点が高く熱伝導率がとても低いので燃えにくく、また熱を受けても割れにくい性質を持っています。

桐箪笥に火がついて表面が黒く焦げてしまっても中まで熱を伝えにくく、衣類を守ってくれます。

6、吸水性がいいこと

これも火事の時に役立ちます。

消火の水をすぐに吸収し、火をよせつけないと同時に膨張して隙間をふさぐので中身を守ってくれるのです。

「火事になったら桐箪笥に水をかけろ」と言われています。

7、成長も早い

桐は生命力が強く成長も早いので、森林資源・環境問題の面からも効率のいい環境にやさしい資源だといえます。

8、再生できること

桐は、汚れても削れば元の木肌がよみがえります。

桐が箪笥になるまで


製材・乾燥・アク抜きに約3年かけます。これにより狂いのない丈夫な材が出来上がります

熟練の職人が木目や色に気を配りながら同質の材を選別します

木釘を打ち込む伝統的な技法で本体の枠組みが頑丈に組み立てられます

引出しや扉はカンナで調整しながら隙間なく組み立てられます

表面をうづくりで丹念に磨き、木目を際立たせます

夜叉の実を煎じて作る天然の染料と、との粉を混ぜたものを刷毛塗りします

乾燥させ、蝋を均一に塗ります

金具を取り付けて仕上げです

桐は柔らかく、キズや汚れがつきやすいのが難点ですが、他の堅木と違って無垢板を使ってキチンと造られた桐箪笥は洗い直しをすることで新品同様によみがえるのが最大の特徴です。

表面の汚れを洗い、削りなおしをすると元の木肌が現れます。

塗装を施し、新しい金具をつければ新品同様。

(注:キズや汚れの程度にもよります)

きちんと職人さんの手で手造りされた桐箪笥は、再生を繰り返し、二?三回は再生できるため、代々受け継いで伝えられるのです。

高温多湿の日本の気候には、常に呼吸し中の湿度を一定に保ってくれ、衣類を守るさまざまな

特性を持っている桐箪笥が最も適しているんですね。

さて私の桐箪笥は現在二代目です^^

あと一回は綺麗に再生できるということなので、いつかは私の子どもへ・・・と考えています。

時代を超えて、引き継がれる箪笥なんて素敵なことだと思いませんか?

地球にやさしく、機能的で美しく、古来からの伝統を守りつづける・・・そんな桐箪笥を大切にしていきたいと思っています。


[175]タンスで金運!? TinkerBell

風水的に言うと西は金運に関係すると言われています。

家相的には西に物置や倉庫などがあると吉。

でもマンションなどでは、それは無理ですよね。

ところが西にタンスを置くことで、それと同じ効果が得られるのだそうです。


なぜ西にタンスを置くといいのか。

それは西という方角は、富が入ってくる方角であると同時に、富が出て行く方角でもあるから。

西に持ち物を置いておく場所を作って、富が流出する方角を貯める方角に変えちゃう、というわけです。


なら金庫を置いたら最高じゃない?と思いますが、風水はなにごともバランスなんですよね。

たとえば金色や黄色が金運を良くするからと家の西側をキンキラキンや真っ黄色にしたりすると、かえってそれはお金の浪費につながったりしがちなんだそうです。

だからこの場合もタンスくらいがちょうどいいバランス。

その中に、厄を除けて幸運を招く水晶とか、収穫を象徴しチャンスにも強くなるトルマリンなどのちっちゃなお宝を一緒にしまっておくと、山椒は小粒でピリリと辛い効果を発揮してくれるらしいです。


もちろん風水では片付かない状態を嫌いますから、タンスの中は常に整理整頓された状態にしておきます。

不浄も嫌われますから、空気を汚す防虫剤などは入れてはいけません。

別のツリーにラベンダーやローズマリーやシナモンの香りで防虫できるアイデアが書き込まれていましたから、そういう方法を採用すると良さそうですね。


炭を入れておくことも、臭い取りや湿気取りに効果的です。

でも黒は金運を下げますから、金運を呼び込む真っ白な和紙で袋を作ってそれに入れ、さらに炭の粉がこぼれてタンスを汚さないように白い布でつつんでからタンスに入れます。

炭も、富の象徴であるダイヤも同じ炭素ですから、これは効きそうです。


宝くじを当てたい人は、くじ運を呼び込む北西にもタンスを置いてください。

そこを買ってきた宝くじの置き場にするんです。

なぜだかよくわかりませんが、ランジェリー用のタンスとすると、くじ運がアップするらしいです。

おそらくこれは、肌身離さず持っているのと同じ効果が得られるからだと思います。


宝くじを買ったら、金運を象徴する黄色の布か紙に包み、そっとタンスの中にしまっておきましょう。

で、そのまま忘れちゃってください。

欲は運を下げますから、買った後は忘れちゃうほど無欲でちょうどいいんだそうです。

ハッと思い出した時に取り出してネットなどで番号を調べてみると…もしかして!!

な?んていうことがあるかもしれません♪


ちなみにランジェリー用の引き出しって、出し入れするたびに乱雑になりがちですよね。

そこで私は、これ!!

http://item.rakuten.co.jp/bon-like/etc001177/

この形の収納ケースがすごく便利なので、これを参考に、私の引き出しのサイズに合わせて手作りした物を使っています。

(買わずに参考にだけさせてもらって、作ってる会社の人、売ってるお店の人、ごめんなさい)

素材は段ボール。

色は、清純をあらわし、色柄選びの邪魔にもならず、金運もアップさせてくれる白。

両面白の段ボールを探して、それで作りました。

段ボールの切り口には白い紙を貼って、装飾と耐久性アップをはかっています。


金運を呼ぶラッキーカラーは黄色、金色、白、そしてオレンジ色だそうですので、引き出しの一つをそういう色の物だけでまとめてお花畑みたいにして、そこを宝くじ置き場にしています。

そしたらなんと!!


下二桁が合うともらえる三千円が当たりました(笑)。

皆さんもタンスで金運、射止めてくださいね。

ささやかにくらいならかなうかもしれません。


なお、方角は家全体だけでなく、個別の部屋にも当てはまりますから、個人的な金運アップなら自分の部屋の西側、北西側と考えてもOKです。


[176]地震対策 nakazawayue

タンスの下にダンボールをいれておくだけで

地震対策になるらしいですよ


[177]陶器婚式 ekimusi

昨年、結婚9年を迎えました。

早いなぁ。

心の広い夫のお陰様で、喧嘩らしい喧嘩もせずあっという間に経った気がします。


9周年目を陶器婚式と呼ぶそうなのです。

その意味は大切に扱ってヒビが入らないように、なんですってw

お互いを尊重して生きていくというふうに解釈し、今年の10年目を大事にしたいと思います!

この陶器婚式以外にも

結婚式以降、15年目までは毎年、それ以降は5年刻み位で名前があるのです。


まず結婚式があって

1年目 紙婚式

2年目 綿婚式

3年目 革婚式

4年目 書籍婚式

5年目 木婚式

6年目 鉄婚式

7年目 鍋婚式

8年目 青銅・電気器具婚式 w

9年目 陶器婚式

10年目 錫・アルミニウム婚式

11年目 鋼婚式

12年目 絹婚式

13年目 レース婚式

14年目 象牙婚式

15年目 水晶婚式

20年目 磁器婚式

25年目 銀婚式

30年目 真珠婚式

35年目 翡翠・珊瑚婚式

40年目 ルビー婚式

45年目 サファイア婚式

50年目 金婚式

55年目 エメラルド婚式

60年目 ダイアモンド婚式 (イギリス式)

75年目 ダイアモンド婚式 (アメリカ式)




金婚式の上もまだまだあるんですね?。

是非目指したいですw



まだだいぶ未来の話ですが・・・20年目の磁器婚式にも、

家族が欠けず、お互い一緒にいてよかったねーと言い合えるように

家族円満、健康第一でがんばります(^^)


[178]欠けたり割れたりした陶器を直す watena

形有る物いつかは壊れると言いますが、壊れた物を捨てずに直して再び使い続けてきたのが日本の文化でした。おそらく昔は世界中がそうだったのだろうと思いますが、細かい手作業に秀でていた日本の職人は、様々な分野で、とりわけ精巧な修理技術を生み出してきました。


陶器の修復は、漆工芸と共に発展してきた技術です。これは漆を接着剤として使い、さらに接着面に金などの金属粉をまぶすという蒔絵の技法の応用で、接着部分を保護すると共に装飾性を高めるというものです。


金属粉には主に、腐食したり酸化したりすることがない金が使われます。金粉を使った修復を金継ぎと呼びます。この言葉は陶器の修復の代名詞とも言えるくらい有名ですね。使う金属粉によって、銀継ぎ、銅継ぎなどもあります。


しかしこの継ぎ方には、仕上がりは美しいが、継いだ部分がはっきり分かってしまうという欠点があります。この修復跡は継いでまで大切に使われ続けてきたという、物に与える一種の勲章ですから、無理に隠す必要はないのですが、場合によっては、壊れる前と同じ姿に戻したいというニーズもありますね。その場合は、陶器の色に合わせて調合した漆で継いでいく共継ぎといった方法もあります。


また、色は陶器と合わせませんが、修復跡を陶器の表面の釉薬と似た質感に仕上げる溜継ぎという方法もあります。溜とは飴色をした漆のことで、これで仕上げると、器によっては修復跡は分かっても雰囲気は壊れないという良い結果が得られます。


さらには蒔絵の技法で器に絵や模様を施し、修復跡をその一部に見せてしまうという芸術的な技法もあります。これを蒔絵直しなどと呼びます。オリジナルの復元とは異なりますが、オリジナルをしのぐ美しい器に生まれ変わらせることが可能です。


伝統工芸を担う職人さんが減っている現代にこうした修復を依頼するとかなり高くつきますが、幸いなことに、プロの中には伝統の技をアマチュアに伝えることでその伝承を図ろうと努力してくれている人達もいます。

http://suhadori.jugem.jp/?eid=135

たとえばこちらにそんな金継ぎ教室の様子が見られます。自治体が行う、あるいは公民館などで行われる教室もあります。漆を扱いますので、体質によってはかぶれることがありますが、自分で愛する器が直せるようになるのは魅力的ですね。


最後に漆について、ちょっと書かせて頂きます。漆はラッカーゼという酵素の働きによる一種の化学反応で硬化します。

固まる前の漆は、油中水球型エマルジョン、つまり油性の液体の中にこれから硬化することになる成分が水溶液の粒となって混合されている状態です。ここにラッカーゼが触媒作用を及ぼすと重合反応が開始され、細かな水の粒に溶け込んでいた成分が網目状に結びついた強固な高分子を形成し硬化します。

この重合体は強固で、耐熱性についても百度くらいの熱なら十分耐える強さを持っています。これが陶器の修復に漆が向く理由の一つですね。漆の重合体は紫外線によって結合が損なわれる欠点を持っていますが、金継ぎなどはその紫外線から漆を守る技法とも考えられます。

貼り付けて形を直すだけなら、今はよい接着剤が色々ありますが、食器として実用に供するための修復には、やはり漆なのです。


なお、漆かぶれは、漆の持つ油性の液体、ウルシオールなどによって引き起こされるアレルギー反応です。ウルシオールは揮発性ですから、過敏に反応する人は漆の木に近付いただけでもかぶれますし、漆を扱っている工房に入っただけでもかぶれますので、金継ぎ教室などに参加される場合、アレルギーの懸念がある方は十分ご注意ください。


ただしウルシオールが揮発してしまった後の製品でかぶれることはありませんから、出来上がった修理品には何の心配もありません。皆さん是非、大切な器を万が一欠いたり割ったりしてしまった時には、直す方法があるんだということを思い出してくださいね。


[179]>131 防虫効果の期待出来るレッドシダーのチップ iijiman

防虫効果があって安全性の高いものといいますと、レッドシダーという木のチップに効果があると聞いております。

レッドシダーのチップを売っているネットショップを見つけました。

http://www.mukuya.com/cgi-bin/item.cgi?item_id=5048&ctg_id=c15&p...

無印良品には、このレッドシダーを使ったハンガーがあります。

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247554731

同じく無印良品で、靴用のこんな製品もあります。

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247554700

特有の香りがありますから、人によって好みがあると思いますが、私はこの香りは割と好きです。


[180]>174 桐ダンスの削り直しはいくら・・・?15万円くらい? iijiman

桐ダンスは削り直しが出来るということは聞いておりましたが、具体的にいくらくらいの費用がかかるのかな?と思って、検索してみました。

http://www.aitoku.co.jp/kousei/

昔一般的であった 巾94センチ程度 奥行き43センチ程度

高さ160センチ前後 の大きさのたんすで

147,000円 (本体140,000円 消費税7,000円)となります。

痛み具合とかは およそ一般的 常識的な痛み具合であれば

その範囲で収まります。

http://re-koubou.com/menu/re_1.html

□一番オーソドックスなトノコ仕上げのプランです□

たんすの大きさが間口120センチ以下、高さ175センチ以下が対象です

業界初料金定額¥150,000円(税込み)

桐たんすと言えば、白くて美しい伝統的なトノコ仕上げが一般的です。

しかし、修理の内容によっては「6万円で済んだ」という話もあるようです。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0330/304918.htm?g=01

曾祖母の桐ダンス6万で再生しました

本当はもっと高い値いわれましたが、あばら家においてあってもまったくおかしくないほど、もうひどい状態だったので、

”最低限の見た目だけきれいにしてくれるだけでいい”といって

値切りました。

これも修理の内容によると思いますが、2万8千円〜、という業者さんもあるようです。

http://www6.ocn.ne.jp/~kiritans/index.html

業者さん(というか、職人さん)に見積もりをお願いして、納得のいく仕事をしてもらうことが重要であるかと思います。

sumikeさんの桐ダンスは「二代目」とのこと。よい物を長く大切に使うことは、とても素敵だと思います。


[181]>179 レッドシダーですか watena

針葉樹の芳香で虫除けというのは爽やかで良さそうですね。

レッドシダーの名を持つ植物の代表的なのは米杉ですが、他にペンシルシダー(エンピツビャクシン)、オーストラリアンレッドシダー(オーストラリアチャンチン)、ピンクシダー(アクロカルプス)もレッドシダーと呼ばれます。

いったいどれかなとURLのページを見てみたら、無垢屋さんのページに「イースタンレッドシダー」と書かれていて、疑問が氷解しました。

日本で普通にレッドシダーというと建築用材として使われる米杉のことですが、イースタンレッドシダーといったらペンシルシダー(エンピツビャクシン)のことです。木材が鉛筆の材料として用いられることからこの名があります。シダーはヒマラヤスギの仲間のことを指しますが、ペンシルシダーはヒノキの仲間ですから、きっと良い香りなのでしょうね。私も殺虫剤は使いたくない派ですから、是非試してみたいと思います。


なお、ナトーと呼ばれる広葉樹もペンシルシダーと呼ばれることがありややこしいですが、これは全くの別物です。


[182]リサイクル(ごみの分別をおこなう温度調節 m425

ゴミをまとめて(分別)するだけで温度が変えられるんですたとえば燃えるごみは少し暖かいような気が・・・燃えないゴミは冷たいまたは寒いと思います。電気代節約にも・・・・・


[183]>182 上の投稿・・・・ m425

関係なかった・・・。もう1つクローゼットの中に招き猫をたくさんしまっておくとなにかいい事が・・・・


[184]>168 自転車 m425

サイクリングロードが千葉にあって1カ月に1回は乗って走っています


[185]>32 風環境 TomCat

最近は「風環境」なんていう言葉もありますよね。

建物の高密度化は思わぬビル風を巻き起こして危険ですし、風による圧力や振動が続くと、ビル風の原因になるビルその物にも影響が出かねません。

最近は都市の精密な模型を作って風洞実験をするなどして、都市開発やビル設計の段階から風環境の予測や評価を行い、建物の形状や配置を再検討するなどの取り組みが始まっていますが、そうした風環境評価が本当に活かされるためには、既存の都市のほとんどを作りかえなければならないでしょう。

昔は山間地の谷などを吹き抜ける風の凄さに驚いた時代でしたが、今は都会のビル風に驚く時代。考えてみると、変な時代ですね。


[186]薬箪笥をギャラリーに vivisan

和が好きな私としては、やはり箪笥も和にこだわっています。和箪笥ってとっても趣がありますよね。どっしりとした質感といい色といい、本当に日本の家屋にしっくりとあっていますよね。私も祖母が使っていた古い和箪笥を着物箪笥として使用しています。


歴史を紐解いてみると、箪笥という字のごとく、昔は移動用の箱みたいなもので、竹籠でつくられていたそうです。それが庶民の暮らしに余裕がでてきた江戸期あたりから作られました。当時は江戸や大阪などの大都市で作られるようになり、18世紀半ば過ぎには大阪や京都、江戸の周辺各地に箪笥の産地が生まれたのだそうです。全国各地で趣向を凝らした箪笥が作られ始めたのは明治以降で、明治から大正期に優れた箪笥が数多く作られるようになったのだとか。地方色豊かな箪笥が作られていきました。

今も箪笥の産地はさまざまなところが残っていますね。主なところは東北でしょうか?伝統工芸品なのでお値段はかなり高めになりますが、明治・大正の頃の一番盛んだったころの箪笥はとてもすぐれていて、大事に使えば今でも十分に使用可能です。祖母ゆずりの箪笥は大正期のものだと思います。


箪笥は、目的によってまたは木の種類によって様々なタイプが作られましたが、代表的なものが衣装をいれるための衣装箪笥、船の中の貴重品入れなどに使用した頑丈な船箪笥。食器や食べ物を入れるために台所におかれた水屋箪笥。いまでも給湯室のことを「水屋」とこのあたりではいっています。そして、階段の下を収納に利用した階段箪笥。狭いイエの収納を工夫した代表的なものだと思います。


今回とりあげるのは薬箪笥です。小さな引き出しがたくさんついているもので、昔は薬を入れていました。このような感じです。

http://www.geocities.jp/hgenko/k12.htm


引き出しひとつひとつについている金具を目に見立てて、たくさんの目がついているように見えるので百目箪笥ともよばれています。

現在でも細かい引き出し毎日飲む薬としてわけるなどして、薬箱としても使われています。

私も小さめのタイプの薬箪笥を持っていますが、着物で使用するときの帯締を分けて収納しています。小さいので持ち運びも簡単です。

箪笥の上には小物を飾っておくことができます。


しかし、以前どこかの城下町を散策していたとき、町屋のショーウインドーのところで見た薬箱をみてびっくりしました。階段箪笥の小さいものであれば、階段の部分に小物を飾ってあるのは見たことがあったんですが、薬箪笥で小さなギャラリーが見れたのです。


そのお宅では、薬箪笥のたくさんの引き出しの中で、ランダムな箇所の引き出しを途中まであけてあり、そのうえにうすめの板をしいてものが乗せられるようにしてありました。

そこには、手作りの布の小物が飾ってあったんです。

なるほど、そういう使い方があるんだ・・と目からウロコでした。

薬箪笥の引き出しは小さいですが、引き出し自体は頑丈です。あまりに引き出しをあけすぎるとモノがおちてしまいますが、小さなものが置けるぐらい引き出しをあけても全然問題がありません。確かに大きな地震があればモノは落ちますが、重量のない小物だったり、折り紙でおった作品だったりであれば、十分置くことが可能です。


早速イエで、折り紙で鶴を何羽か折りました。うちの薬箪笥はとても小さいので、12個ぐらいしか引き出しがありませんが、4つほど途中まであけ、薄めの板をしいて折鶴を載せてみたら、なんか箪笥がとても華やかになったんです。

居酒屋鎧をやる時に、和室にさりげなく置いてみたところ、「あ、これなんかいい感じだね♪」といってもらえました。

狭めにあけて、家紋入りのおちょこをおいてみたんですが、これも好評でした。陶器は大きなものだと重いので、あまりおすすめはできませんが。

これなら四季のしつらいをとりいれてみてもよさそうです。


折り紙なんかで四季の花をおり、そこにおいてみると、いつもは黒っぽい古びた薬箪笥が華やかになり、かつ四季を感じられるようになりました。こうなってくると、今度はなにを飾ろう?飾るためになにをつくろうかな?って考えるのが楽しくなりました。

実際にうちに訪れてくれるお客様(といってもほとんど友人たちですが)にあわせて、猫好きな人には小さな猫の小物をおいたりすると喜ばれます。

また幸運とよばれるふくろうなんかの小物をおけば、幸運まちがいなし♪また友達にもらった手作りの小物なんかがあれば、それをかざってあげると喜ばれますね♪

そして引き出しにはその小物をいれておけばちゃんとした収納として使うこともできますし♪


今はまだイエにはありませんが、大きめの薬箪笥を少し探しています。縦長ではなく横長タイプでたくさんの引き出しがあったら、使っていない部分の引き出しをすこしあけて小物のギャラリーにしたいなって思います。

私は和が好きなので和ダンスの薬箪笥を使いましたが、もっと小さな箱タイプものでカントリー調のものもあります。毛糸とか布とかの裁縫道具をいれて、カントリーチックな小物をおいてもかわいい気がします。また少し大きめのものでもチェストとかだともう少し大きなものも飾ることができるかもしれません。

ただし、あけすぎると引き出しが落ちてしまうこともあるので、くれぐれも小物が乗せられるぐらいしかあけないようにし、あまり重いものはおかないように気をつけてください。

箪笥がちょっとしたギャラリーになって、私たちを楽しませてくれるものになります。


近江商人には当事者の売り手と買い手だけでなく、その取引が社会全体の幸福につながるものでなければならないとう意味での、売り手よし、買い手よし、世間よしの「三方よし」という言葉があります。本来の意味は少しおいといて、作った人もこうやっていろんな使い方をしたら喜んでくれるかもしれませんし、招く人、招かれた人が少しでも楽しんでくれれば三方よしにつながるのではないかな?なんて思います。また、古い箪笥をリユースできれば世間にもよしにつながるのかな?なんて思います。


[187]>31 微かな香りの楽しみ TomCat

箪笥の中に匂い袋を入れておくという人もいますが、これはさらに微かな香りを楽しむやり方ですね。

紙香はヨーロッパにもありますが、紙が香るというところは同じでも、香りがまるで違いますよね。フランスの紙香を頂いたことがありますが、なんかバニラみたいな香りがしていました。

それはそれでとても素敵なのですが、やはり日本の箪笥で日本の着物に香りを付けるなら日本の香り。それに日本の紙香は和紙の風合いがとてもいい感じですし、情緒漂う季節の風物が漉き込まれていたりして、香らなくなった後も捨てがたくなってしまうような物があるのも楽しいところです。

微かだからこそ香りが生きる紙香を使って、箪笥を香りを楽しむ暮らしのアイテムとして位置づける。これはとても素敵なことだと思います。


[188]>184 自転車! geizu

よく乗ります。

そこらへんで走ることができるので、

今年も乗るつもりです。


[189]>153 風車 geizu

みたことないなー

そういえば風車って事故が起きそうだな…


[190]>151 空気の入れ換え geizu

学校でよく言われましたねぇ

掃除するときに入れ替える、

入れ替えるのってめんどくさい《


[191]>149 さーくら、ひらーひらー《殴 geizu

桜もきれいに満開になっているのかもしれませんね

まあ家にいてあまり見ませんが。


[192]>140 風は吹く geizu

風はいつも(?)吹いています。風は気持ちいいですよね

まあ台風とかは別、でも風はある意味邪魔になるときもあります。


[193]薬箪笥をギャラリーに vivisan

和が好きな私としては、やはり箪笥も和にこだわっています。和箪笥ってとっても趣がありますよね。どっしりとした質感といい色といい、本当に日本の家屋にしっくりとあっていますよね。私も祖母が使っていた古い和箪笥を着物箪笥として使用しています。


歴史を紐解いてみると、箪笥という字のごとく、昔は移動用の箱みたいなもので、竹籠でつくられていたそうです。それが庶民の暮らしに余裕がでてきた江戸期あたりから作られました。当時は江戸や大阪などの大都市で作られるようになり、18世紀半ば過ぎには大阪や京都、江戸の周辺各地に箪笥の産地が生まれたのだそうです。全国各地で趣向を凝らした箪笥が作られ始めたのは明治以降で、明治から大正期に優れた箪笥が数多く作られるようになったのだとか。地方色豊かな箪笥が作られていきました。


今も箪笥の産地はさまざまなところが残っていますね。主なところは東北でしょうか?伝統工芸品なのでお値段はかなり高めになりますが、明治・大正の頃の一番盛んだったころの箪笥はとてもすぐれていて、大事に使えば今でも十分に使用可能です。祖母ゆずりの箪笥は大正期のものだと思います。


箪笥は、目的によってまたは木の種類によって様々なタイプが作られましたが、代表的なものが衣装をいれるための衣装箪笥、船の中の貴重品入れなどに使用した頑丈な船箪笥。食器や食べ物を入れるために台所におかれた水屋箪笥。いまでも給湯室のことを「水屋」とこのあたりではいっています。そして、階段の下を収納に利用した階段箪笥。狭いイエの収納を工夫した代表的なものだと思います。


今回とりあげるのは薬箪笥です。小さな引き出しがたくさんついているもので、昔は薬を入れていました。現代でも作られています。

http://item.rakuten.co.jp/interior-marudai/kami-yasuragi-9/


引き出しひとつひとつについている金具を目に見立てて、たくさんの目がついているように見えるので百目箪笥ともよばれています。

現在でも細かい引き出し毎日飲む薬としてわけるなどして、薬箱としても使われています。

私も小さめのタイプの薬箪笥を持っていますが、着物で使用するときの帯締を分けて収納しています。小さいので持ち運びも簡単です。

箪笥の上には小物を飾っておくことができます。


しかし、以前どこかの城下町を散策していたとき、町屋のショーウインドーのところで見た薬箱をみてびっくりしました。階段箪笥の小さいものであれば、階段の部分に小物を飾ってあるのは見たことがあったんですが、薬箪笥で小さなギャラリーが見れたのです。


そのお宅では、薬箪笥のたくさんの引き出しの中で、ランダムな箇所の引き出しを途中まであけてあり、そのうえにうすめの板をしいてものが乗せられるようにしてありました。そこには、手作りの布の小物が飾ってあったんです。

なるほど、そういう使い方があるんだ・・と目からウロコでした。


薬箪笥の引き出しは小さいですが、引き出し自体は頑丈です。あまりに引き出しをあけすぎるとモノがおちてしまいますが、小さなものが置けるぐらい引き出しをあけても全然問題がありません。確かに大きな地震があればモノは落ちますが、重量のない小物だったり、折り紙でおった作品だったりであれば、十分置くことが可能です。


早速イエで、折り紙で鶴を何羽か折りました。うちの薬箪笥はとても小さいので、12個ぐらいしか引き出しがありませんが、4つほど途中まであけ、薄めの板をしいて折鶴をのせてみたら、なんか箪笥がとても華やかになったんです。

居酒屋鎧をやる時に、和室にさりげなく置いてみたところ、「あ、これなんかいい感じだね♪」といってもらえました。

狭めにあけて、家紋入りのおちょこをおいてみたんですが、これも好評でした。陶器は大きなものだと重いので、あまりおすすめはできませんが。これなら四季のしつらいをとりいれてみてもよさそうです。


折り紙なんかで四季の花をおり、そこにおいてみると、いつもは黒っぽい古びた薬箪笥が華やかになり、かつ四季を感じられるようになりました。こうなってくると、今度はなにを飾ろう?飾るためになにをつくろうかな?って考えるのが楽しくなりました。

実際にうちに訪れてくれるお客様(といってもほとんど友人たちですが)にあわせて、猫好きな人には小さな猫の小物をおいたりすると喜ばれます。

また幸運とよばれるふくろうなんかの小物をおけば、幸運まちがいなし♪また友達にもらった手作りの小物なんかがあれば、それをかざってあげると喜ばれますね♪そして引き出しにはその小物をいれておけばちゃんとした収納として使うこともできますし♪


今はまだイエにはありませんが、少し大きめの薬箪笥を探しています。縦長ではなく横長タイプでたくさんの引き出しがあったら、使っていない部分の引き出しをすこしあけて小物のギャラリーにしたいなって思います。


私は和が好きなので和ダンスの薬箪笥を使いましたが、もっと小さな箱タイプものでカントリー調のものもあります。毛糸とか布とかの裁縫道具をいれて、カントリーチックな小物をおいてもかわいい気がします。また少し大きめのものでもチェストとかだともう少し大きなものも飾ることができるかもしれません。

ただし、あけすぎると引き出しが落ちてしまうこともあるので、くれぐれも小物が乗せられるぐらいしかあけないようにし、あまり重いものはおかないように気をつけてください。

箪笥がちょっとしたギャラリーになって、私たちを楽しませてくれるものになります。


近江商人には当事者の売り手と買い手だけでなく、その取引が社会全体の幸福につながるものでなければならないとう意味での、売り手よし、買い手よし、世間よしの「三方よし」という言葉があります。本来の意味は少しおいといて、作った人もこうやっていろんな使い方をしたら喜んでくれるかもしれませんし、招く人、招かれた人が少しでも楽しんでくれれば三方よしにつながるのではないかな?なんて思います。また、古い箪笥をリユースできれば世間にもよしにつながるのかな?なんて思います。


[194]>186 これはいいアイデアです!! TomCat

うちにも小さな薬箪笥があるのですが、ただの小引き出しになっていました。そうかー。箪笥とは引き出しをキッチリ押し込んでおく物、という思い込みを捨ててしまうと、こんな面白い使い方が広がるんですね。春には春の、夏には夏の、様々な四季の室礼を飾る素敵なベースになりそうです。

さらに、この考えで行けば、薬箪笥をベースにした生け花なんていうのも開発できそうです。

日本の生け花の造形の基本は真・副・体(流派によって『芯・副・体』『芯・添え・控え』等とも呼ばれます)の三位の調和なんですが、真・副・体を備えたちっちゃな生け花を引き出しを使って空間的に配置してそれらの総体がまた真・副・体を表すようにするとか、あるいは従来の真(芯)を中心とした造形から離れて、空間の広がりを表していく生け方をするとか。

花は水を使いますから、気化した水分が与える箪笥へのダメージがちょっと心配ですが、そのへんは箪笥の素材段階から検討を加えてクリアしていくとして・・・・。

おおっ、生け花ギャラリー用の箪笥を作るところから始める、吐夢猫流箪笥生け花、なんていうのも創設できそうな気がしてきました。

そのほか、薬箪笥ギャラリーの考え方を応用すると、新築の際にリビングの壁に作りつけの小引き出しを組み込んで、そこを家族の様々な記念の品の収納に使いつつ、時々小開けにする引き出しを変えながら楽しんでいく「家族のメモリアルギャラリー」、なんていうアイデアも生まれていきそうですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ