人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近メルマガスタンドがばたばたと閉鎖しています。
メルマガが廃れたわけでもないのに、なぜメルマガスタンドは廃業していくのでしょうか。
メルマガ業界に変化が生じていると思われますが、
どなたか事情をご存知の方はいらっしゃいませんか?

●質問者: ita07
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:スタンド メルマガ 事情 業界
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● wanwandog
●20ポイント

http://it-ura.seesaa.net/article/134987256.html

最近のメルマガ業界(2009年12月)です。

大手のまぐまぐ、melma、Yahoo!メルマガについて

◎質問者からの返答

なるほど。不景気が原因説ですね。


2 ● ぽこり
●20ポイント ベストアンサー

廃業するスタンドは、その会社の方針によって、廃止や、売却を

しているのではないでしょうか? メルマガでの収益が上がり

にくくなっている事と、競合が増えたことが原因だと思います。

ほぼ専業になっている「まぐまぐ」が潰れるような事があれば、

衰退だと思いますが、今の状態は、弱肉強食時代に入ったとも

考えられます。



いくつか要因があると思います。


・増えすぎて読めない

いろんな会社が自社のメルマガや、会員向けメールを配信しています。

個人の例で申し訳ありませんが、1日300通くらい届きます。

もちろん読めませんので、20通ほど読んで、そのまま削除しています。


・スパムメール対策

スパムメールの苦情は、配信者もそうですが、配信するメルマガ

スタンドへも来ます。苦情の対策に人件費がかかります。


・収益

メルマガスタンドは、無料のメルマガ配信に広告をつけたり、

有料メルマガを配信する事で収入を得ていますが、スパムメール

対策で、配信されても、すぐにゴミ箱行きで、読まれていないと、

広告も見られないので、収益が減ります。



・メール配信不可

また、フリーメールを使って受信をしている人も多いですが、

ヤフーメールやホットメールは、受信をしてログインをしないと

一時休止になります。その場合、送ったメルマガは、配信者へ

「届かない旨のメール」が来ます。それが、何百万通になると、

配信者のメールサーバへの負担が大きくなります。


・アドレスリスト

それから、メールアドレスリスト=お客様なので、重要性を

認識した会社が、メールアドレスリストを得ることが出来る

配信業者へ変更したり、自己配信をする事が多くなった事も

要因だと思います。

◎質問者からの返答

なるほど。WEBサービスの無料化が進むと、人件費が重くなりそうですね。

メルアドリストの重要性も最もだと思います。


3 ● ko8820
●20ポイント

ポイントサイトが増えてきたからです。

ポイントサイトからのDMメールが、メルマガよりも広告として有利だと判断しだしたから

メールマガジンに広告をだすところがなくなったから

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

なるほど。参考になります。


4 ● koriki-kozou
●20ポイント

ネットが普及して先駆者としての旨味が無くなってきたということ

不況を理由に広告宣伝費の削減も大きく影響

メルマガの一種リードメール業界も夜逃げ(西成広告電信、一番めーるなど)が多数


ポイントサイトも増えるどころか閉鎖が続いている

生き残っているポイントサイトも配当率を格段に落とし統廃合が進んでいる

◎質問者からの返答

なるほど。メルマガというサービスは今後も存在するにしても、

専門サービスとしてはビジネスとして成り立たなくなってきているのですね。


5 ● hanako393
●20ポイント

一般人がPCメールをあまり使わなくなったからです。

SNSのメッセージとかそういう方向にシフトしてしてしまった。

http://q.hatena.ne.jp/answer

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ