人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

建築で,高度地区や,日影規制を受ける地域では,天空率による斜線制限の緩和は適用されないと聞いたのですが,本当でしょうか。どなたか詳しい方教えてください。

●質問者: thkt3946
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:地区 地域 建築 日影規制
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● koriki-kozou
●23ポイント

高度地区の規制は超えられない

日影規制に対しては天空率による緩和の適用が可能な場合がある

http://www.sumu2.com/chishiki/law/law/07.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。1行目はわかりますが,2行目がよくわかりません。


2 ● ラフティング
●23ポイント

「日影規制を受ける地域では,天空率による斜線制限の緩和は適用されない」ではなく、

「天空率は日影規制には適用されない」ではないでしょうか。

◎質問者からの返答

ある冊子に「高度地区でなく,且つ日影規制を受ける地域ではない場合は,天空率による斜線制限の緩和をチェックする必要がある」という旨の記載があります。

そうすると,その逆の地域,つまり高度地区で,日影規制を受ける地域では,天空率による斜線制限の緩和をチェックする必要はないという意味にとれますが,それで正しいのでしょうか?


3 ● suppadv
●22ポイント

本当のようです。

http://www.nomu.com/column/vol95.html

日影規制と高度地区規制はこの緩和の対象とはならないため、該当する地域の計画に際しては注意してください。

◎質問者からの返答

日影規制と高度地区規制は,斜線制限のように天空率による緩和の制度がないという意味ではないのでしょうか? ですから,高度地区で,日影規制を受ける地域でも天空率による緩和が受けられるのではないのでしょうか?


4 ● bjko
●22ポイント

天空率は建築基準法の高さ制限(道路斜線・北側斜線・隣地斜線制限)に関する緩和規定である、ということです。ですから都市計画法で定められる「高度地区」に関しては、天空率による緩和はありません。東京都や横浜市など、高度地区が定められている区域では北側斜線ならびに高度地区制限の天空率緩和はありませんので注意が必要とのことです。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~katana/gyoumu_tenkuritsu.htm

◎質問者からの返答

天空率は斜線制限の緩和のためだけに設けられたものということですね。それならば高度地区であっても日影規制があっても,天空率緩和は受けられるということになるのではないでしょうか。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ