人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ノートパソコン(今回は MacBook)のACアダプタにワットチェッカーを挟んで、
電流、電圧、電力を計測したところ、0.50A、101.8V、24W と表示されます。

電力の計算式は「電力(W)=電流(A)x電圧(V)」だと思うのですが、
今回の現象では計算があいません。
※ちなみに他のパソコンでも同じ状況でした。

スイッチングACアダプタの仕組みに問題があるのではないかとは思うのですが、
この理由などがわかる方がいましたら教えてください。

また、電流が多く流れると消費電力は少ないにも関わらずブレーカーが落ちてしまい
困ってしまうのですがそういうものなのでしょうか?
また、そうならないACアダプターなどはあるのでしょうか?

質問が多くなってしまいましたが、よろしくお願いします。

サンワサプライ:TAP-TST5【ワットチェッカー】消費電力などの数値を瞬時に計測。8種類の測定ができる検電器。
http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=TAP-TST5

TEPCO : わが家のアンペアチェック | 電流・電圧・電力とは
http://www.tepco.co.jp/life/custom/ampere/q05-j.html


●質問者: creux
●カテゴリ:コンピュータ 家電・AV機器
✍キーワード:ACアダプタ MacBook TAP あい アンペア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● virtual
●50ポイント ベストアンサー

それは力率を考慮に入れていないからだと思います。

力率は交流の電圧と電流の位相差を示す値で位相差のコサイン(cos)で現します。

力率が1の時はcosθ=1ですからθ=0で電圧と電流の位相差はゼロです。

電流0.50Aで電圧100Vで力率1の時の電力は0.50x100x1=50Wになります。

ところが、力率0(cosθ=0 , θ=90度)の場合、同じ電流0.50Aで電圧100Vでも0.5x100x0=0Wとなり電力はゼロになります。

電源回線に必要な値は電力(W)ではなく皮相電力(VA)で、上の式から力率を省いた電流x電圧で計算します。

小型のACアダプタなどでは特に対策してない製品ですと力率は0.6前後になりますので質問の状態は特にあり得ない値ではありません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%9B%E7%8E%87


三和サプライのワットチェッカーでは『電圧(V)、電流(A)、電力(W)、皮相電力(VA)、電源周波数(Hz)、力率(PF)、積算電力量(kWH)、積算時間(H)の8種類が測定できます。』とあるので皮相電力で測定してみてください。


2 ● ko8820
●50ポイント

電源が交流なので、

電力W=Σ(電流(A)x電圧(V))(大体)=1/2*電流(A)x電圧(V)

になります。

正弦波交流になるので、気をつける必要があります。

http://denkinyumon.web.fc2.com/denkinokiso/seigenha_kouryu.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ