人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【人生相談】
私の育った家庭は裕福であったのに、子供は満足な食事を与えられていませんでした。
父はたらふく食べて、大量の酒を飲んでいました。
子供がいい成績を取ってきても、
「お前のような出来損ないが食べている姿を見ているだけで頭にくる」
というように、まるで食べることが罪であるかのように育てられました。
大人になって両親と離れて暮らすようになっても、食事を楽しむことができません。
食べているとき常に何かに怯えているような感じです。
食後に吐いてしまうこともあります。
私は精神科に通ったり、カウンセリングを受けたり、宗教に救いを求めたりしましたが、改善しません。
何か良い方法はありますでしょうか?
弟は精神病になってしまい自殺しました。

●質問者: hika731
●カテゴリ:人生相談
✍キーワード:カウンセリング 人生相談 子供 宗教 改善
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 15/15件

▽最新の回答へ

1 ● willingness
●16ポイント

精神科・カウンセリングもピンからキリまであります。

質問者さんが、改善を実感できなかったのであれば、精神科・カウンセラーの技量が低かった可能性があります。hika731さんが、悪いわけでもなければ、昔の思い出に囚われ続ける必要もありません。


「この人はしっかりと話を聞いてくれる」「信頼できる」という、精神科・カウンセラーを探してみるのも良いと思います。

気兼ねをする必要は無いので、「なんかしっくりこない」と感じる場合は病院・カウンセリングルームを変えても全く失礼ではありません。

認知療法、認知行動療法という心理療法は、うつや不安・PTSDなどに対する治療効果をあげているようです。

http://ninti-ryouhou.com/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

病院は2回変えました。

カウンセラーは3回変えました。

地方に住んでいるので、これ以上変えるというのは難しいです。

カウンセリングの1回1万円程度という経済的負担も重いです。


2 ● 井戸端さん
●16ポイント

分野は違うけど参考になればいいなーーー

http://www.kango-net.jp/ninchishou/advice/advice_04.html

>リラックスできる食事場面や雰囲気を整えましょう

ゴチとか食事場面のある番組を見ながらなどはいかがでしょう

>食事品数を多くしないようにしましょう

一品料理を中心にしてみてはいかがでしょう

>水分や汁物から優先して摂取をしてみましょう

汁ものを充実させてはいかがでしょう

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● ウィート
●16ポイント

長文失礼致します。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0419/309359.htm?g=01

否定され続けてきたということは、今度は肯定され続けるとプラスマイナスゼロですよね?

とても単純で王道な考えで気に障るかもしれません。しかし誰かに認めてもらえるという事は、今までの自分がやってきた事は間違っていないという過去のトラウマを拭ってくれるプロセスだと考えます。

精神科では悩みを打ち明けると、症状に見合った薬を出してくれるかと思いますが、肯定はちょっぴりです。

カウンセリングは悩みを聞いて、あなたの最善になるであろう道を示してくれますが、肯定はほどほどです。

宗教はあなたの悩みはちっぽけなものだ、だから気にする必要はないと言ってくれますが、肯定はまちまちです。

つまり、友人に貴方の原体験である「料理」を貴方の手ずから作って振舞ってあげるというのはいかがでしょうか?

もし今まで料理をなされていないなら、最初は失敗ばかりです。でも、自分が作った料理って結構おいしいです。何故かはわかりませんが。

失敗を何度も繰り返して、自分の納得できたものを誰かと一緒に食べる。そしてその時みんなが「おいしいね」って笑顔になれば、貴方は人を笑顔に出来るすごい技能があります。

もしその時失敗してしまってもまた次頑張ればいいと思います。その友人と一緒に作っても良いんじゃないですか?そしていつかみんなが笑顔で自分の料理を食べてくれる。今度はそれを目標に料理をすると良いのではないでしょうか?

たしかに専門的な機関に通う事も必要に応じて発生してきますが、まずは自分で何か行動を起こすという事も重要だと信じています。

強烈なトラウマとは常に自分を苦しめますが、その大きなマイナスに押しつぶされる前に少しずつ切り崩すためのプラスを作るプロセスを実行すれば良いでしょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

友人に料理を振舞ったことはあります。好評でした。

でも、事態は改善しませんでした。


4 ● ka_taka23
●16ポイント

そのような状態ですと本人の意思や理性では、治りにくいです。

カウンセリングで、その出来事を客観的に見つめなおすことが大切になってきます。そして、起きてしまった現実を、ちゃんと受け入れることができるようにです。いつまでもそのことにこだわってしまっては、先に進むことができないため、広い視野で物事をみて、自分の生き方・あり方を見つめなおします。自分の心をうまくコントロールできるように心の持ち方を考えます。

そのために、やはり専門家(カウンセラー)の力が必要になってくると思います。

最終的には自分自身で気付き、思い込めるようになることです。その導きをしてくれるのが専門家ですから。

何度も場所等を変えているようですが、それは信頼に繋がらないということでしょうか。病状的にも信頼なければ問題は解決しにくいと思うので、これからのためにもご自分の本当に合うところを探してみたほうが良いのではと思います。

どのような生活状況だかわからないので、経済的なものや通える距離などはわからないので、そのへんは何とも言いがたいのですが、食に関してはこれからもずっととっていくものなので、早めに良くなるためにも、もう少し広くとらえて探されたほうが良いかと思います。



後は食事は一人でとるのではなく、誰かととる時間を多くとってみるのも良いかと思います。食をとるというよりも、ひとつのコミュニケーションの一環と考えて、楽しく会話をする場としてその時間を過ごしてみたら、少しは心境が変わるかもしれませんね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

1人暮らしなので、どうしても1人での食事が多くなってしまします。


5 ● ラフティング
●0ポイント

毎日10キロ歩いて、晴れた日は日光浴。

疲れれば眠たくなるし、腹もへる。

自然にあるがままに暮らすようにつとめることで改善できるのでは?


1-5件表示/15件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ