人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本がギリシャのように財政破たんした場合、それに備えてどのような方策を現在しておくべきでしょうか?「

●質問者: kimikimi413
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:ギリシャ 方策 現在 財政
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/10件

▽最新の回答へ

1 ● ラフティング
●23ポイント

金・不動産資産を持っておく

http://q.hatena.ne.jp/answer


2 ● masanobuyo
●23ポイント

海外現地口座の開設と一部塑の海外への疎開や、貴金属購入等が考えられます。


http://a.spve.jp/hatan/


3 ● jyarisan
●22ポイント

外貨での運用(ドル・ユーロ)

金現物購入(田中貴金属等)

http://gp.tanaka.jp/


4 ● owada
●22ポイント ベストアンサー

日本は残念ながら欧米と異なり「複式簿記」を採用していませんから、国家が保有する資産を売却した場合、果たして国家財政が破綻するか、金融危機が本当に起きるのかは「分からない」という現実があります。

どの程度の債務超過なのかということを知ることが国家財政破綻を議論する前提となります。

という話ではなく、実際日本の国家財政が破綻した場合ということですので、

考えられるシナリオは

・日本国債の大量発行、金融不安が発生し、円安に突入。

・日本国債の大量発行、引き取り手がなく日銀が買い取りを行い(本来禁止行為ですが)マネーサプライが激増インフレに突入。

・インフレが激化、デノミを実施。円資産の凍結。

こういうこととなると資産は外貨で保有するのがいいのかもしれませんが、円安になるという前提が壊れる可能性があります。

また、外貨があっても日本で生活可能なのかというと、それは無理な話ですし。

ともあれ、資産を日本円・日本の株式などだけで保有するのではなく、ある程度の外貨資産を持っていることは得策であることは考えられます。

http://www.dotcolumn.net/blog/index.php?p=69

http://f13.assetsplan.net/fx13/gaikasisan.html


5 ● Rytandrezone
●10ポイント

経済社会研究所の調べなので、参考になるかどうか不安ですが・・・。

経済成長と財政再建の二兎を追え

http://criepi.denken.or.jp/jp/serc/topics/chouki15.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ