人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自転車に乗れない人が、乗れるようになるためのコツ、方法を教えてください。


●質問者: ryusu11
●カテゴリ:生活
✍キーワード:自転車
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/20件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●19ポイント

まずはありきたりですが補助輪付きで練習します。

補助輪に頼っていいです。

スタートがスムーズに行くようにします。

(小さい子供だと、ある程度脚力を付けなきゃ無理かと、)

また、転んでも痛くないように膝や肘のプロテクターも装備します。

スムーズにスタートができるようになったら補助輪を、外しません。

いきなり外すとうまくいかない。

徐々に補助輪を上げて、自前で走るような練習をします。

ボルトを緩めて前へ傾けるなどで、補助輪が地面に付く位置を調整できると思います。

補助輪が浮き気味になると自立しなければなりませんし、邪魔をする部分も減ります。

しかし、補助輪のおかげで倒れる事もない。

ここの微妙な範囲で、補助輪を地面に付けずに真っ直ぐ走れるまで練習して下さい。

また、砂の上など、倒れても全く痛くないような場所で、倒れる事前提でかまわず走ってみるのもいいです。

倒れても大丈夫という安心感から余分な力が抜け、何となく走れるようになったりもします。

http://q.hatena.ne.jp/1272105916


2 ● ゲート
●19ポイント

初めて自転車乗った時の頃思い出します。

考えていたのは1つ。

勢い・・・です。


子供ながらにビビってあまりこがないでいれば

転ぶであろうということをなんとなくわかっていたんでしょうね。

とにかく勢いよくこぐ、というのを実行しました。


付き添ってた父は初めてなのに自転車に乗れた私に驚き喜んでました。

乗れるようになるまでほとんど転んだ記憶はありません。


とにかく、躊躇しない。勢いよくこぐ。これです。

一度乗れるようになってしまえば一生乗れますからね。

http://q.hatena.ne.jp/


3 ● iyoshida555
●18ポイント

補助輪をつけていくのも良いのですが、とにかく後ろを

支えてあげてペダルを踏むことをやらせてみるのもよいと思います。

はじめは怖がったりますが、支えてやることによってペダルの

踏む感覚をつかむと、比較的短時間で乗れるようになることもあります。

私の次男はこれであっという間に乗れるようになりましたよ。




http://q.hatena.ne.jp/1272105916


4 ● tabuta-4949
●18ポイント

そうですね、まず自転車のとりまわし(押したり、起こしたり)が

出来ることが大事だと思います。あとは視線を遠くにとる事、

ブレーキを制する事が大切です。

http://q.hatena.ne.jp/1272105916


5 ● piyopiyoboyo
●18ポイント

補助輪で始めるのも手ですが、まずは、ひじ、ひざのカバーにヘルメット装着にてこけても痛くないよう完全ガードで、下がアスファルトではない、柔らかい土の上か、短めの雑草のある広場なんかでとにかくこけまくって練習するのが一番です。http://bike.come-true.jp/index.php?BELL&OVRAW=SHOEI%20%E8%87%AA%...

あとは、こけても痛くないと思えば、すぐに乗れるようになりますよ。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ