人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

野球中継を見ていて思ったこと。
球場のバックスクリーンは、得点が表示されています。
それと、ヒットの本数。なぜ、エラーの数も表記するのでしょうか?
ヒット本数は、なんかわかるような気がするのですが
エラーの数はいらないと思います。
なぜですか?

●質問者: sexy999
●カテゴリ:趣味・スポーツ
✍キーワード:エラー バックスクリーン 得点 球場 野球中継
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● chyopper
●19ポイント

守備力を表していると思ってましたが、言われてみれば謎ですね。

他サイトに似たような質問がありました。

何となく正解のような気がします。

スコアーボードには、ヒットとエラーの累計表示だけでなく「今のプレーはヒットなのか?エラーなのか?」を表示するランプもありますよね。

なので、そのランプと累計表示が対になって存在しているんじゃないか、と私は理解しています。

http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa3212620.html?order=DESC&by=dateti...


2 ● kimudon
●19ポイント

http://set333.net/kuwasikunai.html

「失策」を参照ください。

http://www2.plala.or.jp/ippeifuji/oshiete/error.htm

「守備側」から見たら「エラーの数」も重要と思われます。


3 ● 井戸端さん
●19ポイント

点数だけより状況把握しやすいそうですよ。

ヒットが多いのに点数が少ないのはなぜかしら?

ヒットが少ないのに点数が多いのはエラーがあったからなのね?


スコアブックって細かいわね。

http://www.h3.dion.ne.jp/~pitimi/score-book/


4 ● kaorigroove
●18ポイント

あくまで私の見解であることを申し上げ、回答致します。


野球において得点が入る場合、攻撃側の手柄で入る場合と

守備側の失敗で入る場合があるのはご存知の通りです。

簡潔に、両方の場合を述べますと・・・

攻撃側の手柄、すなわちヒット・ホームラン等により

得点された時は、打たれた投手に「自責点」がつきます。

つまり、投手に責任がある失点であり、その投手の成績に

おいては「防御率」が下がるという結果になります。

それに対し、エラーによって得点された時には、投手の

責任にならない失点となり、防御率には反映されません。


野球観戦を楽しむに際しては、ゲームの流れや得点の入

り方、投手の出来など、そうあしたあらゆる要素を感じる

ことも醍醐味であるわけです。

得失点について、「打者対投手」のみならず、守備陣の

出来不出来を読み取る上で、エラー表示は必要な要素だと

考えられます。

スクリーン上に表示があることによって、この試合における

得点は、打者が優れていたのか、投手が劣っていたのか、

あるいは投手は良く投げていたのに守備が足を引っぱってし

まったのか、そうした内容を判断できるわけです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%B1%E7%82%B9

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%B2%AC%E7%82%B9


5 ● ko8820
●9ポイント

(本当はダメなんだけど)賭け事の対象にするためです。

http://q.hatena.ne.jp/answer


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ